晩冬のむれ水芭蕉園
え~と言うことでございまして、
b0067012_1123791.jpg

飯縄リゾートスキー場にある、むれ水芭蕉園であります。 今頃、見ごろでしょうか。 この日は完全に冬景色でありました。
b0067012_1125462.jpg

40万株だか、とんでもない数の水芭蕉とペアでリュウキンカが見られるのでございますが、五分ほど咲いたとこを大雪が
直撃したので、それはそれは気の毒なことになってしまっておりました。
b0067012_11254324.jpg

水芭蕉ってもっと雪とか強いんだと思ってた。
b0067012_11264932.jpg

なんとか健気に咲いているモノもあるけれど、大半は霜げちゃってるっちうか溶けちゃってるというか。
b0067012_11285586.jpg

数でカバーできるというモノでは無いんだな。

せっかくスタッフが懸命に木道の雪を掻いてくれたんだけど、そこがまた凍って滑るので足元不安でけっこうキケン。
三時過ぎに着いたとは言え、一台の車も停まってませんでしたな。 静か~~な中、水の流れる音だけ聞こえてそれなりに神秘的。
b0067012_11315113.jpg

きっと今日当たりは、駐車場の外まで車も並んでいることでしょう。 木道も大混雑しているでしょう(たぶん)。

ま、どっちが良いかって言うと・・・・・ 満開で人も満員、ちうより、そそと秘かに咲いてるのを少人数で見る方が良いな。

で、寒い寒いと言いつつ、黒姫への道へと戻るわけですが、
b0067012_1135034.jpg

大ざっぱすぎね?

飯縄から北、妙高のあたりまで、道路標識のいい加減なことあまり他に例を見ない。ふつう←黒姫 ↑妙高とか出るもんだけど
ここのエリアは、まぁ~なんちうか・・・・道の駅くらいじゃないっすか? 標識出てるの。あとは、なにがどこにあるのか、
ほぼ何一つ、標識がございません。 ナビがない時代は大変だっただろうな~。まずたどり着かないだろうな。

あっあと、ガソリンスタンドに値段が書いてない。 そして高いのであります。 これも、特徴と言えましょう。



おまけ。

035.gif ウサギとカメ 035.gif
b0067012_1140399.jpg

黒姫のペンションエリア、車のまったく来ない行き止まり林道で、ちっと駆けっくらさせる。
b0067012_11415369.jpg

100㍍走だったらウサギの勝ちだけど、500㍍だったらきっとカメの勝ち、1キロだったらウサギは途中でへばって影も見えない。

だろうな、と思われる坂道ダッシュでした。10才になろうというねーちゃの底ヂカラ、いまだ衰えず。
ただエンジンの掛かりが遅いだけ(昔っから)。

あと、ブレーキの利きも遅いけど。
b0067012_11455725.jpg

カメにブレーキ要らないからね(基本的には)。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ



by degipochi | 2013-05-03 11:47 | 旅行など | Comments(0)


<< ドッグランのひめポチ的使用法 春から冬、また春へ >>