話せば長い物語 船旅編
      いつの時も、船の出港は心踊り、かつどこか物寂しいものです。

      たとえ、「蛍の光」のメロディーが流れなくても、紙テープが省略されてても。
      。。。。。。。。。。。。。。。。。
      そう言えば、霧笛も鳴らなんだな。
b0067012_22434718.jpg

            ゆっくりと岸を離れてゆく船体。   そして。
b0067012_22445470.jpg

            だらしなく引きずられる、もやい綱。

            イマイチ ドラマチックでないのは、航路が短いせいか?


          さてさて、ロッククライミング級の特等室入室が完了すれば、あとは
b0067012_2250151.jpg

          船内探索でしょう。 
          展望浴場もあるけれど、ここ特等室には、なんとバストイレも付いている。
          感心。浴衣もある。バスタオルもある。 伊達に1万円は取らないわ。 

          それから・・・・・・・・・・。
b0067012_2253279.jpg

          これがレストランね、ふぅん。。。。 まぁ小奇麗でないの。
          でも、なにか、変だな。  何だろう。。。。

b0067012_2254880.jpg

        気が付いてみれば、もう外海。 詠々と澪を残しつつ、船は北を目指します。 

        八戸から苫小牧の航路、約7時間の予定です。
        その間にお風呂入ってご飯食べて、寝るだけ寝る。 それなりに忙しい。
        そう言えば、小腹も空いてきた。

        では、いざ。  レストランに。
b0067012_22592280.jpg

             ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って、あれ?


              も、もしもし??  これってもしかして。。。。。
b0067012_22595191.jpg

                      ホントかよ。
b0067012_230122.jpg

              有り得ない。。。。  これで400円。 ボッタクリ。。。。。

              とってもとっても、楽しみにしてたのに。。。  船内食。。。。

              こんなところケチっても、いい事ないぞ。 おーーい。話を聞けー。


              片やマリちゃんも、
b0067012_2343650.jpg

         ランチターイム。
         基本はケージ内。なので、カートからちょっとだけ出してあげて、
         水増しドッグフードを頂く。

              食後の、ぶぅしゃん遊び(いじめ?)。
b0067012_2364593.jpg
 
          どうも、船に乗っているとか、揺れてるとか、どうでもいいらしい。
          不安がったり酔っている気配なし。 いつもと何にも代わらない。
          「ケージから出ちゃいけないなんて、窮屈なホテルなのよー」
          と思っている模様。

b0067012_2310789.jpg

          再びケージ内回収。茶飲み話に、参加している。
          ところで、このワンちゃんベビーカー、後ろも開くんですね。
          吹き抜けになって、便利便利。ただ体重が後ろにかかりすぎるとひっくり返る。
          尻がでかいので要注意。(失礼!)



   「皆様、長らくのご乗船お疲れ様でした。本船は間もなく苫小牧港に入港の・・・・」 
b0067012_2312224.jpg

            おうっ、  来たかっ。

   「乗用車にご同乗のお客様も、車両甲板にてご一緒に乗車されて結構です」

   やったっ。 また独りでカートを引き摺り下ろすの考えてて、ずーっと頭が痛かった。

               
                       でも。
b0067012_23173278.jpg

やっぱりこれ、降りるんですか。降りなきゃダメですか。ダメですね、はい。
一部分、エレベーターが使えるところもあるんですが、船の運行中は使用禁止なのと(当然だが)、エレベーターの横のところに、「当エレベーターはシンドラー社製ですが、報道されているようなトラブルは発生しておりません」って書いてあるのはねぇ。。。
船とシンドラーのダブルリスクは負いたくない。


