白馬わんわん物語
暑さが唐突に去ったら、のめって秋バテしてました。   すみません。
b0067012_21332159.jpg

あ、こちらは元気です。ええもう、まるっきり元気です。食欲の秋が今から恐ろしいです。

さて。今日はマリちゃんでなく、白馬で会ったあるワンワンのお話を。。。。
b0067012_16181122.jpg

あの夜。。。。。。 そのワンワンは、独りで白馬の温泉施設の、おっきな駐車場にいました。

            ミニチュアダックス、ブラックタンの男の子。
            周りにあったおみやげ物店が、そろそろその灯りを落とす頃。
            小さな姿は、よく見ないと建物かちらちら揺れる木の影のようでした。
b0067012_21334545.jpg

飼い主いるなら、ちゃんとリード付けてくれないと困るよなぁ。もしかして、ベンチに座ってる、
あのオッサンか? 自分の飼い犬なら、見張ってましょうよ。前、国道だし轢かれちゃうよ。

マリちゃんを車に残して(それくらい涼しい)ぞろぞろと温泉に来、「また、吠えてるんでは?」と
気になって一足先に駐車場に戻ってきた私には、その子が誰かを捜しているように見えました。

文句をブチブチ垂れているマリちゃんにキュウリをやり、ふと振り返ると、オッサンも居らず、
犬もいない。 
ヨシヨシ連れて帰ったか。 安心してマリちゃんを出し、ついでだからと訓練に入りました。
付いて歩け、マテ、コイ、フセ。  はい、立って待て~・・・・て歩いていって振り返ると、、、、

いるじゃん。。。。   もう一匹。。。。 

さっきのダックスが、オッサンと一緒に帰ったのではなく、ひょこっとマリちゃんの傍に佇んで
いるではありませんか。
b0067012_21341531.jpg

迷い犬であったか。。。。 見ても首輪などしておらず、これではどこの誰だか分かりません。
捨てられたのか迷ったのかも分かりません。

ただ、ヒトのいい顔をしてマリちゃんに寄って来、水をやるとバチャバチャと飲み、ヤギミルクのタブレットを美味しそうに食べました。ケガをしている風もなく、怯えもせず、ただ毛並みはバサバサ。

このままほうっておいたら、どう考えても轢かれてしまうだろう、という頼りなさだったので、呼んでみました。もし、怯えて後ずさったり唸って歯を剥くようなら、それは縁がなかったと考えよう。と思って近寄ったところ、なんとまぁすんなりと抱っこできること。
げ。抱いちゃったよ。 しかも、重い。しかもしかも、全体にぼてっと締まりがない。
どうやら日頃、全然運動していない感じです。
それに猛烈に犬臭い。 これは生まれてから洗ってもらったことがないかもな。

肉球はふっくら、特に歩き続けた感じもなく、遠くから来た気配はありません。
歯を診れば真っ白で、まだ3才かそこらな年齢なのに、体型はすでに中年。
虐待こそ無いみたいだが、この面倒見てもらっていない感じからすると、、、 捨てられたかな。

・・・とは思うものの、「捨て犬です」と張り紙が着いているわけで無し、万が一にも捜しているひとがいる可能性もあるわけで、マリちゃん追い出したバリケンに放り込み、さてどうするかと考えました。

まず、温泉施設に迷い犬保護を報告。

つづいて、泊まっていたグラスハウスさんに、「こんなん拾いました」と相談。
こちらのお宿も、みんなそろって犬が大好きな方々ですので、こんな今日泊まったばかりの客が「犬拾いました~」と突然言い出したのに、みんな真剣に頭を捻ってくれまして、
結論。「捜しているひとがいるかもしれないから警察に届ける」。
b0067012_21343018.jpg

それしかない、とは思います。 でも、皆さんご存じでしょうが、今の警察は犬を一週間も保護してくれるところではありません。一日待って「犬を探している」との連絡がなければ、次の日には保健所に引き渡してしまうことになっているのです。そこで一週間。そのあとは・・・・・。

いっそ「捨て犬です。誰か拾ってください、ごめんなさい」とでも札に書いてあれば、このまま次の手を講じるものを、と怒りを口にしつつ、教えてもらった白馬の交番を探して暗い夜道をあっち行ったりこっち戻ったり。
なんで、交番なのに駅前にないんだ。
家なんかないじゃないか、という坂道を上っていって、赤いしょぼい照明をようやく発見。
なんで道沿いになくて引っ込んでるんだ。
わからないじゃないか。

上がったり下がったり方向転換したり、その間もマリちゃんはぶつくさ言いますが、後ろのダックスくんはまったく静かで、いることを忘れてしまうよう。

夜遅くのブザーに、応対してくれた警官2人は、とても親切でした。
「うわ~、犬ですか~」と心底困った様子で、調書を作り、
「もし、持ち主が見つからなかった場合には、引き取る意志はありますか?」
「いや~・・・・白馬の者ではないので・・・・ 東京から来てるんです」
「あぁ、それは、、、ムリですね。。。 それで、もし持ち主が見つかった場合ですが、物が物ですので、お礼に1割というわけには、、、」
「尻尾だけどうぞ、とか言われても困りますから、当然いりませんって」
b0067012_21344294.jpg

