ひめポチは歯が命
ようやく書いております。ご安心くださいませ、ひめポチもサラっぴもカメラもパソコンも元気です001.gif。ただ私が顎が痛くてノビてました002.gif

さて、遠大な旅行記はいったん横に置かせてくださいませ。いえ、そんな遠くではございません。ちっとだけ。

まずこちらの話題から続けさせていただこうと思っております(休んでたんで妙に下手-したて-)。

058.gif 無麻酔歯石取り 058.gif


全身麻酔を使わず、機械も使わない手技による歯石取りに、ひめポチがチャレンジいたします。果たしてできるのか。
b0067012_20485680.jpg

そもそも、ひめポチこれまで手術のたんびに歯石取りはしてまいりましたが、やはり年齢を考えるとそんなに麻酔もかけたくもなし。
かと言って、どうも日々の歯のお手入れは十分とは言えず、しかも完全手作り食にしてからは、材料がだいたいどれも柔らかいものですんで、より歯垢が溜まりやすい状態になっておりまして、
b0067012_20492890.jpg

たぶんそこそこ歯石はついてるだろーなー、でもきっとあの犬のことだから「仕方ないわね」とか言いつつ大人しくやらせるだろうと
ひとまず安心、期待をして、この「無麻酔歯石取り」がいかなるものか見てみようと思った次第。

あの大御所は、「美味い物」がその先に待っていれば、相当な山も平気で乗り越える。
b0067012_20495998.jpg

すでに、構えた時点で、なんだかわかった風な様子。

それでは、見ていただきましょうか。
b0067012_2058313.jpg

「無麻酔歯石取り」って、犬的にはどんなんでしょうかね?と聞いたところ、仰向けにきちっとホールドできれば大概のワンはオッケー、
特に痛くはさせないから、最初暴れてても途中寝ちゃう子もいますよ、と伺いました。人間の歯石取りだって、そこそこ痛いが、そんなことは無いのかね?
b0067012_20584394.jpg

出てくる道具は、人間の歯石を取るのとよく似てる。それらを駆使して、
b0067012_20592140.jpg

一本一本、きれいに表面を仕上げていくのである。ひどい歯石はペンチみたいので割って取る。
b0067012_2105762.jpg

特に奥歯はね。日頃見えてなかったから・・・・ 固まっておりましたわね。
b0067012_2104424.jpg

あ、寝た。


やはりこの図太さをもって、ひめポチとなす。てとこでしょうか。もさもさと暴れたのは最初だけ、あとは協力的とまでは言わないものの特に抵抗もせず、
b0067012_210354.jpg

いい感じに仕上げてもらっておりました。やっぱり歯槽膿漏気味で、歯茎が上がっちゃってるところがあるなと。
人間の歯肉炎もそうだけど、出血するところは血を出し切っちゃって、ちゃんと歯肉のマッサージをすれば改善の余地もあるかも。

とりあえず、指導してもらった通りに、口の中をきちんと拭き、奥歯までマッサージするとかやってみることにいたしました。

それで歯の寿命がうまいこと伸びれば、本体の寿命も違ってくるんではないかい? ちうことで。
b0067012_2112997.jpg

あ、起きた。

さて、これにて大物の先輩、終了~

続いては、違う意味でより一層大物の、、、、



若人。君だ。
b0067012_2121154.jpg

さぁサラっぴ。 へらへらとねーちゃを笑ってた君は、ねーちゃ同様に頑張れるのかね?


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

とりあえず、前半終了っす。 久しぶりにポチもよろしくm(_ _)m

by degipochi | 2014-05-04 21:18 | 日常生活 | Comments(0)


<< 若人も歯が命 まずは南リアス線の記念列車から >>