蔵王開湯千九百年
さすが、日本の誇る湯どころであります。歴史有り、風格有り、ナゾの小径有り。
b0067012_0265011.jpg

千と千尋の~ に出てくる、湯屋みたいな。 夜な夜な、地域の神様とか妖怪とかが、垢を落としにやってきそう。
b0067012_0311561.jpg

これ、このマンホール。よく見ると、「温泉掃除口」と書いてある。 珍しいよね。

坂道・小径の入り組んだ、町のあちこちに公共浴場がある。だいたい200円。ちゃりんとカゴに入れて、勝手に入れやちう感じ。でも
b0067012_0302310.jpg

蔵王の湯は、犬にゃ熱すぎるし、 注意書きにこんな事書いてあるんですぜ。
b0067012_0401646.jpg

ハイターか~!!?

で、こちらが足湯。
b0067012_0414468.jpg

草津だったら、ここで煮タマゴ・・・じゃない、温泉タマゴを作るとこですよね。 蔵王は湯タマゴやらないのかな。

ここは、餅が有名らしく、「いが餅」ちうのぼりが、あちこちにはためいてる。 その、お店。
b0067012_043216.jpg

そりゃやってないよ、9時だもん~。 東京の9時と違って、深夜だよ。  でも、コンビニはちゃんとやってたな。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2010-09-03 00:46 | 旅行など | Comments(0)


<< ソフトのある風景 1 よくわからない方々 >>