最後の角を曲がったら。
てんかんが佇んで待っていた。  ・・・・・・・って、てんかんって?  人間のてんかんの定義は、こちらをご覧下さい。 日本てんかん協会
b0067012_22201078.jpg

                       (低血糖発作用の、20㌫濃度のブドウ糖を美味しく頂いているの図)

           犬の場合も基本は変わらず、発作の定義・治療目標などもこちらに詳しく書いてあるとおりです。
b0067012_22214867.jpg

             (低栄養状態改善の高カロリー補助食・・・激マズ・・・ニュートリカルを美味しく頂いているの図)

サラちゃんの場合、あらぬ方を眺める・しきりに前足で頭をなでるなどの「自動症」と言われる前駆症状、泡を吹いて硬直する「強直発作」、四肢を泳ぐようにばたばたさせる「間代発作」とてんかんの主症状は出そろっており、A病院からの退院後、夜半から2時間おきに起こったのが全身性の「群発発作」。
9月27日(日)に私が抗てんかん薬を貰いに行っている間に起こった、最後の止まらない大発作が「てんかん重積状態」。
ここまで来ると、脳に致命的なダメージを与えかねない、危険な状態でした。
帰宅後すぐ服用させた「フェノバール」にて、いきなり発作は沈静化。ばったり、ではなく、ぐっすり眠りに眠っております。一安心。
b0067012_22225673.jpg

(マンマリゾ大さじ2にカッテージチーズ小さじ半分+豆腐小さじ1+発酵50種ブレンド耳掻き2+ヤギミルク粉末少々を・・・以下同上)

では、なぜいきなり、こんな状態になったのか。 まだ原因は不明。

ただ、二日間に渡って重度の低血糖状態が続いたこと→犬の低血糖発作、また入院という極端なストレスがかかったこと、痙攣の発作を抑えるために頻回の抗痙攣薬の皮下注射をされたこと、以上が影響を及ぼしているのはまず間違いはありません。
低血糖からも起こり得る、「症候性てんかん」は、一才未満の子犬に多い、ともあります。 詳しくはこちら
初期の治療方針をまったく誤ったことが、悔やまれます。。。。。 しかし、取り返しがつかないと決まったものでもありません。

さて、肝心の抗てんかん薬、フェノバールとは? またその使用量は?

フェノバルビタール 商品名 フェノバール 
1912年に発見された大変古い薬。 芥川龍之介が睡眠薬として常用していたことしか知りませんでしたが、有効な抗てんかん薬です。

副作用 2週間程度の短期 運動失調 傾眠 食不振・過食
      長期 過食・肥満・血中濃度が大きく上がった場合には肝機能障害(血中濃度を経過観察のこと)

一錠 30mg  体重1㎏あたり2~8mg(最大量)×2/day
サラちゃんの開始時の体重=1.75kgなので、3.5mg~14mg  参考文献はこちら

と言うことは、最初は一錠を1/8に割り、馴らしながら暫時増量。最初に最大量を投与し、暫減していくステロイドの逆ですね。
効果が持続し、かつ副作用の極力起こらない量をマックスとし、発作が起こらなくなるようならだんだんと減らしていく。
残念ながらこの1/8×2/day mgでは発作を抑えられない場合は、先生と相談しながら増量。

と言うことで飲み始めた途端。 発作は激減しました。泡を吹き硬直する「強直間代発作」は一回も起こらず、白目を剥いて爆睡。
ただ、トイレをしようとすると興奮状態に陥り、甲高い声をあげつつ走り回り、落ち着くと同時に用を足す。というリズムと、
一日に一回程度の軽い硬直、もしくはハイテンションはまだあります。
b0067012_22473452.jpg


発作が起こらなくなった効果はてきめんで、ぼんやりと座り込んで、ただ食べるか横になっているかだったのが、よろよろと走り出し、見る間にその足取りがシッカリし、ご飯の食べ方も早くなり、撒き散らしたり途中で徘徊したりの行動も減り、そして30日、ふたたび、
b0067012_2247183.jpg

縫いぐるみで遊び出しました。 大好きだったパイナップルしゃんと、また遊ぶ日が来たのは、感無量です。
b0067012_22482665.jpg

気が付いてみれば、足も長くなり、急に体も大きくなったような。
b0067012_22492624.jpg

                                      強烈なメヂカラも復活、
b0067012_22495460.jpg

                                    囓りたがりのミニラ、復活です。

これからも薬の調整や栄養のバランスなど、気をつけなければいけないことも山積みですが、なんとか最悪の時は乗り越えたような・・・・。

ブログを書く時間も皆さんの所にお邪魔する余裕もまったくありませんでしたし、もし最悪の場合はブログもどうしようか・・・・などと考えてもしまいましたが、なんとかようよう、復活のめどが立ちました。
これからも、てんかん発作の経過報告が多くなるかとは思います。よろしくお願いいたします。
b0067012_22542994.jpg

