質屋まつりの、イチオシ。 大船渡より
では、続々と紹介して参りましょう。 質屋まつりに登場する、ひめポチイチオシの商品は~
b0067012_027224.jpg

 お菓子の店 高瀬さんの、「甘ほたて」  

紀子さま御用達といわれる、小振りな最中。 上品な甘さと香り立つ皮、それと貝柱に見立てた求肥がみごとに調和。
b0067012_0345997.jpg

大船渡を代表する和菓子として有名であります。この他、「おひとつ」などの饅頭もしっとりと絶品ですが、今回は「甘ほたて」一本勝負。
b0067012_0362296.jpg

ぜひご賞味いただきたい、一品でございます。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
ここんところ出番がない、このヘンなカンガルーもどきに、愛のカツを♪



b0067012_038541.jpg

こんなところ。 ウッドデッキもすがすがしい、おおふなと「夢商店街」はいってすぐ目に入る場所です。
b0067012_0402347.jpg

ひめポチ、前回はももちゃんに連れられて突入しましたが、今回は遠慮。 いや、本犬がじゃなくてね。やっぱり、菓子屋だし。。。
b0067012_0465485.jpg

さて、中にはいりますとこんな品揃えです。 なんか、どれも美味しそうなんだよな~。ぽてともがんづきも、評判がいい。
はずれは無し、といったところでしょうか。 ショーケースの中には、こんな飾り付けも。
b0067012_0461325.jpg

可愛いよね♪ 遊び心が、心憎い。 ちょっとでも楽しくしていきましょう、という気配りがあります。


だって、ここに至る道は、、、、あらためて振り返れば、
b0067012_0483016.jpg

いまだにこんなありさま。満潮になるたんびに水没していた道路、ようやく嵩上げされていつでも走れるようになりましたが、
この写真の場所はずいぶん海から離れて居るのです。ここまで毎日水没してたら、工事も生活も、成り立つまい。
b0067012_0513777.jpg

だから、ガソリンスタンドも、こんな不思議な格好になるんでしょうな。毎日の水没を考えて、高床式みたいにしたのでしょう。
でも、水がない平常時は、不便だよね。車にガソリンを入れるに、いちいちノズルが高すぎる。使いにくいだろうなぁ。

なんとか復活して営業を再開した旅館がある反面、
b0067012_0491659.jpg

どうにも手が入れられなくてか、そのままになっている建物もあり。
b0067012_055945.jpg

かの、「かもめの玉子」の本社も、最初(去年の8月)に寄ったときと変わっておらず。
b0067012_0571257.jpg

瓦礫は撤去されたものの、土手っ腹にでかい穴の開いたままの、廃墟となって建っております。
大船渡は鉄筋のしっかりした建物が多かった故に、完全に建物が破壊されず、
b0067012_0581076.jpg

このような形で多数、残っていました。それはそれで無惨な感じがしたものですが、
b0067012_10234.jpg

実際にすべてが撤去されてしまうと、そこになにがあったか記憶に残るモノが何も残らず、ただの荒野にしか見えなくなります。

この場所。 「茶屋前」と書いてある茶色い消火栓のような残骸だけが、ここがかつては大船渡駅前の商店街だったことを
わずかに教えてくれています。
b0067012_165644.jpg

で、そこを通り過ぎて、錆びた大船渡線の踏切・・・・絶対に電車は来ないことを知っているのに、つい止まってしまう・・・を渡ると、
b0067012_18177.jpg

夢商店街、到着。 駅前に出来ているというその立地を考えると、日々浸水しないためにウッドデッキにして嵩上げしたんだなと
あらためて納得。 お洒落目的だけでは、ないんですな。ま、いずれにせよこの仮設店舗がかなり恵まれた条件で建てられたのは、
b0067012_111331.jpg

こちらのゴミ箱やら、清潔かつお花なぞ飾ってあるトイレなどからも、察せられるのではありますが。

仮設住宅だけでなく、仮設店舗にも地域や町の格差がある、て聞いたからなーー・・・・・ 確かに、砂利のままの店舗もありますね。

中を歩いてみると、
b0067012_1133751.jpg

けっこう充実した本屋さんがあり、
b0067012_1141441.jpg

ひめポチうっとり・・・・の居酒屋さんがあり、
b0067012_1144579.jpg

各種いろいろな店・センターやサービス業まで取りそろえられております。
b0067012_1154927.jpg

ただね~
b0067012_1164821.jpg

平日のせいか人影は、まばらなんだなぁ~

仮設店舗だけでは用の足りない人も、あちこちの店舗をまわらないと済まない人も多いということで、それならまとめて・・・と
内陸の北上あたりに買い出しに行っちゃうらしい。もしくは町としての機能が残っている、気仙沼とかに。便利だから。

