至急蓄膿症 りぽーと
「しきゅうちくのうしょう」 初めて入力したら、こんな変換が出てきました。お寒いオヤジギャグの多いATOKの日本語センスとしては、
秀逸と申せましょう。まさに、子宮蓄膿症は「至急」です。’週’ではなく’日’の勝負、できたら即断・即決を。

それでは、「子宮蓄膿症」のリポート、提出いたします。

まず、どんな病気かはこちらの定義をご覧頂くとして、簡単に言えば「雑菌が子宮内に入ってひどい炎症を起こす」ということ。

当然、「子宮~」というくらいだから、男の子にはないし、去勢したメスにもない。避妊してない高齢犬が要注意なわけです。
症状としては、当然炎症なので、腹を冷やしたがったり陰部から膿が出てきたり、進行するに従って水を飲みたがったり食欲が落ちる、などの腎臓障害の症状に移行していき、最終的にはふくれた子宮が破裂して腹膜に飛び散りほぼ100㌫死亡します。
原因はヒート時に、妊娠に向けてpH値の下がった陰部から日頃は侵入しない大腸菌などの雑菌が、やすやすと侵入して増殖することです。ヒート終了後1~2ヶ月後くらいが、一番発症を見つけやすいタイミングと言えるでしょう。
診断は、確定診断ではありませんが、エコーでほぼ見つけられます。正常では見あたらない、ぼこぼこと凹凸のある中身のあるチューブのようなモノが、膀胱の左右に確認できたら、まず子宮が腫れていると疑って間違いないようです。
経過・予後は、個体によって進行のスピードは違えど、まず日を追って悪化し、場合によっては一週間程度で子宮が何倍にも腫れてしまう。抗生剤など使っても効果は一時的なモノで、最終的には手術しない限り破裂して、腎臓から多臓器不全~敗血症~死亡と予後不良です。


さて、それではうちの場合は如何だったかと言うと・・・・・・・・

※ 食欲は落ちていません。まったくいつも通り。また、ご存じの通り水もキライで飲まない犬ですが、それもいつも通りでした。
  ここのところ雨が続いていたため、一日2回程度のトイレ(これも外でしかしないからね)でした。こちらも問題なし。

※ 腹を冷やしたがる、と言う行動は、そう言えば・・・・最後の夜だけ、布団の中とか上にいないでフローリングにいたな、てくらい。
※ 炎症に伴って腹が張る、というのも、まったくありません。腫瘍のこともあるし気にして時々腹は触るけど、固くもシコリも無し。

唯一。朝起きたら、陰部から膿が出てた。これだけです。正確に言えば、オリモノにしてはドロッとした、片栗粉で固め損なった汁みたいなものが多量に出ていました。無臭(この時点では)。

で、年齢的にも、避妊してないのもあるし、「来た~~っっ」て勢いで、行きつけの獣医さんへ。起きて10分で出発してました。

先生、陰部から・・・の話をしただけで、「あ、それはまずい」と言い、アッと言う間にエコーに。
b0067012_17481483.jpg

元気すぎてドタバタ暴れているのを無視しつつ、どうするかという話を。ふだんは漢方薬・免疫力などを重視する先生ですが
この病気に関しては「手術しかない」と言い切ります。しかも、様子を見て数日なんて言ってる間にどんどん腫れることがあるので、早いほうがいい。出来たら、今日。 それまでに血液検査もし、抗生剤の注射もしつつ、やっちゃった方がいい、と。

こちらも、そんなこともあろうかと(ブーイングを聞き流して)朝食抜きで来ております。急遽、手術が決定いたしました。

そのへんの会話の流れに関しましては、こちらの先生のブログが近いので、ご覧下さい → 中高犬の怖い病気

でね。前々から子宮蓄膿症に関してはそろそろ・・・と気になっていたので、先月膀胱出血があったときに、丁度ヒート後一ヶ月だったしということで、一応エコーで診てもらっていたんですよ。その時は異常なかった。だから、アッという間なのね。

元々が、用を足すときにもの凄く地面に尻が近い犬だし、時に土が付いたりするし、カビ騒動以来あちこち気にして舐めようとする、
悪い癖だけ残っててイライラしちゃぁ尻を舐めようとしてたし、こうなると舐めるから雑菌が入ったのか雑菌が入ったから舐めたいのか、
鶏が先か卵が先か、ようワカラン状態に。
そう言えば、数日前から・・・・ 自分の座っているところの床の匂いを嗅ぎ、舐めてみたりしてた。 あれはオリモノであったか。


そして、一時間程度で、手術は終わり。 ついでだからと、気になっていた「乳腺腫瘍」も全部取っちゃった。これで懸念事項なし。
b0067012_1822982.jpg