          がたんがたん、どか ぼこ (マリちゃん)ゴロンゴロン

b0067012_23222891.jpg

          また、野を越え山越え、車両甲板にて無事マリちゃん&カート収容。

          ここから、接岸を待つ。
b0067012_23243334.jpg
 
          お兄さんたちが、車止めをはずしに、駆け回る。ガッコン・バキッとすごい音。
        
          マリちゃん、お兄さんにヤッホーと愛想をふる。

          トラックから、順番に発進。  中には、とんでもないのもいて、
b0067012_23262574.jpg

          これで天井に引っかかったり、転覆したりしたら、我々はどうなるんでしょう。
          ハラハラドキドキ。。。。



                   そして 遂に。
b0067012_23291978.jpg

         マリちゃん、北海道に上陸す。  (おかあしゃん、ここどこ?)  
         初めて踏む(まだ車が、だけど)北海道の大地は、

                  土砂降りだった。 (マリちゃん、雨キラーイ)
b0067012_2332440.jpg

            あ~ぁ。 せっかく、「ようこそ北海道へ」って書いてあるのに。
            仕方なくってよ。

            さっ、これからニセコ目指して100キロだっ。

            あ・ところで、おひと方まだお着きでない方がいらっしゃいます。


            いつもは頼りになるのに、お間抜けなこの方。
b0067012_23354022.jpg

            ナビちゃん。 まだ八戸でうろうろしてるよ。 海に落ちるよ?
by degipochi | 2006-07-18 23:36 | 旅行など | Comments(35)
Commented by リーchanまま at 2006-07-19 00:49 x
★うひょ-♪  楽しい♪
マリちゃん・・・船の上だかなんだかでも・・・なんのそのですね(笑)。
お部屋にバストイレ・・・凄い(≧≦)。
底まであって広い尾へうあだ氏・・・7時間と言わず・・・もぅ少しゆっくりさせてくれてもいいかも!・・・ですよねぇ~。
ご飯は・・・・高いわっ(><)・・・なんか・・・スーパー銭湯の中で食べるような感じ?な雰囲気な高さがある(底でしか食べれないのを良い事に=食事ちゃちくても高い!みたいなっ=w)。
・・・船&シンドラー(今話題過ぎて)のダブルリスク(爆)・・ほんとそれは嫌々(プッ)。
はぁ~!!・・とうとう上陸しましたねぇ~また・・・楽しみぃ~♪
ps。あたし...船の中の・・・車の所の匂い・・・好きだったりします。
Commented by リーchnまま at 2006-07-19 00:52 x
●(><)・・読み直してたら・・・・誤字だらけだ・・・ごめんなさいっ。
    ・・・・・・あたし・・・疲れてるのかな?(プッ)
Commented by iimonoarukana at 2006-07-19 07:56
りーchanママさん お疲れですね^m^
きっとマリちゃん一家もお疲れですから大丈夫!
それにしてもずいぶん高価なカップ麺だこと _・)ぷっ 
「くま牧場」の文字をマリちゃんワールドで見るのは・・・なんだか面白いね(^◇^)
Commented by lukedawan at 2006-07-19 09:15
きゃーきゃーほっかいどうー!!
フェリー編でもこんなに楽しいなんて(いやいや大変だったのですね(^^:)
早く次ー見たいみたいー!w
Commented by keikomama105 at 2006-07-19 11:40
船内食が インスタントカップめんとは寂しいよね~それも高い!
しかし階段をみてギョッ!マリちゃんごと担いでよく上り下りが
できましたねぇ~・・・ 普段筋トレされてますぅ?
マリちゃんのお食事はチョット少ないように思いますが・・・
そんなもんですか?ハイッ!
さて いよいよ北海道上陸ですね♪ こりゃ~楽しみだよ~
船酔いしなくてよかったね マリちゃん♪
Commented by kurokinhaku at 2006-07-19 14:55
お帰りなさぁ~~~~い!!!!!もっと聴きたい~~~~お土産話!!!!!!!!!まってま~~~す♪
Commented by urutemi at 2006-07-19 15:56
マリちゃん様ご一行、おかえりなさいまし。無事に帰ってこれてよかったよかった。
船のレストランはかなりショボくてがっかりですが、これから海の幸・山の幸・街の幸満載の北海道が待っている~
がっつり食べてきたんでしょ~
いよいよ北海道レポート。ワクワクです!
Commented by green_village at 2006-07-19 17:31
フェリーの旅、したことがないのでなかなか楽しめましたよん♪
マリちゃん、船酔いにならずによかったですね~!
でも船内食があれじゃあねぇ~~~、ホントにぼったくりだ!
それだけ?は残念でしたね(>_<)
それはそうと、北海道到着直後から、もうこんなに降ってたのですね(^^;)
Commented by karudamon3 at 2006-07-19 18:28
船内の食事が…お気の毒というしか…
これはきっと「北海道で沢山美味しいものを食べるのだから
船の中では、胃を休めて備えなさい」との、暗示だったのだと
思うしかありませんね(ToT)
Commented by kisachiko at 2006-07-19 18:47
なんだかマリちゃんと一緒に行った気分になれますぅ~♪
豪華な個室なのにお食事が・・・ちょっと残念でしたねぇ~!
でも北海道では美味しいもの食べ放題!!うふふ楽しみ♪
マリちゃん全然緊張感なしだし大物だわぁ~♪
ナビちゃん。。海の上は苦手だったのかしら?(笑)))
Commented by jh7hhn at 2006-07-19 20:56
やっぱりね、八戸駅ではなくて、八戸港で紙テープ作戦を展開してから東京に戻ろうと、最初は思っていたんですけどね。そのほうが、ドラマティックだし、本州を離れる絵になるかなって思ってね。
でも、その余裕がありませんでした。

