テレパシーを悪用する
もひとつひめポチの右目が角膜混濁や結膜炎など、治りきらないんで、ふたたび獣医さんに行って来ました。
b0067012_1231218.jpg

前回は、自分でハイハイと待合室にも入って行ったんだよね。たしかに待ち時間も無かったんだけど、待合室でも診察室でもおとなしく、どれだけ物わかりの良いイヌなんだか、ちう感じだったが。
今回は、最初っから往生際が悪く、「いや、マリちゃんは今日は別に用がないし」とか「まさかここに来るとは思わなかった」
とか、なんかいろんな言い訳を語り続けておりました。ひとの膝の上で。
向き合って待ってた、他のワンの飼い主さんに、「ホントにお話ししているみたいですねぇ」と笑いかけられました。

いやこの方、マジでお話ししてるんですって。
b0067012_1291099.jpg

検査したところちゃんと良くなっており、角膜の傷もだいぶ治っているもよう。なかなかのドライアイなのは間違いなし。
マイティアやヒアレイン、ムコスタなどを頻回点眼してる甲斐があった、ちうところですな。
ついでに洗眼、点眼と耳掃除としてもらい、本日の治療は難なく終了。顔が無念無想になってる・・・・
b0067012_21257.jpg

ま、要するに大して悪くはなかったって事です。

で、それが分かってて「来る必要が無い」と言ってたのか、前回はたまたまか?他の患者さんがいなかったんでじっくり先生とお話しできたんだけど、あのイヌの事だから、「あなた、先生とお話をしたほうがよくってよ」と、それを見込んで積極的に来たかったのか、その辺は不明。

さて。 イヌは喋るか?

アニマルコミニュニケーターとはちっと違うでしょうが、どうもこのイヌは「喋っとる」と思うようになって早10年。
最初の頃は、いろんな声で鳴くねぇとか、まるで話してるみたいですね、という方が数名いる程度だったんですが、だんだん周りも理解が進んだんだか、本犬のレベルがアップしたのか、
「マリちゃん、今日はお土産ないんだから、手ぶらかよケッて言わないでっ」とか
「あの、そこに座りたいんで・・・ 本気で言ってるの? と言われても・・ 本気なんですけど」とか
「だいじょぶマリちゃんが見てるから、安心してトイレに行きなさいと言われても、あなたが一番キケンです」とか
誰もが語るようになってまいりまして・・・・ しかも、犬本人に。犬に本人っておかしいか。でも、そうなのよ。

ついに、ひめポチ語録と言うものまで出現しまして。
b0067012_1505891.jpg

そうそう、こう言ってるっと同意するかた、相当居ると思われます。 どんな犬だ。。。

と言ってた、今日の事。治療の時にです。

大御所とある程度会話が出来る友人が来まして、ひめポチと数分なんとなく目を交わしてるなと思ったら、いきなりひめポチが肩を怒らせてカーテンくぐって、私のところに来ました。実に憤慨した態度でなんか言い放った(感じね)と思ったら、またカーテンの向こうに戻り、なんかごちゃごちゃっと文句垂れて、また戻って来て、今度はこっちにごちゃごちゃ言い、その友人の方に向き直って、ワンではないなんやら面倒くさいクレームみたいなのを垂れ、また戻って行きました。

・・・・どーも私の耳には、「このひとっ約束守らないのよっっ」と聞こえたんですが・・・ 気のせいか?
と思ったんで、「どした?」とカーテン越しに声をかけたら、友人より先にマリちゃんが「あぅあぅおわ」みたいな返事。
かぶせるように、「だーかーらーっ そんな約束してないってっ  勝手な解釈すんなってっ」という友人の声。
そこから、人と犬の口汚い(これもイメージね)口論。言ったの言わないの、約束したのしてないの。
しまいに仁王立ちになったひめポチが、あなたがそんな人だとは思わなかったわっみたいな悪態と「ケッ」と言って終了。

b0067012_26497.jpg

(写真は・記事と無関係です。見りゃわかるか)

今度は人間側に聞いてみました。そしたら、
珍し〜く可愛らしぃ目つきをしてこっちを見てるから、ちょっとオヤツあげようかなぁ??て思ったんだって。思っただけ。
そしたら、いきなり態度がかわって、「いまっ呉れると言ったわよね?」と話になって、だったら今寄越せすぐ寄越せと
騒ぎだし、やるとは言ってないとなだめても、約束したの聞いたの、「この人約束守らないのよっ」ちう騒ぎになったらしい。
「ちょっと、思っただけなんだって。なのに呉れるって言ったって・・・ お前勝手にアタマん中、読むなよ〜??」

ついにこの犬、テレパシーまで使うようになったか?? しかも、悪用でやんの。 

うわ〜めんどくせぇ〜〜

もうちょっと、普通の犬の方が付き合いやすいなぁ。  たとえば若人みたいな・・・・


と言いつつ、
b0067012_2154111.jpg

このごろ、若人もちっとずつ喋るんですな。 ま、内容は実にふつうのことなんだけど。

ねーちゃにこれ以上、変なことを仕込まれないよう、切に願う。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2015-10-25 02:17 | あくたれ | Comments(2)
Commented by はな at 2015-10-25 12:36 x
マリちゃん、獣医さん異常無しでよかったね♪
はなちゃんも土曜日行ってきました。また来週も行きます。サラっぴ、寒いよね~!はなちゃんも寒いからホットカーペットで寝てるよ。
Commented by degipochi at 2015-10-26 13:05
はなちゃん
ばっちりだなのよ??
そういう意味では絶好調な12才。 基本、獣医さんに縁なし。
ただし・・・・寒がり。。。 実はサラっぴよりマリちゃんの方がずっと寒がりさんです。
どう過ごすかな、これからの時期。


<< その演技力、なんのため 表書きはちゃんと読みましょう >>