スーパーダイジェスト of 第五次ひめポチキャラバン隊2
10月17日(月) 夜半から暴風雨。沿岸部晴れのツケは、しっかり国見で祓う。ん?払う。紅葉最盛期空しく落ち葉が地面に積もる。
早朝、降りた雫石から曇り、9:30に盛岡駅にて都司先生、太田先生の調査隊と合流。紅葉の中東北道を北上す。
b0067012_14261041.jpg

九戸で降り久慈へ。駅前近くを通過するが、このエリアでは特に津波の被害は見て取れない。かなり復旧した一角らしい。
国道45号線(この辺では浜街道という)を南下、陸中野田駅に併設の道の駅で休憩、昼食。この後休憩スポット無し。
b0067012_14313720.jpg

十符ヶ浦(とふがうら)。北リアス線の線路完全に無し。防潮堤破壊。この後、米田地区(津波遡上高37メートル)、普代村水門・漁港、
b0067012_14353155.jpg

北山漁港など視察する。北山漁港、三台連ねて突入したはいいが道の崩落著しく、また途中からすっぱり落ちているので、
b0067012_1437065.jpg

視察時間よりも現地からの脱出の方がよほど時間を食ったのではないかと思われるくらい。ものすごいやられ方をしている。
その後、明戸、羅賀(ここに津波で運んでこられた巨大な津波石がある。礫岩)、田野畑道の駅をいったん経由し、
b0067012_14385946.jpg

島越(しまのこし)


90を越える世帯が、2軒を残し何もない。駅舎も床だけ、リアス線も橋脚のみ、橋桁を含むすべては海と反対側に倒れたという。
島越について詳しくは、吉村昭先生の「三陸海岸大津波」を読まれることをお勧めします。

夕日に染まる中、田老はグリーンピア三陸宮古の坂を下り、小堀内(こぼりない)漁港。ここは37.9メートルの遡上跡がある。
b0067012_1448580.jpg

見下ろす崖けわし。ちなみにマリちゃんのところまで津波は来たと考えられるらしい。どうやってここを数分で登るのか、無理と見える。
田老港。ついに日没。かの万里の長城を見る。
b0067012_14524598.jpg

実は下部構造と上部構造のあいだにジョイントとなる部分が見あたらない、という話。すっぱりと上がない。また防潮堤の高さも、
海面から10メートルであって堤自体が10メートルあるのではない、と言う。

ここでタイムアウト、単独で大槌はたまりん家に向かう。途中、町唯一のローソンで明日の予定を現地にファックスする。
「9時には到着できて、準備にかかれます」  これが次の日思わぬ展開に。。。。

b0067012_1457216.jpg

ありがたく夕飯をいただき、沈没。みるこの前にあるトイレットペーパーの魔法陣は、うちの若人がやっちまった粗相のマークです。
遠く二階でたまぞうがぎゃん吠え。 出かけんの察して鳴いとるなと思いつつ、次の日に備え全員が早々に沈没。

18日(火) ヴォーグ社さんから直に、ここ禁断の第六基地(大槌まで基地化するのは、、、てねぇ)へと送られた大量の毛糸を押し込み、
b0067012_15154956.jpg

吠えたくるたまぞうを積み込み、出発。 
一路田老へと向かう。途中、吉里吉里、瓦礫から発火して一週間も鎮火しない山田町(燃えてるのは例の船越公園です)、
泊まるはずだった宮古と通過し、道の駅田老で休憩。積み込んだたまぞうはすでに大人しく、この後の行程にも支障なし。

グリーンピア到着。ぽん母家・ロクちゃん家・cooしゃん・八戸組、みごとに同時到着。時間の余裕もはんぱないなとホッと安堵。
ただなぜか・・・・ おばちゃん達も大量に居る・・・・・ 11時のはずだが・・・・。
「九時半に変更だそうです」
いや聞いてません。誰が変更言いましたか。おかあしゃん? え、ファックス? そんなこと書いたか?
b0067012_15364777.jpg

言ってても仕方ないので、挨拶一発、足元で尻掻いてる犬に蹴りを一発、譲渡会は突如スタート。
b0067012_15391850.jpg

詳細はまた書こうと思うが、とにかく凄かった。持ち込まれた物量も、おばちゃん・おじちゃんの人数も、熱気もけた外れ。
b0067012_15403911.jpg

食器は出した瞬間に無くなっていき、箸置きも完売、毛糸も編みかけだろうがほつれていようが、「あっここ靴下のかかとだっ良かった~編み方わかんなくて~」「ばぁちゃんこれ持ってって、暇なときにほぐせば全部使えるし」とか、ま、数分で。
l詳細は、ロクちゃんぽん母さんのリポートをどうぞ。
b0067012_15475015.jpg