なんとも、お約束とは言えまぬけな会話をしつつ、「ではお預かりします」ということになりました。

ところが、犬を繋いでおく紐もなければゲージもないことが判明。
「ウチの犬のバリケン、お貸ししましょうか?」
いいえ、何か紐がわりにしますからけっこうですと言うのかと思ったら、
「そうですか~、それは助かります、明日にはお返しに上がりますので」

明日。  そうかー、誰も探していなければ、明日バリケンはいらなくなるんだ・・・。

その時、今まで一声も発しなかったダックスくんが、鳴きました。いえ、泣きました。
置いていかないでくれ~と言っているようでした。
せっかく、抱っこして助けてくれたと思ったのに。
バリケンの上から、軽く叩いてやると、お腹を出してひっくり返って甘えます。

そのダックスくんを交番に置いて、宿に帰るときの気持ちの重さは。。。。 

すでに旅行気分はどこかに吹っ飛んでおりました。

自分が見つけて、抱き上げて、警察に届けた犬の命とは。

もし、自分でなく、誰か他の人が見つけていたら、その人は自分の家に連れて帰ったか。
それとも、誰も声をかけず、すでにもう轢かれていたか。

どれが、あの子の運命だったのか。

宿に帰り、一晩考えて、揺れながらも心に浮かんだことがありました。
自分が実際に出会った犬だけでも、殺されないようにしよう。 それが縁だろう。

泊まった宿、グラスハウスさんにも、その時お預かり犬がおりました。 
b0067012_21345498.jpg

宿に着いたときに、余りにもギャンギャン吠える、これが看板犬かよと一瞬腹が立ったダックスの
12月25日生まれのサンタくん。 数日前に、回り回ってこちらにたどり着いた、飼育放棄犬です。
ここに来ていろんな犬、人に出会い、私達がいる3日の間にも見違えるくらい陽気でなつっこい、ムダに吠えまくらないダックスくんに変身しつつありました。
生まれたときからこの家に飼われているみたいに。。。。
b0067012_22434726.jpg

ゴールデンの優しいお姉さま方(おば様方?)に温かく囲まれて、素敵な看板犬に成長するだろうな。
きっとそれが、このサンタくんの、つかみ取った「運」でしょう。

だとすると、あの黒ダックスくんの、「運」は??
考えれば考えるほど、お腹と喉に、堅いしこりが出来ていくようでした。

次の日。 朝食の終わる頃、宿の駐車場に、パトカーが来ました。
b0067012_2253473.jpg

「お預かりした箱を、お返しに上がりました」
昨日交番で応対してくれたうちの、若い方の警官が、ちょっとこわばった顔でバリケンを持って
立っていました。
「昨日の犬は、本日から村役場の方で、一週間ほど預かることになりました」
そこで一日に何回か、村の防災スピーカーを通して「迷子犬」のお知らせを全村に流すと言います。
もし、飼い主がそこにいれば、まず聞き逃すことはないはずです。
「ですので、あの犬の管轄は我々の手を離れてしまいましたので、今後のお問い合せ等にはお答えできないようになってしまいましたので、ご了承下さい」
警官は、かなり言いにくそうに、顔をうつむけて続けました。
「実は・・・・ 私も、こういう話は苦手で・・・・・」

そう。  みんな、いい人でした。 温泉場の人も、宿の人も、警察官も。
みんな、その犬の行く先に心を痛め、なんとかならないかと案じていました。
b0067012_22532079.jpg

宿のお母さんは、その日の午前中に役場に行き、ちゃんと日陰に犬小屋が置いてあるか、日の高いうちに散歩させたら地面が熱くて可哀想だ、などと注意してきたそうです。

温泉に付属したお土産物屋さんは、昨日の夕方からうろうろしていて、どこの犬なんだろうと気になっていた、と言っていました。

よし。 決めた。  
たとえ一週間延びたとしても、そのあと保健所に送られてしまうのでは、結局同じ事だ。
連れて帰ろう。
でも、この旅行のあと、2日したらまた訓練キャンプに出かけなくてはならないから、その後、と言うよりその帰りに、回り道して白馬に迎えに来よう。
b0067012_22533282.jpg

昼過ぎに新潟・津南で解散、その後、野沢温泉→長野→オリンピック街道経由で夜前には白馬にどうにか到着できるだろう。 それから練馬まで帰るのは、何とも遠いけど・・・・。
そう、宿のお母さんに伝えたところ、心からホッとしたように「じゃあ、連れて帰ってシャンプーしとくわ♪」
と言う話に。

「では当日、よろしくお願いしま~す」と別れたとき、ずっとあったお腹のつかえが無くなっていることに気が付きました。

マリちゃん、大変だけど、きっと良い事したんだよね~。

それから・・・・・帰ってからの2日間は、洗濯やら掃除やら、キャンプの準備やらで大忙し、ダックスくんを迎える準備なんて、到底出来るはずも無し。

でも、まぁ、何とかなるでしょう。 これまでもいろんなドタバタを乗り切ってきたんだし。
と、出かける直前の最後のメールチェックをした時です。

「あのダックスくんの飼い主さんが、交番に来ました」との文字が、目に飛び込んできました。
b0067012_22534820.jpg

「グラスハウスの兄ちゃん」からの、ギリギリ間に合った情報でした。

そっか~、それはよかった~。 やっぱり、探していたんだね~。

でも、本当はそうではなかったのです。。。。

キャンプから帰って改めて連絡を取ったグラスハウスのお母さんが、詳しく教えてくれました。

飼い主さんは、やっぱり現れなかったのです。

ただその代わりに、あのダックスくんのふらふらと彷徨っていたのを目撃していたある人が、迷い犬の放送を聞いて、「だったらうちで・・・」と申し出てくれたのだそうです。

でも、食べさせてはいたかもしれないけど洗ってもやらない、首輪も付けない(あの首の毛の分かれ方だと、いつもしていないと思う)、探しにも来ない飼い主よりは、新しい主の元で暮らした方が、もしかするとずっと幸せかもしれません。

