ヒメぽち in 小樽
             靴擦れならぬ、肉球擦れしましたマリちゃんは、
b0067012_0302270.jpg

             次の日には、余市に来ていました。
             ハードスケジュールの旅行は、たまらないのよー。

             余市といえば、 ニッカウヰスキー。試飲・試飲♪
             マリちゃんねー、ウイスキー味のソフトって食べてみた。。。

                          え?
b0067012_0305021.jpg

             犬、ダメ?  ケチなのよー。
             外壁のみの、ご鑑賞となります。マリちゃんはね。。。
             「チームヒメぽち」、 別働隊が内部探索。

             匂いをたどって奥まで入り込み、美味しくウイスキー試飲。
             酔っ払ったわけではないでしょうが、ヘンな物発見。
b0067012_031597.jpg

             ?   ?    ?    ?     ?
             トイレットペーパーは、水に流せます?
             必ず便器に流してください、とな?     なぜ、わざわざ。


韓国に昨日旅行された、「Kさん」の証言。

     韓国ではねー、水が流れないとか詰まるとか言うんで、どこのトイレも、みんな
     トイレットペーパーは横のくずかごに捨てろって書いてあるのよ。
     ホテルもデパートも、みんなよ、みんな。
     レストランで誰かひとり、流したのがいたらしくって、トイレ大混みっ。
     ひとりでも大変なことになるらしくって、日本語でも「必ず屑籠に」って書いてあるのよ。

     
             なるほどねー お国事情がそんな所に。 水の豊かな日本に感謝。
 



                     さて さて さて。
        
      ニセコを離れましたヒメぽち一行、やってまいりましたのは・・・・・・。
b0067012_110643.jpg

                北海道屈指の観光都市、小樽です。

b0067012_1115395.jpg

      余市で別働隊を待っている間に、即席漬けした知識で、マリちゃんご案内♪。


オタルって言う名前はね、むかしのアイヌの言葉でね、オタルナイ、砂浜の中の川って言う意味なんだってなのよ。今はコンクリばっかりで、街の中には砂浜なんかなくってよ。
で、江戸時代からニシンとかーサケとか捕って、だんだん栄えたんだって。
明治13年には、北海道初の、電車(ブブー 鉄道)がね、札幌との間に通ったんだって。
今の線路で無くってよ。踏み切りだけ残ってるのよ。なぜだかカンカン言う警報機も残っててよ。
で、よそから来た車は、あわてて停まっちゃったりして危なくってよー。
冬になると線路あとがね、氷の中にロウソク入れてずらっと並んで、それはキレイなのよーー。
でも、寒くってよーー。
昔はとっても栄えた町だから、いろんな古い立派な建物が残ってて、
えっと、、、、「れきしてきけんぞうぶつ」っていうの?
漁家(ぎょか)、倉庫、お店、料亭、お寺、協会、銀行とか、いろんなことに使ってたんですって。
b0067012_1243017.jpg

今はこうやって、「売り物件」とかになってるなのよ。
つぶしちゃうには、立派過ぎる建物ばっかりだから、えーっと、読めなくってよ、
「小樽市歴史的建造物及び景観地区保全条例」   ・・・・・・・・・・・。

ようするに、大事に使いましょうってことよっ。
b0067012_1272888.jpg

こんな風に、オシャレなレストランとかになってるわけなのよー。
                         ※ 小樽市HP まちづくり推進室から、抜粋


その、一番有名なスポットに、マリちゃんも来てみました。
b0067012_1285370.jpg

隣に写ってるのは、観光地に良くある立て看板みたいなもんです。よく出来てるのよー。

なんだかねー、イナセな兄ちゃんが人力車引いてたり、「萌え~」なファッションの
おねーちゃんが、「カワイイ~ッ」て、マリちゃん撫でてくれたり、お客さん案内して、
ちょい車で待ってたらしいタクシーのおっちゃんが、「この犬、飼ってたんだよー」とか
言ってきたり。。。。。 ここはなんだか、とっても賑やかでした。ニセコと違うのよ。

            そうこういううちに、また、ポツリ。         ポツリ。。。。?
b0067012_1412566.jpg
 
            あっっ という間に、一転にわかに掻き曇り。
b0067012_1421685.jpg

もしもし。 (濡れると後がタイヘンな)気の毒な犬に、ひと時軒を貸してはくださいませんか?

