春の色がひらいてく
きょうもうすら暑うございます。 と言いつつ、雨が降ったらうすら寒くなったけど。

桜の枝も、急速に色づいて参りましたな。 もう開花まで、カウントダウンに入った感じ。春ですね。

え〜、こちら都心の日比谷公園も、
b0067012_0553821.jpg

春めいて参りました。 前々回載せた菜の花の写真もそう、こちらの水仙もそう、黄色と桃色は春の色。
b0067012_058684.jpg

冬の「噴水も凍結してます、どうです寒そうでしょう」画像に、夏の豊島園と同じくらいしばしば使われる鶴の噴水も、
b0067012_0595591.jpg

だい〜ぶ寒々しさから遠ざかったようであります。 見ててもそんな寒くない。

b0067012_105861.jpg

そうでもねぇか。


なんでこの犬は、こんなに寒がりなのであろうか。
b0067012_114733.jpg

別に、凍らぬまでもよぅ冷えきった水の中に立てと言ってる訳じゃない。ただ、石の上で座れと指示しただけなのに、
b0067012_13580.jpg

すごい演技力と、撮影者との葛藤が有る。

正面から見ると、あたかも座っているかのように見えるびみょーな中腰。でもぜったい尻は地面に付けない。
ちゃんと座れと言っても、「あなたそんなことを言って、尻の穴が冷えてぢになったらどうするなのよ」と言いかえす。

たしかに、ぢになった事があるのは、こちらも覚えてますが。。。

あの時は、散歩ちうに尻がかゆい、と地面でシュッシュッぽっぽとこすったあげく尻が腫れて、いわゆる「いぼ痔」状態になり、人間用のぢの漢方と漢方軟膏塗って紙パンツを履いて、事なきを得たんだったよね。
犬にも痔が有ると知ってびっくりしたのは、もう10年近く前の事。


とりあえずまた明日につづく。寒がりな陸ガメの撮影は、時間のかかるものであります。
b0067012_16347.jpg

いや、そこ怒るとこじゃないし。

そもそも、おまえをここで放牧したら。。。。。




統計学的な確立での100%で、松本楼の店内に乱入するよね(目眩)。



問題行動と言えばマリちゃん、
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

問題のない若人は、起きてる限りちょっとだけ影が薄い。寝顔は絶品♪

by degipochi | 2015-03-20 01:18 | マリちゃんとお花 | Comments(0)


<< 試練にイベント性をぶちこむ ふなふなと不安定な春っぽさ >>