調理と給仕のはざま
きのうの白川郷ですが、脱皮痕みつけました。
b0067012_114183.jpg

これです。バリケンの入口で、あえなく抜け落ちていました。こうなるとほぼ、ヤドカリですな。中をのぞけば、
b0067012_115527.jpg

思惑が外れて剥き身になってしまった、白川郷の中身が・・・ ヤドカリよりは、ミノムシか??

さて、本日。 わずかに出来た時間を利用して、ワンご飯づくりを??。

準備は万全・・・・と思ったら、黒米はないわ麦はないわレンコンは無いわ?? 
まぁいい、あるもので適当に作ろう。と小豆と玄米茹でて、人参・カボチャにサツマイモ、ヒジキとフープロにかけ
どんどん足して行ったらそのすぐ横で、大御所が様子をみておられます。
b0067012_1233163.jpg

まことに、なんと申しますかいつもと違って、監督官のごとく冷静に。置物のごとく穏やかに。

そう、なぜか大御所は「いましばらく具材は飯に進化しない」ということを知っているのであります。
b0067012_1274133.jpg

ま、あれ切ってこれ千切りにして、これみじんにして、これ茹でて、あれとこれあわせてさらにとろ火で茹でて・・・・

あと一時間は、出来なくってよね。
b0067012_1304938.jpg

(ホントに寝る)

b0067012_1311583.jpg

(よく分かんないけど寝る)

それにしてもあの食いしん坊が、なにを持ってして「まだ食えないから大人しゅう待つ」なのか。
匂いなのか音なのか、それともただの習慣なのか。よくわからないんだな。

そして、そろそろすべての具に、よ〜〜く火が入って、ワンご飯作りも佳境、ちう段になると、
b0067012_1344370.jpg

なぜか目の前に座っている。 いつ、なにを持ってして、「出来た??」なんだかこれも不明。

いや、あの、まだ熱々でございますから、とても猫舌ならぬ犬舌では太刀打ちできないと思うんですが、
b0067012_1365622.jpg


直談判にはいる。

演説する。


終いに、
b0067012_1372436.jpg

ぶち切れて恫喝する。


ここまでだいたい20秒。


うるさいからバリケンに入って待っていなされ。ご飯の冷めるのを。
b0067012_1421950.jpg

このあとも、無事に飯を口にするまで、大御所がずっと騒ぎ続けたのは、そりゃもう当然、言うまでもない。


疲れないのかね、12才。。。。。。??


そして、食ってしまえば、
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

ひとポチ、よろしくね。

by degipochi | 2016-01-23 01:45 | 日常生活 | Comments(0)


<< ちょっと乗せてみるでちね 歩く白川郷 >>