盛駅(さかりえき)に笑顔集う
さ、大船渡の〆です。 行きましてよ、盛駅は「ふれあい待合室」。
b0067012_2193457.jpg

ひめポチキャラバンが行った10月にオープンし、寒い冬の間、日々進化を遂げ、近隣の憩いの場として定着しております。

駅に到着する前に、もう知り合いに会いまして。
b0067012_2121252.jpg

ふれあい待合室の室長さん。お元気そうで居られました。まず、一安心。

そして、ビックリしたことに、マリちゃんを知ってる方(私達をじゃないよ)が続々・・・・ なぜにネリマの犬を知っとる??
b0067012_21225485.jpg

どうも、ひめポチブログをご覧になられているそうです。いやもう、有難いやら恐縮するやら。。。 世界は近いですな。

入った、旧待合室。
b0067012_0261312.jpg

楽しみにしていたサンドウィッチ屋さんのSANENさんは、本日定休日。しん。。。。 あり。またやっちまったなのよ。それでも、
b0067012_21254727.jpg

室内は賑やかで、あったかで、楽しそうな声が飛び交っております。それだけじゃない、「三鉄は絶対に、絶対に復活するよ。だって
全国にファンがいっぱい居るんだから。みんなが心から待ってるんだから」と復興を熱く語る紳士がいたり、全然空気が違う。

大歓迎される、ワンず。
b0067012_21301920.jpg

b0067012_21581685.jpg

b0067012_21582912.jpg

犬というものの、あったかさや手触り、フレンドリーな態度(主にサラっぴ)、何とも言えぬ深み(たぶんひめポチ)、そんなものが
どれくらい稀少で大事なものか、みんなが口を揃えて語るんです。今度来る時も、きっと犬を連れてきてね。いっぱい来てね。

犬に触ったこと、ありません(汗)。。。正直コワイかも、て方も、揺るぎないひめポチの態度の前に、宗旨替え。
b0067012_2253427.jpg

人生初の、「お手」をして、じゃないな。させて? いや、していただいてました。なんでも初体験は良いことだ。

ふれあい待合室には、「マリちゃん名義」でそれはそれは多くのご支援をしていただきました。
b0067012_2210894.jpg

洋服・食器・台所用品・縫いぐるみ・生活雑貨・裁縫関係・本・CDなどなどなど・・・・ そのほとんどが、どなたかの手に渡り、
b0067012_22112274.jpg

ホームを生かして作られた、こちら展示コーナーには、洋服の一部と多少の本しか残っておりませぬ。
b0067012_22125544.jpg

喜ばれたんですねぇ。 誰かの役に、立っているんですね。  良かった良かった。 そして、送ってくれた皆さん、ありがとうなのよ♪

当然、支援の品々は全国から来ているので、相当な量だったと思うんですが、それも入れてのホームに並べてある量ですから、
ここ盛駅がどのくらい活発に人が利用しているか、おおよその見当が付こうというものです。
b0067012_2283723.jpg

壁には、感謝の気持ちをこめて、送ってくださった方からの手紙が飾ってあり、キャラバン隊の手紙もありました。
b0067012_221857.jpg

知り合いを見つけたみたいに、嬉しい。

壁には、これ以外にもさまざまな言葉や笑顔が、躍っています。
b0067012_2354589.jpg

片や送ってくれる人や応援してくれる人々がいて
b0067012_2374217.jpg

片やそれに、笑顔で応えようとしている人々がいて、
b0067012_2385915.jpg

三鉄盛駅は、活気に満ちているのです。 見よこの、売り場の充実ぶり。 もとはただの切符売り場だよ。

販売されているグッズをご紹介いたしましょうなのよ。
b0067012_2316337.jpg

b0067012_2316487.jpg

b0067012_23165929.jpg

b0067012_23183855.jpg

b0067012_23193415.jpg

こんな感じ。 で、こちらがすごい↓。
b0067012_2320489.jpg

イラストがすごいんじゃない。そり(あとこりも)は、前から知ってた。すごいのは、せんべいだって事。 食うんだ。
おかあしゃんは、ゼッタイ食べられない・・・・・て涙ながらに止めてました。 買っときゃいいのに。誰か食べてよ(マリちゃんとか)。

