カメラはそこじゃいっ
札幌からはるばる、お友達がお見えになりまして。
b0067012_01202802.jpg
どう考えたって、札幌の方が北国であるはずなのに、「ネリマの風が寒い」と申される。

いやたしかに、そうは言われても仕方が無いのだけれども。

では、「ネリマよりも風が冷たくない」札幌に行ったらひめポチはどうなるのか?


・・・・・・・フリースのインナーにダウンのアウター着てホカロン貼って、その上から白川郷のハーフケットかぶったまま、雪の中でカマクラ化するんだろうな。
b0067012_01371645.jpg
(写真は二年前の、「歩く白川郷」衝撃のデビュー時のものです)

会ったワン友すべてに犬として新たなモノの見方、言い方を変えれば飼い主へのクーデターをそそのかすと恐れられるひめポチ大先生。

今回も、札幌のうら若き朗らかなコッカー男子と肩乗り黒プーに、なにやら禁断の言葉をいくつかささやいていたらしい。
b0067012_01185990.jpg
犬としてのね。禁断。それ言っちゃ〜ダメでしょってやつ。

札幌のいたいけな男子は、きっと最初、ネリマの妖怪がなに言ってんだかまったくチンプンカンプンだったに違いない。なんか、困ってた。


そして・・・・

飼い主さんの治療して、オルゴナイト選んで、温玉も選んで、
b0067012_01433877.jpg
b0067012_01444659.jpg
みんなで連れ立って、マリちゃんの聖地に行く。
b0067012_01190634.jpg
しあんさんへの巡礼である。

その折の、ひめポチの目つき。。。
b0067012_01200154.jpg
やたらと、
b0067012_01205834.jpg
ばっちりカメラに来るのである。

カメラがあるのはそこだっっ て分かってるとしか思えない。

と言うかね。オヤツがあるのはそこだって言うならまだしも、カメラの位置がなぜわかる。
やはり、見えないアンテナの立った妖怪としか・・・・

b0067012_01192545.jpg
しあんさんに向かう道中、おかあしゃんも札幌のお友達もぶっちぎって爆走したそうである(帰りは可哀相な見えない犬をアピールしていた)。

そして、ワンメニューのある可へに入ったことが無く、食べていいのか戸惑っちゃった北の若人のおじややピラフをかわりにもりもり食ってしまい、
追加で頼んだワンコワッフルもあらかた食った。当然、自分の分のおじやと馬肉ピラフはぺろりと平らげた上で。

恥も遠慮も躊躇も、なんにもないのである。

13才半。  まだまだすすむ、進化と変質。


そうそう、お帰りになられた札幌の若人。 なんだかあのあと、態度がおかしいらしい。
これまで言わなかったことを言い出したとか・・・・「マリちゃんが、マリちゃんが」を枕詞にしつつ。

だから、あの犬は危ないよって言ったのに〜

知ぃ〜らないっと。


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ


by degipochi | 2017-01-27 02:06 | 日常生活 | Comments(0)


<< IYASHIとIYASHII 目には目を的な・・・ >>