とほほ月間 続きの続き
   その 惨(あ、参だった)


    この足をご覧あれ。
b0067012_2375246.jpg

    10月28日、初めて試験会場を、実地に視察したときの足であります。
    汚ねぇ沼があるとは聞いていたが、沼以外もこんなにヌカヌカとは、呆れた。

    酷いことになったもんだ、と愁嘆したが本犬はいたってご機嫌、
b0067012_2311371.jpg

    ニッコニッコと記念撮影し、
b0067012_23103988.jpg

    隙あらば誰と言わず飛びついて、泥遊びを分かちあおうとワクワクちう。

    じゃ、現場は一体どんなところかと言えば。。。。
b0067012_2313851.jpg

うわー降りていったよ、すごいすごい。人は這うようだよね。あ、ぬかるみに突っ込んだ。
ボサ、無理なんじゃん? オトナの背丈くらいあるし。お、行くよ。勇気あるねーー。
・・・・ツタに絡まった。 怒ってますな。どうする? 救出、する? 自力で脱出。。。したよ。
ん? こっち向いて吠えてるけど。  何言ってるんでしょうか。
「隠れてないで、自分で出てこいッ マリちゃんは行けないしッッッ」  
いや、あなた。。。 そりは救助犬としては、暴言でしょう。。。。

では改めて試験会場の写真をご覧いただきます。
b0067012_23185443.jpg
 
         おかあしゃん、良いマツタケ見つかったーー?


         いや、違うって。。。。。


b0067012_23211666.jpg

   マリちゃん、たーーのしーーからおいでーーー♪ 

   え? なになに、美味しいもの? と騙されて降りていくマリちゃん。
   というか滑り降りていきます。 止まらない・停まらない。

   斜度40度、腐葉土ふかふか、キノコか山菜の温床以外の何者でもない。 

   躊躇するのは人だけではなく、降りられないワンの方、転がり落ちるワンの方続出。
   そんな滑落危険現場に、3人遭難者が隠れています。探して吠えましょう。
   だって。

   ホントかよホントかよ、ホントにここで試験するのかよ、ウソでしょ? と、
   知らず知らずに独り言が口をついて出ます。
   続いて、あらどっこいしょ。 のトホホなかけ声。

   マリちゃんは、と言えば。
b0067012_2329436.jpg

   元気いっぱい、やる気もいっぱい。  ただし技術が不足し、見事な空回り。 
   ね、12分以内にこの山の中で2人以上探さないと合格しないんだけど。 知ってる?

b0067012_23344546.jpg

   マリちゃん、知ーーらないっ。
by degipochi | 2007-12-20 23:35 | 訓練


<< とほほ月間 給水ポイント とほほ月間報告記 続き >>