犬の先輩と言うよりは犬生のプロ
ひめポチとサラっぴ連れて、仙台に行って来ました。

バカが凝りもせず、0泊2日で。24時間で仙台往復は、もうやらないと心に決めたはず・・・042.gif

まぁ良い。 とにかく行って来た。

朝方4時にネリマを出発。
b0067012_23475474.jpg

常磐道。中郷のSAできうけいし、
b0067012_23525226.jpg

南相馬できうけいし、その後一気に仙台東部道路で仙台に攻め上がる。

9時半。りんママ家、到着。 ここには、マリちゃんと見えない糸電話で連絡取り合ってるとしか思えない、コッカさんのりんしゃんと、マリちゃんにどうーーしても怯えの隠せないキャバプーのしんくん、その二人の娘のジュラちゃん(一番でかい)がおります。
b0067012_23443722.jpg

ひめポチ、歓待を強要す。
b0067012_23551290.jpg

ささ、待たせたわね。 中入りましょ060.gif 入りましょ060.gif と勝手に(勝手知ったる)居間まで突入しようとして、
b0067012_23565475.jpg

あとにせぃと言われ、憮然とする。 なによ、せっかく仙台まで来て。入らないわけ?

この犬の都合を聞いていたら、何も出来ないので無視。
b0067012_23583061.jpg

まず、遅まきながら人間の朝食。
b0067012_23585838.jpg

人間と犬双方のための三歩。もとい。散歩。 片道1キロほどの渓谷の道をゆるゆると。
b0067012_00108.jpg

日頃カメな犬が、元気でやんの。
b0067012_004919.jpg

いつもハイテンションな若人と、しんくんが居なくてハイテンションなりんしゃんと、仲良く競って先行。
b0067012_19331374.jpg

どちらもどこに行きたいかわからないまま、我先にとダッシュを繰り返す。エンジン吹かしすぎて若人沈没。
そして最後までペースを変えないひめポチが、ほぼなんも疲れないまま散策は終了、ふたたびりん家へ。

さてここから、犬たちの葛藤が始まりまして(笑)。

そもそもしんくんは(しんくんごめん、今回写真が撮れてない)、2度目に会った時かな〜 ずうずうしいマリちゃんに
もの申そうと唸って寄って行って、返り討ち的に「なんか」言われたんだよね。
「なんか」、ひどいことを。思い出すだけで涙がちょちょ切れて、背中の毛が全部立つくらいこわぁぃことを。
次に会った時、しんくんはマリちゃんの顔見たとたん、震えが止まらなくなった。悪魔かナマハゲか031.gif
マリちゃんもしんくんも、その件に関してはなんも言わないんだけど、以来、りん家を訪れる度にしんくんは
「あの、いつ、、、帰ります?」て聞いて来る。
「まさか・・・・・泊まる。 なぁんてことは、、、ないですよね?」
泊まったこと無いだろが。 

そして今回。ドラマはその娘のジュラちゃんにあった。

両親以外の他のワンが、どうにも苦手なジュラちゃん。
以前会った時も、マリちゃんたちに唸って「一触即発」なムード満載だったんだけど、今回は遂にやりました。
いや、マリちゃんとのつかみ合いは以前にあったんだけどね。そうではなく、今回はサラっぴと。ちうか、
サラっぴが耳噛まれた。サラっぴがなんも考えずに無防備に座ってたら、ジュラちゃんが唸って寄って来て、がぶり。
当然、みんなで騒然となりますわな。きゃーーーちう悲鳴を上げてる若人とジュラちゃんを引き離して、片や叱責され、片や傷はないかと耳をまくって点検され。
そこで、はたと気づいた。あれ・・・先輩が関わって来てない。
あの、過保護すぎる先輩が、近くに座ってるのにまるで無視。若人に心配するでも、ジュラちゃんに警告するでも無い。
ごくごく普通に、様子を見ているのであります。 年取って、どうでも良くなったのか、と思ったね。

でも・・・・実は、違ったのでした。

私としてもジュラちゃんに、なんでそうするの?と聞いてみた。サラっぴ、悪いことしてないよ?
そしたら、ジュラちゃんは困った目をして私の正面に座り、ちょうど胸の真ん中、心臓当たりを鼻でちょいと押してきた。
ちょっと時差を付けて、伝わって来たのは、「こわい」と、「守ならきゃ」。
ん? 恐いのは、だれが?  そして、だれを守らなきゃならないのかな?

