雨と犬連れと車椅子と
21日。いろんなハードルを乗り越え、ひめポチ+サラっぴ~を連れ、ママぽんと共に吉祥寺に行って来ました。

え、ハードルってなんだ?って?  そりはあなた、057.gif雨ですよ、雨057.gif 私とひめポチが外出すれば雨と相場は決まってる。

そして、ママぽんは類い希な058.gifハレオンナ058.gifときた。 少なくとも、倒れる前は凄かった、無敵であった。

このふたつがぶつかり合うとどうなるか、ちうと・・・・・ 誰か一人だけが雨に降られる、ということになる。果たして!!


勿体ぶらずに、結論を申し上げましょう。
b0067012_23574022.jpg

私が単独で出たときだけ、雨でした。

しかも、ひっでぇザンザン降り。家、出ました~最初の角曲がりました。雨足強くなります~次の角曲がりました~土砂降りになります
車に着きました~小降りになりました、エンジンかけてワイパー・・・・・ すっかり止んでおります。

まぁ、いいっっ  世の中、そんなもんだ。 ハレオンナは、多くのアメオンナの犠牲の上に成り立っとる。
b0067012_011942.jpg

で、病院に迎えに行って、吉祥寺に到着。L.L.Beanを覗き、丸井を覗き、なによりも車椅子対応のトイレを確保し、ではと
駅ビル内の眼鏡ショップに。そう、前からやらなきゃいけなかった宿題、「正しい自分の眼鏡を作る」を果たしに来たのであります。
自分の処方箋は出来上がってるから、話は早かった。楽しく、明るい気分になるようなフレームを選んで待つこと30分。

出来上がった眼鏡をかけ、ふたたび車椅子にて意気揚々と丸井のテラスへ。もうだいぶね、歩けるんだけどね・・・ここはひとつ
慎重にということで、車椅子にて快調に飛ばして参ります。
押してみて初めて分かったことがいくつかあります。まず歩道ちうのは、横断歩道手前など、かなりななめに出来てる、ちうこと。
建物の入り口は、車椅子で入れる場所が特に明記してない。下手すると一周しないと分からない。
自転車の進入をふせぐ車止めなどが、デカイ壁として入り口に立ちふさがってることも、けっこうあり。
通行人は、かなり気を遣ってくれますな。声を掛け合ってよけてくれたりする。またエレベータも空けてくれるしすっとどいてくれるしと、
気持ちよく行動できます。ま、こちらもなるべく声は掛けるけど・・・・ どこも同じでは無かろうが、吉祥寺は人に優しい街でありました。
b0067012_016184.jpg

で、念願の外食~♪ あこがれの生野菜のサラダ・あこがれのキッシュ・パンも焼きたてのいい香り♪
b0067012_0172576.jpg

病院食も頑張ってると、思う。 味見しても良くできてる。カロリーを計算しバランスを考え、日々ちっとずつでも目先を変え・・・・

でも絶対にステーキは出ないし刺身も出ない。出せるメニューに限界がありますって。それだけに、
b0067012_0203735.jpg

ヒトクチでいいから肉が食べた~いっと心から叫びたくもなるのであります。そうなるでしょ。
b0067012_0213918.jpg

魚もね。基本、煮魚だしこんなカラフルなトッピングはないし、量もちっとだからね~。

カラフルな眼鏡買って、外の風に吹かれつつ香りも色も楽しい食事をおいしくいただく。 当たり前なことだけど、
当たり前じゃないんだな~。 これ一回で相当元気が出ますぜ。 しかも足元には大好きなワンずがはべっている。
b0067012_0255596.jpg

というか、待機している(汗)。 だれか少しでもいいから落としなさいよっと時に猛烈な視線を送りつつ・・・・(コワ。。)

いや~久しぶりに、こう言うところに来られて良かったねぇと、しみじみしながら一人トイレに立ち、あれ、そう言っても倒れる直前まで
けっこうデパートとか行ってたよな? あれが6月11日で・・・考えてみればわずか三ヶ月。むしろ私の方が去年一年、
まるっきり都心も外食もてんでしておりませんが、と気が付いちゃって、複雑な気分でデザートいただきに席に戻ったら、
b0067012_0303499.jpg

