イヌ連れスノーシューをお考えの方へ
イヌ連れスノーシュー、総括。 まずは、ひめポチさんからどうぞ。
b0067012_2347045.jpg

マリちゃんのハイライトはこりですな。入り口にあった旧展望台。てっきり古いかへだと思ってさ~、あの建物を目指すなのよっちて
坂を登り九十九折を突っ走り、ミニラをぶっ飛ばしダラダラ写真撮ってやがるおかあしゃんを引き倒し、うしっ着いたっと思ったら、
廃墟でした。

せめて、定休日とかなら・・・・ 潰れてるってどうよ。

次、サラっぴ。

え~サラっぴは~
b0067012_23524681.jpg

これでちね。ろくに歩いてないのに、この雪だまはどうでちて? 
もし、抱っこしゃしないで、ぜんぶぜんぶ歩いたらどんなことになってたでちかね。 いや抱っこで良かった良かったでち。

あ、そんな事言うならね、マリちゃんは最初から最後まで自力で歩いて、
b0067012_013213.jpg

大事に雪だまを育てて育てて、坂道を転がし上り坂でも引きずり、
b0067012_0103025.jpg

気が付いてみたら、背中に乗られてましたが。雪だま、なに様じゃ。

マリちゃんなんかより、ずっと雪に近かったミミしゃんなんか、
b0067012_0122981.jpg

指の間にまで雪が詰まっちゃって、いててだったらしいし。そりでは拷問だなのよ。

結論。スノーシューツアーにイヌを連れてご参加の方、何よりも雪だま対策を忘れずに。引っぱったって取れるもんじゃありません。
b0067012_0155371.jpg

こんな、肉きうのオバケみたいになっちゃった雪だまをどう取るか。そりは、
b0067012_020311.jpg

あったかいところまでは我慢して、ストーブの近くでがんがん溶かすしかないでしょう。無理に引っ張ったら毛ごと取れます。
ただ所詮は水。気温とともに実にあっけなく消滅しますから、下手に車の中であっためると車内がエライことになります。窓曇るし。

あと、ヘタったイヌを抱っこする羽目にもなりますから、できたら両手を開けておくか、スリング・大き目のリュックを用意する。
元気すぎるイヌ、足の短いイヌはなかなか完歩は難しい。楽なとこ楽なとこと歩ける、老獪なイヌがパートナーには望ましいです。
さらに、ワンのしもやけ・凍傷にも注意しましょう。意外に体温が下がっているので、時々脇の下を触ったり、肉きうの擦りむけ具合を確認し、薄くなってたり血が滲んでないか、休憩時間に確認しましょう。
そうそう、休憩時間も大事です。人間にも温かく、できたら甘い飲み物を。ワンにも、ホットミルクの一杯も用意しましょう。
b0067012_0293899.jpg

格好は悪いですが、こんな用意もあると役立つかもしれません。
ワンは、頑張り屋なので、そりはそりはもう一生懸命その場は歩いちゃって、あとから体調崩すこともあります。
予想される消耗は、最小限度に。

そうそう、もうひとつ。スノーシューのコースには森の動物たちの足跡が一杯です。ウサギやキツネ、鹿にオコジョ(いるんだって)。
匂いを取ったワンが、突然走り出さないよう、気をつけましょう。引っぱられて転倒するとシューはなかなか起きられません。

そして、そんなにも慎重に行動したのに、やっぱりワンを抱っこして長距離を歩く羽目になってしまったときの為に、
b0067012_034199.jpg

日帰り温泉の予定も忘れずに。 冷えが取れる効果もさることながら、存外に筋肉痛の予防になります。
8.5㌔を抱いてkm歩いた腕も、次の日来るか?で来ず、もももしかして、次の日来ないっちうことは年取って翌々日か?て来ず、
さらに二日待ってもなんにもいらっしゃらず、まったく無事でありました。温泉、効いてよ。

最後に。今回、一番割を食ったのは誰か。
b0067012_0424437.jpg

抱っこちゃん化した、自称無敵な子犬さんでしょうか? 

