にくきう手入れは、美顔です。
昨日までのひめポチは、こうでした。
b0067012_0504550.jpg

そうだねー自分のことだし。出来ることは自分でやんなさいな。 みたいな。

しかし。 所詮ただの唾液。舐めてにくきうが磨いたように072.gifピカピカ072.gifになるはずもなく、
b0067012_058965.jpg

もさもさモップの毛の下から現れた、にくきう無惨。

ありゃこれはひでぇ。 ちうことで角質の角を切り落とし伸びてた爪も切り(ひめポチのは初めて切った)、クリームを塗り・・・・
b0067012_102766.jpg

て書くと、簡単そうでしょ。 ところが、そうではないんですな。

実はひめポチさん。前足の第一指が我が家に来る前の子犬の時から、左右ともありません。ショードッグ用の子犬は、後肢の狼爪
だけでなく、前足の第一指も関節から切ってしまうことがあるらしい。どのくらいのワンが4本指か、あまり観察したことはありませんが。
少なくともひめポチさんは、その痛ぇ記憶があるのか、足の指を触られるのが大嫌いです。 どの指触っても、蹴りがはいります。

ま、それに甘んじて、手入れをすべてトリマーさんに丸投げしていたのは、事実でありますが・・・・・
b0067012_1272834.jpg

だましすかし、足の裏と格闘すること2時間。どうも、痛いことはないらしい。とようやく上記すべての過程を終了いたしました。

よく観察したら、にくきうって良くできてるんだねぇ。柔らかく厚みがあってちょっとしっとりしてて。
やはりこれは、大事大事に使わねばなるまい。 これが傷んでたら、歩けないわ。老化への道まっしぐらだわ。

明日あたり、ちっと改善したにくきう写真を載せてみます。 みなさん、にくきう美犬してますか~??

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

b0067012_133684.jpg


by degipochi | 2012-01-11 01:03 | 日常生活 | Comments(3)
Commented by smilingtail at 2012-01-11 17:43
ヒナタは若い頃に肉球がひび割れました。 
これってしもやけ?とか思っていましたがいつの頃からか今は冬もスベスベの肉球に。
クリームも塗った事があったのですがすぐ忘れちゃって。
あ〜、何のせいで良くなったんだっけ? 多分半手作り食になってからのような〜。
ちなみに前足の第一指、ヒナタはありますが冬になると固くなった雪に突っ込んだ時に爪があおられて折れ、それ以来変な方向に生えてきて毎年冬に同じ事を繰り返しています。
無い方が良かったと思うけどそのせいで指に触られるのが嫌というのもヒナタの場合困るなぁ。(汗)
どっちもどっち。
マリちゃんの肉球早くスベスベになるといいですね。
Commented by りー at 2012-01-11 22:27 x
うはーーー(;゚Д゚)! か、関節からゆ、指を…って初めて知りました((((;゚Д゚))))
断尾も麻酔なしと聞いてますが、まさか…;;
人間のエゴで切られちゃうのって賛否両論だとは思いますが犬にしたら
「勘弁してくれ~」ですよね;;
思わず確認したらベルは指5本ずつありました(;・∀・)
Commented by たまぞう at 2012-01-12 08:19 x
姐ちゃも爪切り嫌いだったんだな?おらと一緒だ!
おらもでぇっきれぇだ!だからママは自分でやるのを断念して
トリマーさんにお願いしてる。おら、マズルしたって泡吹いて
抵抗するもんだからよ~。
やなもんだよな。けど、関節からねぇって・・・痛すぎる話だな。。。


<< ひさびさ緊急地震速報 サラっぴから、明けましての、 >>