ひめポチ厄年?また災難
クンレン合宿の終わった4月23日、金曜日。ひめポチふたたび手術してきました。乳腺腫再発。
b0067012_18354593.jpg

前回と同じ場所で、ちょっと気になるところがあるなーと思っていたら、みるみる大きくなり、これはイカンと獣医さんに直行。
このあと、城北訓練士会の競技会(参加とは言ってない)、ペット博に湯治とスケジュールぎっちりなひめポチ。
今すぐ手術するかペット博のあとにするかと迷ったものの、なんかとっととやっちゃった方がいい、と言う心の声聞き捨てがたく、
かなり強引に緊急手術。結果、良性とは言いがたく数も複数あり、左の乳房ほぼ全切除。思わぬ・・・でもないな、やっぱりな展開に。
ちょうどヒート後一ヶ月、とホルモンとの関係もありそうな。。。ちょっと体臭も変だった。 しかし、念のためにとエコーで調べてもらった子宮・卵巣・膀胱は今のところなんの陰もなし。そこは一安心。
さて。前日夜、10時に食事をしたあと朝の手術まで飲み食いなし、というのがなんとも辛いひめポチさん。あげく手術がちと長引き、夕方お迎えに出直すことになりまして、午後の3時におそるおそる「様子伺い」の電話を入れたところ・・・




ぎゃわんっ ぎゃおんっとよく聞いたことのある怒りの吠え声が。「少し前から本格的に吠えてますよ」とスタッフのお兄ちゃん。
腹を10何針も縫ってるのに大したもんだ・・・。「でも、痛くて吠えてるんじゃないんですか?」「痛み止めの注射打ってますから、それは無いと思いますよ」 わかってます。 痛いんじゃないのはね。もう腹が減って腹が減って、誰も何もくれないし、怒りを押さえられないんですな。ものすごい執念です。
回収した直後、とっとと道路でワンツーをし、走って戻ってあーーっと止める間もなく、ご飯準備中の車のハッチバックにジャンプしたひめポチさん。その生命力と食欲には、心底アタマが下がる次第です。。。。

そして、二日後。
b0067012_18432576.jpg

数日は濡らさぬように。また、体力も落ちてるから安静に。と言われてバリケン待機を条件に参加した、チームのクンレン日。

この日はお友達の参加や見学も多く、一旦諸事情あって引退していたゴールデン嬢が、やめた途端にがくんと老け込んだあげくに激太りしてしまって、やはり仕事があるっていうのはワンにとっても生きがいなんだね~と復活してきた。当然、
b0067012_1836989.jpg

ひめポチさんもやる気満々。だから、今日はダメだって。手術したばっかりだしテープで傷口カバーしてても、完璧じゃないし。
なんて言っても、ほかのワンたちの走ったり吠えたりしているのを見て、ジッとしているのはどうも我慢ならないらしい。

特に、サラっぴ。数日後に控えた「城北訓練士会」で、身のほど知らずな競技会デビュー・・・ちうかチャレンジ・・・いや、冷やかし? 
を念頭において、それはそれは意欲的な脚側行進、
b0067012_18362228.jpg

いや、これは脚側横転・・・・(汗っ)
b0067012_18363495.jpg

改めまして「脚側行進」とか、取り組んではいるもののなかなか上達しない「咆哮(吠えることね)」とかを見るにつけ、
b0067012_18364636.jpg

お前にやらせるくらいならマリちゃんがやるなのよっっとえらいテンションで吠えまくり、

うるさいからバリケンにしまっておこうと連れ戻せば、すり抜けるようにしゅるっとサラっぴに個室を占拠され行き場を失い、
なんだかあんまり元気なので、「じゃ、散歩の範囲内でってことで」と捜索をさせることになり、
b0067012_183703.jpg

藪とか積み重なったややこしい木の山とかには行かなくても済むように、ソウナンシャをセッティングしたのに、
b0067012_1837148.jpg

それはそれは広範囲に無駄に動き回り、階段を上り不安定なすのこの足場を超え、なんでそんなとこまで行くかなという
難しいシチュエーションを自らに課して捜索するのであった。なんかいつもより、集中力がいいぞ?


