大判、小判がざっくざく~
b0067012_2381445.jpg

竹は、みずみずしい緑と、爽やかな葉ずれの音。
生命力も旺盛で、根をしっかりと巡らせて豊かな竹林を作ります。
まさに、日本の原風景。
b0067012_2383595.jpg

ところが。
ちっとでも手を抜くと、ものすごい勢いで四方八方へ進出し、
根は立体交差し、竹の子はみんな竹になり、
コンクリートもなんのその。傍若無人のかぎりをつくします。

ね。先生。
だから、いっぱい抜いてあげたんだよね。   (ういーーーー。。。)
b0067012_2317259.jpg

どこに埋まってるのか、分からないのはしょうがないからさ。
地面の中に、こーんな大きなものが隠れてるのも、びっくりだろうけどさ。
どこ掘っても出てくるもんじゃなし。

いい竹の子かどうか、吟味しててください。  (ういうい。。。)
b0067012_23162638.jpg

手伝ってくれてるひと。
手伝ってくれてるつもりのひと。
手伝ってる振りして写真撮ってるひと(えへへ・・・)

みなさんのおかげで
b0067012_23213168.jpg

こんなにいっぱい。
竹やぶのもとを伐採することが出来ました。

あ、先生、となりにぜひ。             (うい?。。。。)   
b0067012_23224574.jpg

ほら。あぶないとこでした。もうちょっとで、凶暴な竹に進化するところ。
先生よりでかくなったら、困るでしょ?

この竹の子をね。これから、
こうやって
b0067012_2325389.jpg

よってたかって、捌いて、
分厚い皮をだいたい取ったら、ぬかでぐつぐつ煮るんだよ。
 
その間に、皮に梅干のシソの葉をくるんでちまきを作り、
b0067012_23284256.jpg

すっぱ~~い汁を、角からチューチューと吸います。
そうこうする内に、竹の子料理が出来上がるので、、、、、
もしもし、先生? マリちゃん?      (うーーーーいーーーー。。。。?)
b0067012_23303444.jpg

