新春 弾き初め
縁あって、とうきょは南青山の、ものすごく洒落たイタリアンレストランでピアノを弾かれていただきました。
b0067012_22343647.jpg

ヴィオラとヴァイオリンの奏者である、元・私の生徒と。あ、副科のピアノとしての生徒ね??。
弦の演奏では、とても頭あがりません。
(ピアノ科はピアノだけ弾いてりゃいいんだけど、それ以外の楽器はピアノを副科として必修)

リハがちょうどお昼直前。弾いてる手元に、なんともまぁ木漏れ日のような日差しが入り、幻想的な雰囲気に。
b0067012_22354888.jpg

ピアノも、ファツィオーリというメーカーのイタリアのピアノで、YAMAHAともスタインウェィとも違う雰囲気でした。
軽〜いタッチで粒の揃った音が出、このレストランの高い天井に音符がコロコロと丸く響き、実に気分が良い????
b0067012_22434944.jpg

ランチの後に40分ほど時間をいただいて、あれやこれやと弾いたのですが、ここの食事がまた絶品で・・・
b0067012_22453693.jpg

b0067012_22455254.jpg

b0067012_2246461.jpg

すごく手間も気持ちもこもっていて、最初の甘エビから最後のアイスまで、何もかも美味かった。??ワインも??

・・・・・ただ・・・・お食事後の演奏の緊張で、あんなに美味しいなぁと感動しつついただいたのに、ピアノを弾き終わってみたらすべての味の記憶が消えている??。 どこに行った「食」の記憶・・・。


その後、表参道ヒルズの駐車場で五時間近く待たせた、ワンずの機嫌をとるため、シアンさんへ。

おじやと馬肉ピラフを食わす。が、
b0067012_22513276.jpg

機嫌直らず。

そりゃ、まーね。 匂うだろうからね。 あらあなた、○○も▲×も■○もあげくに、アイスまで食べてきただなのね。それで、なんの手みやげも無くよくのーのーと駐車場まで戻って来れたものよね。あなたエレベータで上に行けば別腹・・・いや、ぺっ腹ちうワン用のお店があるんでないの? マリちゃんの情報網を侮ってはいけなくってよ??

そう、この犬、この会話こそが日常。半日前の至福のひと時はまさに夢幻のごとくなり。

あの場所も食事も、ピアノも、ほんとのことだったのかしらん・・・・と思ってしまう。

振り返ればほら、
b0067012_22563796.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


なんだかな〜この現実もな〜〜。


ひとポチよろしくね。
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

by degipochi | 2016-01-08 22:58 | イベント | Comments(0)


<< 新しいソファの使い方 明けて二日でございます >>