話をしようとする1mくらい横を、ひめポチがすーーーっと横切ります。 唸るジュラ。無視して立ち去るひめポチ。
b0067012_041155.jpg

どうもジュラちゃんは、りんしゃんとしんくんという、両親を守らなくちゃならない、と必死なようでした。
だれが危険かなんか、わからないんだから、自分が2匹を守らなきゃいけないんだ。と。
でも自分も恐くて仕方が無い。ものすごく恐い。だから、先にこっちに来るなって言わないと・・・・・

そんな感情が伝わってくる横で、またひめポチがすーーーっとさっきより近くを角度も変えて近づきます。
ジュラちゃんが唸るより前に、ふっと視線と体の向きを変えて、尻むけて座る。それ以上唸らせません。

というか、この気の逸らし方、殺気というのか? 攻撃しようとする気のそぎ方は、すごい。気がついたら30センチと
離れない近くに、同じ方向を向いて座ってる。と思いきや、体の向きを変えて横からジュラちゃんを見るように。
でも視線はぜったいにぶつからないように違うところを見て、いかにも遠くのことに気を取られてる風。
b0067012_8553186.jpg

何回も、タイミングをずらし、近寄る方向と姿勢と視線とを変え、近寄って離れて、また寄って、ついに
b0067012_854972.jpg

まったくジュラちゃんに警戒を与えないようにしてしまいました。

そうなったら、全員で仲良し053.gif
b0067012_8533513.jpg

この2匹は、自分にもりんしゃんたちにも危害を加えないと安心して、ジュラちゃんの顔もすっかり穏やかに。
そっか、そっか。 ジュラちゃん、君は真面目なんだね。真面目すぎて、大事な両親は自分だけが守らなくちゃいけないと思い、どんな大きい犬が来ても、守るために頑張って向かって行ったんだね。
b0067012_8531687.jpg

でも、仲良く出来るワンの友達も、いっぱい居るんだよ。
これからは、もうちょっと肩の力を抜いて・・・・て犬にも言うのかな・・・・ 楽〜に行きましょう。

と言ってる横で、ひめポチさまが小さい声で「おぃ」と言う。

「あのさ。 マリちゃん良い仕事したなのよ。ね? これがプロちう仕事をしたと思うなのよ。わかるなのよね?」



はい。そりゃあなた、そのテクニックは脱帽です。突っかかって来る犬を締めりゃいい、ちうもんでは無いんですな。
感心いたしました。さすが大御所です。



「でしょ?」



「だったらさ。なのよ」






「ギャラは?」
b0067012_812833.jpg



感動実話、これにて突然終了〜
b0067012_051625.jpg

よそ様のお宅のドッグフード入れを、がっちゃがっちゃやるのはお止めなさい。



にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

頑張ったマリちゃんに、ポチよろしく。

by degipochi | 2016-05-25 01:05 | 旅行など | Comments(3)
Commented by りんまま at 2016-05-25 09:51 x
動画で撮りたかったな~
あの微妙な距離感。
そしてあの視線・・
もう本当プロの技だわ
しかもそのギャラ請求はちゃんと
ジュラママにするあたりが抜け目ないっちゅうか・・
マリちゃん、本当に犬?笑
Commented by degipochi at 2016-05-25 19:25
りんママしゃん
ギャラを請求するところまでが、プロっぽくしなくてよろしい。
と言いたいが、あの方たしか、一度ギャラ請求して通らなかったら、も一度「指導の実演」をしてみせましたよね?
ほら、これだけのことしてあげたんだから。て。
まあ、なんちうか・・・・・   犬じゃぁ無いよなぁ(ものの考え方が)。
Commented at 2016-05-27 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 仙台、花満開 午後9時のドラマ >>