あ~ぁ~ 川の流れるよう~に~
b0067012_2194179.jpg

かのひばり女史の名曲、川の流れるようには、こんな川のことなんでしょうかね~。

滔々と流れる雪解け水。
b0067012_21151695.jpg

豪快な滝。




b0067012_21154590.jpg

腹ごしらえ、腹ごしらえ~  腹が減っては渓谷なんて歩けなくってよ。

マリちゃんとサラっぴが、これ見よがしに店頭でストライキしてみたお土産物屋さん。
b0067012_21171996.jpg

焼きまんじゅうにイワナにホタテに、焼ききりたんぽ、、、 

味はと申しますと、  ま、   ね。     そりは、ほら、有名観光地でございますから。

大したことはないっちうか。

でも、マリちゃん&サラっぴの可愛がり方ったら、なかった。ありは商売、忘れてるね。

ごっそさん063.gif でした。

と言うことで~ ついに今回の旅行のハイライト、奥入瀬であります。
b0067012_21292029.jpg

いきなり出現するのは、奥入瀬の目玉「銚子大滝」。

その水量は豊かというか
b0067012_2130484.jpg

轟音と共に迫力満点というか、
b0067012_21311060.jpg

ほら、マリちゃんのアメオンナしゃんもけっこう役に立ってるでしょなのよ。みたいな。 来た時、土砂降りだった甲斐があってよ。
b0067012_21533659.jpg

イヤ、だからといって、そんな臨場感はマリちゃん要らないし。

b0067012_21315436.jpg

遠くから見るだけで、十分でございます。そして、そう ここから全長12.5㎞の奥入瀬渓流は始まるのであります。

では参りましょうかい。
b0067012_21513555.jpg

東屋みたいなものがあって、氷の看板でも無いかと思って、ちょっと走ってみる。
b0067012_2153181.jpg

もうやめた。

サラっぴは、初めて見る川の水にご執心。入ってみ、出てみ、意を決してもうちょっと入って、ちぴっと前足で水を叩いてみる。
b0067012_21571834.jpg

楽しげではありますが、昨日の惨事もある。一気にひどい展開になる前に、引き上げることにいたしましょう。
b0067012_21592637.jpg

頃は新緑。
b0067012_2284315.jpg

長い長い冬を乗り越えて、一斉に芽吹く緑の爽やかなこと。
b0067012_229496.jpg

なんだか、空気のよろしくない大都会の花々に比べ、小さな花も鮮やかな気がいたします。
b0067012_2295865.jpg

ささ、さらに参りましょう。
b0067012_22102078.jpg

白布の滝でございます。
b0067012_22105193.jpg

阿修羅の流れでございます。
b0067012_22111379.jpg

イチデジを手にしたならば、まず一度は相手にしたかった、水の名所であります。

この流れ、勢い。時に白く時に青く、時にエメラルドのような水の表情。立ち位地を変えれば、その景色もあっと一変いたします。
b0067012_22131440.jpg

撮っても撮っても撮っても撮っても撮っても・・・・・・
b0067012_22134079.jpg

撮りきれるモノではございません。

ダメだ、もちっと修行して出直して参ります。やはりシャッタースピードなど色々工夫をせねばなりますまい。
(取り説読みたくないんだよ~)
b0067012_22151484.jpg

また、景色を見るのは好きだが、坂道も砂利も河原も濡れた道も段差も好きじゃないママぽんずを引き連れては、これ以上の奥入瀬散策はムリちうものでありましょう。

諦めた、出直す。

今回は、ここのシメが待っている。
b0067012_2218153.jpg

渓流の最下流、焼山の川岸に立つ如何にも由緒正しき山のホテル、と言った外観の、奥入瀬渓流ホテル
(旧 奥入瀬渓流グランドホテル)。

エントランスはいってすぐ、見る者の度肝を抜く巨大な釣り鐘・・・もとい、釣り暖炉。
芸術は、バクハツだ~っっっ033.gif の岡本太郎氏の作品で、私はこれが一番好きです。
彼の氏の作品は、都会にあるよりこう言ったところにこそ似つかわしいのかも知れません。
b0067012_22221278.jpg