はるばる練馬に来るのと、自分の地元で、もしかすると自分の元の家の目と鼻の先で暮らすのと、どっちが良かったか、私には分かりませんが、あのダックスくんは、まだ生きていく「運」を持っていたんだな。
そして、私ではない誰かと「暮らしていく縁」があったんだな。

そんな風に思うことに、しました。 

元気で、白馬で頑張っていって下さい。 また、行ったら会えるでしょう。
b0067012_2254522.jpg

10℃も高い練馬に来なくて、良かったかもしれないし。ね。

※  シャロンママさんのところで、コッカーくんの迷子情報が。。。。
    とても可愛いコッカーさんです。この子が、飼い主さんの元に戻れますように。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ

↑ ダックス、ガンバレ。 と思ってくださる方。
  かわりに応援してくださいね~。 よろしくです。
by degipochi | 2008-08-27 23:45 | おともだち | Comments(50)
Commented by keikomama105 at 2008-08-28 06:44
マリちゃんママ~  この話は泣けて 泣けて・・・
ブログ読んで こんなに泣くのも久しぶりです 
どんないきさつから 迷子になったのか 捨てられたのか・・・
でも 人なつこい仔でよかったですね 抱っこしてほしかったのね
ブラックタンのダックスちゃん 練馬じゃなくて 白馬に住むことになったんですねぇ~・・・ちょっと心配だけど いつかまた会えますね
マリちゃんママのフアイトと勇気と決断と すべて出合った方の
優しさに ありがとう~ですッ!!! 幸せにねぇ~ブラックタン♪ 
Commented by borders_high56 at 2008-08-28 08:14
はじめまして。おはようございます。bordersです。
ド〜ナツ同盟のいいにおいに釣られて来ました。
このお話、色々と考えさせられます。
わたしも散歩中に出会った迷子のフラッティを
連れて帰り、毛玉だらけの体を洗い、飼い主探しに
奔走した経験があるのでお気持ちよくわかります(> <)
ブラタン君はマリちゃんママさんに出会えて幸運
だったと思います!そして飼い主探しのために
町内放送をしてくださる温かい心を持った住民の人たち
のそばで暮らせるのだから、きっと幸せですね♪
ブラタン君の末長い幸せをお祈りします☆
Commented by lukedawan at 2008-08-28 08:52
マリちゃんママさん、私も朝から号泣です。
家の近くだったらまだしも、旅行先で見つけてしまうと
すぐに決断ができず、ずっと重い気持ちで気にしながら旅行
つづけなくちゃいけません。
びびと、何が違うのか・・一方は食っちゃねしてる生活、一方は
今日のご飯食べれるか、寝る場所はあるかの身。
びびも迷子犬なのでこういう出来事に遭遇してしまうとなにかしないと・・我が家に来る運命だったのかも・・とそういう気持ちになります。
マリちゃんママさんのシコリの気持ちよくわかります。
その黒ダックスさんもきっと嬉しかったことでしょう、無事に新しい飼い主さんが現れてほんとよかった♪
これもマリちゃんママさん&マリちゃんのおかげです、
私からも感謝です!
幸せになってね♪
Commented by b&cまま at 2008-08-28 08:59 x
ブラタン君、マリちゃんたちに出会えてよかったね。そして、周りの方々のあったかい気持ち・・この子は幸せになれると信じています。

こちら、関西でもコッカちゃんが保護されています。
(シャロンままさんのブログのワンちゃんです)
このブラタン君の幸運をおすそ分けしてもらって、この子も幸せになれるといいなぁ~。
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2008-08-28 10:20
白馬でそんなことがあったんですか。
そのダックス君のその後の幸せを願わずにはいられません。
人間大好きの落ち着いた子のようなので
きっと可愛がってもらえることでしょう。
(やっぱり飼育放棄→捨て犬だったんでしょうかね~。
ダックスって決して飼い易い犬種ではないし、
吠えや甘噛み、トイレの失敗などの問題はなくても
高額な医療費がかかる病気が見つかって捨てられる子も多いんだよね・・・)
もしその場で遭遇したのが私だったら・・・
degipochiさんと同じように責任を持って係われたか。
自問自答した雨上がりの朝。。。
Commented by シャロンママ at 2008-08-28 10:35 x
迷子犬コッカー君を記載して頂いてありがとう御座います!!