摘出した子宮を見せてもらったら、二倍くらいに膨れてた。 これが、数日様子を見たり、GW明けにしようなんて延ばしてたら、
さらに倍くらいになってたかも知れんと(怖)。 これだけ無症状なひめポチで倍になってるんだから、水しか飲まないとか体力が
よろよろするくらい落ちるまで進行した犬の場合って、一体どうなってしまってるんだか。 治癒まで時間もかかるだろうな。
b0067012_1875126.jpg

帰った直後。 立ち姿もスッキリ072.gif 

いや、それでも、ちょっとは心配してたんですよ。手術で一泊したこと無かったもんで。。。。 と言っても
ずっと騒いでんじゃないかとか、周りの入院患畜に五月蠅くて迷惑かけてんじゃないかとか、、、、、 

さすがにちょっとは食欲落ちてんじゃないかとか、、、、、 食欲無かったら、帰れないかも、て言ってたし、、、



ぜんぶ、杞憂だったね。

朝、診療開始時間に電話入れたら、「あっいつでも迎えに来ていただいてだいじょぶですよっ」とすかさず太鼓判を押され、どうもその後ろで、ていうか電話口にまず聞こえてきたのは、あのよく聞いた吠え声(怒鳴り声)だった気がするし、迎えに行きゃ~止める間もなく
椅子に飛び上がり、獣医さんから「朝ご飯は食べてますからね~!」と大声で通達があったのに関係なく「飯はどうしたぁ」と騒ぎ、
4本足で立ったまま「どうも腹が痒いなのよ」と後ろ足で腹をボリボリと掻こうとし、

そりゃぁ、案外だか意外にだか「たくましい」と言われるわけだよな。

ホントに手術、したのかいなと疑うくらいだけど、
b0067012_182122100.jpg

間違いございません。子宮・卵巣・乳腺腫瘍全摘です。  それにしても、きれいな縫いあとです。

帰ってきて一日は、時にぼへ。としてたけど、
b0067012_182374.jpg

もう目つきも戻ったし。 て言うか、前よりスッキリしたか?

あと、水瀉性(すいしゃせい)の大下痢もしたけど、こちらももう治った。
胃腸が悪いわけではまったく無いので、最初から064.gif「常食」064.gif。何か問題でも?てくらい、よく食う。

なんか大丈夫そうであります。 やはり、早期ハッケン早期治療でございましょう。
b0067012_18262381.jpg

ねーちゃ帰ってきて大安心のサラっぴと共に、ぐーぐー寝て居られます。

また一山乗り越え、ひめポチ一段と元気になりましょう。

001.gif 皆様、ご心配おかけいたしました! ありがとうございます♪ 001.gif

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

あっそうそうっっ 今度は「頃を見計らっての自分での抜糸」しないよう、見張ってます!!  今のところは気にしておりません。

by degipochi | 2012-05-01 17:27 | Comments(23)
Commented by misobenz at 2012-05-01 19:05
マリちゃんお帰り~お疲れ様
子宮蓄膿症で手術だったなんて~ビックリしました
「飯くれ~」アピ~ルしてるんだったら経過は大丈夫そうですね
我が家は2ワンなので子供をなんて思ってましたけど
べんつが甲状腺の病気を発症してしまったので去勢手術したので
みそらも5歳で避妊手術しちゃいましたけど
子宮蓄膿症の話は我が家に家族になった時からず~っと
気になってました
こんなに早くに病気が進んでしまうなんてビックリしました
マリちゃんもdegipochiさんの対応が早くて無事で良かった~
お大事にして下さいね~
Commented by アクアママ at 2012-05-01 19:58 x
マリちゃん、結構、傷口痛々しいですね。
でも、元気そうなんで、安心しました。
我が家は水は飲むけど、ご飯食べなかったので
すぐ見てもらいました。
早期発見ですね。
もう、怪しいと思って朝食抜きで行くとは
さすが、degipochiさん。
ワンを知り尽くしていますね。
マリちゃん、おうちが一番だね!
Commented by atsuko at 2012-05-01 20:02 x
レポートが遅いから心配してました~
さすがミシナ先生とdegipochiさんの対応だな・・・って読んでて思いました^^マリちゃんも元気そうで安心です