22日夜にお土産をいただきに伺います。
Commented by くりまま at 2006-07-19 21:11 x
マリちゃん&おかあしゃん、くり家のHPに遊びに来てくださってありがとうございました♪
再び・・・日記読みにやってまいりました~!
いや~んっ もう大笑いしながら読んじゃいましたよんっ
一緒に行ったら、とっても楽しそうですね~(^-^*
あっ!お腹がよじれて痛くなっちゃうかな?(笑)
船内の食事はちょっとショックですよね~
せめて・・・食堂のようなものでも欲しかったですね。
やっぱり感動の船出をするには・・・海外へ船旅しないとダメかしらん?^m^
さて、ナビさんはいつ北海道へ到着したのでしょうか???
Commented by ねーちゃん at 2006-07-19 21:21 x
貧しい食事ですわね。あれはもしかして、カップうどんというものでしょうか?飛鳥の旅とはかなり・・・・・。8月はいつ休み?その頃は、飽きた、というのも忘れている?なんなら私が運転してあげよっか?船の旅よりかなり、スリリング・・・。シンドラー社のエレベーターはまだあったことない。どんなのだった?
Commented by alice_cookie at 2006-07-19 22:07
ナビちゃんってお船には乗れないのね!ふん・役立たずぅーー。
あ!違った、マリちゃんご一行は、これから見知らぬ土地をこのナビちゃんに案内してもらうのよね。お役に立ってね♪

マリちゃんのカート、めっちゃ欲しい!後ろが開いた写真をみたら、ぐぐっときましたよ。マリちゃんが窮屈じゃなかったら、アリスでも大丈夫かしらん?

特等室=豪華客船を勝手にイメージしていたので、「あったかめんくい亭」には驚きましたわ(◎o◎)
Commented by aneane at 2006-07-19 22:36 x
無事お帰りでぇ~もう早、ガンガンUPされてたんですねぇ~凄い!!

TOP・・・キティーホークスの戦艦に乗ってゆくの?!w(°o°)w と思ったら~離岸でしたのねぇ~(≧д≦)ノ
お部屋は綺麗で良いのにぃ~カップ麺て、、S.Aかっ!!ですね。。(‐”‐;)
てか、先にそう言ってくれてたら・・・自分好みのカップ麺(あたしはUFOが好き♪)買っていくっちゅうにぃ・・・お湯だけくれたらよろしくて!ですよねぇ~いやもっとごちそう用意しますよねぇ~せっかくの旅ですものぉ~良い思い出イッパイがいいですもんねぇ~d(>∀・)
PGカートも購入されてたんですね!後ろ開くのいいなぁ~うちのは開かない。。(ρ_;)
しかし、リポが凄いです~!相当枚数撮られたのでしょうねぇ~??!|д・) ソォーッ…
次あたり・・・あのツッコミ所満載なお宿が出てくるのでしょうか・・・?!(*ゝ艸・)フ゜ッ 楽しみです~♪
Commented by うきっき at 2006-07-19 23:04 x
がははは~!!北海道旅行記なのに、この青い海のヘッダー。
最高です!!本当はレポブログを最終日まで楽しんでから、
コメントしようと思っていたのですが、あまりに笑撃的で、
ついつい・・・。
あっ!おかえりなさい~!!
未知の世界、北海道。ゆっくり楽しませて頂きます。
Commented by chiro at 2006-07-19 23:15 x
旅行中のお食事って楽しいものなのに、まさか自販機で買うとは思いもよらないですよねぇ~。
「ここは軽めに抑えて北海道で美味しい物をた~んと食べて!」ってことなんでしょうね。。。きっと!
マリちゃんって少食なんですね。この後の事も考えておかあしゃんがカロリー計算をしてくれたんでしょうね。
個室の特等室なのにゲージから出れないなんて、悲しすぎる。誰もいないのだから出たって良いじゃないよね、マリちゃん!

