寒がりリポーター、山に登る
《登山日記風≫
11月のある日曜日。快晴。絶好のハイキング日和。

かねてから発表会の終わったこの時期、どこかに行ってやろうとうずうずしていたヒメぽち隊は、もう紅葉は終わったであろう山梨方面へと、羽を伸ばしに出かけることとなった。
テーマは、「富士山を見ての山登り」

b0067012_0514959.jpg

丑三つ時にご飯を炊き、山頂でとる事になるだろう昼食の、各自分担分おにぎりの準備も完了した。あとは、お湯を沸かして、ポットに入れるだけだ。

同行は、カメラマンと自称亀さんハイカー夫婦、そしてリポーターヒメぽち氏。

経験豊かなハイカー・ヒメぽち氏。
自称カヌーもこなし、キャンプ体験もあリ、岩場登りの達犬という触れ込みだ。
ただ、出発前のこの姿を見ると、キャリア詐称ではないかと、不安になる。
b0067012_058207.jpg

『さ。。。。さむ。。。。。 出発時間になったら起きるから、寝かしといてなのよ』

朝六時半、出発。
途中談合坂で休憩を取る。気温零度前後。かなり寒い。
皆で交代で朝食をとる中、ヒメぽち氏、
b0067012_131638.jpg

『さむさむさむさむさむさむ。。。。。。。』

いったん出て行ったものの、数秒で車内に戻る。 歯の根が合わない模様。
具合が悪いのか空腹なのか、寒いだけなのか誰にも分からない。
山頂、もし天気が悪ければ、ここよりはるかに寒いと予想されるが、大丈夫か?

時間が経過しても、雲ひとつない快晴、途中富士山現る。
b0067012_173731.jpg

この時期すでに雪に覆われた富士山は、まさに神々しいと言っても過言ではあるまい。
『あの』
ヒメぽち氏が、口を開く。
『まさかこれに登るわけでは。。。。。。』
「富士山を見ての山登り」がテーマなのに、富士山に登ってどうする。

今日登るのは、その富士山を見るに絶好の山中湖に面した丹沢山系の西端、石割山。
この鳥居から登る、信仰の山である。
b0067012_115292.jpg

『あ、それなら楽そうなのよ。マリちゃんの好きな、狛犬さんもいるし』
b0067012_1162642.jpg

b0067012_1164011.jpg

『けっこうかっこいいのよ♡』
ミーハーなことに感心しているので、その奥に続いているまっすぐな階段を見せた。
b0067012_1183639.jpg

           『おえ』

直登300段。登りきったところでやれやれと一息ついて右を見るとさらに100段。
この山登り最初の難関である。亀さんハイカーご夫婦も、このルートは初めてで、呆れて見上げている。ずっと前に出発したハイカーが、うっすらかすんでかすかに見える。

いったんよろけたヒメぽち氏、いきなり階段に向かって猛進す。準備運動なし。
亀さん夫婦、カメラマンなど同行者をすべてふっとばして、300段完歩。
うわさに聞く以上の、軽快な登りぶりである。
b0067012_12828100.jpg

上から眺めなおした、階段の様子。
樹の向きがなければ、どちらが上だか分からないような光景だ。

あと100段とはやるヒメぽち氏の頭上で、紅葉が美しい。
b0067012_1302764.jpg

同行者の追いついたところで、再びヒメぽち氏、100段に向かってダッシュ。
いいところを見せたいのか、ただ単に協調性がないだけなのか、登山者と言うものはよく分からない。

『さ。  休憩しましょうなのよ』
b0067012_1332677.jpg

ヒメぽち氏、他の到着を待たず、勝手におやつタイムに入っている。
栄養補給には、特製ボーロ。かぼちゃ味だそうだ。なんだか、ご利益があるという。
願い事が叶うが、頼み方を間違えると何にもならないとか、不思議なことを言う。
自分の経験からだそうだ。面倒くさいので聞かずに済ませた。

さらに進んだ、分岐点での撮影。
b0067012_1375629.jpg

かなりの好天に恵まれ、気温も上がっているのだが厚手のトレーナー着たきり、息も上がらない。
傍目には、非常に暑そうに見えるのだが。。。。。
b0067012_1381324.jpg

『暑くなんか、なくってよ。 いちいち、うるさいのよ。』

機嫌が悪そうなので、これ以上その話題には触れないこととする。

やがて、登山道左手に、大きく富士山が姿を現す。
b0067012_1432089.jpg

この時点で、ヒメぽち氏が不吉なことを言い出す。

『あのお山、立派なのよ。初めて見るのよ。』

富士山を見たことがない?

