ウルトラビビリ犬、参上!!
さぁ さん歩に出かけよう。 はい、一歩、二歩、さん歩。  ・・・・・・・じゃなくって~。
b0067012_2354947.jpg

我が家のさん歩は、まずワンを玄関まで階段を抱っこ降ろしするところから始まります。
こう見えても都内のはしくれ、きびしーぃぃ建築条件のせいで階段は急です。長い間には腰を痛めてしまうし、飛び出し予防も踏まえて、ウチに居候するどなたさまにも、階段の上り下りはご遠慮いただいております。
しっかし、、、、 マリちゃんも重いが、優くんは堪えるわ。 ズシンとしている。

さぁ~~さん歩ださん歩だ。早く行くぞ~!! はい、ちょっと待って。これも飛び出し防止。 マテをかけ、開けてもすぐには出しません。
b0067012_236720.jpg

左右確認、さらに顔を出しても一度確認。通行人、ナシ。犬の通過、ナシ。 車もナシ。  はい、どうぞ!! 



浮かれているトムすけ・・・・・いえ、優くんを観察しつつ、こちらの本日の目論見は、「ビビリ対策リポート作成」。
大人に子供、ワンちゃんの散歩でごった返すネリマ駅に特攻して(気分はね)、このあとの作戦を練ろう、というもの。さ、どうなるか。
b0067012_23444748.jpg

                               070.gif 行ってきま~す。070.gif



                               059.gif た、ただいま~。。。059.gif

        


                                 え~発表いたします。

                         058.gif ウルトラビビリ犬の、定義と対策  058.gif

           壱 立っている人にはビビリます。背が高ければ高いほどビビるようです。
           弐 甲高い声、突然の動きにはビビリます。上から伸びる手も、ビビリます。
           参 見たこと無いものにはビビリます。傘・古タイヤ・変なゴミ。
           四 遠くを歩いている人、犬が、単独だとその歩く方向に関わらずビビリます。
           五 緊張度・テンション共に上がりすぎるので、ビビる時間は3分、長くて3分半ほどです。
              それ以上はカラータイマーが赤になって、警戒心が壊滅するようです。
        
これを総合いたしますと、「背の高くテンションも高いねぇちゃんが、曲がり角から突然出現し、ずかずかっと歩いてきていったん『やだっかわいいーーっっっ』と言って手前で停止し、さらにカバンを落っことす等の粗忽な行動を取ったあげく、再び前進し、よしゃーいいのに『ワンちゃん!! 恐くないわよーーワンワンワンっ』などと奇声を発しつつ、手をパタパタ振りながら頭を撫でようとする。」 

                                                     てなところでしょうかね。

             ん?  だれか、似たような行動を取った人がいたような・・・・・。 気のせいか。

             その瞬間、まさに、ウルトラマンの変身のような、平凡な呑気犬からビビリへの変貌。。。。。


                           たとえば、単独のお友達に会った場合。
b0067012_2341112.jpg

マリちゃんが、まだ子犬の頃に会ったきりの、近所の大先輩。若い頃は、数々の逸話を持つ、パピヨンとは思えぬアクティブかつアグレッシブな性格の豪傑さんでした。すっかり穏和になって・・・・(感涙)。

《優くんの反応》 遠くから吠え、走り回ってお話にならず。スワレ、名前を呼ぶなどの声かけも、全く聞っこえっませ~ん(汗)。
           これで、スギゾウくんが受けて立ったらサヨーナラ、と思ったんだけど、お年を召して余裕の出たスギ氏。
           無視。

           かわりに、人のいいねぇちゃん・・・・ひめポチ先生が斥候する。
b0067012_0244555.jpg

           だいじょぶでしてよ、早くいらっしゃいましよ~と呼ばれたのかどうか。
           コンバット張りの匍匐前進にて、現地到着。 いや、向かったんだな。到着までにはかなりの時間を要す。