この修羅場に、さすがにちっとだけ同情的なマリちゃん。 この一週間、ものすごい良い子で、きっと腹にたまったものもいっぱいあるだろうな。

この週末、美味しいものでも食べさせてあげようと思います。 マリちゃん~ お疲れさま。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2009-10-01 08:17 | ミニラの保育 | Comments(25)
Commented by サブ at 2009-10-01 23:29 x
サラちゃん、ほんとに修羅場をかいくぐってたんですね。
でも、ぬいぐるみで遊んでる姿、ケージを齧ってる姿みて、ウルウルしちゃいました・・・。
ほんと良かった~\(~o~)/
マリちゃんはじめ、皆さんお疲れ様でした・・・。ちゅうか、このまま順調に落ち着くといいですね。 今現在、後遺症のようなものもないようなので、ひとまず安心してます。
マリちゃんとサラちゃんの楽しい生活がすぐに送れますように・・・・
Commented by ドナ at 2009-10-01 23:33 x
毎回毎回ドキドキしながら覗いてました --
ナッツも癲癇重積経験者ー-; あの時のドキドキてんやわんやが蘇りました。
泡吹いてアゴがガクガク全身もガクガク硬直そして脱糞。
ナッツの場合はあれから無いので血液が濃すぎてが原因だったようですがサラちゃん早く原因がわかるといいです。
そばで見ていたマリちゃんも何事かと気を揉んだでしょうからね!
とにかくお疲れ様でした!
まだまだ気が抜けないですがしばらくは興奮せぬよう穏やかに過ごしてね。
Commented by オリーブママ at 2009-10-01 23:52 x
ちょっと留守している間にニューフェースのサラちゃん♪が登場しているでは~

大変でしたね~!
てんかん発作を起こしたのね~こんなに小さいのによく頑張ったね!
マリちゃん母さんもお疲れ様でした・・・
ホント!よくぞ持ち直してくれましたね!
マリちゃんも神経性腰痛症もビックリで治まったりして・・・
縁あってマリちゃんの妹になったサラちゃん、早く良くな~れ!
マリちゃん母さんもお疲れでしょう~気が抜けない状況から一日も早く
回復されんことを祈るのみです。

マリちゃん母さん、マリちゃん&サラちゃんお大事にね~


Commented by rockaito at 2009-10-01 23:58
サラちゃん、復活して本当に良かったです。
激動の日々、皆さまお疲れさまでした。
獣医さんのこととか、いっぱい言いたいことはあるけれど…
まずはサラちゃんが復活してくれたことに感謝。
てんかんの症状もどうか落ち着きますように。
ニュートリカル、海斗も舐めさせていました。
ブリーダーさんからの指導(?)で、買わされまして。
フードはがっつり食べていたので、途中で止めちゃいましたけど…
マリちゃん、週末が楽しみだね!
Commented by みそべん at 2009-10-02 00:02 x
心配してました~
まましゃんが何時ブログ更新してくれるかちょこちょこ見てました
ミニラ-ちゃんのあっサラちゃんの写真見てちょっとばかりほっとした所
まましゃんもがんばって。。。下さいね
こんなコメントしか書けない~ごめんなさい
応援してます
Commented by marion at 2009-10-02 00:35 x
サラちゃんおかえりぃ~!!
ホント元気になってよかったよ(TOT)

サラちゃん小さな体でよくがんばったよ・・経過報告後の遊ぶ姿は胸にジィ~ンときたよ
おかあしゃん始めご家族の皆さん・・・
体も心もとても大変だったと思います お疲れ様でした
これからもがんばってください
マリちゃん ミニラちゃんが現われただけじゃなく
ただならぬ雰囲気・・・我慢したこともいっぱいあったでしょ
お疲れ様でした♪

