カモメと言ったら、パンでしょう
泊崎荘の砂利の坂道をちょちょっと降りると、そこはもう小さな漁港。
b0067012_147471.jpg

だ~れも居ない小さな漁港は、泊漁港と言うようで。
b0067012_1501125.jpg

うっすらもやのかかる中、小さな漁船が何艘も浮いています。
b0067012_1515652.jpg

ごくごく普通の漁港、普通の光景なんだけど、なんか違和感有るな~と思ったら、
b0067012_153876.jpg

そう、地盤沈下しているのでありました。
b0067012_1535228.jpg

陸前高田で1㍍くらいと言うけれど、このあたりはどれだけ下がってるんだろうか? 満潮時は、相変わらず水没するのかなぁ。

なんてぼんやり考えてたら、
b0067012_1554128.jpg

「はやく、はやく~」 て声がして、子供達が駆けてきた。 そして、あとを追ってお母さん。

子供達は、袋を取りだし、びりっと破きます。
b0067012_1583748.jpg

すると、
b0067012_202940.jpg

一斉にカモメが。

そうそう、よく見る、この光景。 宮古とかの遊覧船でも、飛んでるカモメに餌付けしたりするじゃない? あれだわ。

幸いにして、うちの悪魔も若人も何が背後で始まったかご存じない。

うしろを振り返ったら、まちがいなく惨事が起こるので、とっても朗らかに笑顔を作って2匹を呼びます。
b0067012_293353.jpg

捕獲。 これで港の平和は守られた。

子供達、全身全霊をこめて、ちぎったパンをぶん投げてます。
b0067012_22334.jpg

でもね~惜しいかな、力が足らないんだよね。 パンはほぼ垂直落下して、カモメたちはわらわらと岸壁すぐ近くで押し合いへし合い。
b0067012_253781.jpg

これが、子供達とカモメたちの日課らしい。 泊漁港での、これが日常。海と、子供と、カモメと。
b0067012_2105964.jpg

回りを見れば平和じゃない傷跡が、いやでもまだまだ目に入ってくるけど、それも含めてこれが日常。
b0067012_2132246.jpg

だって、そんなのに関係なくカモメは餌ねだってくるし、子供達は楽しくて仕方ないし。

b0067012_244495.jpg

「もうこれでパン終わりだからねっ」とかお母さんに言われて、「うん、分かってるーっ」と言いつつ、最後のでっかいのを呆気なく
海にぶち込んでしまい、はいこれにて「本日のランチ」終了~♪
b0067012_2323921.jpg

気が付けば、さっきよりずいぶん海面が上がってる。 そろそろ、引き上げ時ですかな。

「あっワンちゃんがいる~♪ かわいぃ~っ」
b0067012_21439.jpg

ちて、こうなる。 さわって良いですか、だいじょぶですよ~のお約束の会話をし、カモメの後に犬までさわれちゃう、今日は良い日。
b0067012_2152812.jpg

まさかこの港で、オヤツ欲しいヒトッを披露することになるとは思わなかったが・・・・ 熱烈リクエストに、ひめポチのキレも良し。

君たち、この海を見ながらここで大きくなるんだね。海が好きで怖がらずに遊びに来るんだね。

おかあさんの車にきゃっきゃと乗り込み、すぐ奥の坂の途中で自宅に入っていくのを見おくり、気分は複雑。
だってその家のちょっと下は、たぶん「家があったらしい」けど今は何も残ってない。。。 そんな場所です。

逞しいなと感心しつつ、また宿へと戻るひめポチず。この坂、こんなに急であったか・・・・・(汗)

で、ふと旅館の隣を見れば、
b0067012_223117.jpg

仮設住宅が建ち並んでいるのでありました。 道理で、車の往来がけっこう有ると思ったわ。
b0067012_2235731.jpg

ここは高台、と言っても、せまい半島の突端。どっちに坂を下りてもすぐ海ですからね。震災後しばらくは、道路も集落も
メチャメチャだったと聞きます。かろうじて、背骨みたいなこの道の両側が無事だった。らしい。

そんな奇跡のように守られた、「ニュー泊崎荘」。 工事関係の人達でほぼ満室でした。震災以来ずっと、頑張ってきたんですね。

はやく釣り人や家族連れで満室、なんていう平穏な休日が来ますように。 それまで、もうちょっと(だといいな)頑張って下さい。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

そしてひめポチは、北を目指す。 さてその北で待つモノは~?

by degipochi | 2013-08-24 02:29 | 南三陸町 | Comments(2)
Commented by 犬扱いの母 at 2013-08-24 17:41 x
確か、この半島、とっても起伏のある所だったような・・・。
どこに仮説じゃない仮設を立てたんだろう・・・?
雨で崩れないことを祈りまする。

で、きゅうりどうも!
きゅうり大好き娘が、ほおばっとります!

う~ん、牡蠣もあったの!
食べたかったのに~~~!!!
Commented by degipochi at 2013-08-29 00:20
牡蠣はね~、ごめんっ渡し損ねた。
きっとそのうちホタテが届くから、その時はぜひ♪
で、泊崎半島のことですが、確かにアップダウンは相当あります。
ありゃ台風の時とか大変だぞ。 そして、仮設は一応高台の平らなところに建ってますんで、まぁだいじょぶじゃない?
ちうか、泊崎荘と仮設以外に、平らなとこって無かった気がする。。。


<< 絶品海の幸、ちょっとだけ♪ 遅れて山田のきうり、届く >>