ひめポチ的正しい白桃の取り扱い方
世の中には引っ叩いたも落っことしても、屁でもない丈夫なヤツも居りますが。
b0067012_16334114.jpg

うちとこも、若人などはチッとしたことで凹み、相当なことがないと浮上して来ないなどそこそこ面倒くさい。

ま、ありですな。生き方が違うんでしょうな。マリちゃん的には、チッコした場所が多少シートの上からズレてたって、
近くにしてありゃいいんじゃんよと思うんだが、あのバカちん失敗した。。。といちいち凹む。
b0067012_16335688.jpg

いや、お話は若人ではなく。

こちらのデカイ桃です。マリちゃんは初めて見た。白桃と申すようですが。

たいへんにデカくて柔らかそうで、ジューシィだなーー(涎)と羨望耐えかねて、アプローチいたしましたが

みなさん。

b0067012_16341121.jpg

こっちがひでぇ目に遭います。スイカとは違うんだよ!! ってボコられても、ねぇ…

では傷つけた責任を取りましょと申し出たら、それはしなくていいと言う。

なんだなのよ(♯`∧´)


なんでそんなに怒るかなと聞いたら、爪たてたとこから傷むんだって。
b0067012_16342593.jpg

今年は桃の当たり年とか? 福島も岡山も和歌山も、山梨などもどこの食べてもうましと言う。

でも、ひとつもマリちゃんの口には入らない~(泣)

b0067012_16344585.jpg

仕方ないから、スイカに賭けるなのよね。こうやってパフォーマンス…じゃないわ、ちゃんと我慢してるんだから
ちっと余分にはいただけないのかしら?

果物大好きひめポチの、心のつぶやきでした。

その頃、若人は。。。。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

すっかりスズムシ状態なのであった。

by degipochi | 2012-08-12 16:35 | グルメ紀行 | Comments(0)


<< 本日勝負の日 お見舞いもまた、イベントとなる >>