よくわからない方々
b0067012_13174090.jpg

(こりは、よく分からないドア)

世の中には、よく見えるモノとよく見えないモノと、人によっては見えたりするモノとがございます。
夏になると、ことのほかその「人によっては見えたりするモノ」が話題に上ったり、空気を涼しくしたりいたしますが、
至極とうぜんながら、私にはそんなモノは見えません。有り難いことです。

しかぁし。

ワンという生き物には、別のアンテナでも付いているのでしょうか。
b0067012_148551.jpg

(これは、懲りない方々)
うちの、「起きていてさえ視覚以外のアンテナは減るのを惜しんで使わない」とか、「増して寝ている時は全てのアンテナを畳んでる」
と聞こえるように耳元で揶揄される(でもどうせ聞いてない)、かの迷犬ひめポチでさえ、
散歩の途中で、「いやマリちゃん、今日はその道行きたくないし」と、慣れた道の曲がり角で、ウシの如くふんばってみたり、
「今、だれか階段の下に来て、挨拶もナシに上がろうとしてるだなのよっっ」と人影のない階段に向かって吠えたりするのです。

皆様のお宅のワンは、こんな変な行動を取ったりしませんか?



とらない?


あり。




しかし、これって、なんだろね。 よく分かんないよね。

感度良好(だがガセも多し)なサラっぴに至っては、あんなにゲップが出るほどよく知ってるはずのかーちゃの顔を見ながら、
いや、正確にはかーちゃのアタマの上あたりを見ながら、ぷちビビリつつ、鼻にシワ寄せてヴ~・・・・って言ったりする。
b0067012_1414760.jpg

バウリンガルに、そのあたりの解析モードがあったら、ぜひぜひ聞いてみたいものだと思う次第であります。

いや、聞いたらコワイかな。 どうしよう。 「だってかーちゃ、ツノ出てたでち」とか。 



いや~~ん。



b0067012_14195338.jpg

さて、そんなある夏の日のこと。いつどこで、とは聞かないように。

荷物を持つのも待ちきれず、ぶっちぎりでその日の宿に突入していったひめポチは、フロントで手続きしている間も、早く早くっと
せかしにせかし、さぁ部屋にGOなのよっっとふたたび猛烈にダッシュしたと思ったら、廊下の角でぴた。と停まった。
いや、当然犬が出てきたわけでも、他のお客さんが来たわけでもありません事よ? なんにもないのにただ停まり、
ちっと・・・・・・の割にはけっこう長いこと考えて・・・・・・ また、走り出した。けど、前より勢いがなかったのは、間違いない。
で、いくつかのドアを見送り、「こちらでお願いします」と本日のお部屋のドアを開けましたところ、

「中にはいらなかった」

なんかねぇ~ 時々ある、いやマリちゃんここはちょっといいし。みたいな態度だったんだけど、いいから入れやっちて蹴り込んだら、
もさもさウシのように歩いていって、そのあとは普通の態度になった。。。。 これ、どうしたもんでしょう。
サラっぴ、右に同じ。 入室しても、おふたりともお静かでいらっしゃいました。

この後も、部屋にいる間に、時々ドアが気になるって言っちゃ、入り口の様子を見に行き、廊下の匂いを嗅ぎ耳をそばだて、
特に何にもないんだよなぁ~・・・・て首を傾げながら帰ってくる。
その後ろで、最初は良かったのにだんだん立て付けが緩くなってきたのか、ドアがゆる~~く音もなく開いて来るのであった。
きちっと閉めたはずなんだけどね。何で開くのかね。

その後も深夜、廊下の照明が突然点滅したとか、へんな音が聞こえたとか、、、、、 やっぱり、なにかあるのでせうか。

他のお客さんは普通にしてるし、実に普通の宿だと思うが、偶然かたまたまか、勘違いか。 

ま、ね。これまでも、部屋のある片隅だけが、どうしても暗いような気がして物も置きたくなかった宿とか、夜、トイレさせに外に出たら、ひめポチが真っ暗な道路の向こう、遠くにぼんやり見える四つ角の灯りに、背中の毛を立ててうぅ~~・・・・て唸り始め、そっちの方角に一歩も動かなかった、ある観光地の宿など、なにかとございましたがね。

一体、この連中には、何が見えてるのか、もしくはだいろっかんで感じるのか、もう本当に聞いてみたくて見たくて。
(どんな状況下でも記念撮影、はい、こっち向いてチーーィズ♪)
b0067012_1446797.jpg

でもきっと、「なに?見えないなの? ならいいじゃないのなのよ。はい良かった良かった」とかムリヤリ終わらせちゃいそう。

考えてみれば、ワンの方々なんかも、真っ暗なところで活動が出来るわけだ。そんな見えなくても分かる連中からすれば、見えたの見えないの、居たの居ないの一喜一憂している我々の方が、よっぽど「訳分からない方々」かもしれませぬ。

ささ、ぷち夏のコワイ体験をしてみたい方は、まず身近なご自宅のワンを観察してご覧なさいまし。
b0067012_1454446.jpg

もしかすると、こうしている今も、ダレもいない方角に向かって、耳を立てて何か聞いているかも知れませんことよ・・・・・。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

こんなステキな能力をお持ちのひめポチなのに、
b0067012_14552130.jpg

けっこう尊重されていない、今日この頃でありました・・・・・・ 傍にいるのにまるで陰口も聞いてない。も少しアンテナ立てなさい。
ね、ひめポチさん。

by degipochi | 2010-09-02 13:31 | イベント | Comments(2)
Commented by COLLE at 2010-09-19 20:49 x
何言ってるんだか!?4枚目画像の林の奥!青白い男の人が・・・・・?あ!ディスプレイに映った私だ!
Commented by degipochi at 2010-09-21 18:14
おい・・・・ よく見てくださいなのよ。ドッキリしちゃったじゃないなのよ。
脱力系のコメント、さすがでございます。
たまには日にあたって、カルシウム補強をお勧めいたします。なんちて。


<< 蔵王開湯千九百年 ひめポチサラっぴ、海に行く >>