終了の記念撮影。左端はたまぞう。全く吠えてません。段取りは、たまりんしゃんの種明かしをどうぞ。
b0067012_15493656.jpg

全員でグリーンピアの敷地内散歩。ホテルの方も顔を出し、手作り品コーナーなど視察?する。そして、
b0067012_15502955.jpg

新しくオープンした仮設店舗「たろちゃんハウス」の善助屋食堂にて昼食。どんこ唐揚げ丼など旨し。
b0067012_161733.jpg

仮設ハウス内、あの9月に行ったとき、店舗も道具もすべて流されて真っ暗な顔をしてたおじちゃんの店舗もオープンしてた。
借金してすべて買いそろえて、これからどうなるか分かんないと言いつつ、おじちゃんの笑顔は10歳も若くなってた。

5台揃って、次の会場へ向かう。場所は「豊間根地区産直販売組合 よっておでんせ市」。会場名を知らずに出発するという相変わらずの杜撰さで、ちゃんと通り越し、峠一つ越えてUターンする。ふたたび大行列が見える。
b0067012_1634622.jpg

猛烈な勢いで準備。中でやらずに外に並べているわけではない。並べきれずにはみ出した物資である。とにかく、すごい量で、、
b0067012_1681696.jpg

途中宮古で買い足して貰った湯たんぽも、ちっとは戦力となるかなと案じるが・・・
ロクちゃんぽん母さんの写真、たまりんしゃんのリポにも有るとおり。バーゲン会場のような素早さで消え去りました。

恐るべし、湯たんぽ。
b0067012_169890.jpg

すべて終了しての記念撮影。現地のおばちゃん達もいい笑顔であります。

その後、遠い山形へ帰るロクちゃん達は先に発ち、佐々木のおばちゃんちに寄り山野草・米・きうりの漬け物など膨大な頂き物を。
何しに来たんだか分からないくらい重くなった車体で、再び国見へと向かい、途中山田で八戸ちょび隊と別れ、盛岡近くで
ぽん母部隊と別れ、ひめポチ家・たまりん家・cooしゃんとで国見到着。 また8時半。
b0067012_16175314.jpg


19日(水) たまぞう改造計画などを練りつつ、ゆるゆるだらりと過ごす。
b0067012_1619675.jpg

たまぞうも風呂に入り、
b0067012_1619254.jpg

ひめポチずも風呂に入り・・・ なんだこれ
013.gif
b0067012_16243088.jpg

ひめポチの聖地巡礼に、みんなを付き合わせ、


そして夕刻、なんだかすっかり大人しゅうなったたまぞうと一泊二日の内陸ツアーを満喫したたまりんしゃんを伴って、遠野に。
b0067012_16201657.jpg

ここでお二方をたまりん家のじぃじとばぁばに受け渡し、すべてのミッション終了。みたび国見に帰り、温泉・食事・だらだら・車の清掃と
次の日一日を過ごし、21日にネリマへと帰ってきたのであった。あ、気になるでしょう天気。 ちゃんと・・・057.gif雨でしたよ057.gif
那須高原を過ぎたら、霧雨なのに土砂降りなんでやんの。さすがだなのよ。

とりあえず、ダイジェスト紹介、終わり。はい、誰がいつ来て何に参加したか、ちゃんと覚えてて言える人~。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
by degipochi | 2011-10-23 15:00 | 大地震 | Comments(17)
Commented by 犬扱いの母 at 2011-10-23 18:26 x
田老の写真屋さんにウルッ・・・!
いっぱい写真撮ってね~!!
次は成人式衣装送るから!!!
Commented by masshy85 at 2011-10-23 20:04
お疲れさまでした!
古着として回収に出されている物を見ると、
「まだ、必要としている人達がいるんだけれどね」って
思う様になりました。
Commented by アクアママ at 2011-10-23 21:58 x
ひめポチキャラバン隊 本当にお疲れ様でした。
すべて、読ませて頂きました。
みんなの笑顔は力になりますね。
でも、東北はこれから、厳しい冬ですから、
寒さと雪。まだまだ、大変な日々が続きますね。

