その日もまた過ぎて
何を書いていいか立ちすくんでるうちに、3回目のその日が来て、そして過ぎて行きました。

なんかね。この日に合わせて震災の記事を書くのって、手が止まる。
数日前から、震災、特に防潮堤と人口流出と、原発事故のことなどを、各チャンネル各番組で取り上げるけど、一日過ぎるともうお祭りの後みたいにやらないでしょ? 熱病じゃ無いんだから、はい治りましたじゃ無いんだから、て思うと、喉の奥がシブくなる。
b0067012_13722.jpg

(これは安達太良SAにあったポスター)

昨日と今日って、そんなに違うのか?
3月11日と3月12日の間って、そんなに遠く離れてるのか?
2011年の3月10日にはもう戻れない、と震災後ずいぶん耳にしたけれども、東京に住んでいてそんな感覚の人が、今やどれくらい居るもんであろうか。

あれは大したことなかった(ことにしよう)的な空気が、知らぬ間に蔓延してる。

ついでに原発も、あの事故は大したことなかった、もう大丈夫。みたいな無言の圧力。
再稼働を言うなら、浪江、双葉を始め避難させられた人たちが、一人残らず安住の地を定めてからにしていただきたい。

と言うことで、何をどう書いたら良いやら。。。とああでもないこうでもないと考えたけれど、
b0067012_137360.jpg

やはりここは、前を向いて歩いている代表、三鉄かなと。

4月5日に盛から釜石の南リアス線、6日に宮古から久慈の北リアス線が

024.gif 祝 全面開通 024.gif

あの、唐丹(とうに)や島越(しまのこし)がどのような形で復旧したのか、もうこれは自分の目で確認するしかない。

開通当日は、きっとごった返すであろうから、一日ずらして乗ってみたいと思っております。
ゲージに入れればワンもオッケーと言ってたし。
b0067012_137459.jpg

(すっかり運転手と意気投合してたサラっぴ。あの人は好い人であった)
b0067012_137417.jpg

そして、前より増えたであろう美味いものを探して、「大都市東京」では決して手に入らない現地ならではの絶品を買って帰ったり紹介出来たらいいなと、目論んでおります。
b0067012_137557.jpg

土地の嵩上げが決まって、仮設店舗が移転したりとか、状況はまたどんどん変わって行くんだろうし。

沿岸部の「知られてないけどこれが美味しい!」てものがありましたら、是非ご一報くださいませ。

万難、、、とは言わないけど多少の難なら乗り越えてまいります。

ひとつ、よろしぅm(_ _)m



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

使い回しですな。でも気にせずひとポチ(^◇^)。

by degipochi | 2014-03-14 00:41 | Comments(2)
Commented by ノエルのママ at 2014-03-14 13:53 x
マリちゃんたちも、三鉄の全線開通をお祝いして現地へ行くんですね。
我が家もGWに行って、前回開通していなかったところを乗る予定です。
ケージに入れればワンもOKなんですね。
だめだとはなから諦めていたので、どこかの駅に車を置いてお留守番と考えていたので、
移動の予定を立てやすくなります。
お宿が旅籠屋をとれなかったので、ちょっと苦労してますが・・・。
ぜひ、現地の最新情報を教えて下さいね。
Commented by wofnaka at 2014-03-14 23:42
昨年のクニミの日の翌朝、お風呂で一緒になったあの「さんさ踊り」の太鼓の方だったかな、は、風呂上がりに三鉄復旧のために久慈に行くと行っておりました。

三鉄の全面復旧の話を聞いて、あー、ついにやり遂げたのだ。私はあの日のそこで、そういう方々とともに過ごせたことでさえ誇りに思いました。

あの方々は、またどこかで、復旧、復興のために働いているのかな、と思いました。
私も、そういう仕事の仕方をしたいでしたよ。


<< あなたの上にも雨が降ってよ なんとか頑張ってるぞ と。 >>