支援物資を山と積んで 2
宮城で、震度6。また揺れてますね。。 せっかく日常を取り戻そうとしている力を奪うような地震。もう揺れないで欲しい。
さて。 続きです。 ネリマ発仙台経由釜石乗り換え被災地行きど~なつ急便は、ついに最終地、陸前高田へ。




現地の団体の車に先導され(飛ばすんだこれが)、なぜかみたび満載の荷物に、青息吐息になりながら高田へ向かう。

午前10時40分、陸前高田到着。 竹駒付近。
b0067012_9441925.jpg

聞きしに勝る、突然始まる惨状。 大船渡線の線路無惨。

陸前矢作(りくぜんやはぎ)付近。
b0067012_9472215.jpg

物資を運ぶのか、安否確認か、緊急車両に加えて一般車両で、道路はごった返し。でも、誰も苛つくこともなく、穏やかに譲り合う。

ここまで来る道中、ずーっと、しかもものすごく感心したことがある。
それは、道路の整備の早くかつ行き届いていること。多少の凸凹、亀裂、異物でのパンクのリスクは覚悟した上で来たんだけど、まぁ路面の綺麗なこと。一般車に走行を許可するって言うのは、日本に於いてはこういう事なんだな。被災地での自己責任は当たり前なのに、やはり事故など起こらぬよう、最大限配慮する。他国から見れば過保護かもしれないが、これは日本という国の特性、美徳なんだろうな。そして、一糸乱れぬ渋滞。割り込みも無謀運転も邪魔な駐車もない。交通法規なんて、ほとんど意味をなしてない状態なのにね。見事です。

b0067012_9575728.jpg

集会所、到着。 すでに物資の届くのを待つ、多くの車。
b0067012_139513.jpg

この張り紙を見て、集まってくるんだな。

あ、そうそう、この日は「岩手朝日テレビ」さんの取材が同行なさってました。
b0067012_1092711.jpg

物資を下ろし、所定の場所に運び、
b0067012_1016528.jpg

各自必要な物を選んでいただくのを撮影し、
b0067012_10164436.jpg

在宅避難者のみなさんに、インタビューしておりました。

かたわら。
b0067012_10172812.jpg

なんちゃって訪問犬活動をしている犬あり。
ちゃんとクンレンを受けている訪問犬の方々がここにいたら、どのように振る舞うのであろうか。

とは思うが、とにかく触って貰って撫でて貰って、
b0067012_1020131.jpg

笑ってもらえれば、それでオッケー。
b0067012_1022208.jpg

温かくて柔らかくて、もふもふした手触りの生き物って、ステキ。
大人がどんなに言葉を尽くして時間をかけて、でもできない笑顔と癒しを、一瞬で引き出してしまう。
(この犬の心持ちが日頃、どんなにヨコシマかはおいといて、と。。。)

b0067012_10225735.jpg

ほら、ちょっとの時間だけど、あなたのワンちゃんだよ~。


必要な物は、なんですか? と聞くと、じゃあドッグフードを。。。と答える。
この小さいのでいいです、他の方も要るでしょうしと手に取るから、犬種はなんですか?と聞くと、ラブだと答える。
それじゃあそんな小さいサイズじゃ足らないよ。
何か欲しい物は、この荷物の中でありましたか?と聞くと、いえ多分だいじょうぶです、と答える。
毛布とかは?と聞くと、あー毛布は足らないんです、頂いても良いですかと言う。
重ねて、1枚だけでいいんですか?と問うと、じゃぁ、もう1枚。。。。 と遠慮がちに受け取られる。

足らないんだよ、ぜんぜん。
でも他の人を気遣って遠慮して、言わないんだよ。足りてる、て話は、被災地の共通認識でなんか、ないんだよ。

そうこうしているうちに、自衛隊の補給車が物資を届けに来て(邪魔だからウチの車はどけて)、
b0067012_13117100.jpg

それはテキパキと、でも親切に物資を置いて、
b0067012_1362744.jpg

次の避難所か集会場へと、去っていきました。

b0067012_137168.jpg

見れば給水はタンク。 これでどれくらい保たすのか?
b0067012_1384046.jpg

避難所の避難者名簿。 ものすごい人数。
あと張り出してあったのは、巡回バス再開の知らせ。え、市内を巡るの?と思ったら、遺体安置所を巡るバスだった。。。

これがここの現実。 うーん・・・・・・。


いやいや、でも出来ることをしよう。
b0067012_13125271.jpg

積んできた荷を、少しでも無駄にせず活用して貰おう。

キャットフードはありませんか?とか、缶詰めが欲しいとか、要望に応えることしばし。

この犬は、、、、、
b0067012_10274890.jpg

仕事してるのか?
b0067012_13154032.jpg

自分のフードと信じてる支援物資が、盗られ・・・いや、取られないように見張ってんじゃないのか?
b0067012_1317715.jpg

ま、、でも、、、、、
b0067012_13182074.jpg

可愛がられてるみたいだし、いっか・・・・・。

被災して、食にも困るペットたちが多数いる中で、こんなゆるい犬がいていいのか? とも思ったんだけど、
いや予想を上回って可愛がられる。なで回される。笑顔で迎えられる。

マリちゃん。来て、よかったな。


この後、岩手朝日テレビの取材を受け、
b0067012_13194929.jpg

じゃない、さりげなく写りこむひめポチでありました。

さらに移動。 まだまだある荷物は、
b0067012_13271719.jpg

一時的に、こちらセンターの倉庫に。
b0067012_1329188.jpg

なに、どれくらい置いてくわけ?

