あれから四十九日
昨日 4月28日。 
午後2時46分 鎮魂の鐘と祈りが、東北の町をつつみ、海をつつんだと聞きました。
はるか東京でも、浅草寺・護国寺と、あちらこちらの空に鐘の音が鳴り響いたそうです。
これほど広く、これほど深く祈りを捧げられた日は、まずないでしょう。
b0067012_16165438.jpg

(震災前・2010年8月の宮古)
ひとりでも多くの魂が、宗派など越えて、その祈りの声に導かれますように。


さて。

一昨年来、東北にマリちゃん連れて、ぽっつらぽっつら行くたびに、たびにでもないか、頂くものがあります。
b0067012_16312940.jpg

盛岡名菓、タルトタタンの来不方バウム

どこでも手に入る、某有名店(お好きな店名をここに♪)とは違い、なんともいえぬふくよかな香りと食感。
老舗醤油店のもろみを絶妙に使ったのが、その豊かな、どことなく和食のような風味の隠し味となっております。絶品053.gif

ところが、このもろみを造っていた八木澤商店が被災しました。テレビなどでご存じの方も多いかと思いますが、場所は陸前高田。
広田湾河口から600㍍の商店は、200年を経た蔵、店舗などすべて壊滅、醤油樽なども流失してしまいました。(→3.11)
200年耐えてきた蔵というのだから、明治三陸、昭和三陸のいずれの震災・津波をも乗り越えてきた、安全の象徴のようなものでしょう。
それも、跡形もなくなってしまった。大事な醤油も、もろみもなくなってしまいました。
ところが、店の跡地から、奇跡的に金庫が発見されました。そして、なにより大事なもろみも・・・はるか上流の樽の残骸から削り取り、泥の中で生き残っているか東京の研究所での抽出を待っている間に、釜石の研究所から「無事に保管してある」とこちらも発見の報告が。。。

さまざまな運の良さもさることながら、八木澤商店のみなさんの確かな足取りに、頭が下がるばかりです。
八代目の独り言・・・これが僕の生きる道だ

まだもろみが見つかる前の、どうなっていくか五里霧中な中での、言葉。太くしっかりと、大地に根を下ろしたような揺るぎなさは、
直接の知り合いを含め、多くの被災された方の「通奏低音」のように低くでも確実に、鳴り続けているように思います。
b0067012_17234287.jpg

何年後になろうが、待ってるよ! ぜったい、また発売してくださいね!

これも、ちょっとではありますが、東北支援になるかな~なんて・・・・・。

b0067012_19514866.jpg

(宮古 道の駅前の埠頭 あの(国見直撃の)台風の日、空は呆れるくらい綺麗だった)

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2011-04-29 16:19 | 大地震 | Comments(12)
Commented by smilingtail at 2011-04-30 00:09
美味しいですよね〜、タルトタタンのバウムクーヘン。
あ〜、このもろみを作っていたお醤油屋さんでしたか。 確か角館の安藤醤油もこちらのお店に醤油の提供をする事になったようです。 ボトル詰めまでをしてラベルをこちらの名前でしばらく販売するのだとか。 
もろみも残っていたのですね〜。 蔵元にとっての命ですからね。 良かった〜。
牡蛎の養殖をしている方が言った「これで海は綺麗にもなった。2年後の美味しい牡蛎を待っていて下さい。」の言葉にも感銘を受けました。 2年後の牡蛎の予約金を払ってもいいですよね。
そういうチョボラ(ちょっとしたボランティア)をいろんなところでしていかないと。
Commented by りんまま at 2011-04-30 01:05 x
今日は大変失礼致しました_(._.)_
嫌なタイミングで切れちゃったし、すみませぬ。

