楽しい雪中クンレン② 準備編
事前にハイパーサラっぴに読み上げて差し上げたのは、以下のとおりであります。
b0067012_1949049.jpg

(久しぶりのミミちゃんと、感激の再会を果たし・・・・ビックラする)

001.gifスノーシューツアーに参加する良い子のワンの皆さんは、次の注意を守ってね。001.gif
b0067012_1949938.jpg

(北軽の豊かな雪に到着と同時にハイになり、なにもそりを・・・と言う、きったない雪をお年賀にする)

壱 楽しいからと言って、八の字走行を繰り返して、飼い主さんやお友達を巻き込んで総崩れにならないでね。
似 足にまとわりついて靴ひもを解いたり、スノーシューにトライして、飼い主さんを前に進めないようにしないでね。
参 前方暴走して、ガイドさんに突進しないでね、シューで蹴り上げられて負傷退場になっちゃうよ。
四 側方暴走して、溶岩帯の雪庇(せっぴ)を踏み抜いたりしないでね、レスキュー出動の大騒ぎになっちゃうよ。
五 壱から四までぜんぶやったうえ、正体無く沈没したり、もしくはハイなウナギになって手も付けられないようにならないでね。

ムリでちね、けけ。

そうだろーな・・・・・。

ツアー決定の1月下旬の段階では、壱から五までの、すべての可能性が高い確率であり、しかも壱をやるなら煮もだろとか、参と四はコンビだなとか、最初から車に置いておこうか、それとも入り口までは行って引き返そうか、いやいやそれではツアーのスケジュールがとか、考えに考え。。。

特訓いたしました。

なにをって? そりゃー脚側行進ですよー。正しいワンの、基本中の基本。ま、早い話が人の左を歩けっての。
ところがあーた、これができないできない。
好きに歩かせれば左の電信柱から右の電信柱、自転車、子供、すれ違う全てのものに遊びつき、時にひっくり返り、
やめさせようとすると足に絡まり靴紐を瞬時に解き、足の間をくぐり、服の裾をかじって引っ張る。
これほど全ての悪行を備えた犬がいるだろうか。(いや、結構はしゃぐ犬は居るとは思うけど、ここまでそろえて居ないんじゃ)

しょうがねーので、①まず脚側停座と②車が来たら端に寄ってオスワリ、を教えた。
②は、オスワリはもう出来てるので、意外にすんなり座って集中してくれるようになったけど、①は物凄いものがあって、跳ねる・齧る・跳ねる・齧るを繰り返し、左に付けるだけでもズボンも手もドロドロ、ヨダレだらけ。
でも、まぁ幾多の犠牲の果て、遂に出来るようになったので、足に齧りついて来たら脚側停座で仕切りなおしとクンレンいたしました。

これが、一月中旬から。 

なんかちっとは前に、いや、前だけに進むようになったんじゃね? ちうところまで、来たんだかどうだか分かんないうちに、本番。
b0067012_19491994.jpg

(ありがたくもお年賀を、かーちゃに届けてくださる)

ところで。

ご存知のとおり、サラっぴも若輩ながらちっとずつ「きう助犬」のクンレンを始めており、まず手始めに「呼んだら来る。来たら戻る。もしくは、次に呼ばれた人のところに走る」ちうことをやっておりまして。
一つには、自分の名を呼ばれたら全力で走ってたどり着くこと、もう一つはソウナンシャのところに来ても、(どこかの誰かのように)執着しすぎて呼び戻しも聞かないなんて事の無いように、ちうことだったんですけどね。

それが、突然、出たんですわ。
b0067012_2015780.jpg

お年賀をかーちゃに手渡したら、猛然と戻りのダッシュ。想定外のことだったんで、ぽかんとする一同を置き去りにサラっぴ爆走。

呼び戻しどころか、ここ離れたら、どこまでもだーれも居ない別荘地なんですがっ!!




サーーラッッ!!      
        サラっぴ~っっ!!
サラッ 戻ってこーーい!!


聞いちゃいねぇ。多分、しーんと静まり返った別荘地で声は響くだけ響き、どこから聞こえてくるのかわかんなくなっちゃったんでしょう。

ウサギが全力で逃げるみたいに、雪を蹴立てて走りに走り、50㍍くらい行ったところで、はたと振り返った。
「あり。違ったでちかね」
b0067012_20225482.jpg

捕獲。

ご本犬、迷いそうになったとは、露ほども思っていないらしく、
b0067012_20245136.jpg

いい走りだった、(いい戻りだった?)と、ご満悦。

おまけの教訓。ワンのリードはしっかり握っていましょう。どこで暴走するかわかりません。特に子犬は。。。
え、そんなの当たり前だ? そーーですよねーー、失態でございます。 暴走はマリちゃんで懲りているはずなのに。
b0067012_202545.jpg

で、なんだか気配を察したか、ちと変な顔で戻ってきたので、凹んだかと思ったのも数十秒、
b0067012_20251443.jpg

またお楽しげであった。 そんなに跳ねたらノビるって。
b0067012_20252530.jpg

ほら、言ったこっちゃない。五分と経たないうちにグニュグニュになっているのであった。
(構図と言い、でも前を目指そうと言う気合と言い、ワイエスの「クリスティーナの世界」を思い出す)