いやいや、あいつは今回、ずいぶんいい思いをした。成長もしたし。

では、一体・・・・・ って、そりはお約束どおり、ひめポチ嬢でありました。
b0067012_0485369.jpg

歩くにはヒトの後ろを歩くという、一番楽なポジション取りに長け、人数が多いからこりは踏み固められて楽だぞと見れば、前のミミしゃを追い抜き、雪だまが足よりでっかくなっても坂道を登る速度も落ちず、みんなでサラっぴだいじょぶ?だのミミちゃん、抱っこしてもらったほうがいいよとか、ココしゃん、ずっとリュックに入ってて寒くね?とか、すっかり黙々と歩くひめポチを安心して失念し(ほら、ありだな、長女はいい子にしてて当たり前、的な)、戻ってくりゃ足を拭くのもサラっぴが先、足拭いたら、
b0067012_049694.jpg

捕獲してきたタヌキよろしく、速攻車で待機。 ううむ、今思い出しても、ちとないがしろにしてたね。

で、帰りがけにヒート勃発、疲労にないがしろにされた実感に、ちょっとブンむくれてサラっぴのバリケンの上に居座り、「降りろ」の指示を無視して居座ったのを、ちっと忘れて車でカーブを曲がったら、見事に転げ落ちてしまい(車の中だよっ)、不幸絶好調。もうマリちゃんのことなんか、みんなどうなってもいいと思ってるなのよッッッ!!

あっちが痛い、こっちが痛いと筋肉痛なんだか生理痛なんだか、打撲痛なんだか、文句を言い続けバリケンに後ろ向きにこもり、24時間ぐーぐーぐーぐ寝倒した。食事とワンツーはちゃんとしたけど。

さすがにちっとこれは・・・・・と心配になった翌々日、しゃきんと普通の顔でバリケンから登場。 元に戻ってました。

やはり、マリちゃん的には、かなり大変だったスノーシューツアーだったようでした。今度は、サラっぴと別で行こうね。
b0067012_0425991.jpg

・・・・・・・忘れ物ではなくってよ。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ 呆れたことに、もう三月です♪ 北軽の雪は溶けたかな。
               寒さむな光景は、これでお終いだよ~。
by degipochi | 2010-03-02 00:27 | 旅行など | Comments(13)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-03-02 13:00
そうかそうか。
マリちゃん、そんなに「こんなのありえなくってよ」だったんですね。
休憩中の生ぬるいミルクとセンターハウス内でのソフトでは
頑張ったご褒美には大きく足りなかったのね~。(汗)
先日見かけたワンさんは、全身ウエット・スーツみたいなのをお召になり、
足にもブーツをお履きになってました。
やっぱりそれぐらいの装備でないと無理なのかな~。
来年は犬用のスパッツも用意しよう。(←そんなもん売ってないか)
Commented at 2010-03-02 14:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mamarita at 2010-03-02 14:26 x
ありゃりゃ・・・マリちゃんがむばって歩いて目指したその先には~~~、カフェなかったのねん。
こないだ雨上がりの散歩時に見かけたのですが、なんかゴム製の靴下はいてるゴールデン君がおりました。
ゴムなら雪でも滑らないし、次シーズンいかがかしら?
マリちゃん疲れが出てしまったのね。
疲れも取れて、ヒートも終わったらアレルギーのカイカイも収まるといいですね。
とにかく、皆様お疲れ様でございました。
読んでるこちらは、スノーシューツアー☆シリーズ、堪能させていただきましてよ。
Commented by misobenz at 2010-03-02 19:23
マリちゃん頑張って歩いて歩いて到着したカフェは廃虚だったの~
足も雪だるま・アイスは禁止・抱っこはしてもらえずetc~
お疲れ様~なのよ~
でも最後には抱っこされて・・・・でもぉ~重くない二人で何キロ?
私もふたり抱っこで3Fまで上がりますよ
お陰さまで腕はムキムキよん degipochiさんも仲間入りしてくださるのねっ(笑)
まぁとにかく早くマリちゃんのアレルギ-治りますように祈ってます
Commented by りんママ at 2010-03-02 23:27 x
マリちゃん。。
頑張った先にはカフェがあると思うもんね(ーー;)
マリちゃん、頑張った。。
ホント偉い!!
ヒートまでやってくるとは・・・
そりゃバリケンに閉じこもってしまうよねw
でも復活して良かったぁ\(^o^)/

スノーシューツア、読んで大満足でしたw
あれ?行く気ない??

