竹駒をお通りの際には
b0067012_18352285.jpg

青空の下に、奥にローソンが見えます。 で、手前にはなにやら平屋の複合店舗、そして手前にはためくファミマの旗。

これ、どこだかわかりますか?



10月16日 陸前高田市 竹駒町ローソン交差点
b0067012_1847977.jpg

※ 手前で黄昏てる兄ちゃんは、関係者です。

郊外だったら、良くある風景だよね。
b0067012_2315510.jpg

反対側。 のぼりはためく、いかにも露天のイベント広場。

活気もあるし車も多いし、良い日曜日だね。 ていうこの場所は、なんとも印象深い場所なのです。
覚えているでしょうか。 あの4月のローソン

内陸5キロにも関わらず、押し寄せた海に竹駒の駅舎を含む、すべての建物が被災した、あの一角。
b0067012_23245071.jpg

道路だけはかろうじて掘り出されていたけれど、あとはすべて瓦礫。同じ場所が今、そう10月には、
b0067012_23283548.jpg

建物も車も、なにもかも綺麗に撤去されて、ただの空き地。  にしか見えないよね。今、初めてここを通る人は。

もうひとつ、ローソンが遠くに蜃気楼のように見えた、このポイント。
b0067012_23325591.jpg

10月。 瓦礫の代わりに、左には仮設店舗。
b0067012_23331461.jpg

右側はほとんど変わっていません。まくられた線路が撤去、沼のようになっていたのが草が生えて、野原のようになった以外は。
b0067012_2333287.jpg

草刈りをするおじさんも、日常ののどかな感じです。

キャラバン隊のキャラバン号を運転してくれたのは、今年21才の若者二人でした。自らボランティアを、と参加してくれた二人も、
震災前の私と同じで、陸前高田がどこにあってどんな町だったか、まったく知識がありませんでした。
聞いたことがある。 ひどく被災した。 それだけ。

実は高田キャラバン前日、キャラバン隊は日暮れて真っ暗な中、高田の町中を通っていたのです。気仙沼から遠野方面に行くのに。
気仙沼からの山道を下ると、唯一できた新しい信号を曲がり、仮設の気仙大橋を渡り、ひとつの街灯もない、時に大きな水たまりのある不思議な、漆黒のエリアを車列に従って相当なスピードで疾走し、初めて灯りが見えて、あ ローソンなんだと思った。
そう、君たちはまったく知らぬうちに陸前高田を走り抜けてしまったんだよ。そこに町があったことに気づくまもなく。

そして、今ローソンの周りを見回してごらん。車を停めたスーパーマイヤは、市街地にあって被災したスーパーの、市民念願の仮設だし、道を挟んで反対側にある採れたてランドは、高田松原のほど近く、道の駅の隣にあって全く原型をとどめぬ、物産館の仮設だ。
その向こうに広がっている原っぱは、家が並んでた。なにもないと思っちゃいけない。何もなかったと決めつけてはいけない。
ここに、町並があって人が住んでいて、それがすべて失われて瓦礫になって、考えられない努力の末に撤去され更地になった。


6月のローソンは、あの高々と灯台のように挙げた看板を切り払われ、
b0067012_0192878.jpg

このまま解体されるのか、という工事の真っ最中でした。

町へと帰る人がここで一息つき、さぁ後もう一歩とアクセルを踏むのが習わしだったという道標だったのに、なくなっちゃうのか。

ところが、なんと。
b0067012_0242515.jpg

ローソン復活!!

あぁ良かったなぁと安堵して見る、その隣りに
b0067012_0252212.jpg

仮設のマイヤ。(奥に、いまだ手信号の警官が立っているのにも注目! 交通の要所になってるんです)

b0067012_0254821.jpg

スーパーの他にも、かもめの玉子はじめ、いろいろ揃っております。
b0067012_0304790.jpg

駐車場は、いっぱい。出る車はいる車と引きも切らず。
b0067012_0324922.jpg

道を渡れば「採れたてランド」。 そう、今この竹駒町は、高田の中心地となっているのです。

中に入ってみましょう。
b0067012_0344293.jpg

仮設と思えぬくらい広い。品揃えも、なかなかです。内陸のスーパーに見劣りしません。
b0067012_0354671.jpg

高田ならではのコーナーもあります。 キャラバン隊の若人二人は、じっくり本に見入り・・・・ 買っていきました。
b0067012_0363615.jpg

当然、ひめポチ家も購入。 田老の道の駅で同じような本を買うときに、現地の店員さんはどう思うだろう。興味本位と見えるだろうか、
と少々引き気味でしたが、とても喜んでくれました。とにかく、知ってください伝えてください、という応対でした。

それ以来、できるだけ現地の出版物は買うようにしております。 ここは、いっぱいあったなぁ。
b0067012_041187.jpg

品物がいっぱいあって、お客さんが多く活気に満ちていても、ここに来るには車がなければなりません。

車がない、運転が出来ない、そんな方のために、
b0067012_0432771.jpg

お買い物バスも来ておりました。 (レンタカーなのが、不思議だ。長期レンタルなのか?)

