レスター君
もう、今ごろはへろへろになるくらい働いているのかな。。。。
四川大地震 東京消防庁と警視庁が緊急救助隊を派遣2008.5.15 17:22。  
ようやく、中国が受け入れを表明したという記事、あまりにも遅きに失する、と思います。
国の政策はあろうけど、そのために助かる命がひとつでも増えるならともかく、減ってしまうんだから。
今回派遣された警視庁の救助犬の中に、かの有名なレスター号がいるようです。
ご存知の方も多いと思いますが、中越大地震のときに、土砂崩れの現場から、男の子の生存を確認して吠えた、あのレスター号です。

あの時はうちとこのキング氏も、小千谷までは行ってたんですって。
だけど、現場の連携がいまいちだったのと、今回の震災、行方不明者はどうもいないらしい、てことで、出番なく待機したあげく帰ることになっちゃったらしい。車が土砂に埋まってるのを発見したのは、そのあとだったようで。

かのレスター号、3月に練馬で行われた、マリちゃん地元の大防災訓練に、ホントは来るはずだったんだよね。体調崩して代理の方が来てました。会えなかったのは、ちと残念。マリちゃん、サインでももらえるかと思ったに。

レスター号、それはそれは神経の細やかな、ナイーブなシェパードと聞いております。

今回の現場は、その時とは比べ物にならないくらい巨大で悲惨でしょう。
怪我しないでほしいのももちろんだけど、消耗し尽くして寿命を縮めてしまわないよう。。。。

願っております。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ コッカー話ではないけれど、せっかくいらしたんだから。。。。
  押していってくれても、悪いことは起こらなくってよ。
by degipochi | 2008-05-17 00:18 | 職業別


<< 衿毛の効用 雨嫌い >>