b0067012_13295551.jpg

けっこう、いっぱいじゃん。 やっぱり配るには手が足りないんだなぁ。 みんな一生懸命、走り回ってるんだけどなぁ。
b0067012_13304727.jpg

ここに置いていっても、けっこう誰かの手に渡るには時間もかかりそうだし、 少しだけ置いてあとは持っていくことにする。

高台のセンターは、間一髪難を逃れたんだと言うことは、
b0067012_1331357.jpg

ひょいと覗き込んだ建物の裏の坂道にまで、大量の瓦礫が押し寄せていることからも分かりました。

日常と非日常。 被災と無事。天国と地獄が、ここでは紙一重です。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
どこに行ってもマイペースなマリちゃんに、応援よろしくね。

by degipochi | 2011-04-08 10:05 | 陸前高田 | Comments(9)
Commented by りんまま at 2011-04-08 13:59 x
なるほど!
そういうことですか・・・
では送っても配る手がないですね。
こちらは昨日の余震でちょっとパニクりです。
停電があちこち・・・
勘弁です。
Commented by アクアママ at 2011-04-08 20:21 x
マリちゃん、がんばりましたね!
マリちゃんは行って、みんなの心を癒したんですよね。
セラピー犬の役割をしっかり、果たしたんですね。
マリちゃん、本当にご苦労様でした。
ゆっくり、休んだかなぁ?
Commented by ぽん母 at 2011-04-08 20:38 x
夜中の地震、ぽん太地方は震度5強
余震って呼んでいいのか?
直後から停電、本日3時半に復旧したよ~。
もう~~沢山だぁ~。
少しは疲れ取れてきましたか?
岩手朝日テレビは無事に録画した・・・けど
テレビの中に(汗)それをどうすれば送れるのか???
説明書と格闘中でつ。
「あっ!まりちゃんだ」って言う時間ぐらい写ってた(笑)
おかあしゃんもばっちり!めんこく写ってたよ
Commented by smilingtail at 2011-04-09 00:01
マリちゃんはセラピー犬でもありましたか!
辛い事も歯がゆい事もいっぱいあったでしょうが行ってひとときでも笑顔になって頂けて本当に良かったですね。
お疲れ様でした。 そしてありがとう。
岩手の保護団体さんは人手は足りているのかな? HP見てもよくわからないのだけど誰か個人のブログとかあるのかしら?
Commented by うりさな at 2011-04-09 00:28 x
マリちゃん一家の皆様、被災地への長旅、本当にお疲れ様でした。
数々の変わり果てた東北の姿の写真を見ては涙。
いつかUPされていた山田町の緑いっぱいの景色の中の
マリちゃんとみけちゃんの写真を思い浮かべてはまた涙...。
でも辛い状況の中でも助け合いながら頑張ってる方達を見ると
自由に動き回れる私達はもっと何か出来るんじゃないかって
改めて思います。
たくさんの救援物資を被災地へ運んだdegipochiさん、おかあしゃんの行動力、
一瞬でみんなに笑顔をもたらすことの出来るマリちゃんの存在感には本当に感動しました!

どーなつトートも届きました!大事に使いますね♪
なかなかコメント残せませんがいつも応援しています!

大地の神様がいるならばもうこれ以上は揺らさないでくださいと
心からお願いしたいです...。
Commented by coo at 2011-04-09 08:51 x
市街地も住宅も全部が流され、高田松原も水没してなくなっていたのはすごくショックでした。
マリちゃんがいるだけでみんなが笑顔になってくれて良かった良かった☆
テレビに映ったマリちゃんもそんな映像でした♪
あの倉庫のもの、ちゃんと必要な人に届いてくれるといいのですが・・・。ちょっと心配。
一昨日の地震もすごかったですよ。
とても余震なんて思えないぐらいでした。
Commented by marion at 2011-04-09 10:48 x
見ていてとても悲しくなる被害のあと・・・
マリちゃんご一行のみなさんも心身ともにお疲れになったと思います

そんな中、マリちゃんの姿は心を癒してくれますよね~
そのユルさがいいんですよ!暖かくてモフモフで・・・さらにタルタル・・・
日ごろから癒し効果を体感しているのでもうお墨付きですよ♪
ど~なつも捨てがたいですが、アゴの下のタルタルなんか一押しですよね!
マリちゃん・・・セラピー犬のお仕事お疲れ様でした

ど~なつトートも無事到着しました♪ ありがとうございます
Commented by 陸ママ at 2011-04-09 20:11 x
マリちゃん急便任務完了お疲れさまでした。
ど~なつト~ト届きました。ありがとうございました♪
開封後陸チェックも済み、これからお散歩、お出かけに大活躍間違いなし!
物資と共にたくさんの癒しを届けられたマリちゃん家の皆さま本当にお疲れ様でした。
Commented by myuring at 2011-04-11 11:48
おかあしゃん、お疲れさまでした!
マリちゃんを撫でたり触ったりしてる時の
子供たちの笑顔が自然で素敵で泣けてきました。
マリちゃん、すっごくいい仕事してきたね!

どーなつトート、さっそくこの週末から使ってます♪
みんなで息の長い支援ができるよう
このトートを見ながら考えていきたいね。


<< そこにいるあなたに 支援物資を山と積んで 1 >>