ま、大まかにはこんな事があった。から。
ダイジェスト版を超特急でご案内いたします。付いてくるだなのよ。
b0067012_2502292.jpg

6月17日丑三つ時、ネリマ出発。写りこんでいるのは、ウチの車の守り神ですが、このあと荷物に埋没。
バリケン二つどころか、定位置のサラっぴ分さえ確保できず、気の毒に荷物とごちゃ混ぜで強固な手取酢を形成する。発進。

仙台までは調子よく行くが、前より道は凸凹な感触あり。
南三陸に向け、仙台北部自動車道・仙台松島道路と進むに従いなんだかスピードが遅くなってきて、三陸自動車道(無料区間)に
入った途端、とてつもない渋滞にはまり動かなくなる。
石巻渋滞らしい。。。。 東北では大都市の石巻を右手に見つつ北上、どんどん車は少なくなり、登米東和(とめとうわ)で
下りる頃には、前後ほとんど誰もいなくなってた。
b0067012_252228.jpg

南三陸町、かの合同防災庁舎を目印とし、これを過ぎた次の角を左折、と案内にあったとおりに走るも、すでに景色は
ボラセンの写真にあった状況とぜんぜん変わってしまっていて、あんまりあてにならなかった。頼りは、ナビの国道45号線。

清水浜・歌津・・・いずれも酷い・・・経由、小泉浜ボランティアセンターの当日の活動場所、名足の浜へ。
b0067012_2523290.jpg

屋内清掃のボランティアに参加する。
b0067012_252505.jpg

邪魔にならなきゃどう車を停めてもいい環境なので、家屋の目の前でひめポチズ待機。

どうやらご本犬は、ソウサクのクンレンをするつもりだったらしい。真剣な顔でずーーっと起きてた。
b0067012_253110.jpg

・・・・なぜ正面を凝視し続けているのかは、不明・・・・・ そっちは海だが・・・・・。

途中、昼食の休憩時間などでサラっぴを出すが、やっぱり異様な気配とかニオイを察するのか、まぁこれがネジの飛んだハイテンションで、はしゃいで走り回って水は飲まず用も足さない。ふたたびバリケンに収容。

午後二時、めどが立ったところでボランティア終了。 おかあしゃんちの墓が無事かどうか、本吉町陸前小泉を目指す。

町は駅ごと壊滅してるわ、橋は落ちて迂回路はとんでもないわで、ようようたどり着いた高台のお寺は、
b0067012_345184.jpg

やっぱり津波に押し寄せられて、大々的に被害を受けているのであった。横倒しになった墓石、発見。 とりあえず、無事とする。

ボランティアで悪化したか、せっかく収まっていたノドの痛みが増してくる。 マスクはしてたけど、防塵専用は忘れたんだよね。。
b0067012_2533342.jpg

気仙沼経由、国見への途に着く。
b0067012_2535345.jpg

明るいうちに到着。 夏至の頃だからね、7時近くてもまだいけるなのよ。 硫黄のニオイが、今年は強い気がする。

到着と同時にサラっぴは用足し、水飲みと平常心になる。 さすが国見の「気」。

荷物はもう、めんどくさいから下ろさない。 それより、
b0067012_255881.jpg

入浴。 寒くて不幸そうに見えますが、そんなに不幸ではなかったと思う。。。 確かにネリマより10度は寒かったけど。

18日。国見バーベキュー大会の日。

ゼッッッタイ、山は下りない。て言ってたんだけど、朝食後こそこそと下りてフルーツポンチの買い出しに行く。
え、だって、山下りないと、℡は繋がらないしメールは出来ないしアイフォンもアップできない。。。 
言い訳すんな? はぃ~ 確かに~。。。。 こういう小さい無理が、あとあと響くんですな。

戻るとすでにりんしゃんずが到着しており、仲良く入浴する。
b0067012_2552695.jpg

ひめポチが(笑)。

この後、美男美女が続々到着。
b0067012_3141110.jpg

りんしゃんず、みりんちゃ、ぽんちゃんず、心音ちゃん、あとからピノ君と、静かな国見の地はコッカーのオフ会とBBQの混在した
一種異様な興奮と華やかさに包まれたのであった。