今は、駅じゃないからね・・・・て思うでしょう。切符の代わりにグッズを売っとると。 ところが、
b0067012_23345220.jpg

売ってるんだな。三鉄切符。しかも懐かしの硬券! 当然、乗れませんよ。でも、買う人はけっこういるらしい。
それが証拠に「恋し浜(昔は小石浜って書いたんだってね)」までのは、売り切れだった。入場券がないのが、惜しい。
そう、この切符は復興支援切符なのであります。お好きな駅まで切符を買って、三鉄を支援しよう。好きな日付入れてくれます。
もひとつ。奥にあるホタテの貝殻も切符です。ホタテは、絵馬の代わりに願い事を書いてぶら下げたり、役割いっぱい。人気者です。

三鉄は、2016年4月を目標に、全線での運行再開を目指しています。
それ自体、どうやっても無謀だろうと思える発表でしたが、震災から一年。すでに宮古から久慈までの北リアス線は、
完全に流された「島越(しまのこし)」周辺を残し、全路線復旧の道筋を立ててしまいました。

間違いなく、三鉄は復旧する。その信念は、力強いとかいうのを越えて、すさまじいものがあります。

信じれば、現実は付いてくるとか、願いは叶うとか、町は還ってくるとか、そんな威力があります。

振り返って、隣のJR大船渡線の盛駅。
b0067012_23362814.jpg

中で新幹線などの切符を売っている気配は有れども、しんと静まりかえって寂しい限り。
色んな規則でがんじがらめになって、動きにくいのかも知れないよ。巨大企業には三鉄のフットワークの軽さを望めないのは判る。
でも、何かしようよ。電車が停まって、出ていくだけが駅じゃないでしょう。「人が切符を買う」だけが収入じゃないでしょう。

今、被災した地域の方々が鉄道に求めている物、駅に託している物は、そんなものじゃないと思う。
この線路が、どこまでも繋がっていること、自由に他の場所に連れて行ってくれること、町の礎としていつも立っていてくれること。
バス路線に転換するのを、沿線住民がとても受け入れられないと反対する、その深い意味をJRは考えて欲しい。


さて、待合室の営業時間も過ぎております。 でも誰も帰らない。   ・・・・帰れない?

はい、ここで待ち合わせがあるのであります。 どうしても会いたかった、ある一家。


それは、
b0067012_0284.jpg

校庭に津波が来、裏山に駆け上り木に掴まって、なんとか助かったと言う、立派な体格の柔道少年と、その弟くん。

ご支援下さった皆様、その節はお世話になりました。これがかの、3Lよりちょっと大きい少年です。平気そうな顔をしていますが、
とてつもない緊張と照れで、リラックスしろと言っても、完全に無表情になっております。中二なんだからこれが普通だって。
で、学校からお母さんにつかまって、直行こちらに来たもので、またジャージです。格好いい服装をご披露できず残念。
b0067012_054013.jpg

でっかいサイズをいっぱい送ってくれた、東芝ラグビー部へ、お礼のひとことを書く兄弟。 真剣。
ふたりで、「東芝なのかTOSHIBAなのか」小さな声で相談中。 失礼があってはいけないと。

書き上げて、ホッと一息。なぜか待合室からお茶とチョコのサービスがあり(とっくに終業時間過ぎてるのに)
b0067012_012458.jpg

「・・・・大人の味だ」とか言いながら、チョコを食べ、そろそろとワンずに近づき、ちょっと撫でてみたりひっぱってみたり、
b0067012_0175897.jpg

するとやっぱり、だんだん顔が弛んでくるんだな。少年二人、朗らかに過ごし、お母さんとポンポンと軽妙にやり取りしておりました。

忙しい中、来てくれてありがとう! まだ寒いけど、体調崩さずに柔道に勉強にお母さん孝行に、励むんだよ!!
(望みすぎ?)