『マリちゃん、お山に登ろうとすると、いっつも天気が悪くってなのよ。
えーっと。おくたまっていうことの尾根を歩いたときもぼやーって見えなかったしー
だいぼさつとうげって言う、長い本の題名とおんなじとこなんか、霧と風で何にも見えなくて、で、一緒に行った人が転んで胸打って、マラソン大会で林道が封鎖になって、挙げ句にフィルムを全部なくしちゃったのよ』

その、運の悪さはクライマーにあっては致命的では。。。。。

『だから、今日晴れて、とっても嬉しいのよ』


この後、すぐに石割神社に到着。巨大な石の割れ目の間を通る。

三遍通ると、願いが叶うという。ただしかなり狭いので、やせたいという願掛けはしない方がいい。場合によっては、今やせないとここから出られない、という事態になりかねない。

そこからが、この山のハイライト。
いきなり木の根、ザレ場の連続。ヒメぽち氏の身長を越す落差が続出する。
が、助手の手を借りて、卑怯にも 感心にも楽々とクリアーしていく。
勢い余って猛スピードで、カメラマンの視野から消えていった。

そして、山頂。
b0067012_1562063.jpg


交代に、記念撮影。登頂を祝う。後ろには、雄大な富士。
b0067012_1565739.jpg


亀さんハイカーの、だんなの方が林檎を取り出し、ヒメぽち氏理性のたがが外れる。
しばし、混乱。

ゆっくり30分も休憩を取っただろうか。
下山にかかる。
いきなり、猛烈にザレている。
多分、富士の火山灰で出来ているこの山、雨や踏まれることで流れやすく、土止めをしていてもどんどん流れていってしまうらしい。
霜も溶けたばかりで、ぐちゃぐちゃ、転んだら悲劇以外の何物でもない。
b0067012_222613.jpg

四本足のヒメぽち氏、難なく降りる。さすが、二本しかない我々の及ぶところではない。

そして、また誰も付いてきていない。
ガイド役は無理。あまりにもワガママな登山ぶりだ。
b0067012_233643.jpg

次のピークにぶっちぎりで到着し、ご満悦なヒメぽち氏。
この方よりもさらに優秀な、山に慣れた白い犬が追いつき、飼い主の青年と共に追い越していった。それに、少々プライドを傷つけられたご様子。

遅い同行者が、悪いといわんばかり。でも、疲れもたまったらしく、この後は。。。。

b0067012_235337.jpg

助手と共に、ゆったりと歩くことに方針を変えたらしい。
少しは前ばかりでなく、周りの紅葉を見る余裕が出たであろうか。

一行は、この後本日の宿に向かうのであった。(長い一日だ。。。。。)
by degipochi | 2005-12-01 02:09 | 山登り | Comments(43)
Commented by りーchanまま at 2005-12-01 02:29 x
★はぁ~今日も楽しませて頂きましたわっ!
まっすぐに伸びる長い階段・・・・・・・『凄っ』(><)見ただけで目まいしかけましたワン。
さすが・・・四本足のヒメぽち氏・・・・でも凄いわっ!!
息切れどころか/・・・先頭きって。
栄養補給も忘れる事無く・・・かなり余裕な。
たたずむ姿も絵になるぅぅ~(≧≦)。
Commented by mifuyu4432 at 2005-12-01 08:37
まさかとは思ったけどやっぱ登っちゃいましたか。。
さすがに4本足は誰よりも早く階段を登れる特権だもんね!(他ではあんまり特権がなさそうだし。。)

マリちゃん!初めての富士山。でっかかったでしょ~?
今度はあのでっかいお山を制覇してみる?(笑)
あたしは階段・会社のエレベータの点検で5階まであがってぜーぜーしてる奴だから無理だけど。。(笑)
Commented by jazz62 at 2005-12-01 09:18
素敵な秋の山を、素敵なレポーターさんと
一緒に楽して堪能させていただきました。
あ~得した気分。
Commented by miko_rinn at 2005-12-01 11:03
すごいところに行ってきましたね。体力要りそうだわ~。
綺麗な空気吸って、紅葉狩もしてきたんですね。みんな、元気!
ラクして行った気分になりました。ありがと~。
Commented by urutemi at 2005-12-01 12:20
ハイキングというよりは、立派な登山。
マリちゃんと登山、どんどん夢が叶っていきますね。
次はマリちゃんとロッククライミング?
すっきり富士山と青空と紅葉と・・澄んだ空気もばっちり伝わってきましたよ。見ながら私も深呼吸~
Commented by pianomama1 at 2005-12-01 16:29
まさか‥と思ったけど、おかあしゃん&マリ様なら登るかも!?と思ったらやーっぱりやりましたか!!素晴らしいです。
マリちゃんがどんどん手の届かない大物女優さんになっていく‥

