下りにもドラマが有り
頂上を極めるまでが山登りではない。



そう、 汗をしたたらせながら無心に登り、

ピークを踏んだ後、心穏やかに振り返るとその降りてゆく道に、


b0067012_1571610.jpg

茶屋が有る。

「茶屋なくて、なんの山登り」とまで言う者も居る。
b0067012_159745.jpg

どんな長い道のりもそこに茶屋が有り、湯気を立てる食べ物が有ると信じれば頑張れる、と。
b0067012_21320.jpg


それは、よこしまな考えであろうか。
b0067012_1595772.jpg




よこしまでしょうな。

茶屋が大事すぎて、その間の景色をぜんぜん見てない、なんてこともありますからね。

展望台然り、東屋然り、しまいには木のベンチ然り。次の休憩場所に向かってただもうダッシュ。

だったら山じゃなくていいじゃねーか、ということで。
b0067012_242488.jpg

そのエネルギーには頭が下がるが。

要は、そのどん欲な意欲ならぬ胃欲がね・・・・  だって次の茶屋がどこにあるのか(そもそもこの山に有るのか)、地図もガイドブックもないのに、よく知ってるもんだなと思って。
b0067012_273592.jpg

ここに山登りの醍醐味あり。 

高尾山山頂直下、やまびこ茶屋。 テラス席と言うが屋根も壁も有るので、実質店内ワン可。
b0067012_28252.jpg

意外なとこにワン可があるもんだ、ということで。
b0067012_2101884.jpg


さて、一休みしたら下山にかかります。
b0067012_2105128.jpg

どうしたんだ、というくらい奇麗な個室みたいなトイレで準備整え、登りとは違う四号路を行きます。
b0067012_2121820.jpg

下りにはこの道は良かった。稲荷山コースほどつるつるしてない。
b0067012_213493.jpg

木漏れ日の中、いわゆる森林浴をしながらゆる〜と下って行く気分の良い道。
b0067012_2142441.jpg

新緑と言うには遅いけど、それでも緑の色が爽やか。
b0067012_2151488.jpg

ひめポチもたいそう機嫌良く、前に前に♪ むしろリード持ってるおかあしゃんの方が引っ張られとる。
b0067012_2165366.jpg

分岐点で一服していたグループの方に、「どっちが散歩されてるの〜(笑)」と声かけられたり。
そりゃ本気で走ったり歩いたりしたら、犬の方が早いですって。

吊り橋到着。
b0067012_2185743.jpg

しっかりした橋だけど、やはりちゃんと揺れます。 見ただけでも渡らない犬もいますが、
b0067012_2214231.jpg

この方は問題なく。そう言えば救助犬の訓練で、はしご渡りとかやったな〜と思い出しました。
あの時会得した高所渡り、障害物乗り越えなどの技術は、すべてその後「あくたれ」に活用されました。

クンレン失敗。


あ、そうこうしてるうちに
b0067012_2232199.jpg

浄心門に着きました。 山頂と登山口の真ん中、ケーブルとかリフトで来られるあたり。
b0067012_2285833.jpg

立派です。 やはり由緒ある山だなと思うひと時。
そして、
b0067012_230227.jpg

こんなものも有るあたり、不思議なんだよな。  ↓これとか。
b0067012_2312864.jpg

あとさる園とか、ビアガーデンとか、ちょっと小洒落た土産物屋とか。
b0067012_2353342.jpg

なんか聖俗まざった不思議な空間になっとります。
b0067012_2332064.jpg

だから、この胃欲満々な世俗の垢を全身に纏った方も、
b0067012_2344470.jpg

そりゃはしゃぐ訳で。

寄るか。 お前は今日、山登りが目的でここに来てるんだ。
b0067012_2365198.jpg

いちいちソフトの看板見るたんびに寄ってたら、帰る頃には朝より太っとるわ。

それが、高尾山のヤバいとこですな。 腹減った時に胃袋を満たすところがいっぱいある。 ありすぎる。
b0067012_238421.jpg

眺めのいいとこで一枚写真撮って、とっとと退散。

このまま一号路を歩いて降りようかと思ったが、そうだリフトって乗ったことなかったと言うことになり、
b0067012_2402185.jpg

また歩く方は出直すことにして安直に帰途につきました。

当然、犬は抱っこで可。 なんか後ろの方とか・・・・ 笑ってる気がする(汗)。
b0067012_2413081.jpg

リフトって、なにか入れ物が必要なケーブルより、ゆるいよね。

見晴らしよく、気持ちがよろしい。 そして意外に長い。
b0067012_2422582.jpg

で、見晴らしの割に高度感は無し。 万が一落ちても、怪我しないなちう高さ。
b0067012_2435589.jpg

寝とる。 ベンチとは違うんだが・・・・ 揺れてるのはあまり気にならないらしい。
b0067012_2444588.jpg

前に、どこかのリフトでわーわー騒ぎだして、あら高いところが苦手になったのかしらと思ったら、
風が寒かった、ちうことがあった。 寒さに対しての許容範囲は犬にあるまじき狭さである。
b0067012_24658100.jpg

はい、ふもと着。

b0067012_2482225.jpg

途中、いまどき珍しい、写真係のおっちゃんが居て写真を撮り、降りるともう出来上がっている。
あれ、逃げも隠れも出来ないから、言うなれば強制的に撮られるけど、買うひとってどれだけ居るのかな。

そして、居並ぶ土産物屋の間を帰る。
b0067012_2504699.jpg

諦めない犬が一匹・・・・・・

リフトで疲れて寝てたと言うのは、ただの充電だったらしい。
b0067012_2521394.jpg

そりゃ、土産物屋だもの、入り口とか壁が無いだけだ。welcomeと信じられるおまえは、立派だよ。
b0067012_2523520.jpg

これにて高尾山ハイキング、終了〜♪




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

帰りは正体無し。お疲れさまでしたなのよ〜♪

by degipochi | 2015-06-20 02:56 | 山登り | Comments(4)
Commented by はな at 2015-06-20 08:33 x
はなちゃんもソフトクリーム大好きですよ(笑)仲間ですね。院長にめちゃくちゃ叱られて懲りました(泣)私が病院に呼び出されました。以来、体重と食事管理ミスできないんです。山歩きしたら痩せますか?なんかマリちゃんいたりして。一緒にソフトクリーム。その時はマリちゃんにおごってあげるね
Commented by みりんママ at 2015-06-22 12:22 x
さすがマリちゃん!でも山登りと思ってなさそうな気もするわね。しかも普通の観光している人間と変わらない気がします(^^)
Commented by degipochi at 2015-06-25 22:37
はなちゃん
あら・・・・・・ ソフトクリーム。
いただけるなら、マリちゃんたいがいのところには伺いましてよ(たぶんマジで)。
山登りした後のソフトクリームは、別格だなのよ。楽しみにしておりましてよ(涎)。
Commented by degipochi at 2015-06-25 22:39
みりんちゃん
私もそう思います。
マリちゃんにとっての山頂への道は、ローマへの道とかバイキング会場への階段みたいなもんでしょう。雑念バンザイ。


<< 池袋質屋まつりのご案内 高尾山を攻略する >>