           途中でひょーーろろみたいな、変な声は出さなくなったんで、とりあえず「温かく」見守ったところ、
           早くしろよ、という全員の無言の圧力の中、現地到着。 挨拶しようとする。

           そこに、図ったように黒いトイプーさん、登場。 マリちゃんに向かう。

《優くんの反応》 最初、スギゾウくんに気を取られていて気が付かず。気付いたときには、すぐ横に来てた。
           その時点で、ビビリするヒマ無し。 思わず尻尾振って挨拶してる。 これが本性だな。
b0067012_0272920.jpg
 
           さらに、頃合いを見計らって、次のキャラ=黒い甲斐犬登場。 さくさくっと前を見据えて歩いてくる。

《優くんの反応》 お手玉で言えば、2個までしか回せません~。 スギ氏、トイプーで頭は手一杯、反応無し。

           さらにさらに、なんとおあつらえ向きに、乳母車通過。 しかも、
b0067012_0274566.jpg

           四人乗りのスーパーカーときた。 近くの保育園のお散歩でしょうか。ご協力ありがとうございます。
           おかげさまで、以前、一台の乳母車で狂ったように跳ね回ってたのが、微動だにせず見送ってました。

このへんで、カラータイマーが破壊された模様。 ビビリは? どっか行っちまいましたな。 犬だ?人だ?増えろ増えろ~。
オレはなんでも恐くないぞ~みたいな、ブチ切れたロンパリになってました。茶目が明るくなって、ウチに来た当初のどんより暗い、愚鈍な目つきがなくなっちゃってるのが、可笑しい。知的?
b0067012_061215.jpg

その、顔立ち。 越後のビビリ大魔王に似ているような。 そうか、かの氏はただのビビリではなく、「知的ビビリ」だったんだな。

こうなったら、ただの犬でございますから(変な言い方だな)、マリちゃんと同じゅうに美味しいものをいただき、
b0067012_028296.jpg

なけなしの「スワレ」の芸などを、全霊を傾けてご披露し、褒めてもらい、ちゃんと撫でてもらい、
b0067012_0532693.jpg

もっと混んだ駅まで行って、初めて会った人に身の上話を語って同情を誘い、いいところに貰ってもらえるといいね、と後押しされ、
b0067012_0533981.jpg

やっぱり写真を見ても、前頭部に重く垂れ込めてた陰がないな。 そんな明るい目をして、ヘラヘラと上機嫌なのであった。

抱っこしちゃったり、慌てて遠ざけたり、また逆に、遠ざかってもらったりすると事態が悪化する、もしくはその時は良かったようでも次回は悪化している、ということがビビリ対策として分かって参りました。
全てのケースに共通するとは思えませんが、「拘束しない・強要しない・自主性を見守る・声かけはタイミングを見て最小限」
が、本日のリポートのまとめかな~と。這ってでも様子を見に行こうとしてるなら、時間をかけて応援する。ということで。

ま・・・・・ このあと、ブレーカーが落ちて爆沈したと思ったら、カラータイマーごと復活しやがって、夕方の患者さんにはまた、えらそうにビビリ吠えしてましたが。 少しずつだよね。
問題行動とは言え、イタズラなどと違って、世界が小さくて理解が及ばないことが原因なんだから、急にキャパが拡がる訳もなし。なんちゃって、寝て起きたら、恐いモノが減ってたりして。 そんなものではないかしらん。
              そして明日は、優くん初の「救助犬協会 服従クンレン」見学・参加なのであった。
b0067012_0535181.jpg