せっかく仮設でも、商店街が復活しようというのに、それではダメではないかと言いたいところですが、もし自分が住んでいたら
やっぱり大型店舗で値段も安く、しかも大量の品物から自由に選べる内陸に、悪いなと思いつつ車を走らせちゃうかも知れない。

なかなか、むずかしいところでしょう。 イベントでなく、日々の積み重ねのことですからねぇ。


そうそう、最後にもひとつ紹介です。
b0067012_1214029.jpg

yoshino珈琲さんの、珈琲ゼリーに、気仙大工さんの手作りコースター。三陸の海で採れた貝殻の箸置き。

今回、どこまでご紹介できるか分かりませんが、夏らしくてちっとステキなセットでしょ♪


これでいただくゼリーは、ひと味もふた味も、引き立ちましてよ。 柔らかな光差す、窓から外など眺めれば、
b0067012_1252055.jpg

停めた車からじっとこちらを見る、犬とばっちり目が合うのであった。。。。
b0067012_1262359.jpg

こっちは食べにくいわ。015.gif


まだ言っとる。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
うるさいんで、アタマ叩いてってください。

by degipochi | 2012-06-07 01:27 | 大船渡 | Comments(6)
Commented by りー at 2012-06-07 10:50 x
甘ほたて美味しそうですねー!見た目もかわゆいw
被災地の現状についてはいろいろ難しい問題が多く
一筋縄ではいかないですよね;;
大きな事はなかなかできませんが、少しずつでも「買う支援」を
続けていけたらと思っています。

練馬から普通~に何度も岩手行っちゃってますが(笑)、
本当は決して簡単な事ではないですよね!あらためて
マリちゃんちスゴイなーと。その気持ち、心意気に感謝です(^ω^)

Commented by degipochi at 2012-06-07 14:02
りーさんへ
甘ほたて。 大船渡は遠かろうと思いますが、もちっと近いところでもいろいろ美味しいモノは隠れているはずと。
地元では有名だけど、地元以外ではほとんど知られてない、名品銘菓。どんどん発掘していきましょう~。
ネリマからの距離もねぇ・・・・・あの半分だったら、月イチででも行きたいところだけどね。
池袋やら新宿は、いかないのに我ながら摩訶不思議であります。
Commented by みりんママ at 2012-06-07 16:21 x
組子のコースターと貝殻の箸置き、素敵~☆
季節感がでるし、コーヒーゼリーを引き立ててくれますね!
きっと美味しいんだろうね!
組子コースターキットとかあれば、またお土産にもいいわ~
子供でも作れるし♪
甘ほたて、メモメモ♪
Commented by りんまま at 2012-06-07 22:43 x
ほう、甘ほたて。
知らなんだ、知らなんだ~
コースターも貝殻の箸おきも素敵。
貝殻っていうのが、センスだよね♪
Commented by degipochi at 2012-06-09 02:20
みりんママ さんへ
あの貝殻、実は裏にマグネットが付いておりまして、、、、用途、別です。
ま、どう使ってもいいということで、みんなで即興アレンジしてみました。夏らしくていいよね。
ここの珈琲ゼリーは美味しいよ~。 来る度に、つい食べてしまう。甘ほたても、ぜったいお勧め。
まだまだ、続くなのよ。 こういう仕入れツアーも楽しいね♪
Commented by degipochi at 2012-06-09 02:22
りんまま さんへ
え。 知らなんだなの?
そりは勿体ない。 小さめで上品で、なんだか京都の和菓子みたい。お茶請けによろしくてよ~。
貝殻も、いろんな大きさ、形、色がありましたよ。で、どれも着色とかしてないって。
貝ってすごい、バリエーションがあるんだねぇ。とっても鮮やかな紫の貝があってビックリでした。あれは染めたとしか思えぬ。


<< 突然登場、ひめポチグルメリポーター ちょっと気になる。。。 >>