1200枚以上も写真を撮られたなんて凄いっ!
全部見たいです(^^♪

Commented by mako at 2006-07-20 19:17 x
おかえりなさ〜い☆☆
一人で運転して行ったんですね!  お疲れさまです。
船の中普通のホテルみたいですねぇ。
トイレもお風呂も付いてるなんて。
ずっとゲージの中っていうのは大変でしたね。
まりちゃんのおしっこ&うん●はどうしたんですか???
この先の旅の続きがすごく楽しみです。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:09
リーchanまま さんへ
お待たせッ。お返事遅れました。ほら、私も疲れてたもんで。
ねーーなかなかすごいでしょ、このめんくい亭。
もしもし?もしもしぃ~???? て気分。
でもね、帰りの船はちゃんとしたレストランがついてましたよ。息の船のほうが新しいんだけど、だんだんこういう方に方向転換していくんだったら、船旅もダメだぞ。しかも、シンドラーエレベータと来た。
安く上げたら船は沈むよーーー。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:19
iimonoarukanaさんへ
確かに、お疲れでした。このあと、見事に沈没するとは考えてなかったなあ。
くま牧場、行ったことないんですよ。何か登別って縁がないって言うか。。。
行ったことある? 面白いのかな?
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:21
lukedawanさんへ
きゃーきゃー北海道っは正に私の気持ちでしたっ。
つ・着いたのよ~、よかったのよ~、 ホントに北海道なのよーー。
ぜいぜい。
このあと、イヤっていうくらい続きますから、付いて来てくださいねーーー。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:25
keikomama105さんへ
マリちゃんの辞書に、船酔いの文字も、車酔いの文字もありません。えっへん。
おかあしゃんが酔おうが、誰がゲロ吐こうが、マリちゃんにはな~んのことやら。
もし、気持ちが悪くなるとするなら、ご飯が少なくて胃酸過多になるときくらい。。。(この時は昼食です、オヤツ程度ですのでこんなもの)
おかあしゃんはね、この日のために筋トレしたみたいなのよー。でも帰ってきてのびてちゃ、張り切った甲斐がないのよ。ざーんねんでした。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:26
kurokinhakuさんへ
帰ってきて早々、沈没いたしました。ようやく時差ぼけと猛烈な眠気など、諸所の症状が軽減し、
さあっここから頑張りますっ。  付いて来てくださいね~。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:30
urutemiさんへ
帰ってきましたよ~。一人、潰してしまったようですが。(ご存知の方。)
ま、旅に犠牲はつき物と言うことで。
マリちゃんはスペシャル元気です。あの犬、サーカス団にいてもきっと平気に違いない。芸はともかく、そこは保障できますね。
さーこのあと、美味しい話目白押し。 やっぱり北海道は美味かった。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:33
green_villageさんへ
そーなの、こんなに降っておりました。
一体誰が雨オンナなのか、責任の所在を問いたい。
でもまあ、波が高かったりして揺れなかっただけ、よしとするか。。。
マリちゃんは、全然船が揺れてることに気が付いてなかったようですね。でかいホテル、てなところでしょうか。
大物。。。。。 これならきっと、フリーフォールでも大丈夫でしょう。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:35
karudamon3さんへ
うーん、私もそうとしか取り用が。。。。
きっと、今晩から美味しいもの食べるからここはひとつ、がまんせいってことねっ。
と自分に言い聞かせ。。。でなきゃ、ぶち切れそうで。
だって船の醍醐味は、食事でしょうがっ。しかも外は雨で、ろくに展望もないんだからさっ。
新幹線から食堂車がなくなって行ったように、船からもレストランがなくなっちゃったら、イヤだなあ。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:39
kisachikoさんへ
今まで乗った船で、こんなのはなかったんですけどねぇ。時代なんでしょうか。
でも、ここの部分だけは、割愛しないで貰いたい。詰んないよー。
マリちゃん、全然緊張しませんでしたね。大物なんだか、気が付いてないんだか。
「えー詰んないーマリちゃんどうして出ちゃいけないのーねーねーねー」
尻からどっすん。
さ、これから北海道でソフト三昧が待っている。いくつ食べるか。お楽しみに。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:41
jh7hhnさんへ
なぁんだ、そんなことを目論んでいらっしゃるんでしたら、決してお止めはしませんでしたものを。
で、テープは防水性のものにして、回収する?  しないよねぇ、大変だもん。
あのテープって、なかなか思うところに飛ばないんだよね。
本日、お待ちしております。お楽しみにね、なのよ。
Commented by degipochi at 2006-07-22 02:47
くりまま さんへ
またのお越し、アリガトウございます。ずっとこんな、珍道中でした。
まー楽しいと言えば楽しい、どたばたと言えば、どたばたな。。。
船の食事は、今回こんなのは初めてです。帰りの船は、ちゃんとしたレストランでしたよ。ちょっと、と言うか、かなりがっかり~。
やっぱり、船はレストランくらいは備えていて欲しいよね。
マリちゃんの北海道旅行、始まったばかりです。これからいろいろ行ったり食べたりいたしますので、よかったらまた遊びに来てくださいね~♪。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:31
ねーちゃん さんへ
シンドラー社のエレベータ、そうとは知らずに中の写真撮ってある。
ふっつーのエレベータだよ。張り紙さえなけりゃ(笑)。
飛鳥、よかったよねーーーぇぇぇぇ。またひとつ、当ててくださいまし。
今度は早めに内容知らせてね。世界一周とかだったら、準備も大変だからさ。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:39
alice_cookieさんへ
あったかめんくい亭はともかく、普通の船だったら、一応どんなのでもちゃんとレストランってあるんですよ。初めて。がっかり。
ナビちゃんは、このあと何とか北海道にはたどり着いたものの、帰りにまた苫小牧から八戸に渡れず、うろうろしておられました。
学ばないんでしょうか。
あっそうそう、カートよくってよ。マリちゃんでも手足伸ばして(バンザイ)らっく楽。アリスちゃんでも余裕だと思われます。PET GEAR。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:44
aneaneさんへ
すごいでしょ、えっへん。  なんて言ってたら、沈没してしまった。
あせってもダメですなぁ。。。時差ぼけには勝てない。
さてこの、S.A以下、東北道のP.Aみたいなうどん亭、この後も存続しやがるようならこの航路、未来はないと見た。ケチケチケチッ。