      変わった写真が撮れました~ いい雰囲気でしょ。 ただ、かっこいい横文字がファミマなのが、ねぇ。。。。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ ビビリは分かった。分析も、できた(と思う)。
  対策は??????  が、がんばるなのよ。
  ・・・・明日先生に、聞いてみよっと。
by degipochi | 2009-04-04 00:08 | 訓練 | Comments(26)
Commented by リーchanまま at 2009-04-04 04:16 x
おおー!
優君・・・・少しづつ広い世界を堪能しつつ・・・・ビビリ克服に向かい?・・・・マリちゃんねぇさんに教えて貰っていってるのねー。
スギゾウ君16歳?!~見えないー可愛いー太眉毛まであるぅ~♪
・・・・と・・・・いろんな物が通り過ぎて行きながら・・・・あるあるっ!(爆)小さいのがいっぱい乗ってる乳母車ぁ~(爆)。
えっ?! そして次回は?・・・・優君~「救助犬協会 服従クンレン見学・参加」 !!!・・・・・・うわぁー賢くなる・・・?・・・ねぇー!!
Commented by よっこたん at 2009-04-04 09:27 x
本当に16才のスギゾウ君には感服です・・元気だととても16才には見えませんよね!
ところでビビリ犬ちゃまの訓練には良いですね!
マリ先生もママさんもご苦労様です・・でも日増しに素晴らしいコッカ犬に
なりつつ・・・・将来が楽しみです!
Commented by etoffe222 at 2009-04-04 17:16
こんにちは。大変なお散歩風景・・
優くん・・ビビリの数だけ楽しいこといっぱい待ってるよ。
頼りになるマリ姉ちゃんとママがついてるもんね。
ホントに眉間にしわよせたみたいな暗いお顔じゃなくなってるね~
頼りになるにいたんって雰囲気に写ってる
みんな日々訓練って感じでがんばっとるのに・・
うちのラテちん・・平和ボケ(笑)
ママさんがんばってくださいね。

最後の写真・・ホントいい感じです
どうやって撮ったのでしょう?
ファミマの中からドア越しに?・・高度なテクニック使ってかな?
興味津々
Commented by karudamon3 at 2009-04-04 21:46
びびびびび~~ビビりの数を見たら、大丈夫?って思っていたけれど
ど~~んとこいって感じですよ。
マリちゃんも付いているから、もっとど~んとこい!!
越えていくものが多いほど、楽しいことがまってるじぇ~♪
Commented by rockaito at 2009-04-04 23:25
優くん、頑張ってますね~
うちの先代犬がビビりだったので、ちょっと懐かしかったりします。
おかあしゃん達やマリちゃんの存在が、どれだけ優くんにとって心強いか。
服従訓練、見学だけじゃなくて参加?! え~、すごいっ!
また、ひと回り成長するんでしょうね。
毎回、優くんの変貌ぶりが楽しみです。
Commented by kazn at 2009-04-04 23:40 x
ほほ~、ビビリレポート色々参考になりましたわ!
我が家のビビリ犬にも思い当たる節が多々あります^^;
相手が1だとビビリ吠えするけど、ドッグランで大勢の中に入るとおとなしくなるし~(笑)
それって怖さのピーク超えちゃってるってことだったのかな?