大変でしたけど、とっても綺麗な風景に済んだ空気‥私も晴れ晴れとした気持ちをみなさんと共有できて幸せです(^^♪
おかぁしゃん、いつもありがとうございます!!
Commented by アラン at 2005-12-01 16:35 x
マリちゃん、フリーズの、お洋服、風を、通さないから、暖かいね、
寒そうな、風景だわ、{{{>_<}}}サブ~う〃山で食べる、
おむすび、美味しいでしょうね、マリちゃん、階段や、坂道を、
良く歩いたね、私だったら、階段だけで、ギブアップ(;_;)
冷たい風が、頬に、当って、気持ちいいだろうな~ぁ、
Commented by endenko at 2005-12-01 17:02 x
お~やったね! で、痩せたかいにゃ?
Commented by dearcanon at 2005-12-01 22:57
すごい階段~。おかあしゃん、筋肉痛にはなりませんでしたか?
山の上で食べるおにぎりはすごいおいしかったでしょうね。
マリちゃん、山登りもへっちゃらなんだね^^
Commented by tosa4351 at 2005-12-01 23:00
マリちゃん体力ありますね!余裕の登山ですか
あくまでも澄んだ空気、綺麗な紅葉ですねー
富士山までがマリちゃんに微笑んでいるかのよう♪
そして、りんごってマリちゃんのたがが外れるんですか(笑
Commented by degipochi at 2005-12-01 23:40
りーchanまま さんへ
事前に、この階段のことはネットで知ってたんですけど、それでもビビった。
どうする・・・・? やめて帰るか? と、ちらりと脳裏に。
でも、横でやる気満々のヒメぽち氏。そりゃ、大変さを想像してないだけなんだけど。
足が倍あるって、楽なんだねェ~~。しゃかしゃかしゃかって、早い早い。
小さくてもいいから犬に生まれたかった、この一瞬。
あ、でも、いっそボルゾイだったらもっと楽だな。
Commented by degipochi at 2005-12-01 23:42
mifuyu4432さんへ
もひとつ、とってもお得なときがありますぜ。
アイスバーンで滑ったとき。
mifuyuさん、毎日階段のぼりで鍛えてるなら、大丈夫ですよ。いけるいける。
そのまま富士山にポーンと。 あ。  もう、冬支度か。
Commented by degipochi at 2005-12-01 23:44
jazz62さんへ
ご満足いただけましたでしょうか。で、本来ならばこのまま温泉入って、酒飲んで、ぱーっと寝ちゃいたいところなんだけど、ここからが違う。マリちゃん連れて温泉いけないし、泊るのワンちゃんペンションだし。
さて、まだ続く、です。
Commented by degipochi at 2005-12-01 23:48
miko_rinnさんへ
あっずるっ。少しは分かち合いましょうよ。その方がいい記憶になりましてよ。
紅葉も思ったより残ってたし、風もないし、あったかいし、年に何回もない、絶好のハイキング日和でした。ゆっくり登ればそんなに疲れないし。
もし、気がむいて山に登る気になりましたら、マリちゃんお貸ししましょう。
ぐいぐい引っ張って、登りは楽でしてよ。
Commented by fumie at 2005-12-01 23:48 x
はじめまして。今日初めて伺いました~。
うちは「カチカチ山ロープウェイ」から愛犬と富士山を眺めたんですが
「石割山」知りませんでした!
富士山の画像を見て、思わず「うぉ~ほぉ~」と叫んでしまいました(笑)
あの階段をうちの犬が登れるかどうか不安です。(犬より自分が・・^^)
マリちゃんすごいですね~。
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:05
urutemiさんへ
マ、マリちゃんと、ロッククライミング?
それって、でかい岩とかの難所になったら、すべてワタシに背負えと。
重いって。10キロだし。
でも、今回の登山くらいだったら、なんとかいけるのが分かりました。
行け行け、マリちゃん。目指せ、『犬の日本百低山』
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:08
pianomama1さんへ
行った気分になっていただけたのでしたら、嬉しいです。
やってみたかったんだ、この、ちゃんとした山登り。ようやく念願かなって、無事登頂(それほどのもんでもないか)できまして、私はうれしい。
犬の違う一面が見られますよ。みんな、生き生きしていて山に来ると元気ですよね。また連れて来てあげたくなっちゃう。
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:12
アランさんへ
階段、こたえましたよー。ゆっくり休み休み、行く計画だったのに、ぶっ飛ばす参加者が約1名。おかげで、階段登りきったころには、上着二枚も脱いで、トレーナーに。汗だく。