たってのお願いに、快く店内に入れてくれたのは、 小樽大正硝子館さん。         
なんて優しい、犬なんか入れたらそれは危険な、硝子製品がこんなにあるのに・・・・、と
感激していると、なんと本店では、
「抱っこして店内可ですよ」 と。  
お言葉に甘えまして、10㌔のマリちゃんに腕ふるふるさせながら、抱っこで店内鑑賞。
b0067012_1483598.jpg
 
                       涼しげ。  
小樽では、北一硝子 が圧倒的に有名ですが、こことか小樽運河工藝館も、なかなか味のある硝子製品があってよいですよ。
そういえば北一硝子も、昔、ホンットウに一番最初に小樽に来た頃は、ささやかなランプ中心の
観光の対象にもならない店でした。不ぞろいで、分厚くて、でも手作りの良さがあって、
あったかい感じだったなあ。。。。。 今はキレイ過ぎるような気がします。


そして念願の、と同時に最大懸念の昼食。
マリちゃんがいなけりゃねー、ポセイ丼とか、LeTaoとかに行くんだけどねー。


                     本日の昼食は、ここ。
b0067012_1594628.jpg

                 青塚食堂さん。  有名な鰊御殿のすぐ近く。

                基本的には犬禁のはずが。。。。
b0067012_22293.jpg

             おとなしけりゃ、いいんだって。  寝てるし、この犬。




b0067012_241340.jpg

     ラーメン丼かと見まごう器に、本家関西の方には、きっと卒倒モノの濃~い汁。
     そしてそのニシンたるや、ステーキのような分厚い代物。はみ出しそう。

b0067012_263549.jpg

                     海鮮丼♪
b0067012_27537.jpg

         この、強面の魚、知ってます?

         「ハッカク」。メカジキのような、トビウオのような。すごいヒレです。
         コリコリしていて、歯ごたえがあって美味しい。
b0067012_285777.jpg