ナナも以前お散歩中に電動車いすに出会ったとき完全に固まってしまい抱っこで回避したことがあります!
ビビリ克服、我が家もまだまだ実践中です^o^vv
優君、お互い頑張りましょうね。。。by Nana
Commented by momotenmama at 2009-04-05 10:31 x
すごいすごいぃ~
優君だんだんと世界を広げて楽しむ事を覚えてきてるのね。
うちのビビリ姉妹も見習わなきゃぁ~
モモのえばりんぼーゎどうすればいいのやら…
優君今度、練馬の公園でぃとの時モモテンにも教えてね(^v^)
頑張ります!
Commented by もも樹 at 2009-04-06 01:24 x
優君、マリちゃん大先生のご指導の下、成長の跡が見られますね(涙)
がんばれ~っ!!
それにしてもスギゾウくん。渋いお名前!御歳十六歳には、お元気そうで、ビックリですわ。若さの秘訣を教えてほしいわ~!
Commented by やすべえ at 2009-04-06 16:36 x
おぉ~、優くん社会化訓練頑張ってますね~~!!!
えらいなぁっ♪
最後のお写真、ほんといい感じ~~♪♪♪
おかあしゃん?のスカートお姿もわりとレアなのでは? 素敵♪♪♪
Commented by yoko at 2009-04-06 21:45 x
ビビリ犬の定義、まさにその通り!
そんなねえちゃん来たら、一瞬にしてパニック状態に陥っちゃう。
ビビリ吠えで自称ワンコ好きさんのプライドをどんだけへし折ったことか。。
マリちゃん師匠に追いつけ(追い越せとまではいえない!)
とがんばっておりますが、おっとやばいぞっ優くんが追って来る。
Commented by ちょろひこ at 2009-04-06 22:40 x
あーうちの近所にもいるわ。。ムツゴロウ気取りのおっさん。
「ほらほらほら、怖くない怖くない、こーいこいこい!」って、あげくにくしゃみ連発(爆)さすがのちょろこも警戒丸出し。。
でもそんなことも経験重ねると「あ、またあのおやじ」みたいになるから不思議なのよ。
何事も経験!実地体験!慣れですな!
Commented by 女むつごろう at 2009-04-06 23:52 x
背の高くテンションも高いねぇちゃんとは、私の事かね???
優君、頑張ってますね~♪
また会おうねぇ~(^^)d
Commented by なおみ at 2009-04-07 07:58 x
見ましたよ~~~!!!
昨日、見つけて買ったコッカーの本。
ぺらぺらめくって見てたら、おぉぉ!!マリちゃん!!
すごいっ!!2度目ですねっ。
きゅうり食べるマリちゃん、目立ってました。(*^_^*)
Commented by degipochi at 2009-04-08 00:36
リーchanまま さんへ
優くん、連日のイベント続きにパッツパツのアタマが破裂した模様。
現在、目の上のくらぁいシワも目の下のクマも取れ、かな~り脳天気な顔つきに変身中。
いや~頑張った~。 おかげで世の中の恐いモノが、だいぶ減りました。
少なくとも乳母車が襲ってこないことは分かった。
自転車がこちらに倒れてくるものではない、のも分かった。 あとは? 吠えるイヌかな~?
Commented by degipochi at 2009-04-08 00:44
よっこたん さんへ
いえいえ、まだまだですことよ。とりあえず、「目指せ普通のコッカしゃん」です。
だいぶ近くはなってきたかな。 
スギゾウくんもいい味でしょう? 若いときはもっと尖った顔してましたよ。お年と共に、いい顔になってきたような気がいたします。
顔つきって、やっぱり人生(犬生)で作っていくもんなんですねぇ~。優くんもどんな顔になっていくのかな?
Commented by degipochi at 2009-04-08 00:47
etoffe222さんへ
前へ前への優くんと、いやマリちゃん散歩はいいし~のマリちゃんと。
ものすごく前後で引っ張り合うので、ちっとも進みゃーいたしません。それで
「マリちゃん、はやくっ」」とか無理矢理引っ張ってると、お気の毒なことにウ○コしてたりして。
ダチョウとカメを一緒に散歩させてるみたいですよ。片や、外が楽しくて楽しくて、仕方ないんだもんね。
最後の写真、ぜんぜんテクニックなどございません。ガラスの反射を上手いこと利用できただけ~。偶然です♪
Commented by degipochi at 2009-04-08 00:57
karudamon3さんへ
そうそうそうっ 越えたハードルが多ければ多いほど、倒したハードルも多い?ちうことで。マリちゃんなんかどれくらい倒したか。フフン
さ、優くん、どんどん先にお進みなさいなのよ。え? マリちゃんは後から付いて行きましてよ。押してやるから、ほらほら♪
