新品でなくてもいいんです
毛布を多数、ご支援いただきましてありがとうございます。こちらに関しましても、使ってしまったからとか仕舞いこんでいたからと、
埃っぽいと遠慮されるかたもいらっしゃるのですが、それはごく当たり前の、我々の日常を考えてのことと思います。

・・・・・・凄く印象に残っている光景がありまして・・・・・
b0067012_14342356.jpg

気仙沼の市街地。壊滅した伏見男山酒造の、難を逃れた蔵と事務所を探して、無謀にも5台キャラバンでヨロヨロと迷っていたとき。






どう考えたって狭かろう、ちう一方通行をはいりましたさ。気の毒にアルファードも日産キャラバンも、なにも知らんと後を付いてきた。
b0067012_14464450.jpg

そしたらとたんに、手付かずだった。
b0067012_1447386.jpg

右の家も左の家も。。。一階は瓦礫ともなんともつかぬ物でいっぱい、戸はなく窓は割れたまま、でも二階に人は住んでいる(気配)。

細くなっていく坂道を上り、みるみる被害のない地区に入り、しかしそれ以上坂を登るには、あまりに道が狭いので降りて来た。
だって、うちの車でぎりぎりなのに、アルファード以上は無理だろう。やめやめ、と思いまして。

ある一線を境に、一階全壊・一階半壊・無事とはっきり明暗を分けた家々がまた並んでいます。
人は歩いているし車も停まっているし、自転車も行き来する。まちがいなく、生活空間なんです。

しかし、その一軒。。。
b0067012_14541523.jpg

これを見たとき、夕方の風がひときわ寒く吹きました。

これで、寒さがしのげるのか? 風を雪を防げるか。とうてい無理でしょう。でもおそらく、半壊・一部損壊などは保障の対象外というのだから、窓など直す余裕はないのかもしれない。
一酸化炭素による事故が発生している、という話も聞きました。せっかく新たに歩き始めたばかりなのに。。。

安全に暖かく、冬が迎えられるよう、古くても良いので毛布のご支援をお願いいたします。

058.gif きれいに洗って陽に干してあれば、じゅうぶんですよ~ 058.gif 

by degipochi | 2011-11-11 15:00 | 気仙沼 | Comments(6)
Commented by ぽん母 at 2011-11-11 17:09 x
津波・・・って・・・。ここが境目です!ってはっきりわかるもんね。
その境目で運命が分かれる・・・怖さって、想像できない
今日で震災から8ヶ月、まだたった8ヶ月のように感じる・・私
かいまきの話も、この窓ガラスも・・・・・心が痛いよ。
疲れた~なんて言ってないで、支援頑張らないとね。

13日は気を付けて行って来てくださいね~。
お天気は良いようだよ(笑)
Commented by 元、森山荘仲間 at 2011-11-11 17:33 x
4枚目のお写真お借りします。
(事後報告でごめんなさい)
Commented at 2011-11-11 19:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by degipochi at 2011-11-12 01:06
ぽん母さんへ
確かに・・・・ 思い出すとちょっと。ね。 
でも、何より自分の健康あってこそ!! 無理はしないでねーー。
先はまだまだ長いんだから、息が続かなくならないよう、ゆるく頑張るだなのよ。
13日は気を付けて行って来ます。 おかあしゃんの夢見が悪かったみたいで、
無事に行って帰ってこられるよう、天気と関係なくしっかり祈っててくださいまし。よろしゅう。
Commented by degipochi at 2011-11-12 01:07
元、森山荘仲間さんへ
ども。お久しぶりです。 どうぞお使いくださいませ。 して、何に?
Commented by degipochi at 2011-11-12 01:08
2011-11-11 19:25 さんへ
いらっしゃいまし。 だいじょうぶ、日本のクロネコは優秀です。
大船渡だろうが山田だろうが、次の日には着きます。そんなにガンバらんでも、というくらい早いです。
のちほどメールいたしますので、よろしくお願いしますね。


<< 竹駒をお通りの際には たった電車で30分 >>