こちらでも迷子犬のダックス君が見付かったんですね!!!
でも見つけたのがマリちゃんのおかあしゃんだったから、このダックス君は強い運を持っている子だったんですね。

私も迷子犬のパピヨンちゃんを保護した事が有ったんですが!!
私に抱きついて、しがみ付いて~シャロンにはウゥ~っと威嚇する子だったんです!!
しょうがなく交番に届けました!
でもその後が毎日悩み苦しみ何度も交番へ引き取りに行こうかと思いました(ーー;)
でも一通の葉書が届き飼い主さんが見つかったんです!!
飼い主さんのお名前も書かれていたので、一安心しました♪
でも葉書を見た瞬間涙が込み上げて号泣きしました。・゚・(ノД`)・゚・。
おかあしゃんの苦しかった気持ちが凄く分かります!
どうか、ブラタン君が幸せになって欲しいですね♪
そして、迷子犬のコッカー君も幸せになってと心から思います。
Commented by chiyomaru at 2008-08-28 11:40 x
迷子君は、おかあしゃんにみつけてもらった時すでに
生きていく「運」が舞い降りた?んだって思っちゃいました。
新しい飼い主さんの元で、最後の時が来るまで、
元気に幸せに暮らしてほしい気持ちでいっぱいです。。。
最近、わんこ達の里親さん探し等を沢山目にするようになりました。
飼いわんこ数増加にともなって、悲しい思いをするわんこも増えた…
悲しい現実です。
PC利用の発展?とともに里親さん探しの活動を目にする事が増え、
悲しい思いをしているわんこが増えてますが、幸せになれるわんこも、
みんなの協力で救われている仔達も増えているような気がします。
昔の事を考えると情報入手方の差でしょうか…。
でも、そんな悲しい思いをする仔達がいていいはずがない。
みんな幸せに暮らして欲しい…ただそれだけなんですが…。
放棄した人間へ
「世話が出来ないんなら飼うな!命を何だと思ってんだ!
犬はぬいぐるみじゃないんだ!ご飯も食べるしうんちもするし生きてるんだ!」
どなってやりたいっす!!!
(熱くなって言葉使いが悪い私です。文章に失礼があったらごめんなさい…)
Commented at 2008-08-28 12:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やすべえ at 2008-08-28 12:18 x
迷いダックス君、マリちゃんのおかあしゃんに気づいてもらったところから、もう強運は始まっていましたね~~!!! 本当によかった。
おかあしゃん、本当にえらいわぁ。。なかなかできないこと、しかも旅先で。警察の人との「ベニスの商人」逆バージョンみたいな会話は泣き笑いでしたが・・・。 ほんとうに、おつかれさまでした。「ダックス君、今までの分取り返して余りあるくらい幸せになるんだよ~~!!!」
Commented by hori at 2008-08-28 15:14 x
なんとも悲しい話ですね...。
どういう訳があるにしても、『家族』ではないですか!
病気になったから、引っ越すから、おっきくなりすぎたから、
など、理由にもならない理由を並び立てて、
飼育放棄をする(鬼)飼い主が多すぎます。
愛情のひとかけらも持てないなら、
飼わなければいいのに!
おかあしゃんや飼うと申し出てくれた方のように、
やさしい人達に出会えたダックス君は、
ある意味しあわせだったのでは?
今後新しい飼い主さんのもとで、
しあわせに楽しく暮らしてくれるといいな、
と陰ながら祈りたいと思います。
ダックス君にかわって、おかあしゃんに、
「ありがとう!」と言わせて頂きたいです☆
あっ、マリちゃんにも、ね♪
Commented by サブ at 2008-08-28 19:14 x
ほんと悲しい気持ちになりました・・・。マリちゃんおかあしゃんに見つけてもらえてほんとに幸せやったと思います。 小さい頃は、捨て犬をよくみましたが(段ボールに入ってた)最近は全然みないから、そんなことする人も減ったのかなぁなんて思っていましたが、そんなことないんですよね・・・・・。 でも、飼ってくれる人がみつかってほんとによかったです。。マリちゃんの兄弟になるのかとドキドキしながら読んでましたよ(*^_^*) 
Commented by ぺろり at 2008-08-28 21:09 x
私がおかぁしゃんの立場だったら、どうしただろう
どきどきしながら、涙して読みました。
コナが我が家に来てから 私自身もずいぶんと
世の中の見え方がかわりました。
ただ犬を飼っている だけでなく
犬が世界を広めてくれたと思っています。
でも残念ながらそういう風に感じられない人もいるってことなんですよね

ダックス君、新しい家族が見つかってよかった
きっとそれこそが彼の運命なのですね
幸せの種は、おかぁしゃんが蒔いたのですよ
素敵です♪
ダックス君と新しい家族と彼にも幸せが広がりますように!
Commented by うりさな at 2008-08-28 22:05 x
簡単に飼育放棄してしまう人が多すぎます...
このようなお話を聞いたり、目にする度に喉がつまるような
思いに駆られます。
日本ではペットが簡単に手に入りすぎます。だから簡単に
放棄してしまう人もいるのだと思います。
家族として一生面倒を見る覚悟を決め、勉強をし、愛情を注ぎ
人間よりもずーと短い犬生をみとる気もちを全ての人に持ってほしいです。
白馬のダックスちゃん、ツライ思いをした分絶対幸せになってね~
と心より応援します!

