季節の、お届けモノです。
東京の最南端、1000キロ彼方の小笠原からブーゲンビリアの花と共にお届けモノが届きました。
b0067012_111142.jpg

えっと~ こりは~ 「魚サン」と言って、

小笠原の漁師さん達が、お仕事の時に履く、サンダルです。漁師さんのサンダルで、ぎょさん。
安くて丈夫で履きやすく、隠れたブームになっています。  たぶん。  島ちうでも山と売ってた。

これが届くの、楽しみにしてたなのよ。なんせ魚サン履くと、普通の靴じゃできないことが色々出来て、とっても便利・・・・・
b0067012_1254270.jpg

いや、国見の露天・・(汗)ですが・・・・・。

私、自慢じゃございませんが、歩き方が普通の人ではないらしく、いわゆるサンダルはビーチサンダルも含めすべてアウトです。
あえて歩くと、しもやけになったペンギンみたいになってしまう。あげくサンダルはよじれヘタレて、あっと言う間にゴミ状態。
しかし、この魚サンなら実用品だけあってきっちりしてるから、脱げないんだよね。慣れれば鼻緒部分も、痛くない。

さっ これでいくらでもサクサク洗い物が出来るぞ~。 犬とか車とか、ベランダの床洗いとか。

それにしても、
b0067012_1255524.jpg

はぁ、まぁ。小笠原の知り合いから、カラーバリエーションもいっぱいあるよ~って聞いたんで、あれこれ詰め合わせて頂きました。
海路はるばる26時間。飛行機もない旅路。せっかく来るなら、お友達も大勢いたほうが楽しいかと思って。

でも履くのは、ひとりかふたりなんでしょーー。 そんなに要るなんて、
b0067012_126970.jpg



オマエ、ぜったいこの頃性格悪くなったよな。

さ、このサンダル履いて、ちょっくら出かけて参ります。 なに、近場でさぁ。 帰ったら、報告いたしますなのよ。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

それはまー、どうでもいいからさーなのよ。
b0067012_126243.jpg

良いアイデアですが、うちはそのような商売はいたしておりません。大事に使いますだなのよ。

それと~、日本の最南端が東京都だったって、知ってました? 小笠原の沖の鳥島だって。 へぇぇぇだなのよーーー。

by degipochi | 2010-09-19 01:11 | おかあしゃん


<< 100キロは、近場か?ツアー i phone撮り歩き >>