てんかん報告歓迎ですよ
marionも一緒にサラちゃんの回復&成長見守って生きたいです!
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2009-10-02 01:27
あ~、よかったねぇ。
マリちゃん、degipochiさん、おかあしゃん、お疲れ様です。
徐々に動きも良くなっているようで安心しました。
ニュートリカル、ココちゃんもIBDから低アルブミン血症になったとき愛用してました。
さー、週末はどこに連れて行ってもらえるのかな~♪
Commented by リーchanまま at 2009-10-02 03:20 x
ミニラ・・・・あっ! サラchan・・・色々大変だったんですねぇー(><)。
良くぞ頑張ってくれた!!
マリちゃんも…ハラハラし通しだったでしょう!
小さい体で~病院も頑張ったから・・・・これから理由やら分かっていっててんかんなども出なくなりますように・・・ですね。
気はぬけないけど・・・・マリちゃん~これから弟子?になるチビだから・・・・色々と面倒見てやってねぇー。
Commented by mifuyu4432 at 2009-10-02 08:30
おぅ~よかったよ~
サラちゃん、最初の入院やお薬でストレスがかなりかかっちゃったんだね。でも、degipochiさんやおかあしゃんでよかったよ~
適切な判断と行動。
ミニラの復活でマリちゃんも ちと安心したんじゃない?
元気なくて反応なかったら手ごたえないもんね。笑
これからもまだ大変だと思うけど、ちゃんと寝てね。
で、マリちゃんには美味しいものをどうか・・・
Commented by qf-potechi at 2009-10-02 09:27
おかあしゃんもdegipochiさんも(←今更何か、変…)
ママぽんさんも
マリちゃんも
そして何よりサラちゃん、大変でしたね。
お疲れ様でした。
まだまだ大変なことが続くと思いますが
頑張ってくださいませ。
マリちゃん、どんなおいしいもの食べさせてもらえるかしら?
Commented by ranとjojoのmama at 2009-10-02 10:00 x
よかったよかった。お疲れ様でした。
はじめは可愛らしくて一日に何度も同じ写真を覗きに来ていました。
それから・・・・・・心配で心配で。。。うちの先代も来てすぐジステンパで辛い山をのりこえましたのでそれを思い出し がんばれーと応援していました。
今日拝見し ほっとしました。これからもたくさん難問と向かい合うでしょうがマリちゃんとおかあしゃんとみんなで道を作つくってください。
あっ 一つ ごめんなさい あんなに頻繁におじゃましながら ポチッするのをすっかり忘れてしまっていました。
ごめんなさい。これからせっせとポチしますから。
Commented by chorohico at 2009-10-02 10:15
一段落したようでほんとに良かった。
もうこれでもかこれでもか、って心配な診断が次々出て、大変だったと思います。
まだ様子見でしょうが、どうかdegipochiさんもお身体大切に頑張って乗り切ってくださいね!
マリちゃんもお疲れ様。おいしいもの食べてお母さんを応援するのだよ!
Commented by etoffe222 at 2009-10-02 11:48
大変でしたね・・サラちゃん。
以前飼っていた家のパグも癲癇があったので、
硬直の発作の辛さわかりますよぉ。
ホントお疲れ様です。

回復を心から祈っています。

マリちゃんの頑張りも・・涙・・お疲れ様。
Commented by ぽん母 at 2009-10-02 12:09 x
サラちゃん一段落したようで、良かった~。
毎日ドキドキしながら、のぞきにきてたよ~。
老体には、よくないんだけど(笑)
マリちゃん似の、目力も復活!ほっとしました
マリちゃんもお疲れさん!!
Commented by やすべえ at 2009-10-02 12:13 x
ミニラちゃん来て短期間の間にこれだけのことが・・・!!!
本当にたいへんでしたね。
ミニラちゃん持ち直してくれて本当によかった(涙)
たいへんな中、レポートをありがとうございました。
みなさんの力強い看護の様子に私も力づけられました!
マリちゃんも状況がよくわかっていて、おりこうさんにしていて、エライわぁ~~!!!
あれですね、マリちゃんがちょいとワルさでもしてみよっかなぁ~っとなったら、
ミニラちゃんも全快ってことですかね(爆・なんてしつれーなbyマリちゃん)
こんな中でもグングン大きくなっているミニラちゃん、すごい生きる力です!
みんなついてるからね、ミニラちゃん、がんばれ~~!!!
Commented by 小姫ママ at 2009-10-02 12:26 x
あぁ ちょっと安心しましたね。
サラちゃん ほんと頑張ったね~!
でも degipochiさん、おかあしゃんの不安な気持ちは計りきれないものですよね。
このまま どんどん元気になっていくことを祈ってます。
マリちゃん、おりこうさんでえらいね。
おいしいものいっぱい食べさせてもらってね♪
Commented at 2009-10-02 12:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たまりん at 2009-10-02 13:00 x
よかった~っ!!!ホントに良かった!!
この間から、どうしようどうしよう・・・と何が出来るわけでもないのに・・・。
ケージをガジガジ&パイナップルしゃんと遊ぶ絵が見られてよかったぁ~。
degipochiさんも、ほんとにお疲れ様でした~。。。
もう、ほんとに心配で落ち着かなかったと思います。
もし自分だったら・・・と思うと、怖いです。(degipochiさんみたく
冷静に対応出来ただろうか。。。と。)
マリちゃんも、サラちゃんが大変だったから放っておかれて淋しかったと
思うけど・・・頑張ったね~。
そして、お顔もすっかりきれいになったね!良かったね。。。
峠を越したね。。。後は良くなるだけですね。。。