そして、曇天。
b0067012_2563531.jpg

降りそうで降らなくて、でもなんか今、ぽつっと来たような気もして、あわてて肉を焼きに入ったり姫竹を焼いたりと備えたものの、
ハイパーアメオンナ・マリちゃんが、どこでどういう契約をしてきたものか、遂に降らずに終わった。

「マリちゃん、あめおんな返上だねぇ」とは、みんなの声。いや、そんな単純なモノではなくってよ。 それは、このあと思い知る。

この後、後発参加のイトコを迎えに、ひめポチを同行して雫石までまた下りる。・・・この間に「ワンワン美味いモノ祭り」が
開催されていたんだとか。。。。  知らぬが仏。 マリちゃんには誰も言わない。

そして、意外に忙しい一日が暮れ、なんだか何食べてもイマイチ味がしないなぁと思う。  まだ、呑気。

19日。国見の湯を盛大に汲んで、マロンちゃん達と合流、釜石経由で大槌に向かう。心配された混雑はない。
b0067012_2572378.jpg

大槌桜木地区到着・・・・・の前に、地元の方もよぅ知らない土砂崩れによる道路封鎖で、きちんと道に迷う。
ま、一回はあるんだよ。

b0067012_2574365.jpg

たまりんさん、みるこちゃんの協力の下、看板犬多数のマッサージ院開業。

同時開催で、屋内「青空市」も。 キムチ、梅干しから各支援物資、大盛況で御座いました。

3時過ぎ終了。 この時点で声が出なくなる。

b0067012_258217.jpg

改装成ったたまりん家に、突入。すっかり綺麗になった家に、ひめポチは不思議そうで、サラっぴはペンションだと思う。
b0067012_2581585.jpg

みんなの気持ちのいっぱい詰まった、みけぷー小冊子を無事に手渡す。あと、みけぷー基金も。。。。 任務完了。

元気なたまぞうが出てきて、みんなと挨拶・・・・てか元気すぎるぞ、たまぞう。。。 大声大会となる。(ひめポチ参加♪)
b0067012_2583222.jpg

ほぼヤバさがピークに達した風邪に、頼みの葛根湯が切れたことを知り、はるばる釜石まで買い物に行く。
b0067012_259281.jpg

しんと静まりかえった、釜石の商店街。
b0067012_2595622.jpg

帰りがけ、みるこちゃんの案内で大槌の海を見に行く。ひょっこりひょうたん島を見学。

あの島、動いたんだってね。ビックリだなのよ。
b0067012_2592387.jpg

帰宅。 この日、たまりん家に泊めていただき、ゆっくり語り合う。


・・・・・・・はずだったが、声は出ないわ鼻はまったく利かないわ、耳もよく聞こえない状態で咳だけ出続け、迷惑なので独り沈没。

眠れず。
b0067012_2594095.jpg

私の知らない間に、たまぞうとマリちゃんが挨拶してたらしいが、どんな顛末だったかまったく把握しておりません。

マリちゃん・・・・・ バトル仕掛けなかっただろうな。。。。。

20日。 絶不調のまま、たまりん家を後にし、遠野の道の駅でペットライフチームと合流し、陸前高田を目指す。
b0067012_303686.jpg

陸前矢作の小学校にある、仮設住宅地において今度はホントの青空市を開催。
b0067012_305093.jpg

力仕事は出来るが喋れないし、聞こえないので、あんまり戦力にならない・・・・ 極めて無念。

地元の方の案内で、一階浸水の自宅避難のお宅にうかがう。
b0067012_31814.jpg

ここではシェパードを飼っていたが、預けていた訓練所で流されてしまった。でも、もう少ししたらまた飼いたいという。

なんとか生活できるようになった自宅では、シーズーとネコちゃん達がお出迎え。「上がって茶~飲んでけ」と言うので、
b0067012_312138.jpg

ぞろぞろと上がり込んで、お話を聴く。ひめポチ、ネコまみれになる。 犬好きのネコっているんですなぁ。可愛い。

別件、人と会う用があるとイトコの案内で大船渡に回る。