魅惑のイチジクのタルトが、イチジクまるっと抜きで私の目の前に置かれておりました。最初からこんなケーキだったのよって、
そんなはずは無いと思うんだがな~ ひめポチより口の大きい大ネズミ、久しぶりに出現かな~


ま、日々回復に向けて前進ちうのママぽんでありました。まだまだ登っていけるよ♪

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

君たち二頭を操るのも、相当なハードルであった。もうちょっと、協力を・・・・ したらギャラは、出す。

by degipochi | 2012-09-23 00:37 | Comments(8)
Commented by あこ at 2012-09-23 10:08 x
凄い回復ぶりにビックリです。
外食までしてるし~~^^

リハビリは、病院任せでなく、家族の応援が重要なんだな・・・
そして慎重になりすぎも良くないんだね。大事にしすぎちゃダメですね。

お勉強になりました。

Commented by WofNaka at 2012-09-23 10:35
まぁ、ママぽんではないけれど、みんな経験しないと、その不便さや、大変さがわからないってことよ。

そういうのがわかるから、皆に、優しくできるんだと思うよ。被災地とかでもねぇ。

ママぽんが今回こんなだったから経験することができた、ということで、親とは例え車椅子の状態でもありがたい、ということではないでしょうか。

車椅子は、(たぶん)基本は、早く建物の中に入る、だと思います。外に出るのは大変ですよ。
Commented by degipochi at 2012-09-23 16:39
あこ さんへ
してるし♪ さすがな回復力。
そうなのよ、あらためてカレンダー見ると、三ヶ月なんだよね。ちうか、100日くらいか。
リハビリは半歩の無理と考えております。ここはもちっとやっておこうか。でも、明日はやらない。みたいな。
まだまだ、伸びしろありそうです。 キッシュが美味しかったんだって~ 連れて行った甲斐があったなのよ~。
Commented by degipochi at 2012-09-23 16:43
WofNakaさんへ
ま、雨でしたんでね。 どこで降られても困るから、検眼の最中とかちょくちょく外の様子を見に出たんだが。。。
結論から言えば、偵察の私だけが濡れている。
やはり、無敵のハレオンナでありました。降られたら、なんとか建物前まで車寄せようと思ったけど、要らなかった。

それにしても歩道の段差ってけっこう怖いね。計算されてない怖さがあるな。
確かに、押してみて初めてよぅ分かりました。
Commented by たまりん at 2012-09-24 12:05 x
すごいっ!!
何がって、ママぽんしぇんしぇ~の回復力&ハレオンナっぷり(* ̄m ̄)ノ
加えてdegipochiしゃんの雨女っぷり(爆)
雨に降られて ・・・なdegipochiしゃんの(ーー;)な
顔を想像してわらっちまったぁ~
Commented by る~く at 2012-09-25 09:40 x
マリちゃんおひさしぶりなのよ。

車椅子、自分がおされてた時は、まわりの気遣いでスイスイいってた気がしてましたが、
いざ、旦那の車椅子押しながら街に出た時の、あの障害物の多さ(-_-;)
いや~もう二度と車椅子でお出かけしない・・て思ってたけど、
人の暖かさ、気遣いをすごく感じた日でもありました。

とにかくママぽん先生の回復力に驚きと喜び♪
一番に感じてるのは、やっぱりマリちゃんとサラっぴなのよね♪♪
Commented by degipochi at 2012-09-25 23:48
たまりん さんへ
ハレオンナにも何段階かありまして、あちら様は「松・竹・梅」で言えば、「松」です。間違いない。
こちらのアメオンナも、、、、これ、「梅」ちうのかな。「松」ちうのかな。
ひめポチ足せば、完璧よ~。特上でしょう。 
・・・・・・・お寿司かっ。
Commented by degipochi at 2012-09-25 23:56
る~くしゃんへ
お久しぶりだなのよ♪
車椅子体験、新鮮でございました。そして、なかなか都会も捨てたもんじゃないなと思いましたな。
あとでママぽんに聞いたら、「なんか自分に不具合がある、なんてすっかり忘れていられたわ」
ちうから、それはそれは快適だったんでしょう。
そんな、誰もが当たり前~にいられる街は、いいですな。
ただそれに対して、街自体は親切に出来てないねぇ。これも、実感。
ワンやらどこかに故障を抱えた人に、もっと優しい作りになって欲しいですな~。


<< 縫いぐるみを巡る定点観察 ねーちゃ いもうと おとうと・... >>