カートは便利でした。このあと、札幌のデパートとかでも活躍したし。
マリちゃんが中で、ゆうゆう立ったり寝たり出来るサイズですし、前後きちんと開いてフルフラットになるから超便利。
さて、このあとは。。。。そうっお待ちかねのペンション登場。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:48
うきっき さんへ
どこでもいつでも、突っ込みいれてください。もうそれは、珍道中でしたから。
でも無事にみんな帰ってきただけ、すごいと思うのよ。
マリちゃんは元気だなあ。。。。 時差ぼけも旅行ボケも、ソフトボケもな~んもなし。
ヘッダーもねー。とりあえず気分変えてと思ったら、海ッつーとこんなのしか準備されてないのよ、エキサイトは。これ沖縄だってば。あとは。。。アイスランドとか。。。。 行き過ぎっ。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:50
chiroさんへ
そーねー。。。。 食べ過ぎるのは行く前から目に見えてましたからねー。
自制できるところはしとけや と言う、神の啓示でしょうか。
ちなみに。
マリちゃんは決して、小食とかそんな、お上品なものでございません。食べます。コッカーですから。
たださ、マリちゃんもこれからのソフトリポートの嵐を考えると、自制してもらったほうがいいかなあと。。。。 意味なかったけど。。。ドーナツ。。。
Commented by degipochi at 2006-07-22 09:55
mako さんへ
いえ、あの、すでに犠牲者出してますが。行きの道中で。
確かにこのあとは、一人で運転ですが、一番大変な夜の雨と霧の東北道は、私はパスした。ラッキー。
ところで、マリちゃんのウンですが。
まず、八戸フェリーターミナルにて、一発。 その後、船の中はガマンしていただいて(7時間くらい寝てるうちに過ぎちゃう)、出た苫小牧は車で勢い余って通り過ぎ、雨だったこともあって、道の駅まで行ってしまいました。トータル9時間強。
でもパーキング直前まで、グーグー寝てましたよ。けっこう平気なもんだ。


<< いんたーばる 話せば長い物語 行きの道中編 >>