優しいんだか厳しいんだか、ひめポチの修行は厳しいのであった。意外です。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:04
rockaitoさんへ
ウチは逆に、ビビリ犬は飼ったことがなかったので、かえって新鮮な気がします。なんでこの場面で吠えるんだ?て。
マリちゃんもそう思うのか、おんなじ様な不審気な顔してます。
そして、クンレンの結果は、と言うと。。。。 ひゃっひゃっひゃ。 大ビビリ大会♪
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:07
kaznさんへ
が、がんばってます。です。世の中、分からないものがいっぱいです。
デンドウクルマイス? それはなんですか? 昨日、クルマイスというでかい生き物を初めて見ましたが、それがマシン化したですか?
Nanaちゃんさん、世の中の連中は、みんな無神経ですよねっ あれもこれも恐くないなんて。信じられないっす~。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:10
momotenmama さんへ
えばりんぼーさんなら、ボクの近くにもいます。ちょっとぶつかったり乗っかろうとすると、「かぁっっ」て怒る先輩が。。。。
ボクも威張ってみたいです~ かっこいいなー。 ボクがうぅ~って唸ると、今は唸る場面じゃないだろ。と尻叩かれます(涙)
もうちょっと、ボクの立場も考えて。。。。唸るくらい大目に見て・・・はくれないだろうな~。
一番怒るのは、実はひめポチ先輩なんですよ。ああ厳しい。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:13
もも樹さんへ
由来を聞いたら、スギゾウくんはロックバンドの「ルナシー」からきてるんだそうですよ。
私はよぅ知らんけど。お嬢さんがファンらしい。
優くんの成長ぶり、目を見張るばかりです。なにがって、そりゃーあなた、アタマのシワが消えた(笑)。若返ってよ。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:19
やすべえ さんへ
いや、そんな、あなた。天然記念物じゃあるまいし~ 珍しくもなくってよ。
クンレンの時はえらいことになるから、スカートは絶対無理だし~。ちうことで。
それにしても優くん、頑張ってます。なかなか、いい感じに普通のワンになって参りました。
そうすると顔がドンドン変わってくるんですよね~。まだ、変わりそうです。
見守ってあげててくださいね~(ふてくされたマリちゃんの代わりに)
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:21
yokoさんへ
やっぱり? でしょでしょ。 けっこう居ましてよね、こういう方。
さ、優くんの追い上げは凄いぞ~。なにせ、絶対に後ろを振り返りませんからね~。
一体どこに行きたいのか、前へ前へ前へ!! 追い付いて、追い越しちゃっても気が付かないかも♪ どこ目指してんだか。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:24
ちょろひこさんへ
そうそう、どんな物でも人でも、見た回数が全てですな。特殊な物が不変な物へと、昇華するのは回数しかない。
酔っぱらいのおっさんとか、けっこう自信たっぷりなんだよね~。ちょろこちゃんも付き合ってあげるの?
優くんは腰が抜けるが、マリちゃんは平気だ。 どうも、害はないのはわかるようで。どんな匂いが違うのかしら。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:25
女むつごろう さんへ
いえいえ、違いましてよ。別な候補の方がバッチリいるのよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・ 言われてみれば、あなたもそうですかな。忘れておりましたわ。
だいぶ、ビビリが減ったよ。 すり減った。かな。 また会えると、違いが分かって感慨深いよ~。
Commented by degipochi at 2009-04-08 01:28
なおみ さんへ
今回はですね、写真の候補を何枚も送ってですね、そちらの主旨に沿う物を選んでください。て言ったんですよ。
そしたら、あれになった。。。。 救助犬の写真とか~可愛い系のとか~山をバックにとか~送ったんだけど。
ま、ね。 他にないキャラだからね。 いいか。てか、説明とズレすぎだろ。とは思いましたけど。。。。
毎度お買いあげ、ありがとうございました~。 大事にしてね♪ ちう☆


<< マリちゃん、紹介される。 ビビリには数で勝負 >>