b0067012_2144048.jpg

ここも、町は大きく被害も大きいが、あまり報道されてない。
b0067012_31478.jpg

あの日以来、電車の走らない線路。 何百台の車が、ここに押し込められスクラップになった。

津波は来たが、かろうじて床下浸水程度で済んだ、という出来たばかりのお洒落なカフェのテラスでお茶する。
b0067012_321231.jpg


綺麗にバラが咲いているが、根本を見ると土ではなく例の泥・・・・ やっぱりこのあたりは匂うね、とみんなで話している。
残念ながらまったく鼻が利かず、コーヒーだろうがカレーだろうが魚だろうが、腐敗臭だか、なんだかてんで分からず。

国見に夕刻、戻る。
b0067012_323838.jpg

途中、雫石のバロン君とこに手を合わせに行く。

マリちゃんは、バロン君のこと、けっこうキライじゃぁなかったらしい。 なんだか、
b0067012_325222.jpg

事態が飲み込めたからか、無言だった。

アイツ、ちょっと強引だったけど、いいヤツだったよね。


21日。 後発部隊のかっぺ氏(左の黒い貯金箱・・・ならぬパグ氏)・ファンファン(ミニピン)と記念入浴。

b0067012_333142.jpg

なんか全員が犬離れしていて、絵ヅラとして可笑しい。

ハレオンナ集団の後発部隊、本日ご帰京。なんだか雲行きが怪しい。

せっかくだから田沢湖くらい見よう、と秋田方面に足を伸ばす。だんだん雨が強くなる。
田沢湖到着するも、どこが湖かかろうじて分かる程度なので、車窓のみでUターン、そこでサヨナラとなる。

で、ここまで来たんだから、とさらに角館まで行ってみるが。。。。。
b0067012_3105168.jpg

止めときゃよかった。 まれに見る大雨で、歩く人もいない武家屋敷のしだれ桜に、車から降りる勇気も出ず、国見に逃げ帰る。
b0067012_335988.jpg

その後、強風と大雨。テラスでは椅子がひっくり返り、風呂に入れようにも双方ずぶ濡れ、風邪はひとっつも良くならないし、
夜はなんに取り憑かれたんだか(風邪だろ)、ずっとうなされてるって言うし、マリちゃんは何か来るって騒ぎ出すし、ここに至り、
遂に秋田経由で平和なグルメ旅行でも楽しもう、と心底待ち望んでた帰りのルートを諦め、国見に籠もる決心をした。
b0067012_343730.jpg

と言っても、その変更の連絡自体、山を下りないと付かないんだけどね。。。。。 大変でございます。


22日。 ほんっっっとうに、なにもしない。したのは、
b0067012_345147.jpg

ワンズを風呂にぶちこんだだけ。 サラっぴ、初泳ぎ。 国見の滞在で、すっかり平常心に戻り、もりもりと良く食いよく遊ぶ。

さらに、かの震度5のあった、23日の朝。
b0067012_351615.jpg

降り続く雨の中、ひめポチ最後の入浴。 なんだか雨で、温泉水が薄まってんじゃないかと思うんだけど、
もうこうなったら入れないよりは入れた方がマシだろう、ちうことで、寒いからっっていう本犬の意見は無視してぶち込む。

大雨警報の出る土砂降りの中、一路東北道へ。
b0067012_35406.jpg

途中、ようやく雲の切れ間の見えた長者原にて休憩。 サラっぴ、楽しく緑の中を散歩し、、、 ダニを目尻に付ける(涙)。

梅雨の中、大旅行をすればどうしてもこうなるものか、それとも、
b0067012_355247.jpg

前半の天気をなんとか保たせたツケが、一気に広範に来たか。

なんとも壮絶な一週間で御座いました~。 

これでダイジェストは終了、続いて個別に書いて参ります。 コメントのお返事は、そろそろ。。。 だいぶ回復してきたなのよ。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
せっかくだから、ぜひ↑ 押していってくださいまし。よろしう。