まりちゃん 私と一緒だね~(笑)
Commented by degipochi at 2012-05-01 21:43
misobenzさんへ
ありがと~♪
そっか、みそらちゃんは五歳の時に手術してるんですね。やっぱり気になってましたか。
ま、マリちゃんも遂に、やってしまいましたということで・・・・ 
無事に手術が終了して、なによりでした。みなさんの応援のおかげと信じてます♪
ひめポチ、もうモリモリ食っていつもどおりです。まだガンバルなのよ~。
Commented by degipochi at 2012-05-01 21:47
アクアママ さんへ
同じ傷口で乳腺腫瘍も取っちゃいましたからね~ どうしても大きくなってしまいます。
でも、なんか・・・・・・ ぜんぜん気にしてないのよ。 知覚がどうかしてるんだろか、と思うくらい。
水をがぶがぶ飲むくらいまでだったら、けっこう子宮も腫れてたんですかね?
けっこうそこまで、時間がかかりましたか? 
なかなか、発見って難しいですよねぇ・・・・ 
ご心配おかけいたしました♪ もう、すっかり元気です。
Commented by degipochi at 2012-05-01 21:48
atsuko さんへ
さすがです、先生。 手も早いし跡もきれいだし。やはり名医だ。
この間会ったときには、ぜんぜんそんな気配もなかったでしょ? やっぱり気が抜けないなのよ。
あっちゃん、 こりからも、マリちゃんと仲良くお願いいたしますなのよ。
Commented by keikomama105 at 2012-05-01 23:58
あぁ~良かったねぇ 早く手術してもらって!
『GWのあとで・・・』なんて思っていたら 怖い~ 大手術をした後とは
思えないリラックスしたお顔で安心しました 
かなり注意していないと見過ごせばアウトな病気ですね ホッ♪
女の子だけですか?
Commented by degipochi at 2012-05-02 00:18
keikomama105さんへ
え、ま、「子宮~」ですからね。男の子にはありませんだなのよ。
中高年の病気ということで、若人にもあまりありません。
マリちゃんの診断は、相当早かったと申せましょう。早いと、まだ手術しなくても・・とも思いがちですが、
悪化する前、早期に越したことはございません。 もう元気です。
ありがとなのよ~♪
Commented by りー at 2012-05-02 03:35 x
マリちゃんおかえりなさい(・∀・)
早期発見、朝食抜きで病院に駆け込むあたりさすがの判断です!
ベルも乳腺と子宮摘出で同じ位の傷口でした。今は傷痕もキレイな
もんですよ!
抜糸まで安静にお大事にしてくださいね~。
Commented by コッカまま at 2012-05-02 03:43 x
子宮蓄膿症のリポ メチャすんごいカンやったんですね~(@_@;)
早期発見&早期治療のお手本ですね(^_-)-☆

高齢になって来ると、ホント次から次へとまあ~これでもかって、出てきますよね?
我が家もコッカおばあちゃん、昨年乳腺腫瘍と眼のオデキに歯石除去・・・
全部一緒に手術しましたもん(笑)
極力麻酔の回数は減らしたいですもんね~

我が家にもマリちゃんに近い?方が一人います。
ももなんですけど・・・
義眼手術して一週間、手術翌日からゴハン!ゴハン!と騒いでおります。
良く食べる子は、治りが早い!って、それは実感しますが~
どんだけゴハンに執着してんだか・・・(笑)
 
Commented by りんまま at 2012-05-02 09:33 x
そんなに子宮を要するんだ。

さすが仕事用のパソコンの変換機能。
症状がないのが怖い・・・
手術してすぐにそんなに立派に立ってるとはww
さすがでございます。
手術した日の夜、あちこち揺れてたじゃないですか?
マリちゃんが怒ってるのかと思っちゃったww
とうとう地震起こしちゃったかとww
まずはお大事に・・・
Commented by たまりん at 2012-05-02 12:26 x
至急蓄膿症レポ、じっくり読ませていただきましたっ!
朝起きて10分で&朝食抜きで・・・だなんて、なんて準備バッチリ!
なの?抜け作の私にはぜぇったいに真似できん(>_<;)
まずは、ほぼ完全復活のマリちゃん、よかったね♫
Commented by rockaito at 2012-05-02 18:11
マリちゃん、順調に回復中ですか? ちゃんと養生してますか?
子宮蓄膿症って、そんなにあっという間になっちゃうんだ。 知らなかった・・・
じわじわとなるものかと思っていました。
degipochiさん&獣医さんの迅速な判断で、マリちゃんもダメージが最小限で済んだことでしょう。
「たくましい」マリちゃん、しばらくは大人しくしていてくださいませ~
Commented by coo at 2012-05-02 18:41 x
マリちゃん、おかえり〜!
うまうまはもらった??
わが家は男の子しかいなかったから病名ぐらいしか知りませんでした。
そんなに短時間で悪化する病気だったんですね。。。
朝ごはん抜いて病院行くなんて「さすが!」って思いましたよ!
とにかく早くて良かったぁ!!
マリちゃん、ごはんモリモリ食べて早く傷治してね♪
Commented by WofNaka at 2012-05-02 22:16
マリちゃんも、とうとう、なかちゃんのマネをして腹かっさばいたか。お大事に。。。。するんだからね。
Commented by keikomama105 at 2012-05-02 22:21
そうですね!『女の子だけですか?』なんてトンチンカンな事を聞いて
アホですね(爆笑) 子宮やッちゅうてるのにねぇ~ギヤハハッハ~
とにかく早期発見 早期治療ですね はい!
モモクンはタマタマちゃんを取ってるので ある意味女の子ね(笑)
とにかく とにかく お大事にね~♪
Commented by リーchaまま at 2012-05-02 22:56 x
生ワカメ~記事をニタニタしながら読んだとこだったのに…
一気に読んで…ハラハラビックリしました(>_<)。
そして~さすが…マリちゃんの回復力パワーにも…またまたビックリ~嬉しい報告ヽ(*´▽)ノ!
お腹の縫いあと見なければ…何?!~ってくらいの!
凄い…やっぱりマリちゃん凄いです(*´∇`*)。
そして食欲もあるなら~完全復活もすぐ過ぎるくらいにすぐだ(*≧∀≦*)よかったねぇ!!

