温泉水の正しい使い方
ナゾの温泉水と不可思議な手ぬぐいの届いた方々、いかがお過ごしでしょうか。 どう使うべかと、頭を悩ませておられましょうか。

そりでは、ここで正しい温泉水の使い方をご紹介(送る前に書けよという意見は聞こえな~い。送るほうが先決だったんだもん)。

まず。  同封した泥炭石石鹸をよく泡立て、指の間とか耳の内側とか、脂っこく色が変わっているような個所にしっかり擦り込む。
次に。  きちんと洗い流す。あ、その間に温泉水をお風呂に浮かべて加温しておいても良し。
そして。 温泉水を患部に、逆毛を立てたり保水性の高いガーゼに染み込ませたりして、なるべく皮膚に染みとおるようにかける。
      毛に意外に撥水性があるので、十分に濡れていないと下まで染み込まないので、注意。
最後に。 数十分、拭かないで放置。出来たら風通しのいい屋外で、自然乾燥が望ましい。
      本当の温泉浴の後は、上がり湯を使わないのと同じですね。

あっっ 今のは「ワンちゃんの温泉水の正しい使い方」ですからねっ。人間の温泉浴ではありません。





で、今度は、「ホ品」とはなにか? という話なんだが。。。。。  それも話せば長くて。
b0067012_13562333.jpg

昨今、だいぶ増えてきたようではございますが、みなさま、特に東京の方。ご当地ヒーローものちうローカル正義の味方が、世の中にはいっぱいいることをご存知でしょうか。全国津々浦々、仮面ライダーに5レンジャーがスタンダードと、信じてはおりませんか?

こちら秋田にも、なまはげをイメージした、ご当地正義の味方が居られます。その名も「超神ネイガー」。
悪り子(ご)は居ねがぁ!から来てるんだと。そう、正しくなまっているわけです。そんななまってそうに見えないんだけど。
b0067012_1356376.jpg

あの、水木一郎先生もレコーディングに参加する、本格ヒーローもの(風)。デザイン的には一級でしょう。

当然、アイテムもご当地もの、なかなかいけてます。 武器はキリタンポでできた「キリタンソード」(必殺技は比内地鶏クラッシュ)に、「ブリコガン」、乗っているのはしょっつるで走るはたはたバイク(エコなのかな)に、なぜか大気圏突入可能な(その前に大気圏脱出はどうするんだ)竿灯型の盾。。。。

強いんだかどうなんだか、わかりません。 キリタンポって、打撃戦に強いのか?
いや、相手も主な武器がいぶりガッコだったりするから、いい勝負なのか。。。。

で、その相手なんだけどね。 なぜか、組合。 マリちゃんのど~なつ同好の士だって、ちゃんと「同盟」を名乗っているのに。
明日の秋田を駄目にする。を標語に、どの表示も開かない無駄にお洒落な「だじゃく組合HP」をぜひご覧ください。
b0067012_1356839.jpg

そしてその、気合の入らない代表格が、一般戦闘員のホジーナ諸氏であります。意味は、「間抜け」だそうです。ホッカムリにちっちゃいカマ、すべての攻撃に弱く、組合の結束の脆弱を感じさせます。農繁期は組合活動はないんだな。

てなことで、あんまり強そうでない「だじゃく組合」にちょっと同情して、手ぬぐいを買ってみました。
この売上金の一部が、組合活動費になるとのこと。ま、それも全部ネイガーに巻き上げられちゃうんだろうけど。
b0067012_135654100.jpg

メジャーなお土産売り場の「ハートハーブ」さんの一角に、いっぱいグッズを売ってました。
マリちゃんがまんじゅうはないのか、と匂いを嗅いでましたが、食べ物系はないようです。そのうち出るかもね。
いち秋田県民の末裔として、末長い発展をお祈りしております。 と言っても、じぃちゃんの代までだったが。

・・・・あ、と言うことで、「ホ品」。 ヘンなものではないので(十分ヘンだが)、安心してお使いくださいまし。それでは。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 年間10万人動員するショーの集客力はスゴイ!!
             東京ではないですよ、人口110万人の秋田でです。 いっぺん見てみたいかも。
by degipochi | 2009-08-23 13:57 | 旅行など | Comments(8)
Commented by たまりん at 2009-08-25 06:00 x
ご当地ヒーロー、どこにでもいるんですね♪
超神ネイガーは知ってます。。。というかテレビでやってるのを
観た事あります。岩手にもチャグマオーとかいるよ♪
お祭りをちょこんとお座りして観てるマリちゃん、いいこちゃんです~
Commented by mifuyu4432 at 2009-08-25 12:17
な~るほど。。
さっそくやってみよっと!!
で、ホ品・・・なんだ?って思ってたけど・・・
もうすでに姉さん用になってます。。
Commented by degipochi at 2009-08-25 18:15
たまりん さんへ
茶グマおー? あ、ちゃぐちゃぐ馬この。。。。 強いんでしょうか。
運転もそうだけど、岩手はぞろぞろとノンビリ、秋田はバンバン飛ばして隙があったら抜く。
そんな秋田と岩手の県民性が、ご当地ヒーローにも出ていて、なかなか楽しいですね~♪
テレビでやってるの、見てみたいな。 私、こういうの好きなんですよ。
そしてその隣には、ちょこなんとマリちゃん。 どんな大音響でも平気でしてよ。
Commented by degipochi at 2009-08-25 18:17
mifuyu4432さんへ
ちうことで、「お間抜け手ぬぐい」でございました。
印刷の色が薄いところも、なかなか間抜けでようございます。
ね、ねぇさんに使っちったか? んじゃーぜひ、手ぬぐい被ったねぇさんの写真をアップして頂かねばなるまい。
待っててよ♪
Commented by chorohico at 2009-08-25 21:58
あ、これケンミンショーで見た!きりたんぽ、食べたことないけど食べたら強くなれそな気がしてきた。。
Commented by rockaito at 2009-08-25 22:10
えっと… てっきり泥炭石石鹸は人間用に送っていただいたのかと思ってました!(爆)
だって… 洗顔用石鹸って書いてあったし…
あ~、「温泉水の正しい使い方」が公開されて良かった。
「ホ品」は人間用ですよね!
海斗の膿皮症には、スプレーでシュッシュがなかなか良い感じのようです。
Commented by degipochi at 2009-08-25 23:44
chorohicoさんへ
お、意外に全国規模。 どうでした、ホジナシの方々は。ちゃんと戦ってましたか?
きりたんぽはやっぱりご当地に限りましてよ~、東京にもあるけど冷凍ってやっぱり美味しくないね。。。
Commented by degipochi at 2009-08-25 23:47
rockaitoさんへ
あ、やっぱり・・・・・・(笑)
いえ、いいんですよ~、正しく人間用なんですから。ただ、マリちゃんに使ってみたら結構ベタベタが取れて良かったんで。
ホ品はお好きにお使いくださいまし。ルナッチねぇさんの用にほっかむりしても良し。
もし膿皮症に効果があるんでしたら、またお送りいたしますよ~(まだ何十リットルもある ♪)


<< よき知らせは突然に お盆は太鼓で景気よく >>