Commented by りー at 2008-08-28 22:09 x
ダックス君、新しい家族が見つかって本当に良かった~><。。
おかあしゃんと白馬の方々の優しさに心打たれました(涙。
犬も大切な大切な家族!!!  人間の都合だけの理不尽な事は
絶対にあってはならないですね!
もし、自分が同じような状況になったら
おかあしゃんの判断と行動お手本にさせていただきます!
1匹でも多くの命を守れるように。。。
1匹でも多くのわんこが幸せになりますように☆

ぁ、マリちゃん本当は弟欲しかった?(笑)
Commented by degipochi at 2008-08-29 01:54
keikomama105さんへ
ブラックタンは、モモ君も同じ色ですもんね~、私も想い出しちゃって。
可愛い子でしたよ。あんまりにも駐車場が暗くて、ダックスくんが黒くて、とても写真にはウナギのようになっちゃって撮れなかったけど、おとなしくてなつっこくて。
その性格が、きっと自分を助けたんですよね~。いろんな観光客が声をかけていたんだけど、誰が自分を本当に助けてくれるか、探しているようでした。
なんだかね、モモ君助けたような錯覚起こしちゃったよ、keikoママさん。
幸せになってくれるといいな。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:02
borders_high56さんへ
いらっしゃいませ、ドーナツの香りが届きましたか?
それはそれは。それでは朝からコーヒーと共に、メタボドーナツを心ゆくまで堪能してくださいませ。 (ここのところの雨で、また値段据え置き、増量となっております)
フラッティ、てフラットコーテッドレトリーバーのことですか?それって毛も多いし大きいし大変だったでしょう?
ダックスくんはそれに比べたら、はるかに小さくて(重かったが)ジッとしていて楽だったです。あれが大型犬だったら、保護する勇気は私には無かったでしょう。
村内放送は実際に聞きましたよ。「首輪のない黒いダックスフントを保護しています・・・」て。 嬉しかったですね~。これだったら、相当な人数が聞いている、て。
優しかった白馬の方々に、心から感謝です。私は、その入り口を叩いただけ、そんな心持ちです。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:14
lukedawanさんへ
ワタクシ、実は長いこと犬を飼っていて、しかも好きで見ていて、「明らかに捨てられた犬」って見たことがほとんどないんです。これもまた、運かもしれませんが。
なので、実際に捨て犬と対峙したときに、自分がどういう行動をとるか、突き詰めて考える事って無かったんですが、やっぱり「きっと誰かが何とかしてくれるだろう」とは考えないものですね。
最悪のことをいくつも考えて、やっぱり出来ることはしてあげよう、と抱き上げてしまいました。幸い、ウチの母始め、同行者がみんなほっておけない派で良かった。。。しこりを腹に抱えたまま、東京に帰らないですみました。
あの子が、る~くさんのびびっちみたいに、とっても可愛がられてお腹出してひっくり返っていられる犬生を送れますように。
私も願ってます。 励まし、ありがとうございます。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:17
b&cまま さんへ
そうそう、この記事を書いて直後に、そちらの迷子コッカーさんの事を知りました。
すっごく可愛い男の子なのにね。なんか、汚れていてしばらく放浪してたみたいなんですってね。あんな可愛いコッカーを、飼い主さんは探していないのかなぁ。。。。
近くにいたら、「とりあえずウチにおいで~」て、つい言ってしまいそうな笑顔が印象的でした。
はやく、家族が見つかりますように。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:24
miyaneko_nya5nya5さんへ
そうなんですよ~、このあとに、「同行者不慮のケガ事件」があって、大雨に降られて、なにせ次から次へと、波瀾万丈な白馬旅行でした。
いや~、ホントは会って「あんなんこんなんあって、大変だった~」て語り合いたかったっす。
ココミミちゃん達と知り合って、より一層ダックスさんが身近になっていたので、特に目に留まったのかもしれませんね。確かに吠えるし病気は多いし、飼いにくい犬種かもしれないけど、大変優秀な犬であるのをここに来て改めて知ったので、あの良さが分からなくて捨てる飼い主の心境が理解できん(怒)。
また白馬に行ったら、どこにいるか大体分かるんで、たぶん後日談も報告できます。とりあえず、一安心。。。かな。。。。。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:38
シャロンママ さんへ
そんなことがあったんですか・・・・。
パピヨンちゃん、シャロンちゃんには攻撃的だったんですね。でも、きっと不安でお友達と仲良くする、なんて余裕がなかったんでしょうね。
その子も、シャロンママさんにしがみついてきた時点で、自分で運を掴んだんだ、と思います。この人なら自分を助けてくれる、て選んだのだから。
飼い主さんが見つかって、良かったです。。。。 そのまま見つからないケースが、どんなに多いことか。探している飼い主と飼い犬を結び会わせる時間のほとんどない、今の行政のいかに冷たいことか、でもそれに携わっている人々が、どれくらい「なんとか助けたい」と願っているか、今回その一端を覗きました。
一頭でも多くの犬たちが、幸せな家に帰れますように。コッカーくんのことも願っています。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:45
chiyomaru さんへ
いや~ホントですね~。犬をぬいぐるみだと思っている人、多すぎます。
中には、「ゴールデンって頭のいい犬だから躾しなくてもなんでも分かると思ったのに」とか言って、まったくなんの躾も訓練も入っていないのを犬の性にして「飼えない」て保健所に連れてくるケースもある、とか聞きました。
でもねぇ、そう言う人たちはまた、こういう心ある犬好きの人々の憂いなんて、聞いちゃいないんですよ。残念なことに。
捨てる人間と、助ける人間の間には、永遠に交流はないような気さえしてしまいますね。
できたら、犬を飼うことに、もっと条件を設定して衝動的に買えないようにして欲しい。
せめてもの願いです。
あのダックスくん、きっと幸せになるでしょう。だって、こんなにみんなに心配されてるんだもん。 ありがとうございました。
Commented by degipochi at 2008-08-29 02:47
鍵コメさんへ
いい人達に巡り会えた、あのダックスくんは絶対、「いい運」を持ってますよ~。
信じて見守りましょう。
あと、業務連絡了解。 ムリすんな~。
Commented by じぇに at 2008-08-29 08:59 x
よく「やらないで後悔するより、やって後悔する方がいい」と人は言いますが
実際問題として、やろうとするにはとても大変なこともたくさんあり・・・
そんな時に、おかあしゃんの気持ちの持って行き方はすばらしいですね。
不安でくじけそうになる心の背中を、ポンと押して勇気を奮い起こさせる・・・
読んでいて胸が熱くなりました。
Commented by なおぴ at 2008-08-29 09:07 x
マリちゃんのおかあしゃんと
白馬のみなさんの優しさに感動しました。
里親さんが見つかってよかったですね。