暑いわ眠いわで、沈没。 
(ソ・・・・ソフトクリーム。。。。竹の子の形のソフトクリームを・・・・マリちゃんに・・・)
by degipochi | 2005-04-18 23:42 | 歳時記 | Comments(22)
Commented by kisachiko at 2005-04-19 00:01
マリちゃん、竹の子の皮剥きの時点でもう睡魔と戦ってますぅ〜!
目がしょぼしょぼ・・・・あぁ〜〜。沈没。お疲れさまでしたぁ♪
すごい立派な竹の子!!竹の子って処理が大変じゃない?
お料理は何ができたのかなぁ?この間竹の子の中に寿司飯が入った
お寿司を食べました。美味しかったですよん。
Commented by degipochi at 2005-04-19 00:10
kisachikoさんへ
よく・・・・・おわかりで。
竹の子堀が、一時間半。処理からあく抜きが、二時間。さらに料理が二時間以上。一日かかりましたわ、はっはっは~。
マリちゃんは、なんだか分からないみんなの行動に混ざろうとして付いていけず、睡魔におんぶされて、とうとう沈没してました。
できたもの。竹の子の刺身、煮物、(収穫した)蕗との和え物、竹の子ご飯。あと・・・・わすれた。まだ残ってる。お寿司か・・・・それもよかったな。
Commented by maruchoro1 at 2005-04-19 00:22
大きな竹の子、おいしそう~
新鮮な竹の子の皮で作ったちまきもおいしいでしょうねぇ
マリちゃん、いろいろ出来て楽しいネェ
二番目の写真、いいですねぇ
Commented by アニャマ at 2005-04-19 00:26 x
大きなたけのこ、ステキなランチ。
あのほんのりえぐみが春の美味しさですね。
ちまきなんてお洒落ですねえ。
春は肝臓を強める食べ物が多いとか、たけのこもそうなのでしょうか?
Commented by degipochi at 2005-04-19 00:26
maruchoro1さんへ
マリちゃん、まだまだこれからも未知にチャレンジされられる予定。
どこまで付いて来れるか? 意外と、どこまでもだったりして。
竹の子、すこーしあげました。蕗も、ひとかけ。やっぱり自分で取った、完全無農薬の取れたて野菜、絶品ですね。
気がついたら筋肉痛と、日焼け。でも、懲りずにまたやりたい。
Commented by degipochi at 2005-04-19 00:32
アニャマさんへ
えーとですね。漢方の考えかたでは、肝臓にいいのは酸っぱいもの。心臓にいいのが苦いものとなってます。でも、芽の物は肝臓にいい。後、目にもいいです。タラの芽、フキノトウ、山菜など苦味えぐみのあるものをなるべく食べましょう。
てなことを考えると、今回の竹の子掘りは実に有意義であったな、と自画自賛。
マリちゃんにはお気の毒でしたが。「ソフトクリームーーー。。。。」
モモちゃん、ずるーい。マリちゃんにもソフトクリームーー。。。うわごと。
Commented by dearcanon at 2005-04-19 00:51
たけのこ掘り、すごいいっぱいですね。うちのおとんがときどき近所の人と掘りに行きますけど、今年は行ってないなぁ。私は一度も行ったことないけれど、足で踏んで見つけるのおもしろそうですね。
Commented by アラン at 2005-04-19 07:40 x
筍堀だけでも、楽しいのに、いいな~友達、たくさんで、
料理まで、素敵な日ですね、羨ましいゼ!
マリちゃん、筍の香り?どう?春の匂いがした?
Commented by karudamon7 at 2005-04-19 12:15
たけのこの皮で作ったちまき初めて目にしました。香りがよさそうですね~。
マリちゃんの机に突っ伏した顔がとてもプリティ!
Commented by solashido at 2005-04-19 15:28
mariちゃんだけがひとりカメラ目線なのが笑えるーーー。
たけのことってなにやら満足げだね。
Commented by mifuyu4432 at 2005-04-19 18:07
あらぁ~マリちゃんたら・・またまた待ちくたびれて沈没ですね~。
それにしてもマリちゃんのお顔よりも大きいたけのこちゃん!
マリちゃんも「やられた~!」って思っちゃったかな?(笑)
みんながたけのこの夢中になってる横で「あたしはど~よ!」って感じの
マリちゃん!うけました(爆)
Commented by jun at 2005-04-19 23:05 x
睡魔と闘いながらもカメラ目線なマリちゃん、さすがモデルっ!
竹の子の形のソフトクリームの夢を見たのかしら?
マリちゃんと並んでいる竹の子の大きさにビックリしました。
ちまき、美味しそうですねぇ♪
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:06
dearcanonさんへ
やっぱり、買って来た竹の子とは味が違いますよね。自分で掘ったのは、おいしー。おとうさんの竹の子は、いかように調理するんでしょうか。
今年の竹の子、まだ間に合うんじゃないですか?
地面のすぐ下に隠れたちび竹の子、間違って踏んでしまうことも。クワを入れるのに踏んばったら、竹の子の上だったり・・・・・しました。
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:30
アラン さんへ
竹の子掘りは、イベントです。もしくは、お祭りです。出来るだけ楽しく、みんなで。
マリちゃん、おおよろこび。
竹の子のにおいをくんくん。どんな匂いがするんでしょうねぇ。
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:35
karudamon7さんへ
このちまき、ちっちゃいんですよ。で、中にはシソの葉だけ入れるの。意外と地域限定のおやつかもしれないけど。というより、こんなに酸っぱくてもおやつと言うのか?
マリちゃん、暑いので舌が。。。。ぴろぴろしてました。アイス~~・・・。
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:38
solashidoさんへ
ほら、気分は現地リポーターだから。
「現場ではただいま、猛烈な勢いで竹の子の皮が剥かれております。すごい迫力です。では、こちらの方に進行状況を伺って見ましょう」
=見てんなら手伝えっ=
「ご冗談で。現場からは以上でした。リポートはマリちゃんでした」
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:43
mifuyu4432さんへ
もしかすると、地面から出てきたあらての動物とでも思ったか。
動く? 動く?  って触ったり押してみたり。
その、なぞの動物が無事に解体。ホントは参加したかったらしいけど、しょうがないのでしらーっとした感じで見守ってました。
「ま、みんな頑張るように」
Commented by q-inkyo at 2005-04-19 23:47
>皮に梅干のシソの葉をくるんでちまきを作り、すっぱ~~い汁を、角からチューチューと吸います。
私の幼少の頃の春のおやつでございました。
おやつの少ない時代に母が作ってくれた、こんなものでもとてもおいしゅうございましたよ。
お口の外も中も手もまっかっかになっちゃって。。。。
懐かしい~~~~~♪

Commented by degipochi at 2005-04-19 23:50
jun さんへ
あたまがちょこんと出てるだけだから、そんなものと軽く考えて掘っていったら、いやいや、深い深い。掘っても掘っても、まだ下がある。このへんでぶった切ったら、と先生に聞いたら、いいんじゃん?ということで、一撃。あっ・・・・・・折れた。
でも、あのでかさ。あの竹の子がにょこにょこと動き出したら、マリちゃんどうしただろう。と想像すると可笑しくて。
ところで、junさんのブログにお邪魔してコメント書いたんですけど、なんか消えてしまうんです。どうして? 理由があるんでしょうか。
Commented by degipochi at 2005-04-19 23:54
q-inkyoさんへ
よかったあ~~♪。嬉しいです。知らないって言うひとが多いものだから、もしかして我が家限定の幻のおやつだったかと不安になってきてました。
おかあしゃんのおかあしゃんは、福島出身。あと、茨城の作家・出久根達郎さんも知ってました。その辺の地域限定おやつでしょうか。
Commented by pianomama1 at 2005-04-20 12:29
このちまきを頂いてみたいです、包み方もとっても綺麗!
冬に溜め込んだ毒素を体内から排出する為に春のお野菜はあくの強い野菜が多いってお料理教室で聞いたのですが、ホントなんですね‥
おかぁしゃんとご一緒させていただけたら、いつも美味しい物をたくさん食べられて良いなー、マリちゃんも幸せですね(^_-)-☆
女優さん、今日も一日お疲れ様でした‥
Commented by degipochi at 2005-04-20 17:50
pianomama1さんへ
このちまきは、本来は紐では結ばずに、折りたたむだけなんです。今回の竹の子の皮が硬かったので、こんな中華ちまき仕様になりました。
どうも、東関東から、茨城あたりまでの地域限定のすっぱ系おやつみたいですが。ぴあのママさん、見たことありませんか?


<< 趣味のコーヒー屋さん う~らの畑でポチがなく~ >>