     腹いっぱいになって、食べ損なった(多分)ツブ貝。
     あたりに立ち込めるいい匂いと、いかにも人を誘い込みそうな、香ばしいけむり。

     うーーん、こころ残り。。。。。。

     もうひとつこころ残りが。
     目と鼻の先のおたる水族館。 なんと犬可でした。 事前調査が足らなくってよ~。   
by degipochi | 2006-08-01 01:36 | 旅行など | Comments(30)
Commented by メーちゃん at 2006-08-01 01:41 x
うんうんなかなかうまく出来た看板だね(^3^)ブハハ
マリチャンすっかり写真なれして~モデル犬?
Commented by iimonoarukana at 2006-08-01 07:31
マリちゃん 足も良くなったようで 良かった!!(^◇^)
そこらの観光ガイドブックより上出来です(*^_^*)
でも・・・・・・・・・・・・・もっと詳しく行く所を聞いて置けば良かった~~!!教えられなかった事が心残りだ~~(>_<)
Commented by ドナ at 2006-08-01 07:55 x
どこをみても素朴でいいわ~♪
あったかそうなたて看板も素敵だしぃ~
ニシンそばのにおいがぁ~~~お腹空いた~
はっかくって光に向かってぶゆぅ~んって飛ばなかったでしたっけ?
Commented by tosa4351 at 2006-08-01 08:42
小樽には以前行きましたが、マリちゃんご案内ありがとうー
ガラス館ご親切でしたね、お母さん腕筋肉痛?
ある外国の団体さんの後で公衆トイレに入ってビックリ、使用済みのペーパーが回りにうずたかく盛ってありました、韓国の方だったんですね。
お刺身おいしそー^^
Commented by degipochi at 2006-08-01 10:40
メーちゃん さんへ
よく出来た看板でしょ、これ夏バージョン。寒くなると、ちゃんと衣替えいたしましてよ。ほら、小樽といえども冬は寒いから。
マリちゃんは、写真となると、銅像か置物のように動かなくなります。被写体としては楽だが、躍動感は出ないやねぇ。
Commented by degipochi at 2006-08-01 10:42
iimonoarukanaさんへ
そ・そう?  よく出来てる?マリちゃんの小樽観光案内。
時間が無くってねー、小樽はあんまり今回、見られなかったのよー。
だから、もし事前に知ってても小樽水族館はたどり着けなかったかも。
大丈夫、出直しましてよ。← おいおいおいっ安請け合いしていいのかよ!!?
Commented by degipochi at 2006-08-01 10:46
ドナ さんへ
そうだっけ? 飛びそうな感じはあるけど。
でもこれが、自分に向かってびよょ~んって海から飛び出してきたら、かなりヤだな。
ニシンそば、関西から来た同行者、汁は×だけど(そりゃまぁね)ニシンはすごい、考えられないってベタ褒めだった。ハッカクも初体験で、お造りを分解して記念写真撮ってた。
日本て、広いのね。知らないことがいっぱい。
Commented by degipochi at 2006-08-01 10:50
tosa4351さんへ
犬連れだと、小樽も違った町になります。
硝子館の中は交代で抱いていたので、なんとかみんな、筋肉痛にはならなくて済みましたよ。フェリー乗船より何ぼか楽。
お国の違いって、こんなところにもあるのね、という一幕でした。
知らなきゃけっこう、びっくりするよね、なんでなんで??って。
ハッカクは食べたことありません?  美味しいよ、甘くてコリコリして。
Commented by keikomama105 at 2006-08-01 12:02
うわ~い!小樽ですね♪
北一ガラスのアウトレット店でも・・・高価なり~ 
大正硝子館さん親切ですね~ 次回は必ずお立ち寄り決定!
あ~残念!マリちゃんの横の立て看板が・・・チョット見えずらい!

ね~ぇ このランチ豪華です!お腹が鳴ってきましたよ~
北海道へ行きたいなぁ~!ヘタな旅行社の案内より絶対にいい♪
ところで マリちゃんはママ達がお食事中は寝るんですかぁ?


