ふらっと立ち寄り湯
ひめポチ、今日の夜になってちょっと吠えてましたね。 そんな長いことではなかったが。一応、覚え書きで。

さて、まだ続く国見の湯。
b0067012_0592181.jpg

はるばるネリマから行っとるひめポチ一行はとうぜん車だが、この国境の秘湯には、他の交通手段が無いので、
訪れる人はみな、車であります。その昔は、バスも近くまで来てたらしいけど。それこそ、もうだいぶ古びてきてる「仙岩トンネル」が
秋田と岩手を結ぶために開通する前、国道が国見温泉近くの仙岩峠を通って、皆大変な思いをして峠越えをしてた頃ね。
b0067012_1111012.jpg

カリカリに凍る冬場も使う国道としては、この道は難所過ぎ。一応対面だけど、バスもトラックも通る道にはとても思えぬ。

トンネルにその役目をバトンタッチした旧国道は、今は途中で閉鎖されて、通過できないようになっております。
b0067012_1104932.jpg

ゲート前のスペースは、山菜取りのおじちゃん・おばちゃん達がいい駐車場にしてます。

てことは、この道は今や国見のためだけに有る。 ちうことで。
b0067012_1153942.jpg

途中、一軒の家もなければ、街灯も電柱も、ガードレールの反射板すらない。7キロただ山道。

ま、慣れたからそこそこ快適に走れるけど、あちこち「路肩弱し」とか書いてあるし、ガードレールは要所にしか無いし、山の天気だから
突然霧が出たり大雨になったり、紅葉の時期は濡れ落ち葉でスリップしたり、晩秋は凍結して曲がり角でダイビングしたり。

なかなかな道路だなのよ。

うちのオデッセイだって、すれ違いざまに軽トラとサイドミラー一騎打ちになって、結局どちらのミラーも吹っ飛ぶ、とかあったし。

あんまり、でかい車では来て欲しくない山道ですな。ミニバンくらいまでが、望ましい。
b0067012_1212987.jpg

なんせどん詰まり、「ここから先に道はない」一軒宿だから、駐車するんだって大変だちうの。

なのに。   今回、こんな車がいらっしゃいました。
b0067012_121886.jpg

自家用車だと。 仲間何人かで同じ型のトラックに乗ってるけど、ここには邪魔だから一台に乗り合わせて来たんだって。

でもこれ、ウシさんとか運ぶ車だよね??

この車で、ちっとそこまでちうてコンビニに買い物も行くのであろうか・・・・


そしてもっと魂消たのは、最後の朝。「ちょっと移動させたいから車のキィ貸して」と慌てて言われ、キィをお貸ししました。
でも、ちょっとマテ? 自分は誰の邪魔にもならない「予約車専用」ってところに停めたはずだぞと窓から覗いたら、
b0067012_129422.jpg

10トン車であった。

回旋するのに大騒ぎになって、ようようガードレール際に納まり、果たしていかなる用事か?荷物の搬入かと覗いていたら、
おっちゃんが一人、タオルを持って運転席から降りてきた。「お金払うの、こっちかね?」て。


ただの入浴客かい。

というか、


ただの自家用車かい。

あの10トン車、よくここまで上がってきたな~。あいつと途中の道、特にカーブで出くわさなくて良かった(ホッ)。

絶対に、こっちが延々とバックする羽目になるのは、間違いなかったから。

他にも週に一回、一番長いタイプの観光バスが、これもはるばる秋田の乳頭温泉郷あたりから「湯巡りバス」で来たり、
けっこう賑やかでエキサイティングな国見の駐車場です。

そんなのを考えれば、乗用車なんかどうと言うことはなくってよ。
b0067012_1405016.jpg

常識を越えた、がいっぱいの国見温泉。ワンダーランドでしてよ。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

はるばる来たんだから、押してお帰り下さいませ。

by degipochi | 2013-06-05 01:44 | 旅行など | Comments(2)
Commented by ちえみ at 2013-06-05 09:20 x
ご無沙汰でぇ~す。

国見、森山荘・・・。そしてそこまでの道。
懐かしいなぁ~。
もう3年以上も経ってしまった。

今年は山登りと温泉目当てに行こうかなぁ~。
Commented by wofnaka at 2013-06-05 19:45
あれ、出かけているのね。


<< そもそもの、国見 東京、はや梅雨入りですって。 >>