このあと、北上に帰る。 空にはキラキラお星様~だなのよ~・・・・
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

三鉄ふれあい待合室様に於かれましては、大々的にひめポチキャラバン隊の記事を書いていただきまして、誠にありがとうございます。
しかし。出してもしょうがねぇ顔が、すっかり写ってますが。  ・・・・・・ま、いいか。

by degipochi | 2012-03-30 21:45 | 大船渡 | Comments(10)
Commented by ぽん母 at 2012-03-31 09:45 x
2人と2匹
美人さんに写っとります。
少年2人の未来が、ステキな未来になるように心から祈ってる。

Commented by みりんママ at 2012-03-31 10:53 x
まったくぅ・・・
なんだよぉ私。
きっとそうだ、花粉症なんだよ。
ウルっとしてるけどそうだ、花粉だね!
朝から雨の秋田ですけど。
マリちゃん、あなたのおかげです。
Commented by mame at 2012-03-31 21:07 x
こんばんわ。
ご無沙汰しております。
今回もお疲れさまでした。
話はころっと違うのですがアメコカの事ならと思い・・・
下記の件をご存じないですか?

http://ameblo.jp/zigen1114/entry-11193898129.html?frm_src=thumb_module

近いですし一応・・・
Commented by degipochi at 2012-04-01 01:23
ぽん母さんへ
あり、そりは光栄だなのよ。 撮り方が上手かったんでしょう。
今度、「オレの服がない・・・」ちうた弟くんの方に、ちっと送ろうと思ってます。彼もなかなかいい味だしてるよ。
Commented by degipochi at 2012-04-01 01:24
みりんママ さんへ
うぅ・・・んそ・そうね。雨でも花粉は飛んでよね。
じっくり読んでくれてありがとー。 書くのもたしかに大変だが、読むのもえらいことでしょう。
もちっとだから、頑張って付いてきてくださいましなのよ。
Commented by degipochi at 2012-04-01 01:26
2012-03-31 17:38 さんへ
たぶん、現時点ではシークレットちうやつではないか、と思われますんで、その情報は保留ということで。
ステキな話では、あるんだけどもね。
Commented by degipochi at 2012-04-01 01:33
mame さんへ
えぇ。疲れました。血圧が上がる、というのも初めて体験いたしました。雪と風って、こわい。
さて、その「迷子情報」知っております。あちこちで見かけるんで気にはなっておりますが、
てことは、もうみんな知ってるだろうと思って控えておりました。
マリちゃんよりちょっと年上かなぁとか、きっと飼い主は出てこないだろうなとか。。。
ひめポチ家的に手伝えることがあったら、手伝うつもりはあります。確かに近いしね。
Commented by りんまま at 2012-04-01 03:06 x
おおっ!!!
将来有望な選手くんだね(^^♪
弟くんも素敵w
そしてやっぱりジャージなのねww

そういや普通に駅の中にいる犬って凄いかもww
Commented by degipochi at 2012-04-05 02:39
りんまま さんへ
なんかね、どこでもするっとはいっていけるから、当たり前になっとるけど。駅の中はバリケンが、普通のはずなんだよね。
沿岸部で「犬はちょっと」とか言われたこと無い。どこ行っても、大歓迎。
ある意味、正しく人と犬がつき合えてる気がする。 逆説的だけどね。
Commented by kana at 2012-05-05 22:13 x
ご無沙汰しております。
以前、マリさんのクリスマス飾りを盛駅に送ろう!企画に参加したものです。
今日、自宅に戻ったら盛駅さんからメール便が届いていました。
中をあけてみたら、盛駅さんで行われていたイベントのご紹介と布製の可愛い椿の花が入っていました。
こちらはささやかなものを送っただけなのですが、
「復興ニュース」など現在の状況をお知らせいただけて嬉しかったです。
これも、マリさんの繋いでくださったご縁と感謝してます。


<< 日本男子、ガンバル。 最新ならぬ、対震ひめポチ通信 >>