なのにマリちゃんだけ、ひとりあったかトレーナー着たまんまで、ケロリンとしてました。犬、やめてると思います。
小春日和というか、結構温かい一日でしたよ。
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:14
endenko さんへ
このあと、ペンションで計ったら、500グラム減ってた。
すごい。なかなかなダイエット効果。
あ、そうそう、ケイト・ブッシュの新盤、買った?
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:16
dearcanonさんへ
筋肉痛?  何のことでしょう。平気でしてよ。。。。と言いたいところですが。
翌日の帰りの、車の運転で足が上がらない(T_T)。いてててて。。。。
まーね、翌日に出たから、よしとするしか。
犬って、筋肉痛ならないのかなあ。顔見ててもよう分かりません。
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:19
tosa4351さんへ
そりゃ、林檎・命ですから。山の上だろうとプールの中だろうと、林檎さえあればこわいもの無し。
というか、ここまで誰かが林檎持ってきてるって、気付かなかったのかしらん。
なので、富士山を正面に見ての優雅な休憩は、林檎を取り合ってのサバイバルのうちに終わってしまいました。
落ちた林檎、かけらまで拾って食べてたしなあ。。。。 林檎 恋しや。
Commented by degipochi at 2005-12-02 00:23
fumie さんへ
こんばんは、いらっしゃいませ~。
いろんな所に行かれてるんですね、早速覗かせてもらっちゃいました。
とても参考になります。写真もステキでした。
かちかち山ロープウエーは、去年途中まで行ったけど、アジサイ見るつもりが、まだ咲いてないよと言われて、やめて帰ってきちゃった。
今回の石割山は、苦労の甲斐がある、すばらしい展望でした。最初の石段さえゆっくりこなせば、そんな大変なところもなく、頂上直下で木の根が張り出したところは、ちょいと抱いてあげればまず大丈夫。
この後ご紹介する『紅葉台』とともに、お勧めです。ぜひぜひ。
Commented by solashido at 2005-12-02 00:56
いいなーー。高いところは空気もきれいで。
マリちゃんカメラ目線でいいね。ふふふ。。
Commented by endenko at 2005-12-02 01:21 x
なぬ!新盤?情報アリガトです。
又、精神の均でも衡崩してるのかと思っちょりました。
最近ジャパニーズ(ジャニーズ?)の方にばっかり目が行ってしまうので。。。。嬉しいかも~
  ヘヘ
=(^ ^)= にょほほ
。。。て、思いっきり私信。。。すんません
‘パブロフのわんこ’とか、‘ケイトらいおん’とか、‘うなるでびちゃん’なんて、まりちゃんにはさぶいぼモンでしょうかね~?
Commented by degipochi at 2005-12-02 10:49
solashidoさんへ
おっ。お久しぶり。昨日ちょうど覗きに行ってたのよん。
仙台にて展覧会とか。がんばるにゃ。
ホント、天気もよく、空気もいいと眺めが違うねー。視力が良くなったかと思っちゃったよ。
Commented by degipochi at 2005-12-02 10:51
endenko さんへ
No probrem。今も、新譜聴きながら、爆睡してる。マドンナも、オッケー。
あ、パブロフもいけるらしいよ。嫌いなのは、下手くそなバイオリン。
耳がかゆくなるらしい。
Commented by アニャマ at 2005-12-02 11:33 x
はあ~。マリちゃん山登りもするんですね。すごいわん。。
かっこいいジャンパー着て防寒もバッチリ。
富士山とは素晴らしいですう★
小学生のころ1度登りました(^^)深呼吸したくなるお写真ばかりでございましゅ。
1番目のおむすびが素晴らしく美味しそうです★
Commented by jh7hhn at 2005-12-02 14:05
>四本足のヒメぽち氏、難なく降りる。さすが、二本しかない我々の・・・
四駆ってこういう道にはもってこいらしいから。
Commented at 2005-12-02 14:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by q-inkyo at 2005-12-02 20:45
登山は登るより見るに限るわたくしめです^^;
階段なんて膝がポキポキいっちゃうしね~・・・・・
マリちゃんといっしょに山に登ったつもりでいよう。
いいお天気でよかったね、富士山がとってもきれいだわ。
マリちゃん よく頑張った^0^

