ちょっと乗せてみるでちね
あくたれと呪詛と御宣託をまきちらし、ふつうの犬とはほど遠い先輩のあとを追うこと6年間。
b0067012_11261750.jpg

若人もずいぶん、打たれ強くなって来ました。

巻き込まれないための保身も進化。こないだも車で、ソフトバリケンに入れといたんだけど・・・それこそ、マリちゃんが生まれた時からよぅ分かってる友人が、こともあろうに「神戸屋のミートパイ二個とベリー系のなんかのパン(もはや不明)」を車内に置きっぱなしにして、案の定戻ったら耳くそ程度のパイのかす以外はなんも無かった事件、というのがありまして・・・・爪でソフトバリケンって自在に開くのね。その、悪魔が車内を跋扈している間、同じバリケン内に生息していた幼気な若人は、ただ出られずにもたもたうろうろしてたんだが、今考えれば、あれは出られたね。自分が無実であるアリバイ作りのために、出なかったね。背もたれ側のファスナーを開けたから出にくいって言うことは無かろう。

その話は情けなくなるから置いといて・・・・・

先輩を一歩立て、自分は三歩下がって師の影を踏まず、ちうのも保身であり、自分のみを、いや、自分の身を守る知恵。

そして、さりげなく下克上の香りを漂わす。
b0067012_11363874.jpg

二匹で沈没しているときも。 びみょーに、尊重しておりませぬ。
b0067012_11371495.jpg

あれだね、ほら、あの・・・ 酔っぱらいと寝ちゃったヤツに、理性的な判断は問えぬ、という如何にもニッポン的な。

無礼講=ブレイコウ=ちうやつですな。 うま〜く使ってます。
b0067012_11385220.jpg

起きないのにツケ上がって、しまいにゃこの態度。


先輩起きないかな〜 起きて、「ちょっとっっ あんたこれどういうつもりっっ?」て、言わないかな〜

言ったら、その時にお互いの真価が分かるんだけどな??



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

お互い起きてるときは、こんなんです。平和。

by degipochi | 2016-01-25 11:40 | ミニラの保育 | Comments(0)


<< 寒さのせいではなかろうが 調理と給仕のはざま >>