そんなマリちゃんだから~ほんと…『もぅーなんか出てるこのひもの端がシャカシャカして痒いわっ!~抜いたろっ!!』…とか言いながら(笑)自分抜糸でもしそうな勢い((*≧3≦*))。
Commented by smilingtail at 2012-05-02 23:56
去年具合が悪かった時にセカンドで行った獣医さんに子宮蓄膿症とかって疑いはありませんか?と聞いたら、心配するぐらいなら避妊しちゃえばいいのにと言われ、「この若造!」とつかみかかるところでした。(これじゃヒナタ並みじゃ:汗)
外に出ない事もあるそうで避妊をしていない少数派としてはいつも頭にはありますね。
それにしてもマリちゃん、大したもんだなぁ。 
近所のコーギーは術後帰って来ても座ったり寝たりの体勢がとれず、ずっと立っていたそうです。
ヒナタがどっちなのか神のみぞ知る。(笑)
抜糸までお大事に〜。
Commented by もも&ここママ at 2012-05-03 08:09 x
おはようございえます。初めてコメントさせて頂きます。
エルちゃんのところから見させて頂きました。
マリちゃんの体調は大丈夫ですか?
突然でママさんもびっくりされた事と思います。。。
マリちゃん安静にして体力つけてね!!

私も、アメリカンコッカーのここを昨年9月まで大切に育てておりました。
病気で突然に天国にいってしまいました。
アメコッカー好きすぎてマリちゃんのブログはよく読んでいたのに読み逃げですみません。
大阪より活動を応援しております。
Commented by kohalubiyoli at 2012-05-03 09:06
いやはや、大変でしたね。
でもこんな時でもさすがおかあしゃん。本職?のレポート素晴らしいです。
これから梅雨でジメジメしますがお互い様健康に気をつけてがんばりましょう!
マリちゃん、早く元気になってね〜(あ、すでになってる?)
Commented by るまべっち at 2012-05-03 11:10 x
マリちゃん 大変な事になってたんですね
ビックリしちゃいました。

早期発見、無事、手術が終わって良かった~
うちのマギィベスも避妊してないので、リポートとってもためになりました。
ありがとうございました。

マリちゃんお大事に!!
お腹から出てる糸は抜いちゃダメだよ~ 笑
Commented by よっこたん at 2012-05-04 23:06 x
マリちゃん大変でしたね!
びっくりしちゃいました\(◎o◎)/!
でも早く見つかって手術出来て良かったですね!
今回のマリちゃん病気で手術で又勉強できました・・
ありがとうね!
美味しいものママ「さんに頂いてげんきになってくださいね!
お大事にネ(^ム^)
Commented by こげママ at 2013-09-18 13:55 x
大変参考になりました。

そして勇気でました。

本日、まさに、先ほど入院しました。

やはり早い方が良いと言われ、出張中の主人がいったん戻り車で連れて行きました。ラブラドールなので、抱っこでは運べません。

うちも今日気づいたオリモノとそう言えばペタッとおなか冷やしているか?
だけの症状です。
オリモノが出る前は元気なかったのですが・・暑さのせいとばかり思っていました。

今検査して、明日点滴して金曜に手術、土曜に退院
検査結果によっては早めの手術になりそうです。

ちなみに10歳のチョコラブです。
先代の子も、閉鎖型の蓄膿やりました。10日程の入院で回復しました。
このブログ、ありがとうございました。


<< 本日のひめポチ 帰ってきました >>