by degipochi | 2011-06-27 02:15 | 大地震 | Comments(8)
Commented by at 2011-06-27 07:02 x
何ともはや、完全いいとこ取りで先に帰ってきてしまい、申し訳ない。
ちなみに、腰痛で動けなくなっていた実家の父は、鍼で回復、岩手に行きたいとのたまい、母は支援物資にとマフラー50本織っておりました。
Commented by ぽん母 at 2011-06-27 14:40 x
うん!うん、うん大まかにはそう~だ(笑)
さらっぴもダニに好かれたの!しかも長者が原で・・
実はまろんも5月に・・ダニ・・長者が原だった・・その後結膜炎だもん。
マリちゃんの帰り支度とともに雨が降り
それから~よぉ~雨降ってる、国見の近くでつ。
Commented by at 2011-06-28 08:38 x
マリちゃん、サラっぴ御一行様 お疲れ様でした。
風邪のほうは如何ですか?
体調不良でもボランティアって。。。頭下がります。

マリちゃんの海方面ガン見姿になぜか涙が。。。こりもマリちゃん効果でしょか(;_:)
しかも、全てが終わるまで保ったお天気(^^♪
不思議な何かに守られている感が否めないですな。

ま、最後の大雨はご愛敬ってことで。。。(*^^)v

お身体ご自愛下さいませ。
Commented by アクアママ at 2011-06-28 20:25 x
本当にご苦労しゃまでしたのよ!!
行く前から体調不良っていってたけど
おかしゃん頑張りましたです。おちかれさまでした。

マリちゃんにはいろんなものが見えていたんでしょうね?
マリちゃん効果でみんなが癒されたとおもいますよ!
マリちゃん、サラっぴもお疲れさま。
早く、元気になってくださいね!!
マリちゃん、雨女返上にはなりませんでしたね。
Commented by degipochi at 2011-07-01 08:19
泉さんへ
マフラー50本とは、またけた外れな。。。 そのエネルギーには、頭が下がります。きっと、全部長さも揃ってるんだろうな。
お父様、かの広田町は遠いですぜ。東北道から一時間半はかかりましょう。
でも、こちらもきっと、モノともしないんだろうな。
みんな、エネルギッシュだねぇ。。。。。ゲホゴホ。
Commented by degipochi at 2011-07-01 08:36
ぽん母さんへ
え、あそこ、ダニのメッカなの? 
まぁ確かに、あれだけ雨が降った後で、緑が多ければ、ダニも出るかなとは思うけど。。二匹も付いた。
やっぱりフロントラインとか、出発前に付けないとダメだなぁ。つい忙しくて忘れちゃうんですよね。。。
なにせでっかいダニで御座いました。
盛岡、今日も雨降ってますか? いや~さすがマリちゃん、半端な雨は呼ばないね。
大雨警報の東北道も、なかなかスリリングでした。
Commented by degipochi at 2011-07-01 08:39
陸さんへ
ありがとうございます。ご自愛・・・・したいところですが、なかなか上手く行きませぬ(涙)。
マリちゃんが車の中から海を凝視しているの、確かに不思議な写真です。
あの犬には、何が見えて何が聞こえているのであろうか。。。。
気配に負けてハイだったサラっぴと比較して、あんまりにも動かずに海を見ているのは、
マリちゃんなりの役割があるのかな、と思ってしまいます。
そんなヤツだもん、雨を数日降らせないくらい、ちょろいちょろい♪ ただ、ツケがね。。。。 ひどいことになってました。
Commented by degipochi at 2011-07-01 08:47
アクアママさんへ
アメオンナはツケが利く。 と言う恐ろしいことが判明した、今回の旅行でした。
降るとなれば、何日でも、いくらでも降る。最後の三日間、ずっと雨に祟られてた事を考えれば、とてつもない契約かと。
・・・・・・・・だから、風邪がいつまでも治らないんだよ。。。。
ま、それ以外にもいろいろと不思議な事の多い、マリちゃんとの旅行でありました。
この場所は良くないから、早く窓を閉めて走り抜けた方が良い、とか、連泊したら良くないことが起こるから、明日帰ろうとか。
何かすごいぞ、あの犬。。。。 何が見えてるのか、ちゃんと伝えて欲しい。出し惜しみはしないでなのよ。


<< わさこて、なんだ? 帰宅のご報告 >>