吹き抜けの広々としたラウンジの、
b0067012_22224544.jpg

これまた巨大な1枚ガラスの向こうには、誂えたように奥入瀬のせせらぎが。

ここで飲むポットで出る珈琲は、絶品ですぜ。
b0067012_22242942.jpg

リンゴのデザートもまた良し。先ほどのきりたんぽの十和田湖と、なんだか別世界のようです。

で、なんでこんなに説明してるかって言うとね。このホテル「ワンちゃん可」になっていたんだなぁ。しかもレストラン可。
ただし、このラウンジは不可です。
こんな優雅なホテル(しかもデラックスツインの指定付き)に泊まって、奥入瀬をゆるゆると散策できたら、そりは気持ちよかろう。
と、泊まってみたい願望も籠めてご紹介した次第。 ちなみに、ワンちゃん一匹一泊、5250円。セレブでございましょ?

さて、ゆっくりしたいところではありますが、6時の夕飯が、岩手の山奥で待っている。ぶっ飛ばして帰らねばなるまい。
b0067012_2230478.jpg

来た道を戻る戻る。 新緑のトンネルを走り抜け、十和田湖を迂回し、一路高速へ、
b0067012_22301978.jpg

暮れかかる高速の窓の向こうに、岩手山。
b0067012_22314937.jpg

高速を降りて、西に向けてひた走る国道の正面に、秋田駒ヶ岳。
b0067012_22325680.jpg

来た時は雨だったのに、こんなに晴れる事もあるんだなぁ。いやいや、やっぱり旅行というのは、来てみないと分からないなのよ。
b0067012_2233954.jpg

・・・・・・・・・・・・・・ ちょっと待て。 旅行じゃないぞ。

湯治だし。

しかも、滞在型湯治・・・・・  あり、何をして居るんでしょうかね。
(追加 下四枚の山の写真は、左クリックで拡大)

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
そして、350㎞の旅を終え、ヘロヘロでたどり着いた森山荘には、すでに待ってる客人が居たのであった。
一日は長い。まだおわらん。

by degipochi | 2010-06-03 21:11 | 旅行など | Comments(18)
Commented by etoffe222 at 2010-06-03 23:31
新緑の奥入瀬は最高ですねぇ・・
植物の緑は清々しく、迫力の滝・・音が聞こえてきそう
あぁ・・心が洗われたようです

ホントに写真・・みんなきれいで素晴らしい
Commented by degipochi at 2010-06-03 23:57
etoffe222さんへ
最高と申せましょう。紅葉もそりゃあ素晴らしいんでしょうけど、混むしね。ぜったい。
それよりは、季節はずれの(ちうか、季節がずれちゃったんだな)この時期がいいです。
十和田の水も満々とあったし、奥入瀬も笹舟流したらあっと言う間に転覆しちゃうくらい早かった。
写真、きれいですか~? よかった♪ やっぱり、カメラなのよ~。
(でも、オリンパスのイチデジだったらどんなであろうかと、ふと考えるのであった。。。)
Commented by charmy-you at 2010-06-04 00:42
すごーーーい!!!! 
渓流の流れの速さも、滝の水しぶきも、お花も山も岡本太郎(ここ行ったことあるぅ~♪ 入っただけ・涙)もリンゴのミルフィーユ?も全部全部冴えわたったお写真の数々・・・ !!!
旅行前にデジイチ新調されてよかったですね~~っ。
私は青森の青荷温泉とセットでずい分昔に夏の奥入瀬&十和田に行きました♪ なんだか自然がすごい迫力で、圧倒された~!!!