きっと、たくさんの人がこのダックス君を見ていたんだろうね。
マリちゃんとマリちゃんのおかあしゃんに
見つけてもらえて幸せだったわ。

マリちゃんのおかあしゃん、お疲れ様でした。

白馬はいいところですよね~。
私、10年前ぐらいまで白馬に住みたいと思っていました。
2時間ちょっとで行けるので年中行ってました。
今もだるぶるを連れて時々行きます。
自然と人の温かさで癒されるんですよね。
今回の白馬のみなさんや役場の対応に
やっぱりいいわ~って思っちゃいました。


Commented by degipochi at 2008-08-29 12:56
やすべえ さんへ
あの日の夕方に、温泉施設の駐車場において行かれたみたいなんですって。
その数時間後にマリちゃんに寄ってきたわけだから、その間にいろんな人も車も居ただろうし、どこかに歩いて行っちゃう可能性もあったわけだから、やっぱり、自分で拾った「運」だよね。
警察の方々も、親切でした♪ 血が通っている、ていう会話が出来て、白馬の温度感がじんわりと分かりました。
いい土地柄でしたね~。
Commented by degipochi at 2008-08-29 13:14
hori さんへ
もしかするとね~、最初は可愛いと思ったり、ちゃんと飼って上げようと思ってたかもしれないんですよ。あの怯えなさと性格のよさは。
それが、どこかでボタン掛け違ったみたいに何もかもがずれていってしまった。。。 そう言う風に、考えたいですねー・・・・。
それにしても、名前も分からないわけだし歳も正確にはわからない。
もし、愛情の欠片が残っていたのだったら、「この子の名前は○○、何歳です。よろしくお願いします」くらい書いて欲しい。へんないい方だけど、例えばマリちゃんは、「マリちゃん」て呼ばれるからマリちゃんなんですよね?
それもなくしたら、何にも自分の物が無いじゃないですか。
ダックスくん、今度は一生使えるいい名前をもらって、優しい声で呼んでもらえるといいな~。 
励まし、ありがとうございました~♪
Commented by ぺぐこ at 2008-08-29 13:37 x
あの話にそんな結末がついていたとは。。。
でも彼はこれで白馬の町の有名犬。
きっと幸せな毎日が待っていることでしょう。
しっかし、これも彼自身がマリちゃんに寄って来て、泣いて、腹出して、自分で掴み取った縁。
なかなか強い子かもしれませんねぇ~
Commented by degipochi at 2008-08-29 13:37
サブさんへ
昔風の、「段ボール箱に子犬・コメント付き」は確かに見かけなくなりましたね~。
でも、減ったんではなくて見えないところで盛大に行われているんですよ。。。残念なことに。。。
そんな闇から闇に、て言うケースと違って、このダックスくんはまだまだ幸運な方なんでしょうね。
マリちゃんの兄弟? えーマリちゃんお兄ちゃんだなの???(違う違う)
Commented by degipochi at 2008-08-29 13:53
ぺろりさんへ
そうなんですね。
犬は、素敵なパートナーで、彼らに教えてもらうこともいっぱいあると私も思うんでけど、エサさえやってれば飼っている、と当たり前のように信じている人もまだいるわけで。。。
犬と真剣に付き合うと、世の中拡がるのにねぇ。もったいない。
コナちゃんもマリちゃんも、惜しげもなく自分の世界を見せてくれますもんね。
ダックスくんもね、ちょっと見だけでも良い子だったけど、きっと付き合うといろんな顔を見せてくれそうでした。
ほんっと、良い子だったのよ。 また会えるといいな、という楽しみを残してこられただけでも、良かったなぁ。
Commented by みかりん at 2008-08-29 14:37 x
久しぶりに覗いて、なんだかしんみり。。。
考えさせられました。
まだまだいろんな人がいるんだなぁ~って、捨てた飼い主に怒りを覚えたり、親身になってくれた周りの方々の優しさに心温かくなったり。。。
生きてる命なのにね。。。
でもホントに良かった。
きっと今度は愛情いっぱいうけて幸せになれるね♪
こんな幸運な子ばかりではないことはわかってるけど、こうして一匹でも助けられる命があることは、嬉しいことだなって思います。
みんなが物としてでなく、ちゃんと命として考えてくれるといいですね。
でも、途中まで読んでて、今頃練馬に来てるのかしら?なんて考えてしまいました(*^.^*)エヘッ
マリちゃんの兄弟が出来なかったのは、ちょっと残念だったり~(笑)
Commented by chorohico at 2008-08-29 17:55
読んでいて私も一緒にお腹の中が気持ち悪いというか、切ないというか、、いろんな気持が入り混じってまた心ない捨てた?であろう」飼い主への怒りと、優しい人々の気持ちと、、おまわりさんのジョークと。。ううう、泣けました。。
しかしハッピーエンドで本当に良かった!ダックス君、きっと素敵な人生が待ってるよ!
Commented by ぶるみ at 2008-08-29 18:44 x
マリちゃんママ、私からも有難うございます。
ダックス君を連れて帰ろうと思った勇気、感動です!!
泣きました。良いお話過ぎて。
地元で新しいご主人が見つかって感動です!!
また泣きました。最強のワンコです!!!