・・・こんなときになんですが、degipochiさんとおかあしゃんは別人だったん
ですね。
那須の旅行はdegipochiさんとマリちゃんが行って、おかぁしゃん(degipochiさんの
お母さん)はサラちゃんとお留守番だったんですね。。。
誰がサラちゃんの面倒を見ているのかなぁ?お友達かなぁ?って思ってました。
なぞは解けました(^○^)
これからも目力ブログ、楽しみにしてます♪
Commented by そら(dearcanon) at 2009-10-02 13:04 x
サラちゃん、まだ安心はできないでしょうが大変な状態は乗り越えてくれたようでよかった。ちっちゃい体でほんとよくがんばってくれましたね。
ご家族のみなさんも心配で心配でたいへんだったでしょう。
マリちゃんも周りの雰囲気がわかって、いい子にしててくれたんですね。
マリちゃん、これからも妹のサラちゃんを守ってあげてね。

それから、私ずっと「degipochiさん」=「おかあしゃん」だと勘違いしておりました。。もう何年もブログを拝見してるのに。ごめんなさいなのです。
Commented by Mamarita at 2009-10-02 13:58 x
サラちゃん、小さい体でよく頑張りましたね~
発作もつらかったでしょうに…><;
タイトルにどんどん増える病名を見て、もう、ハラハラしてました。
とりあえず一段落ということで、ホッとしました。。。
マリちゃんも、いい子で見守ってくれてたんですね。
マリちゃん週末はご褒美の美味しいさん、いっぱい食べてネ♪
サラちゃん、まだ心配は尽きないかと思いますが、『おかあしゃん』も『degipochiさん』も、ご体調崩さぬよう・・・
Commented by ゆうり at 2009-10-02 20:46 x
こんばんは~
サラちゃん頑張りましたね!
どうなんだろう、どうなってるんだろう・・・心配でした。
マリちゃんも頑張ってお利口さんにしていてくれてたんですね。
きっとわかるんですよね。
マリちゃんもサラちゃんを心配していたんだな・・・と思うと切ないです。
まだサラちゃん予断を許しませんが、degipochiさんもお体気をつけてくださいね。

サラちゃんとマリちゃんに沢山幸せが降ってきますように!

Commented by keikomama105 at 2009-10-02 21:42
これは 獣医さんのリポートか?と思うほど 詳しく 素人にもわかります
毎日 ハラハラドキドキ まだ安心出来ませんねッ がんばれサラちゃんお疲れ様のdegipochiさ~ん&おかあしゃ~ん フレーフレー♪です
マリちゃんって ほんと頭のいい仔ですねぇ~ チビすけちゃんが危険だと理解できてるのねッ もう涙がでそうやぁ~ 
Commented at 2009-10-02 21:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ごんとびくるあびのなぁちゃん at 2009-10-03 00:08 x
小さな体での癲癇は辛いですね・・・ びっくりです・・・
前犬アメコカとびぃも5歳から癲癇が酷かったので、癲癇が始まってしまうと抱っこしてさすっているしかできなくもどかしい辛さわかります・・・
今一番楽しい時期のサラちゃん、興奮やストレス・・・気圧などで引き金にならないように
そして、薬が効いて発作が治まりますように・・・

マリちゃんも、サラちゃん・degipochiさんが大変なのがわかったのですね~
美味しい物食べて、マリちゃんのストレスも発散しちゃおうね~

癲癇って終わっちゃうと、元気いっぱいになっちゃいますよね・・・へそ天のミニラちゃん頑張れ!!!!!!!
Commented by yukiko at 2009-10-06 10:15 x
ティアハイムスタッフyukikoです。
リンクさせてくださいね
ブログはゆっくり見させていただきまーす


<< こんなに元気に・・・・ 四つ目の角を曲がった >>