マリちゃん&サラっぴコンビが現れたら、そりゃ十和田湖のおばちゃん、舞い上がっちゃって仕事になりませんって^^
Commented by degipochi at 2010-06-04 01:26
charmy-youさんへ
え、行ったことありましたか? そりゃーーー・・・綺麗だったでしょう?
私は、あのホテルは大好きで、泊まったこともあるんですが、そーねー10年以上も行かない間に、
「星野温泉」グループになってしまいました。ビックリです。
しかし、そのおかげか、なかなか感じよく賑わっておりまして、これはこれでいいかな、と。
そりよりもですね、青荷温泉に行きたい~♪ あの、ランプの宿ちうのに、泊まってみたくってよ。
風情がありまして? それより、足元とかよく見えなくて転んだり(笑)?
揺らめくランプの灯りを、ニコンしゃんで撮ってみたい。 お、また行きたいところが増えたなのよ。
Commented by ぽん母 at 2010-06-04 09:29 x
そこは、ぽん母の元ホームグランドだよ!
実家から裏道抜けると「30分」で十和田湖到着だす。
若かりし頃は、奥入瀬渓流の端っこでバスから降ろされ
子の口まで「歩け」と言う理不尽間な遠足もあったなぁ~~。
初恋のあの方と、デートもしたぞぉ~(照)
八甲田近くには、たくさん温泉があるし・・。
今度は「まんじゅうふかしの湯」にでも、案内しまっせ!
Commented by keikomama105 at 2010-06-04 10:00
さすがッ!いいカメラで撮られてるので 滝の水しぶきが かかりそう~
夕焼け空に向かって 叫びた~い!(若いじゃろっ)
なんと なんと 岩手~青森~ 行動範囲が広すぎます(汗)
私の人生で十和田湖まで行ったのは 1度きり 二十歳の頃(すべて忘れた)
景色もいい 空気もいい 食べ物も美味しい さぁ~これからお友達と
面会の図 いかがなるのか・・・ 楽しみだねぇ~♪
マリ&サラコンビが行く・・・先々でファンが待ってるんじゃない?
カメラ抱えて 色紙持って(笑)     お天気がいいねぇ~(ビックリ)
Commented by misobenz at 2010-06-04 11:08
やっぱりデジイチはすごい~
奥入瀬の目玉「銚子大滝」の映像見ていたら。。。寒くて鳥肌が立ちましたよ~行った気分になりました~
奥入瀬渓流ホテル立派・新緑綺麗・リンゴデザ-トとコ-ヒ-・奥入瀬のせせらぎ
も~心がとろけそうな程リラックス出来ましたねっ
素敵な旅・・・イヤ湯治でしたね
Commented by Mamarita at 2010-06-04 12:52 x
川のせせらぎ、滝の流れ、どれも素敵♪ マリちゃんもサラっぴも素敵よ♪
それにホテル~、セレブですね。
一度行ってみたいワ★
いい旅行に・・?あ?湯治か。 楽しくて美味しい移動型湯治になりましたね。
って、ホントにどんだけ移動してるんでしょね(笑)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-06-04 15:06
さすが、カメラがいいと出来上がった写真もぐぐーっと良くなりますね。
やっぱ、同じデジイチでもエントリーモデルとでは雲泥の差だわ。
滝の水が画面のこちらから飲めるかもってほど透明感たっぷりに撮れてますな。いいな~。
奥入瀬渓流、十和田湖、、、あぁ、懐かしいな~。
雲谷も八甲田も、田代平も蔦温泉もみんな良かったなのよ~。
あと40分も走れば青森市内だし。美味しい寿司屋目白押しだし。
あ、夕飯までに国見に戻れませんね。。。(笑)
そのホテル、いいじゃん!って思ったけど、ワン様お一人5000円?!
ざけんなっ!! でございますことよ~。===(((*´ェ`*)ノサヨォナラ~
Commented by ぺろり at 2010-06-04 15:23 x
うわー素敵!!!
十和田湖も奥入瀬も歩きに行きたい候補なんだなぁ~
屋久島よりは行きやすいよねー(陸続きの分)
新緑の景色ってほんと心洗われますね
で、そのホテルもいい感じ
でもワン1匹の値段高いっすねー^^;
Commented by degipochi at 2010-06-04 17:50
ぽん母さんへ
そりは歩くしかないなのよ。。。。 ハードな遠足だこと。
でもさ、夏行っても涼しいっちうのはいいやね。東京近郊の遠足は、春行っても暑いっす。