手術直後から気が付き、また、他の方にも指摘されたことがいくつかあるのでまとめます。
1 目が大きくなった。また、目の光が綺麗になった。
2 体の切れが明らかにいい。ジャンプが軽やか。(傷口があるのに・・・)
3 体臭が変わった。というか、ヘンな匂いが減った。

もしかすると、急に増殖したと思われた腫瘍は、けっこう長い長い時間をかけて、ひめポチさんのおなかの中で増えていたものかも知れず、今回の切除によって、体に溜まっていたその「悪い寄生物」がごっそり無くなったと言えるのかもしれない。
b0067012_18433889.jpg

災い転じて福となす。 今回の手術が、良いほうへ転換する、曲がり角になりますように。
ある説によれば、犬の厄年は「7才10才、13才」だと言う。ひめポチ、まさに厄年。あげくにたぶん、更年期。

そう言えば・・・・ さっき気付いたけど、喉の下の毛の生えないガビガビしたカサブタ部分が、なんだか柔らかくなってたような。
あげくに、毛が生えてきていたような。
なんで腫瘍除去して喉のアレルギーが改善するのか、風が吹けば桶屋が儲かるみたいで不思議だが、
漢方で言うところの「瘀血(おけつ)」と考えれば、つじつまは合うような。でも、出来過ぎなような。
なににせよ・・・・・

もしかすると、もしかするような気がいたします。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ まだお返事できる余裕がございません。。。恐縮です~。
      でも、マリちゃんは確かに元気ですので、安心して覗きに来て下さいね~。応援、お願いします♪
by degipochi | 2010-04-27 18:43 | 日常生活 | Comments(15)
Commented by コッカまま at 2010-04-28 08:37 x
大変でしたね~(@_@;)
犬の厄年・・・
そういえば、我が家のコッカおばあちゃん8歳を迎えてから、あれこれと出てきましたねぇ~
でも、ひめポチ様と同じように 食欲は失せておりません・・・
老いてなお 元気元気です(*^^)v

災い転じて福となす! だと いいですね~(^_-)-☆
Commented by りんまま at 2010-04-28 09:53 x
マリちゃん、ほんとに目が大きく見えます。
全摘に近い状態?
でもこりで悪い奴はやっつけたってコトだよね?
腫瘍が体質改善に一役かった??
エビデンスは低いけど、私はあると思うっすよ。

マリちゃんのお写真、いいね(^_-)-☆
イキイキしているww
しかも術後直後だっちゅうに・・・
でもそれだけすっきりしたんだろうね。

やっぱりワンの元気に走る姿は素晴らしい!!
マリちゃん、頑張れなのよw

さらっぴも競技会デビュー頑張ってね(*^_^*)
Commented by ミルクまま at 2010-04-28 12:26 x
先日は、ありがとうございました。
まりちゃんイキイキしてましたね~!
サラちゃんとうちのミルクがいいコンビになれたら楽しいっす!

競技会頑張って~。
Commented by etoffe222 at 2010-04-28 13:19
手術後なのに元気そうでよかったぁ・・
乳腺種って多いんだね。
うちのパグ子もそうでした・・

マリちゃん元気で何より!
頑張るだなのよマリちゃん!!