Commented by myuring at 2006-08-01 13:58
そうねそうね、小樽まで足を伸ばすの聞いてなかったもんね。
水族館はワンコOKなのよ~
動物園と違ってワンコをエサと間違えて食うやからがいないから?!
青塚食堂は友達が観光に来た時によく連れていきましてよ♪
下手におされ~なお店より安いし美味しいし!!!
おかあしゃん、時間がない割りにツボは押さえてますわね^m^
Commented by karudamon3 at 2006-08-01 20:42
お~~~小樽のそこのイス。私もすわって
写真撮りました(^O^)といいつつ、こんなイスはたくさんありますから、違うかもしれませんね(^^ゞ
とうもろこしを頬張った記憶が…
小樽も食べ応えのある街ですね~~
Commented by jh7hhn at 2006-08-01 21:38
マリちゃんサイドの「○ん○さん」はモザイクすると異様だわな。
Commented by jun at 2006-08-01 22:35 x
小樽いいですね♪
立体の立て看板さんと記念撮影も、いいですねー(*^▽^*)
食堂では、おりこうに待っていたご褒美、もらえたのかな??
それにしても目の毒ですね(笑)
Commented by blenheim at 2006-08-01 23:11
マリちゃんの小樽観光案内、とっても勉強になりました!
マリちゃんカッコいいですね~(^^)
チーム・ヒメポチの北海道紀行を読んでいたら、私も行きたくなりました!
なのでもしかしたら、8月下旬に北海道に上陸するかもですヾ(´▽`)ノ
でもケニーはお留守番の予定・・・
Commented by degipochi at 2006-08-02 00:56
keikomama105さんへ
小樽の立て看板さん、ピント合いにくくって・・・・。特に顔のところがねぇ、ボケておりますのよ。おほほ。
青塚食堂さん、さきほど地元の方からお墨付き戴きました。
合格のようです。やった!!
マリちゃんは、自分の関係のない匂いのときは、基本的に寝てます。リードで腹が引き攣れてますが、気になってないようです。のん気者です。
ただし。ここにスイカかメロンが登場したら、その限りにあらず。状況一転するでしょう。ましてや、ソフトが現れたら。。。。あぁ考えるだに恐ろしい
Commented by ごんとびくる太のなぁちゃん at 2006-08-02 00:56 x
小樽もワン連れだと、違った町に見えるんですね~
ある程度いいですよ~って所が増えてくれるといいのですが(;^_^A
アメコカサイズ位までおとなしい子なら目をつむってくれるかな??!!
まだまだ、そういう所が遅れている北海道なんですね~
お友達もワン連れで余市まで行って、コンビにおにぎりだったんですって・・・
マリちゃん家みたいに車まで、出前をお願いすると良かったのに(*^^*)
『八角』のお刺身美味しいですよね~
疲れは取れましたか?????
Commented by degipochi at 2006-08-02 00:59
myuringさんへ
灯台下暗し。
まさかここに、犬可が隠れていようとは。いいっ。出直す。
小樽、なんだか好きで・・・ 札幌に来ると大体寄るんですよ。
何回くらい行ったかなあ。10回? 別にね、どこ行くわけでもなくふらふらと。。。冬のランプホールが好き。あと、灯りの道。滑ったが。
さっ。この後はいよいよ札幌に。 ・・・・・近づきつつある今日この頃です?
Commented by degipochi at 2006-08-02 01:05
karudamon3さんへ
うーーん、小樽運河をバックににっこりなら、きっとここでしょう。だって逆側だと、「オレの小樽」とか店名が写真に入り込んじゃう。
団体さんが到着すると、マリちゃんなんかどこ行ったんだか、くらいごった返しちゃうので、空いてて丁度良かった。
トウモロコシねぇ。イメージでは、やっぱり大通りが似合うかなぁ。
小樽に似合うのは、何だろう。カニの足かしら。
Commented by degipochi at 2006-08-02 01:07
jh7hhnさんへ
失敬な。これでも程よい加減を考えて、ぼかしにして見たりモザイクの程度を変えてみたり、いろいろ工夫いたしましたのなのよ。
もっと異様なのも出来たよ。没にしたが。見たい?
Commented by degipochi at 2006-08-02 01:11
junさんへ
疲れて沈没してしまったので、特にご褒美は出してなかったような気が・・・・するんだけど、キュウリくらい食べたかな。
車椅子のおばあちゃんとか、娘さん(かな?)に連れられて来て、かいぐりしてた。何だか老人ウケのいい犬です。
立て看板は、夏バージョン、もし冬にいらしたときは、ドテラ着込んで冬バージョンでお迎えいたすことでしょう。ご一緒に一枚いかが?
Commented by degipochi at 2006-08-02 01:14
blenheimさんへ
おうっ 来た来た来たっっ。WELCOME to HOKKAIDO!!!
こんなマリちゃんの案内でよろしいんでしたら、ご一緒に~。
ソフトの美味しいスポットをもれなくご案内~。行きしなに練馬によって、マリちゃんを乗せていってくださいな。(車なワケないって)
ケニー君、お留守番? あらら~。暑いのにお気の毒に。
Commented by degipochi at 2006-08-02 01:20
ごんとびくる太のなぁちゃん さんへ
うーーん、なんかそんな気がする。大正硝子さんだけが、犬可なワケじゃないと思う。きっとまだ、対応とか業種間でも決まってないんじゃない?
北海道、確かに犬可ということでは遅れていると思いますが、嫌な思いはしませんでしたよ。おとなしいならいいんじゃない?てところが多くて。
それでも、最悪のこと考えて(雨でテラスがアウト)、道の駅は押さえといてます。そこだったら、テイクアウトも出来るしね。で、車内で。。。
で、ヨダレで阿鼻叫喚って笑っちゃいました~。なかなかタイヘンそう。
ガンバレ、くる太くん・あびぃちゃん!!
Commented by リーchanまま at 2006-08-02 01:43 x
★北海道に・・・住みたくなってきた・・・くらいマリちゃん案内良かったです。
マリちゃんも大人しい人(犬)だから・・・少しくらいならどこでも入れてもらえるんですねー。
ほんと・・・・風景からして・・・・なんか人間も温かい感じで・・・・都会のザワザワとは違いますよねー。
マリちゃん横の立て看板?・・・・・(笑)は・・・絶対マリちゃんが行く所&マリちゃん横にいつもいてるはずぅ~♪