あんなに景色のいいとこ無いし。 距離はご愁傷様だけど、羨ましいだなのよ。
そっか、でぇとこーすにしてもバッチリですよねぇ。お台場やら六本木やら行くより、ずっと良さそうだなぁ。
そそ、そして、この見上げる山は八甲田、その向こうは、、、雲谷だな。とか思いましてよ。
今度は青森だな。 ・・・・・・・・ 岩手、帰ってこられないってば。
Commented by degipochi at 2010-06-04 17:59
keikomama105さんへ
その歌は~・・・・ アタックナンバーワンですか、森田健作先生ですか。
いやマリちゃん、そんなエネルギー無いし。叫んでる横で、お茶飲んでるし。サラっぴは、一緒に騒ぎそうだけど。
それにしても、十和田湖に来られたことがある方が、ビックリですよ~。
だって、遠いじゃん? 陸路? 飛行機ですか?
ま・・・・ 車じゃないよな。。。。 
そして、帰った我々を待ちかまえていたのは、さらにハイパーな連中であった。色紙はないけどバトルはあってよ。
Commented by degipochi at 2010-06-04 18:09
misobenzさんへ
そうそう、ステキな湯治・・・・ じゃないじゃんっ こりはもう、ただの強行旅行。
イチデジの力を、まざまざと感じた今回の旅行、きっと使いこなしている方からは、こんなんでかいっとお叱りを
受けるでしょうが、まぁそりはイチデジ初心者なんだから大目に見ていただいて。
水の冷たさまで感じていただけるなら、それに勝る褒め言葉はなくってよ。噴水とか、滝とか、撮りたいけど難しいんだよね~。
夏はこれだな。
Commented by degipochi at 2010-06-04 18:12
Mamarita さんへ
合計1800㎞。往復は抜いて、一日換算220㎞。。。。 なにしてんだ、いったい。これは、ただの旅行。
いや~そんなはずなかったんだけどな~。ゆっくりじっくり、湯治して、心も体もほぐすはずが。。。 
向いてないんでしょうか。
セレブ~なホテルも、泊まりたいには泊まりたいが、こりも向いてない気が。勇気のある方、誰か代わりに行って。
Commented by degipochi at 2010-06-04 18:16
miyaneko_nya5nya5さんへ
あと40分で青森市内に付くと思うなよ~そのまえに立ちはだかる八甲田に、心も足元も揺らがない筈もなく。
ま、どう考えても酸ヶ湯どまりでしょうな。イヌは車中泊か。
そして、猛烈な抗議の出るであろう次の日は、青森でどうするんだか・・・。寿司屋くらいは行きたい(涙)。
ちうことで、残念ながら岩手に帰らせていただきます。なにせ、ね、ホテルもあのお値段でございますから。
一頭でも辛いのに、二頭は論外でございましてよ。さすが☆の。
Commented by degipochi at 2010-06-04 18:19
ぺろり さんへ
高いっすよ~。でも、景色も立地も間違いなし。ホテルとしては、お薦めよ♪
経営が替わって、なかなか行き届いたサービスになった模様。ま、そりがこの奥入瀬に必要かどうかはおいといて。
屋久島もいいよねぇ~。行ってみたいですよ、私も。
ただ、あそこに行くなら、マリちゃんずは置いていかなければなるまい。それが、最大の難関かな。
なにせあとがコワイなのよ。。。
Commented by りんママ at 2010-06-05 00:48 x
5個あるバリケンをレンタルするのはこちらでしか?(笑)
あのバリケンなら、流石に脱出不可能でしね^m^
あの大きさ、我が家では2ワンが一緒に入るので魅力でしよww
りんしゃん的には大迷惑なのでしょうがね(ーー;)
ジュラたんも数日で帰るでしょうから、
何とかしのぐでしよ。

あり、記事と関係ないコメになったでしねm(__)m
Commented by degipochi at 2010-06-05 02:12
りんママ さんへ
こちらでち。でかいでちよ~使いであるでち。
一番でかい、つい最近買ったバリケンはでちね、サラっぴだったら4匹は入りまち。寝てでちけどね。
りんしゃん、困ったときにはいくらでも送るからね、てねーちゃが言ってました。
遠慮はいらねぇって。返してくれるときに、それなりの重さだったらいいからって。
・・・・・・・・・・りんしゃん、来ちゃったりするでちかね。


<< さぁ今日も温泉浴、張り切って参... ひめポチ、さらに北に >>