サラっぴも転がりながらの訓練姿・・かわいいよぉ。
Commented by る~く at 2010-04-28 15:14 x
マリちゃん、術後経過よさそうでよかったです。
悪いものを全部とったら、どれもよくなりそうで、よかったよかった♪
これからもっとパワフルなマリちゃんを見れるとあって、
ますます嬉しい!
さらっぴの転がり訓練?たのしみにしていますよ~!
Commented by misobenz at 2010-04-28 16:41
マリちゃん~~~大変だったのねぇ~
手術お疲れ様~
でも術後の回復が早いのは良かったね~
やっぱりコッカ-は食欲と元気が一番だわ
お顔が便秘解消しました位すっきりしてて。。。安心しましたよ
でも。。。無理せずお大事にして下さいね
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-04-28 21:51
あら~、マリちゃん!!
そんな大変なことになっていたの?!
知らなかったのよー。
やっぱりワン様も厄年を無事に越えるのは大変なんだ。
思えば、ココちゃんが病気になったのも7歳の誕生日を過ぎてまもなくだった。。。
同じく食欲だけはまったく衰えることなく、大病を乗り越え、
越えてしまえば悪いものがすべて落ちたかのように絶好調を維持したまま現在に至っております。はい。
マリちゃんもコレですべての厄が落ちるよう祈っております。
お大事に。
Commented by Mamarita at 2010-04-28 22:15 x
マリちゃん~、手術だったのね・・・
手術頑張ったね~、お疲れさん♪
食欲があるから回復も早いのね、さすがコッカしゃんだわ!(^^)!
ホント、なんだかいつになくスッキリしたお顔してます。
憑き物が取れた、みたいな。
これで体質改善、ソフト解禁になれば言うことないのにねぇ~~ww
ワンにも厄年があるんですね、ふむふむ。
Emmaは厄年には早いけど、今回不安材料が色々でたし・・・
とにかくマリちゃんお大事にね!
Commented by オリーブママ at 2010-04-28 23:13 x
マリちゃん大変でしたね~!
手術してすぐのクンレンに出るっちゅうマリちゃんに脱帽です!
お腹パンクしないようにね~
厄年こわいですね~おーちゃんも7歳に入ったよΣ(゚д゚lll)アブナッ !
でもマリちゃんの気力と食欲で病気も吹っ飛びそうよ♪
大事にして下さいね。
Commented by たまりん at 2010-04-29 06:35 x
マリちゃん、手術お疲れ様~。がんばっただね、先生が!
(いえ、マリちゃんも頑張っただなのよ。絶食して(@_@))
手術終わって、腹が減った!と本格的に吠えはじめたマリちゃん
素敵だわっ!!生命力をとっても感じるだすなのっ!!
確かにバリケンに入ってるマリちゃんの目、パッチリだな♪
って思ってたの。
やなもん、全て取り去って余計なもんもそれに伴って消えて
くれるといいね~っ(^◇^)
元気そうなのでひとまず安心。でも、クンレン、危ないトコは
元気になってからね♪
Commented by betty315mami at 2010-04-29 18:01
マリちゃん、ビックリしちゃったけれど経過は良好そうだから安心しました。
朝起きたらゴハンが食べられると思っているのにお預けされたらたまったもんじゃないわよね(^_-)-☆
食欲があるから他のワンちゃんより早く回復するかもね。
お散歩出来るようになったら頑張ったご褒美にCafeへ連れて行ってもらわないとね。
ホント、マリちゃんのおメメパッチリして大きくなってるぅ~。
Commented by charmy-you at 2010-04-29 22:20
ありゃ~~、マリちゃん帰ってきてから大変だったのですねっ\(◎o◎)/!
でも、ほんと、なんだか術後、若い頃の美しい目力がまた蘇ってきたような感じがするよ~(^^♪
経年変化(!失敬なのよっ!!!)だけじゃないものがあったのかもしれませんね。
皮膚にいろいろ悪さしていたものも、今回取り出した腫瘍の中にほんとあったのかも!
こういう不思議は大歓迎ですよね♪ マリちゃん、よかったね!!!!
おだいじにね~~♪♪♪

Commented by keikomama105 at 2010-04-30 15:36
左の乳房を全切除・・・怖いし 痛いし・・・なのに訓練って あのぉ~
大丈夫ですかぁ サラっぴさんにお任せして ここは一つ養生してはいかがなの?
でも術後なのに 食欲旺盛というのは スゴイ生命力を感じます(拍手)
やっぱり具合が悪いのは なにか隠れた原因を見逃さずにお医者さん
へ連れて行ったのが幸いでしたね♪
Commented by rockaito at 2010-04-30 21:55
マリちゃん、合宿後にいきなり手術とは大変でしたね。
でも、元気そうで何より♪
厄介ですね、乳腺腫。 うちはオスしか飼ったこと無いから、こういった病気は
よく知らないんですけど…
確かに、マリちゃんの目が違う! このまま全部、良くなりますように!
Commented by degipochi at 2010-05-07 09:13
みなさま、急なマリちゃんの手術に温かいコメントをありがとうございました。
おかげさまで、見学だけ、もしくは参加を見合わせようとしていたイベントすべて、な~んのことはなく出場することが出来ました。
次の日など、よく様子を見ておりますが、ちっともヘタレた様子や熱が出たり患部が腫れたりなどありません。
いや、よかったよかった♪
今日明日中に、抜糸というところまで来まして、一応、手術しての山は越えたかなと思います。
それでも、厄年は続くんでしょうし、養生いたします~。
本当にご心配をお掛けいたしました。感謝しております。


<< お知らせです ちと多忙 >>