2005年 03月 20日 ( 1 )
ぴあのちゃんにエール
・・・・て、今はあんまり言わないかな。

今日はマリちゃんの思春期の頃の話をしましょう。
今でこそみんなとお友達ができるマリちゃんですが、ずーっとそうだったわけではありません。
それなりに、苦労とか、ありました。
お留守が、10秒たりとも出来なくて鳴いちゃうとか、お腹がなにしてもピーだとか、小石がついドッグフードに見えて口に入れちゃうとか、面白そうなことが遠くにあると、無我夢中で暴走しちゃうとか。  ま、過ぎたことです。えへへへ。。。。 おかあしゃんは苦労してましたが。
b0067012_059342.jpg

これは、マリちゃん9ヶ月のころ。

そんな中で、マリちゃんが自分でいちばん困ったことを、特別にお話しましょう。
それは、ですね・・・・・。
「イヌ嫌い」。
へっ??????? て感じでしょ?
だって、怖かったんだもーん(急に居直る)。
一匹だけだったらお友達しようかなーとは思うんだけど、二匹もいたら、もう怖くて。
だって、なにお話してるかわかんないし、マリちゃんのこといじめる相談してるかもしれないし、お話が合わないかもしれないし、バカにされたら・・・・・とか・・・・。
そう思うと、耳は後ろ行っちゃうし、尻尾は足の間に入っちゃって、こそこそと違う道に・・・・。
なのに、おかあしゃん気が付かないで挨拶ちゃんとしろとかいうし。  無理だもーん(泣)。

そして、それは五月に起こったのであった。ジャジャーン。
ゴールデンウィークに、マリちゃんは久々に大きいドッグランに行きました。
前にも行ったところです。なので、もう楽しみで楽しみで、うきうきしてました。
ところが・・・・。
行ってみたらドッグランはイベントで、ワンちゃんがいっぱい。
ワンワンきゃんきゃん、楽しそうな声があたりじゅうに聞こえてます。
「そんなの、聞いてないっ!!」
マリちゃんは帰りたかったんですが、やっぱりおかあしゃんには通じず、引っ張っていかれました。
すごいワンの数でした。 なのでマリちゃんは、頑として引っ張り返して、
「ヤダヤダッ」て言ったんですが、抱っこされて檻のなかに。
降ろされる前に、何頭もお友達が匂いを嗅ぎに来ました。
「どこから来たの?」「ひとり?」「名前は?」「遊びは何知ってる?」
マリちゃん、パーニーック。
「ぎゃおんぎゃおん(だいじょぶだもん、来ないでよッあっち行ってー)」
あんまりわめいたんで、おかあしゃんが隅っこに連れて行って、最初はなだめてくれました。
マリちゃん止まらず。次にすごまれました。「だまんな」。 最後に、放牧されました。
「自分で判断して、頑張ってくるように」
ひ、人でなし・・・・。 でも、マリちゃんは頑張りました。
ひとりであっちこっち行ったり、ちょっと匂い嗅いだり、新しく後から来たマリちゃんより小さなお友達とは、挨拶できました。おかあしゃんは、遠くでじーっと見てました。
助けてくれてもいいのに。とは思ったけど、少し自信がついたかな。
びくびくしながら、でも走れるようになった頃、お外に出てもいいと許可が。
ああ、疲れたー。お友達を作るのは難しいです。
b0067012_122082.jpg

ぴあのちゃん、マリちゃんもすごく他のワンちゃんが怖いときがありました。
いまは大体、みんな好きです。
だから、大丈夫だから少しずつがんばってください。
おかあしゃんは、振り返ればいつもいてくれます。
すごく遠くに見えても、ちゃんといてくれます。
b0067012_1242271.jpg

マリちゃんも、おかあしゃんを100%信用してるわけじゃないけど、いっぱい信じてます。
一緒に歩いていけるから、一人でも平気です。  まだ、少しだけね。
by degipochi | 2005-03-20 01:32 | おともだち | Comments(24)