雫石、近況リポート
空いてしまいました岩手紀行、て言うか豪雨の跡報告、まとめて行きます。まず雫石は道の駅。
b0067012_9325260.jpg

道場と呼ばれるこの一角が、いつも国見温泉に行く時お世話になってる「あねっこ」ちう道の駅がある場所であります。裏に可愛らしい橋がかかっており、キャンプサイトがあり、ちっちゃい田んぼがあったり花が咲いてたり素敵な一角なんですが、、、、
橋が土砂で埋まってます。立ち入り禁止、川向こうはとても崩れて歩けません。あのささやかな川が大暴れしたんですね。
b0067012_933725.jpg

表の道の駅は、ごくごく普通に営業してるんですけどね~。一歩裏に回れば、です。
b0067012_933111.jpg

ここでは車が流され、バスが立ち往生し、行きつけのガソリンスタンドもすっかり泥を被ったそうです。
46号線、ローソン、サンクス、セブンと角ごとに並んでいますが、ローソンだけ駐車場が土砂にまみれてました。葛根田川に近かったからでしょう。

かようにですね、少し場所が変われば状況も違いますんで、
b0067012_9331529.jpg

同じ水没したのがニュースになった雫石の町中は、現在はご覧の通りなんともございません。
いつも通りの顔です。

しかして、町をちょっと南下した佛川の、雫石川を渡る橋は、
b0067012_9331824.jpg

本来川じゃなかった所に支流と池が出来て、流れが二本になっており、
b0067012_9332258.jpg

大量の土砂と流木、
b0067012_9332541.jpg

護岸されてたとこの土砂崩れ、
b0067012_9332930.jpg

ここは林だったそうですが、みんな流されちゃったそうで。
b0067012_9333288.jpg

土木的な被害では、ここが一番ひどいじゃないかな?と案内してくれたcooしゃん。

この後、鶯宿温泉にも足を延ばし、
b0067012_9333532.jpg

完全に道が半分崩落している片側交互通行の道を通りました。このすぐとなりではフツーに生徒が野球をやっており、今年で閉館だちう「けんじワールド」に大勢のお客さんが押しかけて駐車場は大混雑、日常が交錯しております。
外からは分かりませんが、温泉宿では厨房に水が入って、大変だったとのこと。

で、ちょっと走れば通行止めがあちこちに。
b0067012_9333829.jpg

ここ御明神は道路がズレちゃって田んぼは水を被り、あげく田の畔が崩れて水が流れ出てるし、
b0067012_9334174.jpg

ご覧の通り、箪笥が流れてたり風呂桶が流れてたり、床上浸水と言っても程度が違うだろと言う状況。
走っている間も町内放送で、水を被った箇所では病害虫の発生が懸念されるので薬をまけだの、社協からのアナウンスで掻き出しボランティアの募集だのひっきりなし。
同じ町内でも、ほんの少し高台にある小岩井もペンションビレッジもかの松ぼっくりも、まったく影響なしと言うに、明暗くっきりで、、、、
b0067012_9334527.jpg

結局、通行止めのまんまの国見温泉なので、仕方なく他でしのいでいるひめポチ一行なのでありました。

まずは簡単に、現地雫石からのリポートでした。おわり。
by degipochi | 2013-08-15 08:41 | Comments(0)


<< 仙台、かたやぶり じっくり山田の日 >>