マリちゃん、サラっぴもお疲れ様でした。
雨女返上かと思いきや、やっぱり雨女でしたね。
ゆっくり、体を癒してくださいね。
Commented by りんまま at 2011-10-23 23:30 x
えっと・・・
着物いる?写真屋さんに。。
私が先人式に着た着物があるはずです。
今度の週末に帯を含め、確認してみますが、いかがざんしょ?
Commented by たまりん at 2011-10-24 08:20 x
ほにありがとございましたぁ~♪
すんげ楽しかったです。譲渡会も初めての経験だったけれど
あの熱気には圧倒されました、マジで。
でも、仮設での生活はこれからが厳しい季節だもんね。
湯たんぽの売れ行き、分かる気もします。。。
たまぞうのトリーツ作戦、がんばるよヽ(*´∀`*)ノ
(とか言って、昨日の散歩でチャリのおばちゃんにギャン吠え
してた・・・トリーツ無視して。。。(>_<;))
早速、写真データ送っていただいてありがちょございましたぁ~
Commented by ぺとりごと at 2011-10-24 11:07 x
はじめまして。

ひめちゃん、ぽちちゃん、温泉に入って気持ちよさそう~♪
お風呂上がりのアイス、かな?楽しそうですね^^
ちょっとだけお知らせさせてください。

普段会話ができないペットのキモチをのぞくことができるんです。
ひめちゃん、ぽちちゃんのセイカクを設定するとこんなつぶやきが!

ひめちゃん:\今、ボクのお腹鳴ったの聞こえた!? /
ぽちちゃん:\きょうはなにしてあそぶー? /

かわいいうちの子の写真をアルバムにしたり
コンテストに応募できたりも!!ぜひいちど覗いてみてください。

https://petorigoto.jp/
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:47
犬扱いの母 さんへ
まぁ元気になられましたぜ。 ぜひ行って、お会いになったらよろしい。
で、ぜひ写真を撮って貰ったらよろしい。写真屋さんはそれが一番の支援でございましょう。
あの辺、どこで成人式でやるのかなぁ。。。。 
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:50
masshy85さんへ
疲れました。2300キロ。でも充実しておりました。
応援していただいたみなさんのおかげと、心が感謝♪ もうね、本当に喜んでいただけましたよ~!
ありがとうございました。 そして、彼の地を考えれば確かに、簡単に処分とはなりませんよね。
このあたりも、声などかけて無駄にせんようにしていきたいなーと思います。これからもよろしくね~。
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:52
アクアママ さんへ
ダイジェスト版のはずが、えらぃ長くなってしまいました。
まぁ実際は、もっとわーわードタバタ言ってたと想像してくださいまし。
キャラバンは千切れるわ道には迷うわ、段取りは狂うわ。。。。 でも、結果オーライでしたよ~。
応援ありがとう。 これからも見守っててね。なのよ♪
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:53
りんまま さんへ
さっそく、要る! と犬使いの母さんから連絡あり。帯まであるならそりはすごい。
ありがとなのよ。 どこに送るのがいいのか、検討しますんで、ちっと待っててくださいね。
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:56
たまりんしゃんへ
お疲れしゃんした。 すごかったっしょ。
我々も今回は度肝を抜かれましたよ。 100人以上? もう、人数はわかんなかったね。
あれだけの人が、あんなに心待ちにしていてくれること自体、有りがたいというより空恐ろしい。。。
だって、それだけ窮乏してるってことでしょ? 寒くなるのに、どーすんだって感じですよ。
では、たまぞう改造計画頑張ってね~ 楽しんでやってね~ チャリのおばちゃんが向こうから来たら
「おっいいチャンスじゃん」くらいに考えて、おばちゃんを利用するくらいの気分でやってください。よろしく♪
Commented by degipochi at 2011-10-24 11:59
ぺとりごとさんへ
どうも。こめんとありがとうございます。
しかし、うちの犬の会話はそんなシンプルなかわいらしーものでは有り得ないので、特に聞きたくありません。
ここは来ちゃいけなかっただとか、おかあしゃん○○が憑いてるだとか、ちょっと真剣にやりなさいよとか、
まぁとんでもないことばかりでしょう。なので、いいっす。
Commented by hanalove87 at 2011-10-24 20:18
お帰りなさい&お疲れ様でした!
沢山の画像と楽しいレポート、一気に読ませていただきました。
大変なご苦労があったんですね~ ( ̄ー ̄;
でもでも、現地の盛況ぶりをみて嬉しかったです!
キャラバン隊のパワフルな行動力、素晴らしいです。
今後も企画ありましたら教えてくださいね!
Commented at 2011-10-25 09:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-26 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りんまま at 2011-10-26 10:25 x
ワイン色?ボタン色?のカクテルドレス、被災地で使う人がいるなら、送るよ〜って言ってる方がい
るんですが…いる?
Commented by 犬扱いの母 at 2011-10-27 12:44 x
田老に、手袋・靴下の編み物本、送っておきます!


<< おかあしゃん、突っ込む スーパーダイジェスト of 第... >>