四十九日も終わりましたね・・
多くの方のご冥福を祈らずにはいられない一日でした。

「6」の意味、調べました(ーー;)
こりも我が家の運命?
お守りつけて頑張ってきます(父しゃんとりんしゃんが)w
Commented by degipochi at 2011-04-30 12:41
smilingtailさんへ
へぇ~そんなことが。 安藤醸造元さんは、角館に行くたびに寄るお気に入りで。。。(醤油ソフトは?だったが)
そこと、今回のお話が繋がるなんて、不思議です。支え合いですね。
牡蛎の話も、似たような言葉を聞いたことがあります。
負けないなぁ。 前を見据える力は、すごいですね。
うちは、八木澤さんちにちょボラしようっと。 て思っております。
Commented by degipochi at 2011-04-30 12:44
りんまま さんへ
いやーー切れた瞬間はビックリしましたよ~。 ななな、なに?どんな邪魔が???て。
良かった。ただの山間で。時期が時期だけに、考え過ぎちゃうよね。
ブログのお友達も、28日のちょうど正午から3時くらいまで、どうにもアイフォンがトラブってたそうです。
どこへのアクセスも巧くいかないし、どんな妨害電波がでてるんだ? と訝しいだとか。なんだったんでしょうねぇ。。。
Commented by at 2011-04-30 22:51 x
大好きなバンドの歌の歌詞に
そっと風に乗って 白い花と祈りを届けたい
きっと星が降って 空の彼方また新しい命うまれ・・・
・・・世界中のこの祈り届きますように

っていうのがあるんです。
この歌5~6年前の南の島の大津波の時の映像を見て
出来た曲だそうです。
あの日からずっと私の頭の中で
リフレインされてます。

おいしいバームクーヘンの復活を首をなが~~~くて
待ちますなのよ(^^♪
Commented by ja1toep1 at 2011-04-30 23:24
以下は、陸前高田市役所の屋上から撮った映像です。
http://www.47news.jp/movie/general_national/post_2953/

 そこを訪れた方なら、何が起きているかおわかりでしょう。

私は、その地をまだ、訪れる気にはなれないのです。

怖すぎます。
Commented by たまりん at 2011-04-30 23:36 x
そうだったんですよね…。この間の会社帰りにみけとぷーが眠ってる供養塔に行って拝んできたよ。
保育園に通ってたこっこと父母を亡くした友人がメールで今日はお葬式してる方が多かったって言ってました。今、現在も行方不明の方がまだまだいる状態です
Commented by degipochi at 2011-05-01 13:02
陸さんへ
その曲、知りませんでした。あぁ~不勉強っ さっそく検索いたしまして。。。
良い曲だ。良い声だ。 しみじみ聞き入ってしまいました。
青すぎる空、そうなんですよね。あの空に、どれほどの魂が還っていけたのか。祈るしかありません。
そうそう、大好きな角館の「安藤醸造元」さんが、八木澤商店の醤油復活に手を貸してくれてるとか。
バウムクーヘンの復活、夢ではないかもよ。
Commented by degipochi at 2011-05-01 13:06
ja1toep1さんへ
この映像は、帰ってきた直後に見ました。言葉がありませんでした。
いや、ほんとに、「なんだこれは・・・・」しか言えませんでした。
こんなことがあってはいけないとか、有り得ないとか、そんな言葉さえ思いつかなかった。
ただ、今となって、ものすごく怖いです。
Commented by degipochi at 2011-05-01 13:12
たまりん さんへ
みけちゃ、ぷーこ。 今ごろどのへんにいるのかな。向こうには緑の芝生があるだろか。
もう真っ黒い水も襲ってこない、平和な原っぱで、うんと走り回ってて欲しいね。
四十九日の法要のすぐあとに、大川小学校で行方不明だった女の子が見つかった、という報道がありましたね。
見つけて貰って、よかったね・・・・・ と思う反面、まだ見つけて欲しいと待ってる人々もいる。
時間はどんどん経つ。いろんな限界が近づいてる。
いったいいつまで、こうして探してあげられるのか、きっと誰にも正しい答えはないんでしょうね。
Commented by 陸ママ at 2011-05-01 16:24 x
ママ抜けて『陸』になってました( ;一一)
検索して頂けましたか(*^_^*)
良い曲でしょ♪・・・さみしい曲ですが(涙)

タイトル入れておけばよかったです・・(反省)

バームクーヘン復活への道が見えてきたみたいですね。
みんなで手を携えて復活へ頑張ってる姿に感動です。
Commented by degipochi at 2011-05-01 21:57
陸ママさんへ
いえいえ~、うちも、マリちゃんとdegipochiとか使い分けておりますから、似たようなもんかと。
良い曲です。 なかなか好みの声ですな♪
他の曲はいかがであろうかと、のちほど折を見てごそごそと検索する予定であります。
また、なにかお勧めのお話とか曲とかございましたら、教えてくださいませ。


<< 釜石ポスター 何が見えてるんだ~ >>