山田のおばちゃん
っつても、山田さんではない。山田町のおばちゃんだから、山田のおばちゃん。
b0067012_14245679.jpg

仕事上、地元のじっちゃん・ばっちゃんをがっつり把握し、やること無いからって寝たきりになっちゃいけねぇ外へ出ろだの、呆けないように編み物させんだけど、棒なんかもう持てねぇから指編みを教えてやんだの、送られたチューリップの球根を、
小学校だ幼稚園だに配って、来年は花咲かしてくれるだろうだの、

絶対5人はいるだろ、てくらい働くおばちゃん。

今回の「毛布燃やすな運動」では、最初から連絡を取り、黴びた毛布捨てるって言ってるよ、どうする?と聞いたりしてた。
その返事が、「あぁその報道は、私たちも見ました。そんなんだったらみんなで洗って使うのに、て仲間で話しをしてたんです」でした。
ところが、「何枚要ります?」て尋ねると、「じゅ、十枚でもいいかなぁ~・・・」 おばちゃん、それでは困ってる枚数に入らない。
「100枚あったら、不要ですか?配る人はいませんか?」「いや、そんぐらいはなんとか・・・ 居ると思う」 おばちゃん、声が小さい。

よーく聞いていくと、在宅避難の人たちには(物資が)回ってこない。どうせ数に入ってない。貰いに行ったのにダメだった、という
苦い経験がすでに何回かあるので、県がそんなにくれると思っていないと言う。
いや、まずでかい声で言ってみなくちゃわかるまい、今回は別な動き方をしてるんだから、とおかあしゃんがこんこんと説いて、ホントは
100あったらありがたいと言う結論に。それでもし万が一余ったら、いや余らなくても、田老に持って行こう、田老はないはずだから、
と県庁の人も言ってたから。

でも、どうなるか分からないからね。出さないって言うかも知れないし、もう燃やしちゃったって言われるかも知れない。
とりあえず、やるだけやってみるから。

それと同時に、婦人会の会長さんにもコンタクト取って、1000枚、倉庫に置けますか?と聞きました。
答えは、「置ける」。

よーし、それではと、改めて産業センター・県庁と電話攻勢をかけ、担当者と話をし続け・・・ 

結果、毛布はなかったわけです(涙)。

おばちゃん、毛布なかったよ~
b0067012_1447553.jpg

そしたらおばちゃんの返事は、こうでした。

「いやーかえって良かったですー。 そんな、せっかく人様から送っていただいた毛布を黴びさせてしまうなんて、申し訳がない。
ガセ(って言ったかなぁ)だったのはビックリだったけどー、行き先が決まってるんだったらそれに越したことはないでしょう。良かったねぇ」

おばちゃん、今度はガセでなく、ちびちびと毛布集めて、送るよ。 10枚くらいなら、もう集まってる。
それだけでなく・・・・おかあしゃんは、まだ諦めてないようです。今度は群馬だって。毛布はまだあるって言ったって。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2011-10-29 14:56 | 山田町 | Comments(9)
Commented at 2011-10-29 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by degipochi at 2011-10-29 18:43
鍵コメさんへ
振り回してしまいまして、ごめんなさいだなのよ。
毛布の方も、よろしく♪ 古くてもよろしくてよ。こたつ掛けとか足元に敷くとか、いろいろ使うって。
Commented by iimonoarukana at 2011-10-29 20:32
お疲れさまでした。子供の頃は重たい丹前(今、思うと暖かかったなぁ~笑)をかけてカネの湯タンポを入れて(袋は古い着物に綿を入れて作ってあるもの)寝て、翌朝はそのぬるくなった湯タンポのお湯で顔を洗って…(笑) 古くなった重い毛布は畳んで縫ってまたまた古い着物でカバーを作って小布団にしてました。リユースは昔からある日本人の良い知恵ですよね。きっとまだ他の県や他の保管場所には眠っている支援物資がありますよね…。
Commented by りんまま at 2011-10-29 21:17 x
素敵な山田のおばちゃんだな・・・
自分のことよりも周りの人のことを気にするんだもんな。
自分達が大変なのに、もっと大変な人がいるから、
自分達は大丈夫!って、言っちゃうのよね~
そりが東北人、いや日本人のいいところではあるんだけど・・
でも声を大にして言う練習しないとね。
こちらも10枚は何とかなりそうです!!
Commented by ryou at 2011-10-31 14:34 x
毛布はやっぱり使い道がありますもんね、いくらあってもいいんじゃないですか

そういえば、もうだいぶ長い事押し入れに入れ込んだままのこたつ掛けでしたら、うちにもあります。
クリーニングするので時間かかりますが、どのようにしてどちらへお送りしたらよろしいですか?
Commented by degipochi at 2011-11-01 02:16
iimonoarukanaさんへ
丹前! 懐かしい。 だけでなく、今回大船渡でも出ました。よろこんで来て帰られるおばぁちゃんあり。
あれでずいぶんあったかいんだろうなぁ。
私は子供の頃、かえまき?かいまき?丹前のでっかいのみたいな布団で寝てました。ありは父の趣味の布団だな。
物資の件、あちこち聞いた結果、良き答えあり♪ きちんとまとまったら、アップします♪
Commented by degipochi at 2011-11-01 02:19
りんまま さんへ
声を大にして言う練習は必要だねぇ。 おかあしゃんも、私も苦手ですが、今回弾みがついたか奮闘中。
あちこちで、これまでと違う動きが始まってます。行政が動かんと言ってても始まらないから、動いて貰うためにどうするか。
これも次につながる試練の場と言えましょう。冬が来る前に、なんとかできることはやりましょう!
Commented by degipochi at 2011-11-01 02:26
ryouさんへ
そう、一人一枚という発想はないと思います。
厚手の重いのは、敷いて使えるし、大判はこたつ掛け、軽いのは掛けて寝ればいい。。。
ということで、こたつ掛けありがたいです! クリーニングしていただければ、とても助かります。
送り先をお教えしたいので、お手数ですがもう一度、このコメント欄に非公開でメルアドを入れてください。
よろしくお願いします。
Commented at 2011-11-01 13:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 隙だらけじゃと言いたいらしい おかあしゃん、確認す >>