乾杯ぁ~い! ダックス君に幸あれ^o^/▽
Commented by betty315mami at 2008-08-29 23:31
飼育放棄するには諸事情があってのことかもしれないけれど、初めて自分の我が子と対面した時、家族として迎え入れた時の気持ちをずっと忘れないでいたら捨てることなんて絶対出来ないはずなのに・・・。
ダックスくんはマリちゃんファミリーと出合って、「縁」も「運」も舞い降りて来たと思うの。
だから新しい飼い主さんと今までにない幸せな日々が過ごせるはずですよね(^_-)-☆
地元の方たちがお優しい人たちで良かった~♪
マリちゃんの弟にはなれなかったけど、暑い寒い練馬で暮らすより、白馬にいる方が快適かもね。
Commented at 2008-08-30 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エ バ at 2008-08-30 14:46 x
ダックス君新しい家族と出会えてよかったですね(TmT)
捨てられたのか迷子になってしまったのか・・・。
捨てられるほうの身になってみるととても心が痛みます。
やっぱり1度預かった命は最後まで責任を持って育てないとダメです!!
でも新しい飼い主さんが現れてよかったです(*´∇`*)

レディーもジャックも迷子になった事があるので・・・。
(ジャックは自力で帰って来ましたけど・・・。)
真剣に探しました(・・;)
無事に戻ってきてくれたときはホッとしました。

ダックス君、これからも幸せでいてねぇぇ~”(*>ω<)