Commented by makipika78 at 2006-08-02 03:16
うわぁ♪小樽サイコー!!
一度だけ行った時は、結局、超観光客コースの海鮮丼しか食べなかったのです・・・。
お味噌汁から貝が溢れてるよ~~!!
ハッカク、北海道名産として東京で食べたことあります♪
確かに怖い顔だった(笑)
それにしても、食堂でのマリちゃんの背中、哀愁漂うとともに非常に美しいです!
なめし皮!?
Commented by mifuyu4432 at 2006-08-02 08:31
いいよね~小樽!大好きな町です。
ガラス工芸屋さんも素敵だし、その近くにあったソフトもたしか美味しかったよなぁ。。マリちゃん食べなかった?
昔、東京から小樽に行った友達がすんごく羨ましかった~。。

しかし、マリちゃんはワンだと思われてないね!ここまでくると。。
足の痛みは治まったのかい?
Commented by みかりん at 2006-08-02 10:58 x
いろんなところ行っていいなぁ~♪
でもほんとにハードスケジュールね(^^;
しかし、意外にもワンコ入れてくれるところってあるものなのね~
このレポはこれからワンコ連れで北海道行く人にいい情報になるね(^^)
でも、大人しければいいって言われても、我が家の食い食い親子は、食べ物出てくるとマリちゃんみたいに寝ててくれないわぁ~(笑)
Commented by degipochi at 2006-08-03 10:05
リーchanまま さんへ
マリちゃんが先遣隊となって、小樽に新しい「犬welcome」の道を開いてまいります。みんな付いて来るのよっと、運河の中までご案内だったりして。。。。
立て看板、いつも付いているはずって。。。。どかんぽこん、ぶつかりながらでしょうか(涙)。いたい。
りりーchan、元気になったかな?
Commented by degipochi at 2006-08-03 10:13
makipika78さんへ
なめし皮(笑)。撫でると、つるんつるん。短すぎちゃって蚊に刺されたところがぷく て腫れてるのまで、よく見える。。。 刈り過ぎた。
小樽、いいところだよねー、観光化されたとはいえけっこう好き。隠れたスポットが、いっぱいあるし。。。硝子工房だって綺羅星の如し。
青塚食堂、すこし中央からは外れますけど、安くて旨い。いかが~?
Commented by degipochi at 2006-08-03 10:19
mifuyu4432さんへ
小樽はあんまり雪も降らないし、寒さもそれほどでもない。住み易いよね。でも、そこで吹雪に閉じ込められた私って。。。 小樽脱出騒動というのも、経験あり。
ソフトやさんもあったけど、じゃらん100選をチェックしていたマリちゃんとしては、ここで食べたらどこかで食べられない、と血迷い、結局この日は食べ損ないました。しくじったっ なのよ。
Commented by degipochi at 2006-08-03 10:24
みかりん さんへ
マリちゃんだって、スイカ・メロンの類が出てきたら正気の保障はございません。
よかった、夕張メロンとか視野に入らなくて。
小樽あたりは、けっこうゆるいというか、まだルールが定まってないからワンちゃん次第かな。大きな目で、きらきらりん☆て見つめれば。。。 かなり、オッケーかも。  ガンバレ~ッ。


<< ニセコのまとめ。 ヒメぽちが、コケた。 >>