前途、多難。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 風邪引いてました。今の風邪は、厄介でち。どれかに症状を絞って欲しい。。。
           復活の後押しに、漢方薬の代わりにポチひとつ。よろしく♪
by degipochi | 2010-02-21 20:41 | ミニラの保育 | Comments(9)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-02-21 21:31
んだ。
好奇心旺盛な(もしくは、どんな小さな動きも見逃さない)ワンのリードは
絶対離してはいけません。(きっぱり)
どんなにパートナーのワンを信頼していたとしても。。。
いや、リードが絡まって出てこれないような空き家の床下とかに入ってかなくて良かったよ。
あのダッシュ、Deja Vu感たっぷりで、、、嫌な汗をかきそうでしたわ。(笑)
Commented by Mamarita at 2010-02-21 22:43 x
うはっ♪ 雪ハイになっちゃったでちね~。
見ている限りはオモシロ楽しいのですが、、、同行者の方々お疲れ様でございました。
でも脚側行進も場所ではできるんでちね、エライわ。
Emmaなんて未だにグイグイ低姿勢で、時にはぐにゃぐにゃ歩いてるんだわよ。(--;)
サラっぴ、迷子のウサギにならなくてよかったでちよ。
Commented by degipochi at 2010-02-21 23:13
miyaneko_nya5nya5さんへ
イヤな汗は、ワタクシも散々掻いていると思ったんですがねぇ。ぬかりましたわ。あそこで走るとは。
いやいや、本当に、ワンのリードは「ここならいいだろ♪」ちう場面でもゼッタイに放してはいけません。
彼らはやります。やってくれます。
でもさ、そりって、救助犬のクンレンとは相反するんだよね。「犬は信用しろ」ちう。
「大丈夫、帰ってくるから」って。ただし、「ま、山の中なら二日か三日は待つことになるけどな」
待てませんなのよ~(涙)
Commented by degipochi at 2010-02-21 23:18
Mamaritaさんへ
ナチュラルハイにくわえてスノーハイで、ダブルハイ状態。もう楽しくて楽しくて、誰にも止められません。
疲れました~。。。 しかし、何が一番疲れたって、そりゃご本犬がオーバーヒートして抱っ子犬になっちゃうこと。
あ、あ、そりとね、間違ってはいけませんことよ、出来るようになったのは「脚側停座」。オスワリっす。
歩くのは~・・・・・ Emmaちゃんなんかライバルでない位すごくってよ。見せて差し上げたい。
本日、マリちゃんの大好きなおぢちゃんからも、「いや~強情だわ」とお墨付きを。いや、決してダメ出しではないんだけどね。
Commented by charmy-you at 2010-02-22 08:03
「クリスティーナの世界」・・・で、あやうくモーニング・ティを吹き出しそうになりました~っ!!!!!
サラっぴ、ほんと大きくなったね~~っ!!!!
そりゃ、このコが抱っこ犬になって、数キロの道のりを雪の中歩くとなると・・・
お風邪ひいてしまわれるでち~~っ。おだいじにぃ。。
さらっぴちゃん、ちゃんと看病するでちよっっ
Commented by レディママ at 2010-02-22 09:59 x
想像しただけで・・・・・お疲れ様でした (o_ _)o))
パピー本来のハイパーに輪をかけてのスノーハイじゃ体力持つはずないもんね。
そりゃ抱っこ犬になるもんだわ。
それにしても、それをえっちらおっちら抱えてのスノーシューは過酷極まりないですね。
風邪もこじらせますわなぁ。。。って、実は私も人のこといえないし。。。
ほんとに最近の風邪、しつこくって症状が複雑でたまりません(泣)
なおりかけた!!って喜んだのもつかの間、また戻ってきたし(爆)
のどと鼻が異常に詰まって息ができません<( ̄∇ ̄)ゞ
どうぞぶり返しにお気をつけてー!!
Commented by keikomama105 at 2010-02-22 10:28
笑ったよ~~~ クリスティーナの世界ってナンジャラホイ?ははぁ~
この構図ねッ!納得しましたよ~♪ロマンチック漂って・・・アハハ~
ミミちゃんがこんなにちっちゃく見えるほど サラッピは大きくなったねぇ~
ピヨンピヨン兎のように飛び跳ね回るサラッピが いまに 救助犬として
デビューする日がくるんでしょうねぇ~ 東京へ逢いに行きたいわ♪
Commented by りんママ at 2010-02-22 13:33 x
サラっち。。。
さぞかし楽しかったのでしょうね(^_-)-☆
雪(氷?)のお年賀・・
お口冷たくないのかしら?

リードは何があっても離してはいけないのですね・・・
うちもここなら・・って離すと、しんくんの暴走が。。
もうすぐ2歳なんですけどね(ーー;)

お疲れ様でした。
いやいやこれは大変だw
Commented by misobenz at 2010-02-22 17:11
本当だ~ミミちゃん大分縮まりましたね(笑)
まぁ~サラっち~家出でもしようと考えましたか?
そんな雪の中美味しい物は何もなくてよ~
それとも雪見てハイテンションになってしまいましたか~
そんなにハイになると疲れますよ
でも・・・ご無事でなによりですぅ~



<< 楽しい雪中クンレン③ 旅行編 すごかったなのよ >>