越えられない山はない。 とも言う。
                    060.gifビビリ、始まりました060.gif
b0067012_9413141.jpg

おっとりのんびり、吠えもせず噛みもせず。 ウソだなーと思っていたら、始まりました~ ビビリ。
ぜっんぜん周りを見ても、聞いてもいなかったものが、ようよう世界が広がってきた、ちうことなんでしょうか。
遠くの犬が気になる、横切ったネコが気になる、こっちに向かってくる豆粒みたいな人が気になる。世界に色が付いて匂いがついて、厚みがでて喜怒哀楽が芽を出してきた。 オメデトウ~なんだけど、すべての反応がビビリ吠え。

患者さんたちにも、ぼーーーと応対して、あら大人しいだの可愛いだの言われていたのに、突然目が覚めたようで、ひょえーみたいな声出して、でも、人が大好きなもんだから気になって気になって、顔は前だわ尻は後ろだわ、



成人男子。 たぶん、20代から上、すべて。エリアが広くてお気の毒。。。。
前の患者さん(男性)が終わったときに、ビビリ唸りしてついて行く、て言うもんだから、リードをつけて行かせたら、50センチ手前で緊急停止。
そこに、次の患者さん(男性ね)がはいってきたから、もう大変。下がるわ、前に這って来るわ、また下がるわ。
「海老か?」 て状態に。しかもそれでも、手を伸ばすとぺろりと舐め、トリーツはいただく。さすが。
b0067012_9414777.jpg

ああオレが身の丈2メートルの大犬だったならば、こんな人間いくらいたって怖くもなんともないだろうに。。。いや、たぶんダメだろな。

b0067012_942872.jpg

                        かあちゃーーん、世の中怖いことでいっぱいだよーーー。

                          ビビリに耐えること、数分。本犬の充電、かなり減る。

                              そんなところに、次世代ビビリが来た。
b0067012_9422584.jpg

こちらも、最初はビビって散歩も出来ず、夜は不眠症になるかと言うくらい泣き、すっかりビビリキャラが定着していたアー君ですが、
b0067012_942409.jpg

                                   ありゃ、態度が立派だ。
b0067012_9431834.jpg

                                  完全に主導権を握っています。

                                ん? あなたの口にくわえているのは?
b0067012_9433447.jpg

                 マリちゃんの大事大事な、ネコしゃでした~。さすが目ざとい、吹っ飛んできた。

                顎のゆるいマリちゃんにとっては、このネコしゃ、とっても大事な振り回しグッズです。
                         他のものは譲れても、こればかりは譲れまい。さ、どうする?
b0067012_9435388.jpg

                                 いや、それ、話が違うだろ。
b0067012_9441589.jpg

                               あぁ、どんどん話が違うほうにずれていく。。。

そして、マリちゃんがあちこち根回ししているうちに、ネコしゃはぶちっといい音を立てて、手がもげたのであった。もう、さようなら。

アー君・優くん。ビビリ同士、しかも世間を知らない幼犬(中身がね)同士で、ガウガウ大会になるか、乗っかりあいになるかと案じたら、
b0067012_946222.jpg

すごい!! アー君、すっかり犬が出来てるじゃないですかっっ。そうそう、ビビリの相手には、そうやって「怖くないよ~」て教えてあげるんだよね。
一体君は、誰に習ったの? (そしていつになっても出来ないマリちゃんはどこに捨ててきてるの?)

ビビリつつ、なんだか自己暗示をかけつつ、優くんもガンバル。間違いなく、初めての「遊びのお誘い」。さぁ遊べるのか?
b0067012_9461645.jpg

というか、まずその前に、遊びとは何か、君は知ってるのか? マウントして勝負決める。じゃ、ないんだよ?

                                            おっ。
b0067012_9463113.jpg

                                         おっ、いい感じ。
b0067012_9464566.jpg

この後、狭い室内で、リード引っぱったまま、よう遊びました。犬は犬同士に任す。 次回はもうちょっと広いところで会おうね。

そして、みんなでオヤツ待て授業。 優くん、本日覚えたての「スワレ」「マテ」を精一杯、披露する。このへんで電池容量がやばくなる。
b0067012_9451485.jpg

はい、みんないい子だね~。優くん、初めて座って待てたの? すごいすごい。はい、大きいの上げようね~。
b0067012_9443469.jpg

うん、みんな良い生徒だ。 後ろから見ると、まさに小学生が授業受けてるみたいじゃないですか。ほほえましい~♪
b0067012_9454052.jpg

                あ、約一名。トウの立った小学生が居りますね。ど~なつの厚みが違いました(笑)