Commented by maroreo at 2005-12-02 22:13
相変わらずおかあしゃんもマリちゃんも出不精という言葉と無縁の世界ですね~(^^)
レオンに応援ありがとう!少しづつ回復しています(^◇^)
Commented by blenheim at 2005-12-02 23:59
まさに絶景ですね!
ひめぽちリポーターさんも頑張りましたね~♪

こんな山道を登ったり降りたり出来るマリちゃんはすごいです!!
Commented by alice_cookie at 2005-12-03 12:04
大変、ご無沙汰でした!忙しかった仕事にもやっと先が見え始め、本日は、数ヶ月ぶりの週末連休です。
昼前に起きて、久々にマリちゃんワールドを散策したら、なんと楽しかったこと!
マリちゃんとおかあしゃんのおかげで、久々に、楽しいひと時を過ごせました。綺麗な富士山のお写真とリポートに心和みました。ありがとう♪
Commented by urumama-k at 2005-12-03 18:29
うわあ、山登り~~。スゴイ、スゴスギル・・・。
私、階段見ただけで息がきれてきました~。
でも、絶景!!スゴイなあ~~。こういうとこで食べるおにぎりって絶対美味しいですよね!マリちゃん、よく頑張ったね~。リポートもよかったですよーー!!私もご一緒した気になりましたです、はい~。。。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:03
アニャマ さんへ
あの、もしもし。富士山に登ったわけではありません。『富士山を見る山登り』です。富士登山なんてそんな、恐れ多い。。。。

マリちゃんのトレーナー、ちょっと男の子っぽくていいでしょ。でも、背中でボタンなものだから、時々着せ方が分からなくなっちゃって。上下逆とかけっこうあり。動けないって怒られます。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:13
jh7hhnさんへ
なるほど。伊達に四本あるわけじゃないんだ。ちゃんとばらばらに機能する。
確かにこれこそ、究極の四駆かも。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:15
鍵コメさんへ
びみょーに、行き違いがあるようです。こちらの思い込みかも知らんけど。ま、また今度ね。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:19
q-inkyoさんへ
頑張ったのは、マリちゃんよりも我々ですよー(T_T)。。。。
階段見てビビったのも我々です。すげーー階段だった。
降りてくるの、絶対いやでしたもん。別ルートを探しました。山形は月山の参道なんて、2446段あるんだって。この世のもんじゃないね。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:30
maroreoさんへ
この、出不精という言葉、疲れていると『デブ症』と聞いてしまって、思わずどきりとするのは私だけでしょうか。いかんいかん。。。。
日頃のマリちゃんは、その、出不精の名に立派に値します。寒いわ寝るわ、散歩は渋るわ。。。 おいおい。
レオン君、思ったより元気そうな顔してますね。よかった♪。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:33
blenheimさんへ
登る前は、少々不安でしたが、案じるよりは生むが安し。登るわ走るわ、暴走するわ。あ・る・こー、あ・る・こーう・ワタッシはっ元気~っと。
犬の体力舐めてはいけませんでした。。。。。。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:38
alice_cookieさんへ
お久しぶりです~。ずい分、お忙しいようで。アリスちゃんにも、会いたいよー。あの、でっかいお耳ときらきらオメメの大ファンです。
アリスちゃん、元気?
マリちゃんワールド、楽しんでいただけたようで、良かったです。次には、クリスマスイベントに向けて画策中。果たしてどうなるのか?
・・・・・・・・・・・・・・・・ 私にも分かりません。
Commented by degipochi at 2005-12-04 01:57
urumama-k さんへ
私も、階段見ただけで息が切れました。しかも、登りきったと見えてその先があることまで知ってる自分。。。でもね、引っ込みが付かないってこと、あるでしょう? 登りましたことよ。(日本語、ヘン?)
亀さんハイカー夫婦が、とってもいっぱいお昼を持ってきてくれたので、それはそれは充実した昼食をいただきました。
やっぱり、山では食べ物が美味しいね。マリちゃんはひたすら、林檎林檎っだったけど。
Commented by karudamon7 at 2005-12-05 16:56
写真の階段を見ただけで、私は筋肉痛に襲われました!!
ひ~~え~~よく登りましたね。
時々、石割の湯という所に行って浸かることはありましたが
こんな登山をする場所があるとは…挑戦は…あはは?


<< 緊急報告・パンがいっぱい!!! 富士の 高嶺に 降る雪も~ >>