b0067012_0451888.jpg

外にも、売り場は広がってます。

ただ、この日はねぇ。あったかかったからなぁ。 冬になり、道路が凍結しても
b0067012_0462350.jpg

同じように買い物に来られるのかしら。ちょっと気になります。

で、反対側。 こちらには奥まってはいるものの
b0067012_0505329.jpg

ファミリーマートがあり、物産館があります。
b0067012_0514178.jpg

当然こちらも駐車場完備。
b0067012_0522039.jpg

地場物を多く扱い、野菜やジュース・米や手芸品など、こちらも楽しそうです。

陸前高田方面に、これからいらっしゃる方。 ぜひ、竹駒町のエリアにお寄りください。
この他にもほっかほっか亭にauショップ、クロネコなど集結しております。ガソリンスタンドもあります。
ここから、ふたたび町が生まれるのであれば、それを育てていくのに立ち会うチャンスです。
ぜひ、買い物してください。

そう言えば大槌にも、復興食堂がかつての町中にオープンしましたね。一ヶ月早かったら食べに行ったのに! 応援してます~。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2011-11-11 18:24 | 陸前高田 | Comments(8)
Commented by iimonoarukana at 2011-11-12 07:58
ローソンの看板見てうるっと来たのは初めてだわ…。ほとんど旅もしないし…海を越える事もないし…東北はこんなに近くて いつもは一括りになってるのに 知ってるのは 県庁所在地と 社会科で習った産業や農業 あの壮絶な映像は私の中から消えないけれど… この野原を見ると最初から野原だったのかも…と言う錯覚にも陥ります…。これからの日本を背負って行く若者がボランティア活動をし現地で見て聞いて感じてくれたのは 頼もしく ありがたいです。お兄ちゃん達 よく行ってくれたね、ありがとうね。
Commented at 2011-11-12 08:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆず・あずき&もなかママ at 2011-11-12 11:11 x
ホントにあの光景は一生忘れないですね
ナビと眼に入ってくる光景が 全く違うので驚きというよりショックでした
明日福島へ行かれるのですよね 気をつけて行ってきてくださいね。
またぜひ参加させてくださいねm(__)m
Commented by degipochi at 2011-11-12 13:20
iimonoarukanaさんへ
私、2011年をもってローソンのファンとさせていただきます。
いや、他もあるよ。頑張ってるんだよ。 でも、圧倒的にローソンなんだよね。。。 頑張れローソン。
兄ちゃん達は一本松も知りませんでした。 うぅむ世の中の認知度、特に東京の意識としてはそんな物かも知れぬ。
と思いつつ、しっかり説明して参りました。さながら、ベテランバスガイドのごとし。
一泊二日の旅で、彼らの顔はすごく変わりました。 なんて言うかね・・・・ 明るくなったよ。
ほら、若い時ってはまり込みやすいけど、自分の八方詰まりの日常が、実は自分の考えひとつ
行動ひとつでどうにもなる大きさだった、て思えたのかもね。 ホント、頑張ってくれました。
Commented by degipochi at 2011-11-12 13:21
2011-11-12 08:59 さんへ
こんにちは。初めまして。
こちらからコメントに行きますので、よろしくお願いいたします。
Commented by degipochi at 2011-11-12 13:23
ゆず・あずき&もなかママ さんへ
そうだよねぇ 市街地のど真ん中に突っ込んで行っちゃったんですもんね(汗)。
しかも、聞くところによると病院も行ったんですって?高田病院? それは、市街地一周でしょう。
その後、体調は戻られました? けっこう疲れたことと思います。
明日の福島、天気も持ちそう。 気を付けて行って来ます♪ またよろしくなのよ♪
Commented by たまりん at 2011-11-12 14:27 x
ぶはは、その復興食堂ね、じぃが早速お昼前に行って来たよ(^O^)/
午後一から復興会議があるとかで、その前に…って(爆)それを後から聞いたばぁとみるこはずる~い!と勇んで行って来たみたいo(^-^)o
じいは鮭といくらの丼でいくらがたっぷり入って500円。んでばぁとみるこがいったらそれは売切れになってたので、海鮮丼(これまた500円)を食べて意気揚々とご帰還。あ?私?たまぞうバリカンとシャンプー、格闘してました(-_-)…腹減った
Commented by degipochi at 2011-11-12 23:37
たまりん さんへ
ちょっと行ってみたかったな。その食堂。 ほら、ここのところ行く予定ないからさーー
500円の感動を味わってみたかったす。
ぜひ、写真を。送ってくりてもアップしていただいてもよくってよ。けっこう見てみたい人居ると思う♪
たまぞう、バリカンでばっちり・・・・って寒くない?


<< 温泉浴ふたたび 新品でなくてもいいんです >>