※ジャックの誕生日コメントありがとうございました。
Commented by karudamon3 at 2008-08-30 21:45
ダックスくんいい巡り合いがあってよかったよ~~うるううるうる
まりちゃんママ、ダックスくんの運をさらに強運に変化させたんですね。出会ってから、飼い主が決まるまでの心労は大変だったと思います。お疲れ様でした。ダックスくん幸せになるんだじょ~~
Commented by LA-kat at 2008-08-31 05:36
マリちゃんのおかーしゃん、ありがとうございますと言いたいです。
いつもはマリちゃんの暮らしぶりを見てニコニコしてる私も
鼻をぐずぐずさせています。子供のころ、杉並区で迷子になっていた
犬を引き取ったことがあります。歳も正確に分からなかったけれど
最後まで看取ることができたのも、最初にその子を見つけてくれた
マリちゃんのおかーしゃんのような人のおかげと思っています。
ダックスくんも新しい家族と幸せになりますよ、絶対に。
Commented by degipochi at 2008-09-02 23:26
うりさなさんへ
暑さに沈没したあげくに、マリちゃん膀胱炎にてお返事が遅れまして、まことに申し訳ございません。
いや~。それにしても、本来犬というのは、高いの安いの言いながら、金でやりとりする商品ではないと思うのですよ。
人が、犬に利用価値と信用をおく。犬が人に親近感とリーダーシップを見いだす。
そんなふうに長く続いてきた関係なんですから、人間、一番の親友である犬に見放されたら終わりなんです。(たぶん)
出来たら、店頭で子犬を見せて「Sale!!」とか言う今のやり方、やめて欲しいなぁ。
それが、不幸な犬たちの減る、一番の近道と思います。。。
きっとダックスくん、その穏やかなキャラを見込まれた新しい飼い主さんと、幸せにやっていくでしょう。白馬って、いいとこでしたね。
Commented by degipochi at 2008-09-02 23:31
りーさんへ
えと。マリちゃんといたしましては、兄弟というのは出会ったことがないのでよぅ分かりません。あり、この発言って、変?
おかあしゃんが後ろで笑う~。
・・・・そうそう、もしダックスくんがうちに来ても、少しノンビリしていただいて気持ちを伸びやかに回復させたら、改めて里親募集!!ってするつもりだったんですよ。
ちと、時間がかかってもね。
きっと、これからもこういう機会はあると思うなぁ。。。。。
もし少しでも参考になりましたら、嬉しいです。一匹でも、出会った子だけでも心残りのないように。そんなことの積み重ねかな、と思います。
Commented by degipochi at 2008-09-03 02:32
じぇにさんへ
お返事、遅れまして。。。。あの、事情が↑なもんですから、ひとつ勘弁してつかぁさい。
ワタクシ、気持ちを押さえ込むというか、ガマンするという体力に、日本人としては著しく欠けるようでございます。
一回気になると、気になって気になって気になって。。。。
それよりゃ連れて帰っちゃえ、てな決断でございました。あとは、何とかする。
「やらないで後悔」は、「しない」のではなく「出来ない」性格なんですね~。どっかでヒドイ目に遭わなきゃいいけど。。。って、このまま生きていくしかなくってよ♪
Commented by degipochi at 2008-09-03 02:36
なおぴさんへ
お返事、遅れまして~・・・・ごめんなさいなのよ。
白馬。 いいところでした。マリちゃんの来る前、そーねーやっぱり10年くらい前でしょうか、行ったきりです。でも、その時の八方池は美しかったなぁ。
今回、マリちゃんがいるために、あちこち制限があって行けないところも多かろうと覚悟して行ったんですが、どうしてどうして。かわりにいいところ、いっぱい知りました。
白馬っていいですねぇ~!!  住んでみたかったっていうの、スッゴイよく分かります。私も、よろめいてしまいました。まだ入り口ぐらいしか知らないのにね。
Commented by degipochi at 2008-09-03 02:38
ぺぐこさんへ
そうねー、あのキャラは目立たないけれど、きっと存在感はたっぷりあったから、私の目に留まったんでしょうね~。
そして、マリちゃんに寄ってくる、その目の確かさ。
うん、あいつは大物であった。
またきっと行くからさ、その時はお会いできると思うなのよ。すっかりイケイケになっちゃってたら、笑って写真撮ってくるよ~。
Commented by degipochi at 2008-09-05 01:57
みかりんさんへ
お返事遅れてます。じっくり考えながら書いているもんでどうしても・・。申し訳ない。
ちりも積もれば山となる。 みんなが少しずつ出来ることをすれば、エコでも犬助けでも、それなりの結果は出るとは思うんですけどね。
同時に、それを上回るアホが。。。。っいや、失礼、物事を考えない方々が、気軽に買ったり捨てたりするもんだから、やはりこれは法令を作っていただく他はないでしょぅねぇ。。。(溜息)
で、練馬に来てたりして、て???
てへ。別件あり。 一難去ってまた一難、かもよ なのよ~。
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:00
chorohicoさんへ
遅くなりました。いかがお過ごしでしょうか。
なに? 大変よろしくない? パソ+人ともに撃沈?
ありゃりゃ~お大事に~。やっぱり、体が資本です、しっかり治してください。パソコンも、直してくださいね♪
ダックスくんのことは任せて、なのよ。 きっといい「その後のダックスくん」もご報告できると思うし~。
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:03
ぶるみさんへ
あれから、半月。あのコは、今ごろどうしているのやら~。
きっと、元気に、食べて、ちょっと吠えるようになって、少しスリムになっているのかな。
たまには、いいお話もないと、ね。せめて自分が関わったお話くらいは、ハッピーエンドに持っていきたいものです。
強運ダックスくんに、マリちゃんからも乾杯っ!!(当然ミルクでね)
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:06
betty315mamiさんへ
いやいやいや、絶対快適ですって白馬の方が。
マリちゃんこそ、白馬に移住したいくらいでございますのに、なのよ。
涼しいし~食べ物美味しいし~みんな優しいし~ いいところだったなのよ。
あ、おかあしゃんたちの「ラッキー運」なんて、大したもんではありませんことよ。
マリちゃんの、「運」 ちびっと、譲ってあげたなのよ。ダックスくん、それを大事にして増やしてくれるといいな~。
(確かにすごく運のいい犬だと思うので。マリちゃんもダックスくんも。こちらがあやかりたいくらいです)
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:07
鍵コメさんへ
ここのところ、落ち着いたようですが週末また荒れるとか。。。やぁねぇ。
流されないように、用心してくださいまし。
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:12
エ バさんへ
えっ、そんなことがあったんですかっっ!??
そりゃーーー・・・・・・  他人事ではありませんね。
ウチのも、子犬の頃ずいぶん帰巣本能の弱い犬だ、とすごい心配になるような事件が、多々あり、もしかしてコッカーって脱走・放浪癖あり?
いや~、帰ってきて良かったですね~、今、どこもケガしないで一緒に暮らしていることが出来て、ホントに良かったですね。
そして、そうやって探されないで終わる、飼い犬たち、一頭でも多く、そんな薄情なんでない、新しい飼い主さんに巡り会いますように。
ジャックくん、これからも元気でね。
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:15
karudamon3さんへ
ホントだよ~うるうるうるうる。。。。
マリちゃんに寄ってきた時点で、運のある犬だとは思ったけど、さらに「強運マリちゃんパワー」を本犬曰く、「ちびっとだけ」お譲りした甲斐がありました。
karudamonさんの、ネコちゃん救出事件も、ちと脳裏をよぎったんですよ。よし、うちもここで踏ん張ろうって。後押ししてもらったようなものです。
ありがとう。
Commented by degipochi at 2008-09-05 02:18
LA-katさんへ
私も、絶対幸せになってくれるもの、と信じています。
あれだけの人の善意が動いたんだもの、悪い方に流れるはずがない。
杉並で犬を拾われて、最後まで看取られたんですか。それは、やはり「縁があった」ということなんでしょうね。
どの犬も、きっと誰かに縁があるはずなので、それさえ結びつけることが出来れば。。。。 どんなにか多くの犬に平和な余生を送ってもらえることか。
さ、この後はいつものマリちゃんワールドに戻ります♪
元気にガンバルぞーなのよーーー。


<< 風が吹けば桶屋が儲かる、雨が降... センタークラブで会いましょう >>