ジジさん、一週目のご様子
一回の登場であっという間に話題の犬になった、ダックスのジバンシーことジジさん。
b0067012_1404997.jpg

本日、二度目のご来院であります。 すでに顔つきがちがう!!

先週の、どうしようどうしよう、、、、なにがどうなってるのか分からない、どうしたらいいんだろう。。
て言う風な、困ったような悲しいような情けない顔つきはどっか消えちゃいましたね。

ほら、画面のジジさんと、目が合うでしょ?

ちゃんと周りを見回して、少しでも理解しようと言うかおつきになって参りました。
b0067012_1443146.jpg

本日は、鍼デビュー。

胸椎の10番から11番あたりに石灰化があるが、腰椎に問題無し。
腹筋はほぼ無し。背筋もないので、背骨がごつごつ飛び出している。
後肢は、膝関節の変形と内転筋の萎縮がひどい。
帝王切開の痕は無し。奇跡的に自然分娩で来れたらしい。

という状況を踏まえて、まず人間で言うところの脊柱起立筋に軽い鍼。それから、腎兪という体力の源みたいなツボにも軽く。これが、固くて凹んでて、貯金で言えばカラッカラな感じなんだな。
b0067012_1532566.jpg

続いてひっくり返して、肉球刺激しつつ、固まった膝関節の曲げ伸ばし。拘縮はしてないので、だんだん深く膝が曲がるようになって来る。
b0067012_1554841.jpg

立たせてみると、トレーナーさんも言ってたけど、10秒くらいは立つ。
b0067012_1563313.jpg

一週間ってすごいねぇ。 これだけ変るんだね、などと話をしながら、手を離してみると、
b0067012_1572788.jpg

前回とは比較にならないくらい、足の真上に体重が乗り、ぐらつかず、へなへなと崩れ落ちずに立ってられる。
ま、いつもじゃないし、ずっとでも無いんだけど。。。。 でもすごい進歩です。

ただね〜つま先が動かないんだな。

歩いたことがないって言うのは、脳から「歩くから足を動かせ」という指令が出てないって言うことで。
歩こうとすると、なんの躊躇いもなく、前足だけがどんどん動き、いわゆる膝行り(いざり)になってしまう。
b0067012_22439.jpg

で、前足ばっかり筋肉が付いて立派な体格になって行く。ほとんど、竜頭蛇尾。
それでは仕方が無いんで・・・・ パンツを持ち上げて、しかも後ろ足を軽く揺すりながら、歩いているイメージを少しでも持たせようと付いて歩きます。

・・・・・これって、人間としてはけっこう辛いよ。ほとんど地面すれすれの中腰だし、どこに行くかわかんないし。
その昔、先代マリちゃんが晩年ヘルニアになったときに、なんとか元気な前足だけでも歩いてもらおうとして、私とおかあしゃんとで付いて歩いてヘロヘロになった記憶が有ります。
膝も痛めるしね。

まぁ、少しずつだなぁ。子犬がハイハイから歩き出すのとは訳が違う。
b0067012_283849.jpg

本日は、上半身の筋肉が付いた、てこと。コマンドなんて聞いたこともなかったのに、サラっぴと一緒に「マテ」が出来るようになったこと。お互い、きちんと匂いを嗅いで挨拶出来たこと。心の頼りのトレーナーさんが雨の中、車を取りに行ってる間、パニックにならずちゃんと待てたこと。わずかだけど支えて歩かせたときに、後ろ足を自分で動かせたこと。

これで十分だろうということで、また来週のお越しをお待ちする次第であります。

次はどこまで出来るようになっているのでありましょうか。楽しみ。

あ、大御所ですが、この犬はサラっぴに任せた、と言わんばかりに今日は最初から最後まで、
ぐ〜ぐ〜

寝てました。
b0067012_2144241.jpg

役割分担、よく出来てるもんだよね。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ジジちゃん帰ったら爆睡だったそうで。サラっぴも・・・・疲れたでちから〜

by degipochi | 2015-01-16 02:17 | おともだち | Comments(2)
Commented by ひでちゃん at 2015-01-16 16:24 x
また おじゃまします。
ジジちゃんの進歩 嬉しく拝見しています。
裕を見ているような気がします。
パンツを持っての歩行練習…
腰痛めますよ。
我が家のメリー(もう虹の橋へ旅立ちましたが…)のとき…メリーも晩年後ろ足が立たなくなったので おなかに幅広のベルトのようなあて布を当てて それにバックの手提げのように長く持ち上げれるような長さのベルト(?)をつけて持ち上げて介助していました。
ジジちゃんはメリーよりは大丈夫と思うので…
うまく伝えられないけど 手作りしたんです。
工夫して くれぐれも腰痛めないように…
またまた おせっかいです。(笑)
ジジちゃん 頑張ってね。
Commented by degipochi at 2015-01-18 04:50
ひでちゃんさん
ありがとうございます、気をつけます。
と言うより、先代マリちゃんのときにすでに故障しとるので、懲りてると言ってもいいでしょう。
トレーナーさん自身は、すでにタオルでハングできるように工夫しておられるそうです。
それにしても、メリーちゃんも、それだけやってもらって幸せでしたね。
大変だったと思いますが、出来るだけのことはしてあげられて、良かったですね。
ジジちゃん、頑張ってます♪ 犬生、楽しいかも? て思ってくれてる気がします。
また報告しますね、見に来てください♫


<< やがて手が出てアタマが出。 日溜まりな彼女 >>