数分後。完全に電池残量がゼロになった優くんの、通勤帰りのサラリーマンが満員電車の中で舟をこぐかのような、はたまた、ほとんど地蔵のような、おっさんくさーい居眠り姿が、部屋の片隅にあった。。。。。

今日の世界の広がり方は、脳の容量をオーバーしたんでしょうね~。  はい、おやすみなさい。 そしてまた明日、頑張りましょう♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ ガンバル優くん。 頑張ってる、アレックス君。
そして、頑張りたくないマリちゃん。。。。。
三者三様の生き様に、応援のポチをよろしくね~。
by degipochi | 2009-03-29 09:48 | おともだち | Comments(8)
Commented by たまりん at 2009-03-29 17:17 x
あ~~、マリちゃんのネコしゃ~がっ!!
でも、マリちゃん取返したり、怒ったりしないのね!
さすがは姉貴だす。
アー君、大人になったねぇ。。うちのたまにも教えてほしいです~(泣)
近くに教えてくれる先輩ワンコがいないので、ビビリ道まっしぐらです(ToT)
Commented by rockaito at 2009-03-29 18:31
やはり、何も知らなかっただけで、刻一刻と変化していくんですね。
コッカーさんのビビりって、ちょっと新鮮。
基本的に動じないっていうイメージがありますが。
アーくん、素晴らしい。 海斗には絶対、そんなこと出来ない…
寝そべったり、お腹見せたりなんてとんでもない!って思ってますから。
まだまだ、優くんの変貌ぶりから目が離せませんね。
Commented by よっこたん at 2009-03-30 10:38 x
憂君少しずつですがいいお顔になってきましたね!!
こんなに表情がすばらしい愛情によって変わっていくのとっても嬉しいです・・!
ペット”そいう言葉を人間が作りました・・イエイエ大切な家族なんですよね。どんな形にしろ飼えなくなる時はきちんとした愛情を見せて欲しいですね!
私も優君&マリちゃん達御家族&お友達のすばらしい愛情を見習いたいと思います!!(ちょっと褒め過ぎ)イエ~本心です!!
これからも頑張ってください・・応援してます。
Commented by みり at 2009-03-31 12:35 x
日々変化していく いや成長していく姿が楽しいですね
子犬じゃなくても、
環境が変わると愛情でこんなに変化があるんだぁ
マリちゃん大先輩がいるから、優君も安心だね
Commented by degipochi at 2009-04-01 09:10
たまりん さんへ
いや、まさか、そんな~なんて言ってるうちに、あれよあれよと振り回されビリリと言い、あげくに気に入ったならあげるよ、とお持ち帰りになられてしまいました(涙)。
マリちゃんの~ネコしゃを~ぶっ壊したらただじゃすまないからな~(いやもう跡形もないって)
たまちゃん、家に来る? ど~なつのある、ぐにゃぐにゃしているけどやたら気合いのはいる、ねぇちゃんがお出迎えよ。
あんなキャラだったとは、私も知りませんでしたなのよ~。
Commented by degipochi at 2009-04-01 09:14
rockaitoさんへ
いえ、越後のビビリ大魔王に始まり、意外にコッカーってビビリ多いです。
マリちゃん大好き先生にも、「コッカーってな、気が小さくて強情なの。ま、気が強くて強情より扱いやすいけどな」
と、褒めてんのか? という評価をいただいております。
マリちゃんはアウトプットが遅くて鈍いから、ビビッたのがわからないうちに事態が進んじゃうだけ。
海斗くんの方が実は気が強いと思うよ。ささ、4月になりました。きっと優くんと海斗くん、お会いできましてよ♪
Commented by degipochi at 2009-04-01 09:17
よっこたん さんへ
もう~ホントに、飼ったなら最後まで責任を持っていただきたいものです。
なんて次元でなく、問題飼い主だったみたいですよ。だからこんな、アメコカだかインギーだかダックスだか分かんないワンが、出来ちゃうんですよね~。
応援ありがとう♪ マリちゃんが、温かく厳しく、時には狭量に見守っております。
ある程度は真似をして、それ以上は似ないことを願っております。食い物命にも程度がある。
Commented by degipochi at 2009-04-01 09:20
みりさんへ
なんかね~、白紙のキャンバスに、色を乗せていくような感じ。ただ、子犬と違うから、水彩みたいに吸い込まないけど。
油絵の具のようにもっちりと、布になじんで、あとで動かしてみるとくっついてる。てな覚え方。
マリちゃんがね~、居候のいないところで目くじらたててますよ。「来るなんて聞いてない」って(笑)。
でも、本犬の前ではとりあえずむっつりと指導しております。犬って優しいね~。


<< ひめポチ、トンヅラする。 3月28日、お昼のニュースをお... >>