Commented by degipochi at 2010-03-03 02:12
miyaneko_nya5nya5さんへ
いえ、そんなに重装備をした挙句に、まったく身動きが取れなくなっているフレブルさんを、マリちゃんは見ました。
しかも、リーブルさんのドッグランで。履いた靴が90度横向いちゃってさ、足折れてるんかい?てギョッとした。
なので~、ありがたいお申し出とは思うんですが~ マリちゃんは、このまま素足で。。
いえ、遠慮しているわけではなくってよ。その分、あったかい例のブツを用意していただければ。ブツって?ありよ、あり♪
Commented by degipochi at 2010-03-03 02:13
鍵コメさんへ
おー、ようございました。
そりと、そのアイディア乗った♪ とうちのひめポチも申しております。お互い、苦労が多くってよね。
Commented by degipochi at 2010-03-03 02:16
Mamaritaさんへ
ゴム製の、靴下? ちと想像が出来ませんが。靴では、なかったのなのね?
んーそーだなー 靴下なら、歩けるような気がする。靴はね、防水加工のオーダーメイドを持ってるんだけど、装着が大変で。。。
あと、紐がついてるタイプなんで、ミニラに狙われそうで。
あいつの紐解き技術はすごいですよ。普通のちょーちょ結びなら、ま、一瞬。そんなんで転ぶの、マリちゃんヤだ。
体調、復活してまいりました。ヤギミルクから挑戦してみましたが(ご存知のとおり)どうもイマイチです。
時期を改めてまた、挑戦したく。。。 てか、勝利するまで挑戦してよ、マリちゃんは。←そんなんだから治らないっちう話も。
Commented by degipochi at 2010-03-03 02:33
misobenzさんへ
おうっイヌ横抱き選手権では、負けませんことよっ。そうねーー、重さは、、、サラっぴ8.5に、マリちゃん10.5です。
足すと、ま、20㌔近いかな。 それで、マリちゃんはちと重過ぎるだろ、てことになり、ただ今ダイエット中です。
痩せたんかいな。結果は、どうも見えて来ず。イヌもちう年になると、痩せにくいんですかね。
そうそう、もしあの廃墟の前で手が滑ってフリーになったら、あのイヌ、たぶん建物内に突入してたね。
思い出す、数々の前科。。。 思えばあのイヌの悪事は、サラっぴと違って滝汗ものばかりであった。。。
Commented by degipochi at 2010-03-03 02:36
りんママさんへ
あら、いらっしゃいましよ。楽しくてよ、廃墟めぐり。ちがうスノーシューツアー。
そもそも、(子犬抱っこしなけりゃー)そんなに力もいらないし、どこででも休めるし、ひどい転倒もない。
当たり前か? でも、重要なとこです。転んだら一気に気が萎えますもんね。
マリちゃんは、おかげさまで完全復活。なんだかミョーにハイです。
ヒートも終わりかかり、マーキングに余念がありません。
頼むから一回の散歩に30回もチッコするのはやめて欲しいものです。。。
Commented by Mamarita at 2010-03-03 14:04 x
たびたび失礼します~。
ゴムの靴下ですが、『パウズ ドッグラバーシューズ』という名前です。
シューズと言っても見かけはやはり靴下に近いっす。
ちょっとお値段張りますが。。。
ミミちゃんには雪道はこれで事足りるかと。。。
コッカーのひらひら足には、これに加えて『レインドッグガード』なるものを装着すると足元雪玉知らず間違いナシですわ。
ただし見かけはど~なるか知りません事よ(笑)
是非検索なさってみて。
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-03-05 01:10
おお!mamaritaさんの紹介してらっしゃる
↑『レインドッグガード』なるものでしたよ、
例のレトリバーさんが着てたスエットスーツみたいなのは!
Commented by degipochi at 2010-03-06 02:33
Mamarita さんとmiyaneko_nya5nya5さんへ
ありがとうございます。見てきた見てきた、ラバーシューズ。
確かにこれなら、いけそうでしてよ。瓦礫でもオッケーそうだし。しかも、ドッグガードまで装着すれば、バッチリ♪
ミミしゃ、これ着て、またスノーシューにレッツトライなのよ。 マリちゃんはこれで温かければ言うことナシ。
見かけ? そんなの、どうだってよくってよ。だってどっちにしろ、マリちゃん本犬からは見えないもん。
実際装着したワンが(コッカしゃんとかダックスさんとか)いるかどうか、こりからいろいろ検索してみます。
Thanksだなのよ~♪


<< 子犬は社会の宝です・・・? ソフト禁止令ふたたび >>