明日、マルガリータに。
                       そも、「カビ」とは何か。
b0067012_23462729.jpg

「カビ」とは、真菌が皮膚・角質など体の表面に楕円形、リング状に繁殖する、表在性真菌症のことである。
多発する部位。 指のあいだ・頭・顔。そこから他の部位に拡大していく率、高し。

そりゃパンや餅にもあるが、当然人間にも他の動物にもある。水虫とかカンジダとか、ですな。
人畜共通なので、犬から人に伝染ることもありえます。ただ、接触面を数時間内に水洗いすれば大丈夫なのは、水虫などと同じ。そんなに悪化するケースはないでしょう。

洗濯をまめにするに越したことはありませんが、環境が不衛生だからというよりは、土の中とかから感染すること、多し。
さらに免疫力低下、ステロイドを間違って投与することで悪化。
b0067012_044623.jpg

きうりパックでは治りませんな。ステロイドも、ダメです。真菌にとってはエサですからね~。確実に繁殖いたします。

治療法。 抗真菌剤の内服。3週間程度、もしくはそれ以上。 外用薬の塗布。 ノルバサンなどでの薬浴。
バリカン散髪後初めて、顔だけ薬浴させたらこれが大当たり。 やはり、密生した毛がジャマで、これまで皮膚に薬が届いてなかったんですな。 ポロポロと屑鱗が剥落し、洗ったあとは匂いもなく痒みも激減。
b0067012_0214548.jpg

食事療法もあり。 直接カビに効く食品は無かろうから、免疫力アップを考え、ヨーグルト・納豆(ワン用)・良質なタンパク質。
b0067012_011528.jpg

んーーそれからすると、こんなんは良くないのかもしれないが、ストレス解消にはOKか? ワンちゃんケーキにヤギミルク。

いずれにせよ、ひめポチ・おかあしゃんなど関係者総動員で、早期完治を目指す所存です。そして早く、
b0067012_0251241.jpg

                            こんなんとか、
b0067012_0253315.jpg

こんな可愛い、あゆぞう特製ハーフチョークを装着して、タララン058.gifと街を散歩してもらいたいものです。

明日は、最終段階の大博打が待っております。その名も、一生に一度(であって欲しい)「ひめポチマルガリータ大作戦」。
ほら、どこで治療法を検索しても、「毛を刈るのは有効」って掻いてあるし。。。。。書いてあるし。

                               やって損はあるまい。
b0067012_0333260.jpg

                           いや、聞く耳ないし。 あなたのためです。

ただ・・・・気がかりなのは、ジンクスなんだよね。 マリちゃんがトリミングすると雨が降るという。天気予想は「大崩れ」って言うし。

もし、お暇な方がおりましたら、遠くのコブタ犬の健康を、ちょっとでいいので祈ってやってくださいまし。ついでに晴れも。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ 明日、どんなマルガリータがあなたを待っているか。
  また覗きに来てくださいまし。
by degipochi | 2009-05-28 00:38 | 日常生活 | Comments(0)


<< ナゾの生物、帰宅する。 カビは静かに繁殖する・・・・ >>