どっこい、元気です
全国の、カビ嫌いなみなさん こんにちは。 悪辣なカビの逆襲に遭い、この秋を棒に振った、ひめポチです。
b0067012_0262241.jpg

夏の間に存外おとなしくしてやがったカビの○○ヤローは、知らぬ間に前回は軽傷だった右頬をすっかり占拠しており、
薬浴しても温泉水ぶっかけても抗菌剤を飲んでもやるところまではやるつもりだったらしく、てんでまた、毛が抜けてしまい、
あと出来ることは日光浴だろうちうことで、午前中の日差しが強い時を選び、毎日30分~1時間ほど念入りに日干ししたところ、
乾燥したはいいけれど刺激が強すぎたか、なんだか患部が赤くなってきて、ついでに膨れて来、あっこれはやっちまったか?
とランチュウのお腹みたいになった薄く赤いほっぺたに抱いた不安は的中、転地療養とセットした黒姫行きの朝に大爆発、
膿は出ないが若干の出血と大量の漿液が出るわ出るわ、仕方ないので抗生剤(クラビッド)をてんこ塗りし、
b0067012_0373680.jpg

必殺エリカラを装着してネリマを出発したのでありました。 それでも行くのかいっっと思われるかもですが、
b0067012_0384075.jpg

ネリマにいるより空気の良い旅行先の方が、絶対体調はいいのよ。これは、これまでの経験値の導き出した法則ですな。

黒姫でも漿液は出続け、と同時に、なんだかだんだん膨れてた頬が小さくなり、終いに血豆くらいになった。

このあたりの写真を1枚だけ載せますので、本犬それほど痒くも痛くもないらしいという前提の上、見て頂けるとありがたいです。

これ。
b0067012_0465338.jpg

薬浴すると一日は良く、2日目には表面がひび割れ黒い角質の死骸がポロポロ取れ、かつその溝から漿液が出るというサイクル。
あんまり風呂に時間をかけて入れると、それはそれで体力を消耗するので、顔・尻・指の間の部分浴二回したら全身浴一回。
特に顔の、ナメコ汁みたいにぬるぬるした所と、顎の下の黒い角質は念入りにもみ洗いし、洗い流します。

結果、だんだん顎は快方に向かっており、毛も生えて参りました。いやいやちょっと一息ついた感じです。
肝心の頬はカビの色だろうと思われる「汚ねぇ黄色」に変色することが無くなり、ポロポロした角質の死骸もだいぶ減りました。
ぬめりと時々漿液が出るのは、もう少し続きそうだけど。。。。 焼け野原に雑草が生えるみたいに、ぽっつらと毛も生えてます。

あともう一頑張りっ。
b0067012_0584616.jpg

元気は元気だけど、顔がねぇ・・・・・ と言う状態を脱するように、格闘して参りますっ

陰ながら応援してくだされ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2010-12-23 01:02 | カビ退治


<< ま、この12月を振り返りました... お久しぶりになっております >>