2005年 03月 30日 ( 1 )
桜が来る。
       待ちに待った桜が、もうそこまで来ています。

        そう・・・・・・。
        桜といえば。
b0067012_1322087.jpg

        桜もち。箸置きもお揃いにしてみました。

        いや。そうじゃなくて。
b0067012_134276.jpg

        これは、和菓子屋さんの桜洋菓子。( by 叶匠寿庵)

b0067012_134344.jpg

        KIMURAYAのおなじみ桜アンパン。

b0067012_135468.jpg

        なんか脱線してきた・・・・。季節限定生八橋。

b0067012_1353043.jpg

        季節限定といえば、この御香。
        いやー、桜ぐらい季節商品の多いものもないですなー。


        そして、遂に来ました。花粉症。
b0067012_140490.jpg

     マリちゃんが花粉症なわけではありません。
     おかあしゃんが、実は桜にちとやばい。
     でも、桜は大好き。 桜前線を追いかけて、九州から北海道まで
    2ヶ月の旅をするのが生涯の夢なんです。なのに、なんでだ・・・・(涙)。。。。

b0067012_1402040.jpg

     まあまあ、おかあしゃん。
     しっかり漢方飲んで乗り切りましょうよ。
     ね。  マリちゃんも応援しますから。

     市販の薬は、のどが渇いて頭がボーっとして、眠くなって使えません。
     注射も危険で、勘弁です。
     眼科に勤めているという、利点を生かしまして私の選択は「漢方薬」です。
     何でだか、あまり花粉症対策で話題にならない漢方薬、副作用もほとんど
     なく、確実に改善されてお勧めです。 
     
     んで。正しい飲み方。
     色々ありますが、まずは小青竜湯という漢方をお湯のみいっぱいくらいの
     お湯に溶き、お腹のすいているときに一気飲み。大体は毎食前くらいかな。
     飲むと10分くらいで、すーっと潮が引くように鼻が楽になります。
    
     ただね。  味が、どうにも。。。。。
     酸っぱいというか、苦いというか甘いというか。絶妙な変な味。
     ま、おいしくはありません。
     でも、不思議なもんで症状がひどかったり、味に慣れてくるとあんまり
     まずさを感じなくなります。
     それと、次の年の症状がだんだん軽くなるのも、不可思議。

       こぽこぽこぽ。。。。。。
b0067012_232148.jpg

    ま・ま。。。。一度お試しあれ。 ちなみにマリちゃんも、洟垂れたら飲みます。
by degipochi | 2005-03-30 02:16 | 歳時記 | Comments(30)